にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 04日

長い列車

Seven Lakes Park から、ベアーズマウンテンを回って帰ることになりました。
d0117481_2342152.jpg

このゲートはベアーマウンテンブリッジで、渡るのはハドソン川です。

渡って右に、山沿いを少し走ったところに展望台がありました。

長い長い列車が見えます。
d0117481_23234119.jpg

いつか、何かの映画でこんな長い貨物が通過する絵を見たなあ。。。
あれは何の映画だったのかなあ。

長いなーー、と思ってバッグからカメラを取り出して、シャッターを押して、それでもまだまだ走っています。

未知との遭遇でもあったかもしれない。踏切で通過待ちをしている主人公が、宇宙船を見ます。

だいたい、こんなに長い貨物をどうやって繋げていくのでしょうか。とっくに駅ははみ出しているはず。
停車して行く駅ごとに繋げていくんでしょうか。順番をちゃんと考えておかないと、はずすのも大変だなあ。

アメリカは輸送はトラックだと思ってたけど、こうして何百両もつなげて運ぶのって、エコだなあ。

なんて考えながら、パーキングスペースに出店しているホットドッグを買いました。$2でした。
d0117481_23382017.jpg



お気づきでしょうか、彼女は私のプレゼントのブルーのふわふわのマフラーをしています。
とっても喜んでくれましたよ。

by yumiyane | 2009-12-04 23:42 | 旅(travel) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/10525875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2009-12-05 16:34
日本も昔はよく貨車が走っていて車両を数えたものですが、アメリカはスケールが違いますね。
マフラーとてもお似合いですね。
Commented by hanamamann at 2009-12-05 20:11
シカゴでも見ましたよ。30年も前ですが。
なんたってスケールが違う国ですから。
その違いに圧倒されて、次には納得したものです。
Commented by yumiyane at 2009-12-05 23:21
:shinn-lilyさん、車両を数えた、そういうこと、私もしたかもしれませんが、忘れていました。
ほかにもたくさんたくさんスケールの違いを見て、もう日本と比較したりする必要なくなりますね。
マフラー、彼女をイメージしていただけによく似合っていました。
Commented by yumiyane at 2009-12-05 23:24
:hanamamannさん、30年前からちーとも変わってないことがあるのって、何か安心しますね。映画で見た長い列車は、決して演出ではなかったんだなあ、って実物見て思います。
また、そういうものを小さいころから見て、普通に思っている人が、たとえば日本みたいに小さな国に来ると、それだけでカルチャーショック受けるんでしょうね。


<< Manhattan night...      Seven Lakes Park >>