にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 31日

お彼岸が過ぎても寒いこのごろ

暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものだ、と以前は思っていました。今年はどうでしょう?お彼岸が過ぎて一週間以上経った今日も雹かと言うほどの大きな霰が降りました。だからまだまだニットが手放せません。
d0117481_23281034.jpg
暮れに、青山一丁目に行ったとき三ツ葉屋さんで買った糸。7ミリの太い針でざくざく。身幅を太くして丈は短め。袖の縄編みを肩から繋げて編みました。
d0117481_23404672.jpg
白とかグレーとかでバルキーなカーディガンが流行っているらしい、のがPinterestというアプリで見てから編みたいなと思っていました。取り掛かってから早かったです。太い糸と作りたいもののイメージが出来ると早いです。
明るい色なので、春先のこの寒の戻りに重宝しています。

そして、まだ手放せないのが巻き物。
生徒さんの作品です。
Kobayashiさん、モザイク編みが先日のセーターにとても良く合っています。
d0117481_00092646.jpg
Kuriharaさんも、マルティナさんの糸で腹巻帽子。
d0117481_00120808.jpg
Takahashiさんはドログリーの糸で、とろけるような柔らかいモヘアのマフラー。
d0117481_00124781.jpg
分厚いものを着なくても、首回りとか手首とかにニットを使うととても暖かいものです。
リストウォーマーがいくつか仕上がりました。エストニアスパイラルっていう編み方です。KimuraさんやIshidaさん、Toyaさんも私も編みましたよ!
d0117481_00141043.jpg
d0117481_00143378.jpg

S Shigeno さんの指導員コースの課題、編込みヨークのセーター。素敵ですよ!!
d0117481_00201414.jpg
丸ヨークのセーターをまた編みたくなりました。黒ってところが新鮮です。

こうしてまだまだ暖かいニットに触れる幸せを感じています。
明日から4月だなんて~

手術からひと月以上が経ちました。
その後は元気です。運動を始めて良いと言われましたが、テニスは5月から始めることにします。食事は殆ど普通に食べていますが、時間は出来るだけ毎食同じ頃に、脂っぽいものは控えるように、を心がけています。
今年は年初から入院手術を二度も経験しました。22日に出雲大社に行きましたので、初詣がてら“身体健全”をお願いしましたが、自分の健康は自分で守らねば、です。




# by yumiyane | 2019-03-31 23:59 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2019年 03月 10日

入院の記録

2月19日に再入院して、翌日 胆嚢を取る手術を受けました。

手術前と当日は個室をお願いしてありました。差額の高い方しか空いてなかったということでしたが、その部屋は新しく出来た棟の一角にある女性病棟の一室でした。
d0117481_20215526.jpg
この部屋には平成22年の出雲大社遷宮の際に出雲大社からご寄贈頂いた天前社(あまさきのやしろ)の屋根の桧皮(ひわだ)から出た炭を天井内に敷き詰めさせて頂いています。
出雲大社の大国主命は縁結びだけでなく、医薬の神でもあります。本殿隣の天前社に看護の神ともいうべき蚶貝比賣命(きさがいひめのみこと)と蛤貝比賣命(うむがいひめのみこと)が祀られていることをご存じの方は少ないと思います。この女神は兄神の復讐で焼けた石を猪と偽られ大火傷を負った大国主命をキサカイヒメ(赤貝)とウムギヒメ(蛤はまぐり)(現在も火傷に使われているキチン・キトサン・タウリンなどを含む)を用いた治療でお助けになったとされています。
炭の調湿作用等に加えて医療と看護の神のご利益があることを願っています。また壁にゼオライトを含んだ出雲和紙を貼り、その効果と合わせて癒しの空間となることを祈っています。

苦しい時の神頼み、と言いましょうか、さすが神話の国出雲だからでしょうか、現代医学の最先端を行っている島根大学医学部付属病院の心温まる治療の一環と思います。
このほかに一枚の絵が飾ってあり、安野光雅さんのリトグラフでした 28/100。
部屋は北を向いて居て、出雲市街が見渡せました。
d0117481_20333880.jpg
手術は全身麻酔で、身内の方に立ち会って頂きたい、ということで息子がやってきてくれました。
前日の先生からの手術の説明、立会人の署名をして、、、。手術の日麻酔が覚めたときそこに顔があったので、役目は果たしてくれたようです。
全身麻酔の手術は、実はこれで4回目です。
最初は35歳のとき、息子に腎臓をひとつあげた腎臓移植ドナーとしての手術。1987年
次に鼻中隔湾曲症とポリープを除去する手術を受けたのですが、このときは局所麻酔でした。?年?
それから何年かして、転んで鼻の骨を折りました。潰れた骨を起こして支え、形を整える手術。?年
3年前、好酸球性副鼻腔炎という病名が付いて、以前したポリープを取る手術を全身麻酔で。2016年5
そしてこのたび、胆嚢を取る手術を全身麻酔で。
記憶を辿ってはっきり年を思い出したら追記します。
手術は腹腔鏡手術で、4か所に穴を開けて内視鏡を見ながら行う手術です。手術時間は1時間を大幅に下回ったようでそれはきっといいことです。4つの創口には透明なテープが貼られただけで、それも退院してから自分で剥がしてくださいということでした。水曜日に手術して、土曜日には家に居ました。どれだけ早く日常生活に戻るかが大切なんだそうです。テープを剥がすのは勇気が要りましたが、一週間後の水曜日には全部取りました。おへその傷口が一番心配でした。おへそは窪んでいるから、どうなってるかよく見えないから。

