にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 17日

胃痙攣ではありませんでした

2019年も2月になりました。
前回アップした記事が東京でのお正月のこと。その際、大晦日の夜から胃痙攣に襲われて、年越しそばを何年ぶりで食べそびれた、と書きました。
胃痙攣ではありませんでした。
大晦日の夜に起きた腹痛は、2017年の3月と4月に起きたものと同じようだったので、時間がくれば治るものと思っていました。案の定2時間くらいで治りましたから。しかし、二日の早朝にも同じ症状が起き、二日の最終便で出雲に戻ってからも治らず、三日の朝に医大の救急外来に行きました。
そこで告げられたのは、急性胆嚢胆管なんとか?でした。胆嚢にあった石が胆管でつまり、胆汁の流れを止めて雑菌が悪さをして炎症を起こしている!というものでした。そのまま入院、次の朝内視鏡手術で胆管に人工の管を入れて胆管の流れをよくする、という処置をしていただきました。入院は9泊でした。
私はすっかり元気です。
編み物も順調です。

秋ごろから編み始めたモヘアのタータンチェックのセーター。オーダーですが、糸が足りなくなって一度取り寄せたのですがまた足りない! それで暮れに二子玉川のオカダヤで追加で買っておきました。買えて良かった! 退院してすぐとりかかり完成しました。
d0117481_22084676.jpg
オカダヤさんのフラッフィーモヘアという糸です。モヘアでチェックはどうかなと思いましたが、なんのなんの。軽さ暖かさ色合いどれもOKです。
d0117481_22103457.jpg
テレビで全豪オープンやってるから、そのころですね。なおみちゃんが優勝する二つ前の試合かな。

d0117481_22104347.jpg
とても喜んでいただけましたよ。気に入ってもらえなかったら自分で着るつもりだったから、手から離れて残念?

そのあととりかかったのが、ネックから編むプルオーバー。この編み方とても気に入ってて、何しろ同じものを二つ編まなくていいでしょ。袖だけは途中から二つ編むけど。
d0117481_22152658.jpg
イタリアの糸でTRICOLOREという糸です。今気が付いたけどTRICOLOREって TRI と COLORE を合わせた言葉なんですね。TRI は三つであとはCOLOREカラーだ!

d0117481_22153588.jpg
青山一丁目にある三ツ葉屋さんで、夏に行ったときに買ったもの。どうしてもひと玉足りなくて、ネットで探したら一個だけ、ほんとうに一個だけあるお店に残っていて買うことが出来ました。そういえば三ツ葉屋さん、お店閉じられるんですね。残念だわ~

d0117481_22154426.jpg
この編み方は皆さんにも伝えてあって、皆さん続々と編み始められました。

Ishidaさんは本当の春色のモヘアで、しかも少し長めの丈をうんとフレアーにして!
d0117481_22214650.jpg
ネックから編むと、丈の調節が出来ていいんですよね。
d0117481_22215703.jpg
ネックから編むんだけど、別のバージョン。ラグランの部分で増やし目をしながら袖も一緒に編むパターン。
Matsumotoさんのプルオーバーは、モカコーヒー色。いい感じですよ。
d0117481_22240495.jpg
前回Igoさんが編まれたのと同じパターンです。

棒針の講師コースを学習中のKobayashiさんは、模様を自分の好きなものを配置して、アルパカで編まれました。とても几帳面な方で、編み目もすごく整っています。着るより編む方が好きだから、売れれば売って糸代にしてまた次のを編みたい!っていう方です。凄いでしょ?!

d0117481_22281689.jpg
袖付けも完璧です
d0117481_22282509.jpg

指導員コースのOgawaさんはかぎ針の提出作品を完成されました。
d0117481_22301066.jpg
ほんとに編み物がお好きなんだな~って思うのは、まず編地がフクザツ。より複雑な編み図を選ばれるのです。そしていつの間にか他の作品も同時に完成します。写真撮り忘れました!

ウエアものでもうひとつ。
松江のMurakamiさん、初めて編まれた男ものセーター。息子さんのためです。
d0117481_22332207.jpg
少し丈が短かったので、やり直したかったそうですが、息子さん気に入られた様子でそのまま着て帰っちゃった! そして、もう一枚編んであげると約束なさったそうです。家族愛!!!


次のアップがいつになるか分からないので?一気にアップしておきますね。
小物編
帽子!「表目と裏目だけで編むニット」のベルンド・ケストラーさんの交差編みに見える編地が気に入って2枚編みました。モデルは仲良しさん。一枚はチビにあげました。
d0117481_22374671.jpg
これを見た生徒さんが皆さんとりかかりました。今日はお二人だけ。
Nakayamaさん、
d0117481_22384510.jpg
同じ糸でEsumiさん。ゴム編み部分の長さで表情が変わります。
d0117481_22392684.jpg

この帽子はまだまだ続きます。あ、今日一枚撮るの忘れた!Kashiwaiさんの。

マフラーにいきます。
林ことみさんの「ニットであったか冬じたく」という本にあるモザイク編みのマフラー。私の教室では第二弾の流行です。
d0117481_22423210.jpg
左のブルーはMorihiroさん、他の二つはKashiwaiさんです。糸の太さで少し表情が異なります。

平田の生徒さんも編むのを楽しんでくださいました。Hiranoさん、紫系の色似合います。
d0117481_22435350.jpg
Esumiさんも左のです。模様を間違えた~とおっしゃいますが、全然気になりませ~ん。
d0117481_22452687.jpg
ちなみにバックにあるグレーのスヌードは、私の作です。これも表編みと裏編みを駆使した編地です。くしなんてものじゃなく、ただひし形を繰り返しただけです。
そうそう、前回アップしたチビおねえちゃんにあげたピンクのスヌード、早速巻いてくれたところの写真。
d0117481_22474810.png
三角に編むマフラーを大変気に入っていただいた
Tamakiさんの二つとも。
d0117481_22502850.jpg
d0117481_22504146.jpg
下のはホビーラホビーレの糸だそうです。この辺りにはそのお店は無くて、広島まで行かないとありません。糸をネットで買う人が増えて、個人でやっていらっしゃる毛糸店が出雲で2店なくなってしまいました。EAONのパンドラハウスでも、もう少し種類がたくさんになると嬉しいんだけどなぁ。

そのホビーラホビーレの糸でもうひとつネックウォーマーを編まれました。
Tamakiさん、課題の提出作品。同じ糸だけど表情が異なって素敵です。
d0117481_22564609.jpg
かぎ針で編む三角ストール。Takahashiさんの作品。細い糸で編んであるので最初棒針の作品かと思いました!
d0117481_22584257.jpg
d0117481_22584969.jpg
私もこれ編みたい!太い糸で編んだことはあるけど、これくらい細い糸で編むのも素敵です。


さて、備忘録的に胆嚢炎のこと。
急きょ入院した日は絶食、水も飲めなかった。次の日も食べれません。三日目に出てきた食事(1/5昼食)
d0117481_23032430.jpg
1/8にまた絶食になって、内視鏡で入れた管を取りました。そして再度重湯から始まって、12日退院の朝食ではなく、前の日の晩御飯
d0117481_23064169.jpg
ご馳走ではないけれど、美味しかった~!一食に食べる量を知りました(ごはんは少し多いように思いますが)。私は少し食べ過ぎていたかな?

胆嚢に石がある限り、今回のことはまた起こり得る!ということで、胆嚢を取ることを勧められました。そういう話をすると、周りに胆嚢を取った!という人が結構たくさんいらっしゃることが分かりました。胆嚢の役割はどうなる!?




by yumiyane | 2019-02-17 23:11 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)