にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 07日

Home Bakery

以前、仕事仲間にシンカイさんという女性が居ました。彼女のお母さんが作るチーズ入りのパンがとてもおいしくて、私はそれを「シンカイパン」と呼んで、ときどきおねだりしていたのです。

あるとき彼女がお母さんから聞き出して書いたレシピを持ってきました。
そろそろ自分で作ってみたら、ということだったのでしょうね。

それからしばらく仕事と子育てが忙しく、気にはなっていたものの一度も作ったことがありませんでした。
しかもそのレシピがどこかに行ってしまった。引越しもしたし、、、。

でも絶対捨てるはずないし、、、と 日曜日に引出しをひとつひとつひっくり返して、遂に見つけました。
d0117481_23513753.jpg

くるくるパン、と名づけられたこのレシピは、強力粉1kgとありますが、それでは多すぎるので全て半分で作ってみました。

チーズは雪印の四角いのが指定でしたが、すでにmy流で、スライスチーズを使いました。
そこでそのチーズのラップを使って伸すと、簡単に平らにすることが出来ることを発見。
d0117481_23565983.jpg


溶き玉子をたっぷり塗ると、おいしそうに焼きあがることも書いてあります。
d0117481_23584232.jpg


本物のシンカイパンは、もっとかっこよくクレッセントになっているのですが、雰囲気は近いです。
d0117481_001282.jpg

卵をたくさん入れると、固くなるけどそれなりにおいしい、とレシピも言っています。

割ってみると、とろけるチーズがどっかにいってしまいましたが、味と風味は残っています。
d0117481_033088.jpg


レシピが見つかってほんとに良かった!
ずっーとずっーと  かれこれ20年くらいこの紙を探していたような気がします。
d0117481_044875.jpg


ほんとのシンカイパンに近づけるよう、ゆっくりあせらず、次は四角いチーズを使います。

本当の話、今まで焼いたパンの中で一番おいしかったことをご報告します。

by yumiyane | 2008-10-07 00:13 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/8726212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぐらんまさん at 2008-10-07 09:25 x
うう~ん。いい匂い。チーズの混じったパンの香りが届きました^^
Commented by Miwanosuke at 2008-10-07 10:43 x
凄いです!yumiyaneさんパン!!!
やったぁ~!って感じですね。
本当に美味しそうで、どんなお味か頂いてみたくなりました。
シンカイさんのお母様も喜ばれることでしょう。
レシピが見つかって、本当に良かったですね。

先日、美味しい天然酵母のパン屋さんがテレビに出ていました。
米俵くらいに見える大量のパン生地を背負い、すごい迫力で叩いて捏ねていました。
やはりパン作りは体力ですね(笑)

「主人は、誠心誠意、魂のパンを作っている」と奥様がコメントされ、感動して「家族には本当に感謝している」と泣いていたパン屋さんが印象的でした。
偶然にも、このパン屋さんは、Miwanosukeが生まれ育った所の近くで、この方のお父様が作られたパンを食べて育ちました。
お店でもパンを頂けるとのことなので、是非行ってみたいと思います。

パンに対する情熱溢れる真摯な態度を目の当たりにして、いつも穏やかな気持ちでパンを捏ね、愛情一杯のパンを作っていきたいと決意を新たにしました。
Commented by mai-obachan at 2008-10-07 18:27
20年間、引き出しの中で出番を待っていたレシピ!
大成功でしたね。

スライスチーズのフイルムでパン生地を伸ばしている写真、思わず笑っちゃいました。
なんだか私もしそうなことだと思いましたよ。
Commented by hanamamann at 2008-10-07 18:30
今、この写真を見たらお腹がすいていることに気がつきました。
今度、期待してるからねぇ~~~~。
Commented by yumiyane at 2008-10-07 19:24
:ぐらんまさん、鼻の利く方ですからね、見ただけで匂うのっていいなあ。
私の鼻は相変わらずで、匂いを思い出すのに必死です。
Commented by yumiyane at 2008-10-07 19:28
:Miwanosukeさんのパンには及びもつかないでしょうが、私なりにこれは大成功のパンでした。
大量のパン生地、そのパン屋さんはどこですか?桜新町にも有名なパン屋さんがあって、最初は一坪くらいのお店で人が外に並んでいましたが、3年くらい前に改装して素晴らしく大きくなりました。
パン屋さんでも地道にやると大成功するといういい例だと思います。
Commented by yumiyane at 2008-10-07 19:30
:maiさん、ほんとに見つけたときは、おおっ!って声出しました。
引っ越したあとに一度見かけたので絶対あるとは思っていました。
スライスチーズのフィルムを使ったときは、グッドアイディアだと思ったので写真撮ったのですよ。
こうすれば打ち粉をしなくていいから、分量の狂いもないですからね。
Commented by yumiyane at 2008-10-07 19:32
:hanamamannさん、ほんとにおいしく撮れたでしょう?写真だけじゃなくおいしく焼けたのです。これは人にあげても喜ばれました。
ただもうちょっと見かけをよくしようと、だから近いうちに次回あります。
Commented by Miwanosuke at 2008-10-07 21:52 x
感動したパン屋さんは「リスドォル・ミツ」という南荻窪と西荻窪にあるお店です。
桜新町のパン屋さんは、ブロートハイムでしょうか?
Miwanosukeは、桜新町駅から学校に通っていましたが、その頃まだそのパン屋さんはありませんでした。
一度行ってみたいと思っているパン屋さんの一つです。

Miwanosukeの作るパンは、バターを入れず、照り卵も塗らないことが殆どなので、見た目がかなり悪いのですよ(笑)

これから、昨夜卵白を大量に使ったお菓子の余りの卵黄で、クッキーを大量に焼きます。今夜もまた真夜中のお味見です(笑)
Commented by yumiyane at 2008-10-07 23:36
:Miwanosukeさん、桜新町はブロートハイムです。
その西荻窪のパン屋さんのテレビは私も偶然見ていました。柳原さんが修行した、というあれですね。
パンとかケーキとか、続けて作ると外で買うものじゃなくなりますね。食べたかったら作るって。いっとき、うちに来る方に「ケーキはいらないから」と言い続けたことがありますよ。
Commented by Miwanosuke at 2008-10-08 08:03 x
本当にそうですね。お菓子やパンは作るもので、外で買うものではなくなっています。
味も自分の好みに出来るし、反省点を生かし、次回はこんなふうに作ってみようと考えるのがとても楽しいのです。
でも、勉強のために、お菓子屋さん、パン屋さんにはとてもよく行きます。そして、気になる物を一個ずつ買ったりします。
yumiyaneさんはどんなケーキを作られるのでしょうか?
Commented by yumiyane at 2008-10-08 18:26
:Miwanosukeさん、私の作るケーキはおおざっぱなものですし、家庭的なものです。でもおいしいんですよ。
今度作ってアップしますね。


<< 旅の支度      For Nihonbashi >>