経過は順調です。
↓ は手術前日の夕飯、普通食、肉団子のシチュー
d0117481_21280760.jpg
消化器系統には触っていないから、と翌日には食事が出ました。↓夕飯、お粥でしたが。
d0117481_21304122.jpg
22日金曜日の夜ごはん、カレースープ、食べていいんだ!
d0117481_21323935.jpg
パンが食べたいなと思ってたら、退院の日の朝食はパンでした。
d0117481_21342193.jpg
入院していると、食事だけが楽しみなんですね、時間通りに運ばれて来て。重ねて言いますが、一食に食べる量を再確認しています。
食べ過ぎないこと! 規則的に食事をとること。
忘れがちですが、大切なこと。


皆さんも!









# by yumiyane | 2019-03-10 22:06 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(10)
2019年 02月 17日

胃痙攣ではありませんでした

2019年も2月になりました。
前回アップした記事が東京でのお正月のこと。その際、大晦日の夜から胃痙攣に襲われて、年越しそばを何年ぶりで食べそびれた、と書きました。
胃痙攣ではありませんでした。
大晦日の夜に起きた腹痛は、2017年の3月と4月に起きたものと同じようだったので、時間がくれば治るものと思っていました。案の定2時間くらいで治りましたから。しかし、二日の早朝にも同じ症状が起き、二日の最終便で出雲に戻ってからも治らず、三日の朝に医大の救急外来に行きました。
そこで告げられたのは、急性胆嚢胆管なんとか?でした。胆嚢にあった石が胆管でつまり、胆汁の流れを止めて雑菌が悪さをして炎症を起こしている!というものでした。そのまま入院、次の朝内視鏡手術で胆管に人工の管を入れて胆管の流れをよくする、という処置をしていただきました。入院は9泊でした。
私はすっかり元気です。
編み物も順調です。

秋ごろから編み始めたモヘアのタータンチェックのセーター。オーダーですが、糸が足りなくなって一度取り寄せたのですがまた足りない! それで暮れに二子玉川のオカダヤで追加で買っておきました。買えて良かった! 退院してすぐとりかかり完成しました。
d0117481_22084676.jpg
オカダヤさんのフラッフィーモヘアという糸です。モヘアでチェックはどうかなと思いましたが、なんのなんの。軽さ暖かさ色合いどれもOKです。
d0117481_22103457.jpg
テレビで全豪オープンやってるから、そのころですね。なおみちゃんが優勝する二つ前の試合かな。

d0117481_22104347.jpg
とても喜んでいただけましたよ。気に入ってもらえなかったら自分で着るつもりだったから、手から離れて残念?

そのあととりかかったのが、ネックから編むプルオーバー。この編み方とても気に入ってて、何しろ同じものを二つ編まなくていいでしょ。袖だけは途中から二つ編むけど。
d0117481_22152658.jpg
イタリアの糸でTRICOLOREという糸です。今気が付いたけどTRICOLOREって TRI と COLORE を合わせた言葉なんですね。TRI は三つであとはCOLOREカラーだ!

d0117481_22153588.jpg
青山一丁目にある三ツ葉屋さんで、夏に行ったときに買ったもの。どうしてもひと玉足りなくて、ネットで探したら一個だけ、ほんとうに一個だけあるお店に残っていて買うことが出来ました。そういえば三ツ葉屋さん、お店閉じられるんですね。残念だわ~

d0117481_22154426.jpg
この編み方は皆さんにも伝えてあって、皆さん続々と編み始められました。

Ishidaさんは本当の春色のモヘアで、しかも少し長めの丈をうんとフレアーにして!
d0117481_22214650.jpg
ネックから編むと、丈の調節が出来ていいんですよね。
d0117481_22215703.jpg
ネックから編むんだけど、別のバージョン。ラグランの部分で増やし目をしながら袖も一緒に編むパターン。
Matsumotoさんのプルオーバーは、モカコーヒー色。いい感じですよ。
d0117481_22240495.jpg
前回Igoさんが編まれたのと同じパターンです。

棒針の講師コースを学習中のKobayashiさんは、模様を自分の好きなものを配置して、アルパカで編まれました。とても几帳面な方で、編み目もすごく整っています。着るより編む方が好きだから、売れれば売って糸代にしてまた次のを編みたい!っていう方です。凄いでしょ?!

d0117481_22281689.jpg
袖付けも完璧です
d0117481_22282509.jpg

指導員コースのOgawaさんはかぎ針の提出作品を完成されました。
d0117481_22301066.jpg
ほんとに編み物がお好きなんだな~って思うのは、まず編地がフクザツ。より複雑な編み図を選ばれるのです。そしていつの間にか他の作品も同時に完成します。写真撮り忘れました!

