にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 19日

夏休みだー


d0117481_01081177.jpg
今回の夏休み、6日から東京に行きまして、2日間子供たちと過ごしました。お嫁ちゃんの実家に彼らが行ってしまったあと、3日ほど息子が残っていたので泊めてもらい、11日からこの7月に引っ越しをした姉の新居を訪ねるべく、山梨県甲斐市に行きました。

山梨県、凄いですね~!果樹園のスケールが半端ない! 甲府駅に着くあたりの線路沿い、ずーーーっと葡萄畑。
また車で少し走って川を渡ったあたりの南アルプス市も、道の両側ずーっと何かの果樹園が続いていました。
桃、葡萄、すもも、梨、柿、さくらんぼもあるそうです。豊かなんですね~!
d0117481_01135014.jpg
姉の家から車で20分くらいの丘の上にある「サントリー登美の丘ワイナリー」。この自然色のグラデュエーション!!!
d0117481_01161474.jpg
うちはあの辺りかなあって。
d0117481_01170506.jpg
甲府市と甲斐市が眼下に見えます。向こうの山脈の真ん中辺りに富士山があるはずですが、雲がかかって見えません。
富士山はやはり高い!雲がかかってなかなか姿を現してくれないようですが、ある日姉の家から撮れた富士山がこれです。
d0117481_01223312.jpg
これから秋になり冬になり、季節ごとに違った趣を見せてくれる富士山が毎日こんな風に見えるなんていいなぁ!やっぱり日本人の魂が宿るって言えるんじゃないかな。

東京、京都、徳島に次いで山梨にも家族が居る、そして出雲には私。
国内で八泊の旅は初めて。久しぶりのような気持ちで出雲空港に着き、帰りのバスから見た北山。
d0117481_01330147.jpg
北山、低っ! 出雲は平野ですからね。

夏休みのレポート
つづきます。




by yumiyane | 2018-08-19 01:40 | family | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 05日

夏休みの宿題

七月のある月曜日にお電話頂いて、日曜日までに編んでいただけないか?というご注文がありました。
普段ならお断りするのですが、入院なさっている方で、翌月曜日に転院する施設に下見訪問するときに着たいの、と言われました。
去年の11月からお付き合いの始まったご高齢の方。頑張ってみます!とお返事してしまいました。その週は教室が二つしか入ってなくて、出来るかもしれないと思ったもので。
ところが、この暑さ!!!冷房嫌いの私も、さすがに扇風機の涼ではまかないきれず朝からエアコンに頼ってしまいました。
d0117481_16122600.jpg
d0117481_16125402.jpg
頑張りましたよ。ある日はカフェに持ち込んで、オムライスを食べながら粘って粘って。お昼の時間を過ぎていたから人も少なく、かかっているジャズが心地よくてはかどりました。
d0117481_16162496.jpg
こんな風に紺色のブラウスに重ねて着たかったんですって。白いブラウスに重ねても素敵なので試してみてくださいね。
ぎりぎりでだったので、ボタンは病室で付けました。間に合ってよかった~!


夏休みの宿題
に、小学生の頃 蝶々の生態 をやったことがありました。たまたま庭で見つけたんだと思います。
今年の5月に近所のパン屋さんのオープン記念でもらったパンジーが、ものすごくたくさんの花を付け、楽しませてくれた鉢があります。
ある朝、そこに二匹の虫の幼虫を見つけました。黒にオレンジ色の針を持ったその長さ5センチくらいの虫を調べたらツマグロヒョウモンという名前の蝶々の幼虫であることが分かりました。この蝶はたくさん卵を産むので嫌われているらしいです。
普段なら箸でつまんで遠くに投げるところですが、最近ツイッターの Nature is Amazing というアカウントをフォローしていて、実に多くの生き物がこの地球上には存在していて、相互関係を考えさせられたりしているので、むやみにやっつけられなくなりました。パンジーももう相当くたびれてきているので、存分に葉っぱを食べてもいいよ、とそのままにしておきました。
2、3日後に見つけたのはこれです。
d0117481_16280702.jpg
さなぎです。お腹のとげとげの紋があって、まさしくその蝶であることが分かりました。これが、枯葉の擬態のようで上手に出来ていると感心。あれっ?2匹だと思っていたら、すでに二つさなぎがぶら下がっています。
そして遅ればせながら最後の1匹がさなぎになるべくぶら下がりはじめました。
d0117481_16304046.jpg
また2、3日経った頃、先のさなぎは背中に切れ目ができて透明になり、蝶になって飛んで行ってしまったようです。ああ、見逃した~。蝶は早朝にかえるそうですから早起きしないと見れないのですね。
ところが、
一番最後にさなぎになった虫が三日の朝、ベランダに出て見るとさなぎにぶら下がっています。ああ、間に合った成虫になるところが見れる! と思ったのですが、少し変です。
d0117481_16343786.jpg
片方の羽根がさなぎにくっついたまま、しばらくそのままぶら下がっています。ちょっとつついてみたのですが、羽ばたいても取れません。さなぎごとはさみではずしましたら、やっともう片方の羽根がさなぎからはずれました。そして、別の鉢の木の枝に止まったのです。
しばらくしてから見に行きましたが、まだそのまま羽根は開いていません。ああ、この蝶はこのまま片方の羽根だけで飛べず、どうなってしまうのでしょう!?

2時間くらいしてからまた観に行きましたら、もうどこにも居ませんでした。羽根が開いて飛んで行ってくれたのならいいけど、鳥に食べられたのか、地面に落ちて蟻に持って行かれたのか?どちらにしても自然の摂理。
私たちは地球上あらゆる生き物と共存しています。時に襲われたり、癒されたり、楽しませてくれたり悩まされたり。この長く長く続いている夏の暑さも、地球のひとつの現象なのか、人間の知恵の足りなさの温暖化現象なのか。
すべての道をコンクリートにして、一人一台の車に乗って、一家に一台以上のエアコンを使って快適に暮らしている私たち。これでいいのか?
ちなみに私はアパートの独り暮らし、先月の電気代2,631円でした。多分アンペアが低くて基本料金も安いせいだと思います。次月の請求が恐ろしい!


編む宿題はまだひとつ残っていますが、私は明日から8泊で夏休み!
楽しんできま~~す。









by yumiyane | 2018-08-05 16:50 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(4)