にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 10日

NHKの番組を見て

昨晩、NHKスペシャルを見ました。
内容はおれおれ詐欺に関わった人を、匿名で取材しているものでした。

私はそれまで、あの集団は、暴力団の資金稼ぎだとばっかり思っていましたが、
中には、若い人が仕事として捉えてやっている、と知って大変衝撃を受けました。
世の中には、いろんな考え方をする人が居てもいいです。
好き嫌いはあっても、いろんな人間が育つのは仕方がありません。
だけど、人は生まれながらに悪人は居ない、という性善説の私には、
どこで間違ってそうなるのか、どこを間違ってそう導くのか、
得体の知れない、推し量ることのできない、
人の気持ちが制御不能になることの恐ろしさを感じました。

番組は、おれおれ詐欺の集団の一員であった若者から話を聞きます。
アジトにもカメラが入ります。

ここで、この番組が放映されたあと、このNHKの取材者は、警察にどう協力するのか、非常に興味がわきました。

出し子と呼ばれる、ATMから現金を引き出す係をやった若者にも接近しました。
日雇いで働いて、住むところのない若者は、1回で2-3万円もらえるこの仕事を止む無く引き受けたことがあると。しかしこの若者には良心の呵責がありました。

先日あるグループが根こそぎ逮捕されたそうです。その中には慶応の学生もいたのだとか。
他のグループの主犯格は、今の不況、内定取り消しで、今の世の中に失望する若者は、金の卵だとのたまいました。
真面目に出世ルートに乗って来た人間が、何かの機会で裏切られる。その瞬間に付け込む悪人もまた、どこかで裏切られて自分の人生の路線を変更した人なのでしょう。

だまされる方が悪いんだ、金のあるやつらからもらって何が悪い。

彼らは自分の身内、親からもこうやってお金を絞り出すのでしょうか。

被害者のある夫婦が取材されていました。
この方たちは決してお金のある人達ではありませんでした。なけなしのお金を、息子のピンチにと振り込んでしまったのです。

番組は、出し子をする若者が、いよいよ食べるお金もなくなってお腹を空かしているときにかかってくる勧誘の電話、断れなくて引き受ける若者、その若者と食事をして、多分、説得し、出し子を断る、若者の背中で終わります。

見終わって、何か深ーい疲労感が残りました。
あの若者たちを救うことは私には出来ない。
私に出来ることは、
絶対にだまされないようにしよう!という確認だけでした。

by yumiyane | 2009-02-10 15:27 | 世の中(real world) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/9321038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2009-02-10 18:19 x
仕事もなくてお金がまったくなくなって、子どもに食べさせるものもないような状況で盗みを働いてしまうの、擁護しませんよ!でもわかります、その気持ち。
でもこの手の詐欺は違いますよね。
騙す相手を見下したようなピカレスク的な心理。

スペイン語でディネロ・ファシル(イージー・マネー)。

①内定取り消しされて②収入源の見込みを失って③イージー・マネーに食いつく
②と③の間にもっと選択肢の模索が存在しないのが、そういう社会(仕事がないとか)のせいなのか、歪んだお金至上主義思想なのか、、、

騙されてしまう親心もわかりますが、もっと親子のコミュニケーションがあれば避けられるんですよね。
騙す方も騙されてしまうほうも、満たされない何かを感じますよね。




Commented by anjuli at 2009-02-10 21:44
ほんとうに考えてしまいますね。仕事も住む場所もなくなした人たちが利用されて犯罪者にさせられてしまう悲劇も深刻だと思います。
少しまえ、テレビに今の派遣法の改正に関係した元政治家の経済学者がでていました。インタビューアから「今の派遣切りで住まいもなくした、たくさんの失業者がうまれている現実をどう思いますか」ときかれて、その人は「世間では大騒ぎしていますが、全体の労働者でみたら派遣労働者の数は数%なんですよ。」と自信たっぷりに言っている姿を見て、背筋が寒くなりました。その数%の人たちのおかげで大企業は儲けして、今 その人たちは捨てられている、現実がコワいです。 箱ものばかりに大金をつぎ込み、職を失った人たちに、次の職業のための訓練に導くこともできない政府には失望します。 
Commented by hanamamann at 2009-02-10 22:44
子供達と接する機会が多い私が感じる事は、やはり育った環境、親子関係が子供の将来にとても影響を及ぼすのではないか。
親が、子供を躾ける結果は、すぐにはわからない。10年後、15年後に初めて結果が出るんだと思います。そう思って子供を育てないとね。
Commented by yumiyane at 2009-02-11 01:25
:maiさん、私もこの②と③の間について、世の中を批判し、そのせいにするのは安易だと思います。
そもそも何に期待するか、ということ、裏切られるというのは他人に期待しすぎるからでしょう。その依存をもう少し若い頃、幼いころに何らかの学習をする必要があるように思うんです。番組でもその依存する癖が今の若者にあるのではないかというあたりをもう少し掘り下げて欲しかったです。
ピカレスク、スペイン語のピカロに由来するそうですが、スペインではそのような風潮がはやった時期があったのでしょうか。
Commented by yumiyane at 2009-02-11 01:36
:anjuliさん、これだけ多くの人が解雇されていますから、絶対人事ではないはずです。わずか数%と片付けるにはあまりに多い解雇です。
何十年ぶりの不況、ということですから、誰にも初体験のことです。
政治家も役人も、経済学者に耳を貸すか、しっかり学習して欲しいですね。
また、私たちもしっかり目をすえて、自分たちの直感を信じていろんなこと判断していかないとね。
Commented by yumiyane at 2009-02-11 01:40
:hanamamannさん、子育てって、忍耐の連続です。おっしゃるように、すぐ答えを求めるのは無理ですし、また全く別の人格ですから、期待するのも重荷です。
愛情って相対的な気もするし、子供を信じる、っていうのも危うい気もします。
とにかく人の弱さを知り、傷つけることの怖さを知って欲しいですね。
Commented by shinn-lily at 2009-02-11 14:41
お金がなければ人間はなにをするかわかりません。
食べ物がなければ、人殺しも出来る。
でも、それをしないのが人間であって欲しい、
おれおれ詐欺だけではなく、もっともっと怖い人間が世界中にいる、
つまり、もっともっとひどい悲惨な世界がある、

無力です。

Commented by yumiyane at 2009-02-11 23:50
:shinn-lilyさん、怖いですよ、何を信じて指標にしていけばいいのか。
今日息子夫婦とこのことについて話し合いました。
とにかくコミュニケーションを取ることだと、家族を原点に考えていくことでしょうか。
世の中の不景気で、買い控えや行動の縮小が、世の中の逆戻りにならないようにしたいです。どんなときにも新しい生き方を求めるポジティブ思考でね。


<< りんごとブルーベリーの Cru...      ITALIAN TASTE >>