ウエアものでもうひとつ。
松江のMurakamiさん、初めて編まれた男ものセーター。息子さんのためです。
d0117481_22332207.jpg
少し丈が短かったので、やり直したかったそうですが、息子さん気に入られた様子でそのまま着て帰っちゃった! そして、もう一枚編んであげると約束なさったそうです。家族愛!!!


次のアップがいつになるか分からないので?一気にアップしておきますね。
小物編
帽子!「表目と裏目だけで編むニット」のベルンド・ケストラーさんの交差編みに見える編地が気に入って2枚編みました。モデルは仲良しさん。一枚はチビにあげました。
d0117481_22374671.jpg
これを見た生徒さんが皆さんとりかかりました。今日はお二人だけ。
Nakayamaさん、
d0117481_22384510.jpg
同じ糸でEsumiさん。ゴム編み部分の長さで表情が変わります。
d0117481_22392684.jpg

この帽子はまだまだ続きます。あ、今日一枚撮るの忘れた!Kashiwaiさんの。

マフラーにいきます。
林ことみさんの「ニットであったか冬じたく」という本にあるモザイク編みのマフラー。私の教室では第二弾の流行です。
d0117481_22423210.jpg
左のブルーはMorihiroさん、他の二つはKashiwaiさんです。糸の太さで少し表情が異なります。

平田の生徒さんも編むのを楽しんでくださいました。Hiranoさん、紫系の色似合います。
d0117481_22435350.jpg
Esumiさんも左のです。模様を間違えた~とおっしゃいますが、全然気になりませ~ん。
d0117481_22452687.jpg
ちなみにバックにあるグレーのスヌードは、私の作です。これも表編みと裏編みを駆使した編地です。くしなんてものじゃなく、ただひし形を繰り返しただけです。
そうそう、前回アップしたチビおねえちゃんにあげたピンクのスヌード、早速巻いてくれたところの写真。
d0117481_22474810.png
三角に編むマフラーを大変気に入っていただいた
Tamakiさんの二つとも。
d0117481_22502850.jpg
d0117481_22504146.jpg
下のはホビーラホビーレの糸だそうです。この辺りにはそのお店は無くて、広島まで行かないとありません。糸をネットで買う人が増えて、個人でやっていらっしゃる毛糸店が出雲で2店なくなってしまいました。EAONのパンドラハウスでも、もう少し種類がたくさんになると嬉しいんだけどなぁ。

そのホビーラホビーレの糸でもうひとつネックウォーマーを編まれました。
Tamakiさん、課題の提出作品。同じ糸だけど表情が異なって素敵です。
d0117481_22564609.jpg
かぎ針で編む三角ストール。Takahashiさんの作品。細い糸で編んであるので最初棒針の作品かと思いました!
d0117481_22584257.jpg
d0117481_22584969.jpg
私もこれ編みたい!太い糸で編んだことはあるけど、これくらい細い糸で編むのも素敵です。


さて、備忘録的に胆嚢炎のこと。
急きょ入院した日は絶食、水も飲めなかった。次の日も食べれません。三日目に出てきた食事(1/5昼食)
d0117481_23032430.jpg
1/8にまた絶食になって、内視鏡で入れた管を取りました。そして再度重湯から始まって、12日退院の朝食ではなく、前の日の晩御飯
d0117481_23064169.jpg
ご馳走ではないけれど、美味しかった~!一食に食べる量を知りました(ごはんは少し多いように思いますが)。私は少し食べ過ぎていたかな?

胆嚢に石がある限り、今回のことはまた起こり得る!ということで、胆嚢を取ることを勧められました。そういう話をすると、周りに胆嚢を取った!という人が結構たくさんいらっしゃることが分かりました。胆嚢の役割はどうなる!?




# by yumiyane | 2019-02-17 23:11 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2019年 01月 01日

謹賀新年

多摩川で凧上げしています。
d0117481_12255202.jpeg
とてもいい天気!
温度は多分出雲と変わらないらしいですが、太陽が、、、。
それに乾燥してる!
東京にいるとき、ハンドクリームやリップクリームが手離せなかったのを思い出します。

お節も、かまぼこ以外は皆んなで作りました。
d0117481_12290199.jpeg

暮れに、また山梨の姉のところに行って、部屋から富士山を見ました。
d0117481_12303495.jpeg
富士山て、こんなに美しく見えるとなんか得した気分になります。

そうそう、25日の羽田に向かう飛行機からも見えました。
d0117481_12325423.jpeg


今年もどうぞよろしく❣️

付け加えると、大晦日の夜、胃痙攣になってしまい、この何十年で、初めて年越し蕎麦が食べられない大晦日となりました。
皆さん気をつけましょう!


# by yumiyane | 2019-01-01 12:24 | Trackback | Comments(2)