にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 25日

Notting Hill というところ つづき

地下鉄ノッティングヒル駅から、北に向かって歩き始め、Ledbury Roadを少し歩いて左に曲がると、
そこに映画「ノッティングヒルの恋人」で、主人公のウィリアムが営んでいる「トラベルブックショップ」のモデルになったお店があります。
d0117481_23543874.jpg

映画では隣が道になっているので、ここを使った訳ではないようです。

お店に訪ねてきたハリウッド女優アナ(ジュリア・ロバーツ)にもう一度会いたいと通りに出ます。
d0117481_005653.jpg

オレンジジュースを買いに出た彼は、彼女とぶつかってシャツを汚してしまいます。

d0117481_01169.jpg

とおりの向こうに自分の家があるから、と着替えに連れて行くのがこんな通りにある、ブルーのドアのアパートメントでした。



そのあたりから、ノッティングヒルの駅のほうに向かうと、そこがポートベロ・ロードです。
d0117481_075862.jpg

今日は金曜日なので何もありませんが、土曜日にはアンティークの市がたって多くの人で賑わうようです。

「ノッティングヒルの恋人」で、アナに失恋した主人公が、このポートベロ・ロードの市場を歩き抜けるのに、季節まで通り抜けるのが出色です。


d0117481_0222886.jpg




主人公の家は、こんなにきれいではなかったけれど、3階建てのアパートメントでした。
d0117481_018485.jpg



ノッティングヒル 一度は住んでみたい町です。

by yumiyane | 2009-05-25 00:24 | 町(town) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/9771435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiyotayoki at 2010-06-08 09:51
実際にノッティングヒルへ行かれたんですね♪
色とりどりの、しかも普段着な感じのする町並みが素敵です。
こういう街を歩いていると、主人公のウィリアムとすれ違うんじゃないかって錯覚しちゃいそうですね(^^。
Commented by yumiyane at 2010-06-08 15:00
:kiyotayokiさん、こんにちは。
以前、ここに会社の支社があったのですが、もう閉じてしまって、このときも銀行を整理しに行っていたので、もう来ることないかなあってちょっとしんみりした気分でした。
ほんとに、ウィリアムとすれ違っていたかもしれません。
ヒュー・グラントはいつもトボケ役ですが、私は彼のこの映画が一番好きかも知れません。イギリスの俳優さんと、ハリウッドの女優さんの対比が面白いです。ハリウッド女優ジュリア・ロバーツに惚れるところ、イギリス人のしがない本屋のオーナーに惚れさせるところとかね。


<< 桜えび      ノッティングヒル というところ >>