にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 23日

ビルバオはアートだ!

せっかくだから、グッゲンハイムを見たあとは、スタイリッシュなデザイナーズホテルがいいだろう、しかも、一番近いし、と このホテルに決めました。

Googleの地図で行って見ると、ストリートビューで見ると工事中なのに、引くと建っている、というくらい新しいホテルのようです。

入口から吹きぬけになっていて、丸い石がぎっしり詰まった柱が立っていました。
その石に、宿泊客が名前を入れていました。さっそく私たちも。
d0117481_23535418.jpg

まだ手の届くところに書き込めましたが、かなりの名前が入っていましたから、そのうちもっと上まで埋まってしまうでしょうね。
ビルバオのこのホテルにいらした方は、私の名前があるのをチェックしてみてくださいね。
d0117481_23533568.jpg



散歩から帰ってくると、ベッドメークされていて、このねこだか羊だかの置物が。つまむとキュって鳴きます。
d0117481_2355225.jpg

いつかアメリカのホテルに、ゴリラが置いてあったけど、あれは持って帰らなかったわ。

町に出ると、
d0117481_23584170.jpg

色に依ってごみの種類が分かれるんですね。ごみ収集車はグリーンで、カラフル。


地下鉄に乗って、旧市街に行ってみました。
d0117481_074099.jpg

写ってないところにも、たっくさんの人。

ipadのケース
d0117481_034477.jpg

ハモンセラノ屋さん
d0117481_041931.jpg



ホテルの朝食。
今回、ここが一番充実していましたので、詳しくお伝えします。クリックすると大きくなります
d0117481_0202519.jpg

スペインのどこのホテルでも食べれる物、それがオムレツです。右下で焼いています。中にはいろんなものが入っていますが、私はじゃがいもの入ってるものが一番好きでした。
それと、イベリコの生ハム。おいしいですよ~。

朝食は7階のテラスのあるカフェでいただきます。
陽が昇ってきて、グッゲンハイム美術館の輝きが変化していく様が見えます。
d0117481_0253210.jpg

向かいの斜面には可愛い集合住宅が建っています。
d0117481_027483.jpg


港のある町は、どこかしら活気があるものです。
d0117481_031211.jpg


福岡、高松、横浜しかり。どこかアートの香りがすると思うのです。

by yumiyane | 2011-11-23 23:45 | 旅(travel) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/14995280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2011-11-24 03:30
ホテルリポート、ありがとうございます♪
ホテルに痕跡を残したとは、このことでしたか。
面白い!
デザインした人は、こういう風に皆からサインされるとは思わなかったのでは?
値段に見合うロケーションと朝食!

ビルバオは失業率が低いですね。
鉄産業もまだまだ健在でアートも加わって先見の明大有りでしたね。
Commented by デコ at 2011-11-24 18:18 x
旅の写真がよく写っていますね。よく寝て元気に旅をしていた様子がうかがえますね。ビルバオ初めて聞く都市の名前です。日本と違い同じような家並みできれいですね。
Commented by mayumi-roma at 2011-11-24 19:34
スペインに行かれていたんですね。
私、なんとスペインに1度も行ったことないんですよ~
行きたいと思うものの、ついついお気に入りのところばかりリピートしてしまうんです。

ビルバオにグッゲンハイムがあったなんて、恥ずかしながら知りませんでした。
建物自体に価値がありますね。
ローマのMAXXIみたいな感じですね。
私、建築も大好きなので、とても心惹かれました~
旅のレポート、楽しみにしています♪
Commented by yumiyane at 2011-11-25 00:09
:mai-obachanさん、はい、早速。泊らなくてもいいからこの石、見に行ってね。
朝空港から直行して、10時すぎにチェックインさせてくれたのには感謝しました。ポーターも英語が話せて、親切でした。
これからbooking.comにホテルのレビューを書きますが、ここは点数高いですよ。ただ、夜中に隣の部屋のノイズで目が覚めたので、、、そのことはフロントにも言いました。
港の方へは行かなかったけど、旧市街、この新市街それに港とビルバオは活気のある町ですね。バスクって感じではないけどね。
Commented by yumiyane at 2011-11-25 00:11
:デコさん、こんにちは。
写真がね、500枚くらいあるんです。どうしましょう。どんどん削除して使えるのをえらんでいるところなんですよ。
ルート順に伝えようか、テーマ順に書こうかって、今日も12時回ってしまいました。
斜面に建つ家、かわいいですよね。コンクリの四角い建物よりね。
Commented by yumiyane at 2011-11-25 00:15
:mayumi-romaさん、こんにちは。
スペインまでは途中にフランスがありますからね。
でも、パンとかコーヒーとかはイタリアに近いものがありました。
今回は北の方へ行きました。バスクからカスティーリャ地方です。南は歳とってからツアーで行こうかなんて思っています。
グッゲンハイムは世界に5か所もあるそうなんですよ。ベネチアとNYは知っていましたが、ビルバオは私も今回初めて知りました。
建築がお好きなら是非一度ご覧になってください。不思議ですよ。
夏ならフランス寄りに避暑地になる町もいくつかあって、そちらにも行きたかったのですが、時間が無くて今回は断念しました。
ああ、もっと長い休暇が欲しかったです。
Commented by eithbed at 2011-12-08 21:07
キャー、すごい旅でしたね。素晴らしい。何日間くらい行ったのかしら?これだけ、色々見たり、食べたり、、、女性の旅は楽しいですね。
Commented by yumiyane at 2011-12-09 00:23
:eithbedさん、こんにちは。
土曜日に出発して日曜日に戻ってきました。短かった!
もっとゆっくりしたかったけど、くうちゃんを預けるのはこれが精一杯なんですね。
そうそう、女性だけの旅って、すごく欲張りになれますね。あれも、これもって、もう疲れて歩けない状態でも、さあ行こうか!ってなりますからね。


<< ビルバオ出発~      グッゲンハイム美術館 ビルバオ >>