にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 04月 27日 ( 1 )


2014年 04月 27日

不思議な影 ~ 西谷古墳群 追記あり

西谷墳墓群

それは、出雲市駅から見て東南東方向1.5kmあたりのところにある弥生時代の古墳です。
弥生時代
それって今から2000年くらい前のこと
その時代のお墓、それも身分の高い人たとえばその頃そのあたりを司っていた人・王様とかのお墓か?
それもひとつやふたつじゃない、たくさん丘の峰々に・・・

私の部屋からそのひとつの墳墓が見えます。
実は丁度一年前、家さがしに来たとき、この住まいの周りにこの墳墓群があることが分かりました。
しかも駐車場の向こうにある丘も古墳。ならこれ以上の開発はないだろう! というのが決め手でした。
市街からは少し離れていて、友達も買い物に不便じゃないの?と心配されましたが
何より、朝 鳥の鳴き声で目覚めたりするのがいいです。


そんな西谷古墳に、引っ越してきてから10か月が経った4月の始めに初めて行ってきました。
d0117481_016598.jpg

いきなり、
隣のグランドから、ボールが飛んでくることがあるので気を付けてください! という注意書き

それもそのこと、ある日中学生がその学校のグランドで遊んでいたところ、何やら訳ありの土器を見つけ
学校の先生に見せたところ、島根大学の先生に回って これが弥生時代のものだと分かって大騒ぎになったんだとか。
d0117481_0212581.jpg

ここにある古墳は、よすみ と呼ばれる 炬燵におふとんをかけたような 四角い形をしているのです。
d0117481_0195943.jpg

d0117481_0201335.jpg
d0117481_0203085.jpg

d0117481_0215816.jpg

この丘からの眺めは、北に、東に出雲市を一望にできる場所。
d0117481_0242232.jpg

生きている間に治めていたところを死してもなお眺めていらっしゃる

そんな墳墓群をカメラに納めて
家に帰ってデータを取り込んだところ 奇妙なことに気が付きました。
d0117481_0254819.jpg

この人は 誰!?

これは 私の影ではありませんね。
私はカメラを構えていたのだから。。。

どなたでしょう?

少し前に、こういう方のお話を聞いたからでしょうか、
d0117481_0312413.jpg

いえいえ彼女のお話は源氏物語でしたから、弥生時代よりずっと後のこと

あの日の気象条件のときに、もう一度あの場所に行って、
あの影の訳を確かめましょうか?


追記です

あの影を検証に出かけました。
少し日が経っていたので、太陽の角度が変わっていましたが、同じくらいの時間とお天気でした。

なあんだ!
です

まず こういう写真が撮れました
d0117481_22222127.jpg

ややっ!
またまた古代人!

次に
d0117481_2223483.jpg

片手(右手)でスマホを使って写真を撮っていたのですね。
左手にはストールを 肩にカメラをしょっていました。

ということで、これは私自身でした。
最初の写真で、くいの影とこの人物的影の方向が異なっていたのは
スマホのカメラの広角のせいだったようです。

超常現象なんかじゃなくて 良かった ほっとしましたよ。

だけど、
この検証のため再び古墳を訪れたとき、私が横切った直後の道で、交通事故が起きたのです。
サイレンがしきりに鳴るので降りて見たら、大変なことになっていました。どなたかが横切ろうとして乗用車にはねられ、救急車で運ばれていったのです。回復なさいますように。
背筋がぞっとしました。
みなさんも気を付けましょうね。

by yumiyane | 2014-04-27 23:07 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(20)