にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:表参道 ( 24 ) タグの人気記事


2011年 10月 11日

イタリアンな日々

9月いっぱいで会社を辞めて、韓国に帰る部下がいて、
9月28日に近くのBONACCIAでランチしました。
このお店は、9月5日にオープンしてから、ランチは3度ほど行きました。

10月3日に、編み物教室の生徒さんの補習で、初めて夜に行きましたが、大雨の降る寒い夜だったせいか、
7時にお店に入った時は、私たちの他は誰もいなくて、少し心配しました。
ピッツァがおいしいので、6種のきのこのピッツァとパスタ、それにミラノ風カツレツをいただきました。

10月8日の土曜日、V編み物学園の友達が、表参道のドログリーでボタンを買いたい、というのに付きあって、一緒にそのBONACCIAでランチをしました。この日は待つ人もいて、お店の方も大忙し、オーナーでもないのにちょっと安心しました。
表参道にあって、土曜日でも平日と同じ値段、ちなみにパスタ又はピザのセット¥1,100、は良心的です。


話が前後しますが、先日、私のブログでナポリマニアを知って、遠くから友達とわざわざ来たのに、大変な混雑でランチを食べ損ねた友達がいたので、仕切り直しと夜は別物のナポリマニアを味わって欲しくて、
予約の取りづらくなったお店に、
9月30日に予約して行きました。

前菜からピザ、メイン、デザートまでいただいて、レモンチェッロで〆ました。相変わらずおいしかった。


10月4日、その翌週の火曜日、かつての同僚がご馳走してくれる、というので、彼女の会社の近くのaddu mamma でディナーを楽しみました。早くHP作らないと。
d0117481_7592532.jpg

向かいのお店の混雑を横目で見ながら、こちらもおいしいお料理を堪能しました。
写真は前菜の盛り合わせ。ほかにおいものチーズグラタン、海老のフリット、それにペスカトーレのパスタ、メインに肉だんご、デザートは盛り合わせ。6時半から、しゃべりっぱなしで気が付くと9時半になっていました。居心地のいいところです。


10月7日、その週の金曜日。
1995年に、吉祥寺の友人と行ったイタリア旅行、アッシジからフィレンツェの汽車の中で知り合った女性とナポリマニアで再会しました。
彼女とはもう何回か会っていますが、このところは久しぶりでした。
d0117481_7594861.jpg

六本木ヒルズにオフィスのある彼女は、神楽坂に住んでいて、もうおいしいものは珍しくもないだろうけど、ナポリマニアのイタリアンをとても気に入ってくれました。

ああーー、イタリアンが続くなあ~
って思っていたけれど、
10月9日の日曜日、チビKちゃんが一人でお泊りに来ることになって、渋谷の東急本店で待ち合わせました。
夕飯に少し早目の時間だったので、6階のおもちゃ売り場で
d0117481_8092.jpg

真剣なまなこの先にあるものは 
d0117481_802931.jpg

線路を走る電車たち。さすが東急、 田園都市線の車両も走らせています。
チビSくんは、電車が大好き。この状態 ↑ で40分。持続力があります。

で、食事をすることになって、結局入ったのは Tanto Tanto
リストランテですが、デパートの中に入ってるだけあって、小さな子供連れでも嫌な顔ひとつしない、親切なおにいさんたちがいるのはポイント高いです。

ということで、12日間で7回のイタリアンな日々でした。

まだ大丈夫よ。

by yumiyane | 2011-10-11 08:02 | family | Trackback | Comments(16)
2011年 09月 19日

根津美術館というところ

表参道と青山通りの交差点を南に降りていくと、青山墓地から骨董通りに向かう道と交差します。
その角にあるのが根津美術館。
d0117481_10512688.jpg

表参道から六本木に抜けるのに、その横の道をタクシーが頻繁に使います。
私も何度もこのあたりは通ったことがあるのに、会社が表参道に引っ越してから19年間、
一度も訪れたことがありませんでした。
d0117481_1052381.jpg


去年の6月、ローマからJunkoさんが帰国されて、久子さんの語りを聞く会を新宿御苑で催されたとき、shinn-lilyさんに誘われて行きました。
そこでお会いしたのがチェイルさんとデコさん。

今回何故か表参道のランチにお誘いすることになって、それならイベントとして根津美術館に行きませんかということになりました。
さすが、お二人は既にご存知の場所。でも最近改築されてからは初めてということで、私の企画もなんとか面目を、、、。

