にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 03日

Inès de la Fressange

イネス・ド・ラ・フレサンジュ


ananを卒業した私の次のファッションリーダーはELLEでした。彼女には、そこで出会いました。

d0117481_228663.jpg

この切抜きは、もう20年近く前のエル・ジャポンの写真です。

彼女はカール・ラガーフェルドが、シャネルのデザイナーをしていたころ認められ、専属のモデルになり、一世を風靡しました。
その後契約で問題を起こして、シャネルと袂を分かち、自身のブランドを立ち上げましたが、今はフレグランスとお洋服の一部が残っているだけ?

でも今でも私の大好きなモデルさんです。

よく、外国の雑誌の気に入った写真を持って美容院に行ったことはありませんか?
こんな風にカットしてください、って。

そうすると決まって言われます。
“髪質が違いますからね~”
“こんな風には日本人の髪ではムリムリ”

ロスアンゼルスのニューポートビーチにある、Marriottホテルのコンセルジュに、
「髪を切りたいんだけど、どこかいいヘアーサロンを知らない?」
と尋ねたところ、
「私の行きつけのお店がこの近くにあるの、○○さんを尋ねて、私の紹介ということで」
と教えてもらって行った美容室。
その○○さんのカットはうまかった!
鋏を縦に使って、くせで出るボリュームをカットしてくれました。


甥の結婚式以来、もう4年近く美容院に行っていません。
くせっ毛なので、誰が切っても結局同じになってしまう、が口癖になってしまいました。

髪は知らずのうちに伸びてしまいます。夕べも突然髪を切りたくなりました。
そして、このイネスを探しました。
困ったときのイネス。これが私にとっての理想の髪型です。

有難うイネス。近づけるように努力します。

by yumiyane | 2008-07-03 22:50 | 好きなもの(things) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/8213969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamamann at 2008-07-03 22:47
私もショートヘァだからひと月に一回は美容院に行きます。
思うように切ってくれる人が見つかると、ずーっと同じ人になります。
だけど自分で切って見ようなんて一度も思ったことありません。
まぁ、髪は伸びるから最初ヘンでもそのうち落ち着くかな?
いやいや、yumiさんの髪型がヘンだと言ってるわけではないですよ。
Commented by snowy_opal at 2008-07-03 23:12
素敵な人ですよね。私もこの方の雰囲気が好きで、イネスのブランドはよく買っていましたが、突然デパートから消えたのは何年前だったかしら。十年は経ってないと思うのだけれど。まだ、フレグランスと一部お洋服が残っているのですか。
もうすぐ本格的な暑さが来ますね。イネスのようなショートカットが涼やかで似合う季節ですね(^^)
Commented by ichibi_ichibi at 2008-07-04 00:24
はじめまして、こんばんわ。
夏になるとばっさり髪切りたいなって思いますよね。
わたしもショートヘアとってもあこがれます。
でも髪がとっても多いので短髪にすると朝爆発してしまいます(笑)。
美容師さんってなかなか上手な人探すの大変ですが、
イネスさんをもって美容院へ行って素敵になってきてくださいね。
Commented by mai-obachan at 2008-07-04 01:53
直毛で遊びのない髪質の私から見れば、くせっ毛は憧れますけど、、、
ないものねだりなのですね。それぞれ悩みがある!
雑誌ELLEは田舎の本屋にはなかったですね。アンアンでは甲田益也子さんが活躍していました。
Commented by yumiyane at 2008-07-04 12:51
hanamamannさん、ひと月に1回の美容院なんて、今まで経験したことありません。
たまにこの人は?という人を見つけるのですが“予約”というのがだめなんですね。切りたいときに切ってもらえないとだめなんで、自分で切ることになってしまいます。
確かに自分でやると、最初アレって思いますが3日もすると普通です。(そう思ってるの自分だけ?)
Commented by yumiyane at 2008-07-04 12:56
snowy_opalさん、イネスのブランドご存知ですか、私は服は一度も買ったことはありませんが、ELLEの特集で見たことがありました。オーソドックスで上品なものだったと記憶しています。
彼女はご主人を既に亡くして、二人の子供を育てながら活躍しているようです。今でもすごくきれいですよ。
Commented by yumiyane at 2008-07-04 13:00
ichibi_ichibiさん、ようこそ。
ichibiさんのブログ拝見させていただきました。長くて美しい黒髪をお持ちですね。
私は逆にロングにしたことは、小学生のときのみです。
夏はでも結んでポニーテールにするのが実は一番涼しいのではと思っています。
美しいものはそのまま切らないで大切にしてくださいね。
Commented by yumiyane at 2008-07-04 13:54
maiさん こんにちは。髪は性格を表すんでしょうか。maiさんのはストレートでたっぷりしてて情感豊かとお見受けしました。
私のは腰が無くて、いつも頭上で踊っています。
甲田さん、線が細いのに存在感がありましたね。
私はアンアンの創刊を知っているのですよ。川村都とか堀切ミロとか。スタイリストの人がモデルをやったりしていました。
Commented by Miwanosuke at 2008-07-04 23:49 x
Miwanosukeは大人になってから、10代の若者に混ざり、服飾の学校に通いました。
黒づくめの服が大流行したデザイナーズブランド全盛期の頃です。
シャープで綺麗なイネスを見て、久しぶりにその頃のことを懐かしく思い出しました。
yumiyaneさんの編み物のブログを拝見し、技術やセンスを学んでいくことの楽しさを改めて素敵だなぁって感じています。
今では、服もあまり作らなくなってしまいましたが、また作ってみようかしら。と思ったりしています。
Commented by yumiyane at 2008-07-05 21:14
Miwanosukeさん、学ぶって案外楽しいですよね。
若い頃にはそんな思わなかった。頭の柔らかいうちにもっと学べば良かった。
親がうるさく言う気持を若い頃に知る方法はないものでしょうかね。
手に職がおありですね。私もそれを付けようと頑張っています。
服作りが出来るなんて、羨ましい。嫁入りの時に買ってもらったSingerミシンが壊れていて、カーテンも作れないこの頃です。


<< 夏の風物詩 Summer is...      次のお題 Next work >>