にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 31日

静岡県立美術館

小動物の共同墓地で、お墓にお水をかけながら、元気だったころのヨシュアくんを忍んだあと、近くの県立美術館に行きました。
d0117481_23215159.jpg

駐車場1は、この美術館を造られた方が、こうアプローチして欲しいと設計されたのでしょうが、後になっては駐車場3のほうが入口に近いことをお知らせいたします。

d0117481_23222168.jpg

しかし、この緑あふれる木立の中をゆっくり歩いて行くのもいいものす。

d0117481_2322483.jpg


やっと美術館の建物に行きつきました。
d0117481_23245643.jpg


私の、どこに連れて行って欲しい?の問い答えと
友人の、あそこに連れて行こう、が一致した美術館へ行こう!です。

ちょうどクレー展が開かれていました。
d0117481_23334633.jpg

今回の展示は、クレーの活動がいくつかに分けてありましたが、北斎漫画に影響を受けたと思われるころの線、にこだわった時代から、その線に行き詰って、面、色に移るあたりのいきさつが語られていて興味深かったです。
ただ、チュニジアに行ったころの明るい色彩の絵画がほとんど見られなかったのが残念でした。

そこで、ミュジアムショップで見つけたのがこれ、
d0117481_23433686.jpg

ピンクッションかと思いましたが、
d0117481_23441220.jpg

クレーのサインも刺繍してあったりするストラップでした。

静岡県立美術館には、ロダン館があって、こちらは常設されているのですね。
d0117481_23485698.jpg


ロダンの作品は、やっぱり力強い。元気がもらえます。
d0117481_23543636.jpg



ロビーはものすごくスペイシー。
d0117481_23582843.jpg

この右の奥にあるカフェ・レストランでこのあとゆっくりおしゃべりしました。

またなにか企画展があったら、訪れたい美術館です。

by yumiyane | 2009-08-31 00:00 | 美術館へ行こう(museum) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://knitcafe.exblog.jp/tb/10165527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mai-obachan at 2009-08-31 21:22 x
岩手県立美術館によく雰囲気が似ているので、同じ設計者かと思いましたが違うようです。でも、あるページでこの静岡の美術館は新潟県立近代美術館に似ているという感想があり、新潟の方は岩手と同じ設計者でした。
ゆっくり美術館を見て回った後、自分に栄養がいきわたったような感じがしますね。

静岡は新幹線で通るだけ。
今度訪問してみたいです。
Commented by yumiyane at 2009-09-01 20:39
:maiさん、こんにちは。岩手県立美術館のHPに行ってみましたが、外観の写真が載ってないのです。それで設計者のどこかで写真があってみました。すごくのびのびとした、建物でしたね。確かに新潟と同じ事務所が設計しているようです。
島根県立美術館もすごくいいですよ。入場者が地方の美術館では一番だとか。宍道湖に沈む夕景を見ながらのイタリアンレストランが人気です。それでもいいんですよ、人が来てくれればね。
静岡、私も友人が引っ越すまでは通過するだけでした。拠り所って大切ですね。いつか岩手にも行ってみたいです。いいところがたくさんあるんですよね。
Commented by shinn-lily at 2009-09-01 21:58
地方の美術館の充実度はすごいですね。
これが文化というものでしょう。
昔見たクレーの絵に再び出合いましたか?
Commented by miriyun at 2009-09-02 05:37
静岡県立美術館・・・・ロダン館に、特別展はクレー、充実していますね。
何よりもたたずまいが落ち着いていて展示場所もゆとりが充分あるようで、ゆったり見れそうです。
 島根も気になります。いつかいってみたいなあ。
Commented by ぐらんまさん at 2009-09-02 08:51 x
昨日はこのエキサイトつながらなくて・・・最近楽天もオーバーヒートして駄目な日が多いようです。ブログ流行りなんでしょうか。チラッと見たときソウイングキッドだと思ったんですがストラップだったのね。川勝知事の肝いりで子供の無料化などを始めたばかりなんだって。だから春と先日とは全然雰囲気が違うそうです。公共施設もトップで変わるなら日本もいいように変わるといいですね。
Commented by yumiyane at 2009-09-02 19:28
:shinn-lilyさん、地方の美術館が充実したのは、日本のバブルのお陰ですね。あのころは、うちにはこれがある、あれがある、で人を集めていました。
静岡県立美術館でもそうですが、子どもたちをいかにして美術館にこさせるか、ということに力を入れているようです。静岡では中学生以下は無料で、小さい子を連れてくると親が一人無料、ということもやっていましたね。
Commented by yumiyane at 2009-09-02 19:31
:miriyunさん、ロダン館は、充実していました。建物の設計も、ロダンの彫刻に合わせて作ってあるようでした。
世界に6体ある、という「地獄の門」も鋳造されたものがどんと中央にあります。ここではいろいろなイベントも開かれているようでした。
島根県立美術館はバブルの後にできたところですから、わりとコンパクトで、でもそのほうが見やすくていいと思います。
Commented by yumiyane at 2009-09-02 20:11
:ぐらんまさん、ほんとにね、今日も朝だめだったんですよ。サイバーテロでしょうか。楽天でもあるんですね。
そうそう、ピンクッションかと思ったら、というかピンクッションとして使えばいいんですよね。でも今キーホルダーとして使っています。感触が面白いですよ。
頭で雰囲気が変わるって確実にあります。下で働く人の緊張感も変わります。霞が関がどう変わってくれるかですよね。


<< 吊り橋      清水マリンターミナル >>