にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 05日

夏休みの宿題

七月のある月曜日にお電話頂いて、日曜日までに編んでいただけないか?というご注文がありました。
普段ならお断りするのですが、入院なさっている方で、翌月曜日に転院する施設に下見訪問するときに着たいの、と言われました。
去年の11月からお付き合いの始まったご高齢の方。頑張ってみます!とお返事してしまいました。その週は教室が二つしか入ってなくて、出来るかもしれないと思ったもので。
ところが、この暑さ!!!冷房嫌いの私も、さすがに扇風機の涼ではまかないきれず朝からエアコンに頼ってしまいました。
d0117481_16122600.jpg
d0117481_16125402.jpg
頑張りましたよ。ある日はカフェに持ち込んで、オムライスを食べながら粘って粘って。お昼の時間を過ぎていたから人も少なく、かかっているジャズが心地よくてはかどりました。
d0117481_16162496.jpg
こんな風に紺色のブラウスに重ねて着たかったんですって。白いブラウスに重ねても素敵なので試してみてくださいね。
ぎりぎりでだったので、ボタンは病室で付けました。間に合ってよかった~!


夏休みの宿題
に、小学生の頃 蝶々の生態 をやったことがありました。たまたま庭で見つけたんだと思います。
今年の5月に近所のパン屋さんのオープン記念でもらったパンジーが、ものすごくたくさんの花を付け、楽しませてくれた鉢があります。
ある朝、そこに二匹の虫の幼虫を見つけました。黒にオレンジ色の針を持ったその長さ5センチくらいの虫を調べたらツマグロヒョウモンという名前の蝶々の幼虫であることが分かりました。この蝶はたくさん卵を産むので嫌われているらしいです。
普段なら箸でつまんで遠くに投げるところですが、最近ツイッターの Nature is Amazing というアカウントをフォローしていて、実に多くの生き物がこの地球上には存在していて、相互関係を考えさせられたりしているので、むやみにやっつけられなくなりました。パンジーももう相当くたびれてきているので、存分に葉っぱを食べてもいいよ、とそのままにしておきました。
2、3日後に見つけたのはこれです。
d0117481_16280702.jpg
さなぎです。お腹のとげとげの紋があって、まさしくその蝶であることが分かりました。これが、枯葉の擬態のようで上手に出来ていると感心。あれっ?2匹だと思っていたら、すでに二つさなぎがぶら下がっています。
そして遅ればせながら最後の1匹がさなぎになるべくぶら下がりはじめました。
d0117481_16304046.jpg
また2、3日経った頃、先のさなぎは背中に切れ目ができて透明になり、蝶になって飛んで行ってしまったようです。ああ、見逃した~。蝶は早朝にかえるそうですから早起きしないと見れないのですね。
ところが、
一番最後にさなぎになった虫が三日の朝、ベランダに出て見るとさなぎにぶら下がっています。ああ、間に合った成虫になるところが見れる! と思ったのですが、少し変です。
d0117481_16343786.jpg
片方の羽根がさなぎにくっついたまま、しばらくそのままぶら下がっています。ちょっとつついてみたのですが、羽ばたいても取れません。さなぎごとはさみではずしましたら、やっともう片方の羽根がさなぎからはずれました。そして、別の鉢の木の枝に止まったのです。
しばらくしてから見に行きましたが、まだそのまま羽根は開いていません。ああ、この蝶はこのまま片方の羽根だけで飛べず、どうなってしまうのでしょう!?

2時間くらいしてからまた観に行きましたら、もうどこにも居ませんでした。羽根が開いて飛んで行ってくれたのならいいけど、鳥に食べられたのか、地面に落ちて蟻に持って行かれたのか?どちらにしても自然の摂理。
私たちは地球上あらゆる生き物と共存しています。時に襲われたり、癒されたり、楽しませてくれたり悩まされたり。この長く長く続いている夏の暑さも、地球のひとつの現象なのか、人間の知恵の足りなさの温暖化現象なのか。
すべての道をコンクリートにして、一人一台の車に乗って、一家に一台以上のエアコンを使って快適に暮らしている私たち。これでいいのか?
ちなみに私はアパートの独り暮らし、先月の電気代2,631円でした。多分アンペアが低くて基本料金も安いせいだと思います。次月の請求が恐ろしい!


編む宿題はまだひとつ残っていますが、私は明日から8泊で夏休み!
楽しんできま~~す。









by yumiyane | 2018-08-05 16:50 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/27030357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cocomerita at 2018-08-06 16:40
Ciao yumiさん
素敵 素敵
お似合いです
お顔が見えなくても、品のある女性である事がわかります
療養中であるにも関わらず、おしゃれ心を失わない
女性の鑑ですね 笑
そう言う余裕がおありになるのだから、きっとご病気も良くなると思います

自然は時には残酷かとも思うほどですが、それくらい厳しくないと健やかな自然は維持していけないのでしょう
いいなあ。お家で蝶々を育てる
自然は実に不可思議ですから、この蝶々、いなくなったのであれば飛んで行ったのに違いありません
鳥はこんなの素早く蝶々襲いません
ご自分の育てた蝶々が あっちでこっちで今頃ひらひら飛んでると思うと、ワクワクしませんか?

夏休み ゆっくり楽しくお過ごしください

⬇︎
皆さん 揃って腕を上げられましたね



Commented by yumiyane at 2018-08-15 22:00
:Junkoさん、こんにちは〜〜。
蝶々、それっきり見かけない!元気に何処かに飛んで行ってくれたらいいな。他の2匹も全く見かけないから、すぐ何処か行く所があったのかなぁ。
たまたまうちのベランダにパンジーがあったのを親が見つけて卵を産んで行ったのね。

81歳のお客様、病院でもいつもきちんと着替えて、薄っすらお化粧もなさっています。リハビリも頑張って杖をついて歩けるようになりました。お洒落ごころを失わない!大切なことです。
はい、編み物の生徒さん、ひとつ教えてあげると、どんどん進化して行くのが逆に刺激を貰えて、とても勉強になります。いつまでも教わる気持ち、大切だわ。
Junkoさん、いつか出雲にも来てね〜〜❣️
Commented by rumikoh at 2018-08-24 22:08 x
yumiyaneさん

我が家にも ツマグロヒョウモンはよく来ます。
白い線の入ったのがメスです。
飛ぶと白い線が風車のように回って綺麗です。
パンジーが えさのようです。
小学校の同級生で ツマグロヒョウモンを育てるためだけに
ベランダにパンジーを植えて幼虫を楽しみにしている方がいます。
我が家では 幼虫は何回か見ましたがさなぎは見たことがありませんでした。
素敵な日記を有難うごっざいます。
Commented by yumiyane at 2018-09-01 23:29
:rumikohさん、こんにちは〜〜。
お元気ですか?
蝶々は皆んなにとって嬉しいものとずっと思っていましたが、いつか福島から避難して農業を始められた青山さんが、作物を食べてしまうので蝶々は嫌い!とおっしゃっていたのを聞いて、そういう事もあるんだと実感。何でもふた通り以上の見方があるのですね。
この蝶々がパンジーだけを食べるのなら、ここに居てうちの全部食べていいよ!


<< 夏休みだー      気候の変動に付いていけないこの頃です >>