にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 30日

平成という時代

昭和生まれの私には、平成という時代が今日で終わると言われても、さほどの感慨はありません。
三つの元号を生きることになるんだなぁ、ということは実感します。最近はできるだけ西暦で生きようとしているので、数年前から平成何年なのかということは少しも考えていず、銀行や市役所での提出書類が元号記載のときに、カレンダーを確認する程度でした。
ただ、三年前に天皇陛下が存命中の譲位を宣言された時から、今上天皇から目が離せなくなりました。
政府の思惑や宮内庁の思惑やらがあるのかどうか知りませんが、天皇ご自身の言葉で多くのことを語ってこられた感がとても強く感じられました。多くの国民の幸せを念じていらっしゃる様子、時にはやんわりと今の政府のやり方を、あるべき姿に導かれようとするようなご発言だ、と感じる時もありました。
これからも上皇として、新しい両陛下を見守って頂けますように。そして健康に留意して長生きしていただきますように、とお祈り申し上げます。

そして、平成生まれのこの子達の未来が、お互いを尊重し多様性を受け入れ、自分の持つ力を思い切り出し切れるような自由な世の中でありますように。
d0117481_21160516.jpg


昨日、ギャラリー記田屋さんという、去年童話であそぶニット展を開いていただいた出雲大社の近くにあるギャラリーのイベントに参加させていただきました。
シマネの夏むかえ 2019 というイベントのひとつ、平田にあるトラットリア814さんの夕食会レセプションパーティです。
d0117481_21311048.jpg
ビュッフェ形式でしたが、人数分以上にお料理が用意してあって、美味しくクオリティの高い食事を楽しみました。
d0117481_21312855.jpg
お皿に盛り沢山にしてしまったので美味しさが伝わらない!
d0117481_21335207.jpg
地元のお酒をたくさん頂いた若者が、トークセッションを始めました。
島根の伝統工芸を引き継いだ若者たちです。神楽の面、漆器、藍染め、鍛冶屋、組木、和の香などなど。皆んな頼もしいし何しろカッコいい!です。
ギャラリー記田屋の主・金築伸子さんは、ベニシアさんの番組に出演なさったことがきっかけでお近づきになりました。こんな風に島根の若者に活躍の場所を提供なさって、素晴らしいことです。
私もその一部に参加させて頂いて、出雲での暮らしに楽しみが増えました。
明日からの時代もよろしくお願いします。




by yumiyane | 2019-04-30 21:52 | 世の中(real world) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/27578883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2019-05-15 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2019-05-22 19:50
:鍵コメそさん、こんにちは〜。コメントありがとうございます!
日本を離れて暮らしていると、今の日本は危なっかしくてヒヤヒヤイライラなさっていることでしょう。本当に政をする人たちの正義を疑うことの何と多いことか!です。国民も、悪いようにはしないだろう、とたかをくくってる所もあります。
ガツンと言わせるような胸のすく様な立派な人が出てきて欲しいし、私たちもそういう人を選んで応援していかなければなりません。
鍵コメさんも、海外で若い方々を応援なさっているのですね!素晴らしいです。
その映画観ましたよ。多様性を学びました。


<< 6年経ちました      お彼岸が過ぎても寒いこのごろ >>