会社の近くに出来た新しいイタリアンでランチをしながら、たっぷり2時間おしゃべりをしたあと美術館へ向かいました。

青山のこんな都心にこんな場所があるとは!
まず外観からは想像できない、
正門じゃなく交差点付近からの入り口から正面へのいざない。
d0117481_10523366.jpg



ただ、この中に入るのに1200円が必要。トイレにいくのもミュジアムショップに行くのもとにかくお金が必要なのです。シニア割引してくださーい。

お迎えしてくださるのはこの方。
d0117481_1055457.jpg

弥勒菩薩立象、ガンダーラ美術。西方のヘレニズムあるいはグレコ・ローマの影響、とあります。
おひげを蓄えたなかなかのいいお顔です。

他のものも、HPで見たときはもっと小さいものかと思いましたが、なかなか迫力があります。
d0117481_10562684.jpg
いいものがありますね。


丁度日本の名刀展、というのをやっていました。
刀にはそんなに興味はありませんでしたが、せっかくだから、と見学。
写真は禁止でしたが、何故か一枚。
d0117481_10573877.jpg

正宗作の短刀、大黒正宗です。「作が付く在銘作はこれ一点しかない」そうです。
圧倒的に男性の方が、ほれぼれとガラスにへばりついて、それぞれの名刀をご覧になっていたのが印象的でした。


そして、お庭に

青山のこんなところにこんな自然があるとは。。。
まずはここが紛れもなく南青山であるという証拠。with 六本木ヒルズです。
d0117481_112917.jpg


HPからの抜粋:
根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館です。

嘉一郎さんは、お茶にいそしまれるようになられた、ということから美術品の収集が始まったようです。
そして、お庭がこのような素晴らしい景観であることもうなずけます。
d0117481_1185239.jpg


庭のあちこちに仏像や、石像が挨拶してくれます。
d0117481_119536.jpg


d0117481_11232524.jpg


なだらかな階段を下りて行くと
d0117481_11151565.jpg

ああ、やっぱり信じられない、こんな場所があるなんて。
水面に映った木立なのですが、見ていると何がなんだか、、、今自分がどこに居るのかさえも分からなくなりそうでした。

d0117481_11184939.jpg

NEZUCAFE というカフェがありましたので、カウンターに座って庭を眺めながら、私は抹茶ラテを頂きました。
いつまでもそこに座って、ぼそぼそとおしゃべりをしていたかったのですが、
会社からの電話で現実に戻され、美術館を後にするのでした。

こういうのを白日夢というのでしょうか。

by yumiyane | 2011-09-19 11:33 | 美術館へ行こう(museum) | Trackback | Comments(22)
2011年 08月 11日

addu mammaアドゥ・マンマvs Napolimaniaナポリマニア マニア

表参道の交差点を渋谷の方にどんどん歩いて、青山学院大学の校舎が終わった先のブロックの中に、この二つのイタリアンがあります。

ある友人が、アドゥ・マンマ の主人と友達で、7月にオープンする場所の向かいに、すでにイタリアンがある
ということで、どんなお店か行ってみよう、というのに誘われてNAPOLIMANIAに行きました。
ランチはとってもリーズナブルでおいしく、お店に二人いらっしゃるイタリア人も程よくて、、、、
何が? その週は3回ランチに行きました。 ↓ ナポリマニア
d0117481_2324926.jpg
ある日のランチピッツァ
d0117481_233124.jpg
そうすると顔を覚えてもらって、それからランチのテークアウトを2回買いに行って、おまけしてもらって、
そのあと夜も4回行きました。

そうこうするうちに、7月4日アドゥ・マンマがオープンしました。
こちらには、もう夜、5回も行って、今夜も会社の女性陣を引き連れて行きました。

先にオープンしたナポリマニアは、すっかり人気になって、なかなか席が確保できなくなってきました。
どちらも20席そこそこの小さな店なのです。    ↓はアドゥ・マンマのカウンター席~厨房
d0117481_22575166.jpg

ナポリマニアは、日本人のマリオさんが中心に料理しますが、
d0117481_23141731.jpg
イタリア人のティツアーノさんが焼くピッツアがおいしいです。
普通はまずピッツァはマルガリータから始まると思うのですが、ここのは次のところから始めたほうが正解です。私はパルミジャーノにハマっていて、茄子が煮てあってそのソースがおいしいのです。
すずきのグリルは、檸檬が一緒に焼いてあって、その皮も食べてしまったほど。
d0117481_2318349.jpg

ジーノはビス・ボッチャで鍛えたサービスが売りで、痒いところに手が届きます。↓ある日一緒に行った同僚と
d0117481_23331736.jpg

毎回、自作のレモンチェッロとか、バジルのお酒とかふるまってくれます。先日MXテレビに出たそうで、そのときの話をしてくれますが、TVなんかで宣伝するとまたまた予約の取れないお店になるのかと思うと残念です。


