にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 11月 29日

ジュリー&ジュリア

今回、行きと帰りと両方で観た映画です。
日本では12月12日から公開のようです。

NYでお会いした先輩は観たわよ、ということで、メリル・ストリープの演じたジュリアが、本物そっくりだったと笑っていました。
ちょっと太めで田舎っぽいジュリアのしゃべりが、最初聞いてて変なのです。

ジュリアにあこがれるジュリーは、9.11の後処理をするお役所で働いていて、いろんな電話に対応するお仕事をしています。
住んでいるところは、クィーンズのピザ屋の二階。
これから訪れるNYが舞台だったこともあって、面白く観ました。

2002年のお話で、アメリカでもやっとブログが市民権を得た?というころ、写真のないお料理ブログで、出版までこぎつけたジュリーの攻めも興味深いです。


観たら絶対、牛の赤身肉買いに行きたくなりますよ。


d0117481_23201651.jpg


写真の整理をしながら、ゆっくりアメリカの旅をご報告します。

by yumiyane | 2009-11-29 23:12 | 映画(cinema) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/10507973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anjuli at 2009-11-30 19:36
yumiyaneさん、お帰りなさい^^ 充実した旅をされたのでしょうね。これからの記事が楽しみです。
メリル・ストリープの最新映画、おもしろそうですね。お料理がでてくる、映画を観ると、お腹がへってきますよね。メリル・ストリープを私が初めて見たのはたしか「ソフィーの選択」でした。美しかったですね。 彼女はお手本にしたいような、年齢の重ね方をしているとおもいます。ひととしての、あたたかみが増していっているし。yumiyaneさんも私にとって、メリル・ストリープと同じくらい、お手本にしたい女性なんですよ^^
Commented by yumiyane at 2009-12-01 00:16
:anjuliさん、こんにちは。
ほんの1週間の出来事とは思えないくらいの、いつものことですが、いろんな経験を楽しんできました。
メリル・ストリープ、ときにはシリアスにときにはコメディにと、とても幅の広い女優さんですね。ソフィーの選択は難しい映画でした、また見直してみようかとanjuliさんのコメント見て思いました。
フードに興味のある方なら絶対面白い映画です。是非見てくださいね。
どこから書いていいのやらと、なかなか考えがまとまらなくて困っています。
Commented by kanafr at 2009-12-01 08:10
yumiyaneさん お帰りなさい。
お疲れではないですか?
ご旅行のお話楽しみにしております。

メリル・ストリープって“プラダを着た悪魔”の時のバリバリ編集長とはまったく違う雰囲気ですね。その時の役柄に合わせてガラッとイメージをかえられる女優さんってすごいですね。

私もyumiyaneさんの人生に前向きな生き方いつも見習いたいって思っているんですよ。
Commented by yumiyane at 2009-12-01 23:00
:kanafrさん、元気ですけど、ちょっと眠いですね。
メリル・ストリープといえば、クレイマークレイマー、恋に落ちて、マディソン郡の橋、などは共演の男優さんを、とても素敵に見せるそんな演技も出来る女優さんだと思います。
有難うございます。kanafrさんもとっても前向きだといつも思っていますよ。


<< Itinerary      COO-chan >>