にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 07月 26日

独り占め

大社町は、出雲市の中心部から北西の方向10kmほどのところにある、出雲大社の門前町です。

そこの図書館が入っている「うらら館」というところにお芝居を観に行きました。
d0117481_23331963.jpg


併設の図書館のロビー。
d0117481_23533361.jpg

出雲演劇鑑賞会の7月の例会は劇団昴の「親の顔がみたい」。

この鑑賞会は完全メンバー制で、会員のみが鑑賞出来るようです。
ということで、私も会員になりました。

次回は9月、演目は青年座の「黄昏」。場所は出雲市民会館。

入会金2,000円で会費は2,500円/月。鑑賞会は2か月に1度。
ひとつのお芝居を5,000円で観ることになるわけです。演目によっては高い。
だけど、向こうから来てくれるわけで、こっちから出かける交通費を考えるとまあリーズナブルかな。
演目は会員の投票によって決まるらしいし、ときにはいろんな劇団の大物役者のお芝居が見れたりするわけで。

来年度の演目も、会員の投票によって決まります。
今月の終わりまでに機関誌「まいしいと」に掲載されているお芝居から6作品選んでアンケート用紙に選んだ訳も書いて提出、必。
指定席はローテーションのように変わるそうです。

演劇鑑賞会の会員になるのは想定していなかったわ。
こういう文化的なことには、楽しんで参加して行きたいです。



何が独り占めかというと、
大社へ向かう途中、先日絵画教室で行った出雲文化伝承館の中にある「羽根屋」でお蕎麦を食べてから、ということになりました。
11時半に行ったにもかかわらず、3組目の待ち。このごろ街なかの羽根屋も、国道9号線沿いの羽根屋も行列のできる店になってしまいました。
出雲大社遷宮のせい。

待とうかどうしようかと思っているとき、燦々と太陽の光が降り注ぐ庭園での涼しい光景。
d0117481_0185127.jpg


d0117481_0195554.jpg


d0117481_0201230.jpg

独占的水遊び。
鳥の名前は分かりません、どなたか。

by yumiyane | 2013-07-26 00:31 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/19337796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deko at 2013-07-27 19:27 x
立派な建物ですね。出雲においても文化的な生活ですね。鑑賞会が年6回其処まで出向いてくれるということはいいですね。鳥なんだろうと思い目を凝らしてみましたが今一つ判別しにくいです。真っ黒グレ ひよどり? ー止まっている木はモッコク?。。。。
Commented by yumiyane at 2013-07-27 22:46
:dekoさん、こんにちは。
まいしいと っていうシステムは、日本全国にあって、登録されている劇団・お芝居が呼ばれると全国を回るようになっているみたい。東京にいるとそんなことちっとも知らなかった!ということがありますね。
さすが洞察のdekoさん、ひよどりでしょうか。


<< このところの気候      青いもの >>