にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 22日

久しぶりにゆっくりしています

ギャラリーでのニット展でいただいたオーダー作品をみんな完成することが出来ました~!
まだ頼まれている、編まなきゃいけないものたくさん残っているのだけれど、とりあえずほっとしているところです。
d0117481_00195559.jpg
今回一番手こずったのがこれ。リバーシブルアフガン編みのウィングカラ―のジャケット。オリジナルは5年前に編んでいて、ご注文いただいた方のサイズに合わせて作成しました。少しAラインぽくして、丈も身長に合わせて短くしてあります。5年前の資料を探し出して、糸は全く同じものがなくてあたふたしましたが、製図が残っていてそれを参考にしながら、その方用の実物大の製図をやり直して~とか色々。後ろ身頃半分編んだところでサイズ変更、時間を返して~!!って感じでした。編み方自体が時間のかかるものなのですよ。行って来いで一段なんだけど、一段編むのに7,8分かかって。
d0117481_00341620.jpg
いつでもいいから~~っていうのが一番怖い!
いつの間にか、〇月〇日までに~ってことになっていきます。いつでもいいって言ってたのに!
このカーディガンもそうでした。私の中では締切の約束はしていなかったつもりだったのに。
d0117481_00375049.jpg
見本とまったく同じでいいです、と言われましたが、折角の手作りなのに同じものを二人以上の人が着るというのもなんだから、袖の模様を変えたりしました。
これでギャラリーの注文は全部終わりました。

小さなこの町で、私の編んだニットを何人もの方が着てくださるって素敵なことですよね。そしてそれ以上に編むことの楽しさを見つけて、自分の作ったニットを着る人も増えたことが一層嬉しいです。
たとえば
K林さん、アルパカ糸で編んだアランのVネックセーター
d0117481_00542407.jpg
セーターやカーディガン、小物も含めるともう何点作られたでしょう。いつも繊細で几帳面な作品ばかりです。

O川さんも
d0117481_01020606.jpg
裏編みのラグランスリーブのセーターに浮かし模様をあちこちに配置してあります。
エポレットスリーブにも挑戦されました。夏糸の淡い糸のコンビネーションも素敵です。凝ってるでしょ?
d0117481_01035492.jpg
S野さんは棒針の指導員コース中。若いので教科書の作品をどんどんデザイン変更して自分のものにしていきます。
d0117481_01055103.jpg

宜ちゃんもたくさん編んでいますよ~彼女は自分のものだけじゃなくて、お孫さんのもの沢山編みました。
これは多分自分用になるのかな。コットンのネックから編むサマーセーターです。
d0117481_01081892.jpg
雪がたくさん降って出かけられなくて缶詰状況だったり
オリンピックがあって日本選手が頑張っていたりするので、じっと座って画面を見ながら編み物がはかどるこのごろです。教室に生徒さんが遅刻をするのは競技時間の関係が大いにあったりするのです。
今日も女子パシュートで金メダル! カーリングの女子も頑張って準決勝に残りました。
圭くんも右手首の怪我から半年ぶりでツアー大会に戻ってきました。こちらは試合が始まると応援観戦に没頭するので編む手は動かせません。テレビ局はWOWOWもどこも放映してくれないので、ネットで中継してくれるところを探して観るのです。

遡ってしまうのですが、記憶にとどめておけるように、私の手を離れて行ったニットたちを残しておきます。
d0117481_01292681.jpg
d0117481_01304758.jpg
d0117481_01323206.jpg
d0117481_01334370.jpg
d0117481_01344277.jpg
d0117481_01355222.jpg
d0117481_01362850.jpg
こんなところで
今日はもうおやすみなさい


by yumiyane | 2018-02-22 01:38 | にっと(knit) | Trackback | Comments(0)