一方、アドゥ・マンマのマダムは、日本人ですがきりっとした美人で、食材、特にオリーブオイルへのこだわりがあって、ソムリエでもあるようです。南イタリアのマンマが作るお惣菜イタリアンは、おばんざいとおっしゃっていますが、なるほどマンマが作る家庭の味かな、といつもおいしくいただいています。
先日、チビKちゃんとチビSくん、ママと4人で行きましたが、バギーも店内に置かせてもらえて、いい雰囲気でお食事出来ました。子どもがいるとなかなかお店選びが難しいです、特に表参道。

チビKちゃんは、すずきのグリルが大変気に入ったらしく、大皿に盛られたお魚の半分を一人で食べてしまいました。子どもはほんとおいしいものしか食べてくれないのです、ゼータク。

今夜の女子会は7人でした。
前菜をいくつかと、パスタを2種類、それになんとかっていう、ああ忘れた、タンバリンみたいな名前の    ↓アドゥ・マンマ
d0117481_23163050.jpg

リゾットをオーブンでもう一回焼く、やっぱり南イタリアのお料理、これおいしかった!
それで結構お腹がいっぱいになって、デザートとコーヒーで締めました。
このデザートは、友人が焼いたもの。月曜日だけ手伝っている友人のクロスタータを、木曜日に予約しておいた私たちのために取っておいてくださったようです。
d0117481_23164819.jpg
おいしかったよ、しっとりしてて、口のうるさい会社の女子にも好評でした。どうも有難うございました。

こうして、
今日は右にしようか
明日は左にしようか、
リピートするお店が最近なくなってきた表参道では
とっても有難いけれど、複雑なイタリアン対決コーナーとなっています。

by yumiyane | 2011-08-11 23:24 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(24)
2011年 05月 25日

ちょっと早い お祝い

おいしい田舎から、、、、のsfarinaさんはイタリア通。
おいしいイタリアンの情報はいろいろ押さえていらっしゃる。

私は表参道に会社が引っ越してから18年になるけれど、まだまだ知らないお店がたくさん。
先日も会社のすぐ裏にあるのに行ったことが無かったカフェ ソルレバンテにもsfarinaさんに連れて行ってもらいました。

月曜日、“今 代々木上原、これから表参道でランチしませんか?” とのメールにいそいそ出かけて行ったところが NAPOLIMANIA 。表参道の交差点から青学を左に見て通り過ぎた先を左に入ったあたり。

ピッツァの窯があって、厨房にイタリア人のピザ職人がいらっしゃいました。
d0117481_229963.jpg

お店はそんなに大きくないので、私が居た間、常に満席でしたよ。

おいしいお店を教えてもらった私は、すぐリピートする癖があります。

かつての同僚で、このお店のすぐ近くに会社が越したyuikomさんと早速約束。

同い年で3日違いの6月生まれをいつも一緒にお祝いする、台湾から来たお友達は映画のプロデューサー、明日からまた中国行きなので、今日ランチしよう!と電話があったので、ではご一緒にとNAPOLIMANIAへ。

ここのランチ800円。ピザとパスタとあります。
パスタを選ぶと、3種の前菜が選べます。だから二人以上のときはシェアがおすすめ。
d0117481_2216813.jpg


ピザの写真がボケてるのよね。
d0117481_22172040.jpg

味はぶおの!
リストランテの味ではなくて、トラットリアとか、ほんとイタリアで食べてるみたいな。
あれ?ここどこ?
って思えるお店は東京でも少ないと思うのです。

〆のコーヒーもおいしい。ミルクが牛乳なのも私的にOKです。

sfarinaさん、みんなこのお店を知って喜びましたよ~♪
ありがとね。


と、同い年の友達が持ってきてくれた、ちょっと早めのプレゼント。
d0117481_22225377.jpg

何だと思います。

こんな大きなものをヨイショヨイショと持ってきてくれるところが有難い。

私もだから、よいしょよいしょ、と家に持って帰りましたよ。
d0117481_2225408.jpg


これは 椅子 です。

ディスプレイされているときに、中にランプが入っていて、灯りの文様がきれいに映っていたということでした。
d0117481_2226496.jpg

ほんとだ。

自分ではお店にあっても多分買わないだろうと思うのですが、こうしていただいて部屋にもってくると、
とっても面白い、それに座り心地がいいんです。

まだ誕生日までは11日。
ああ、地球は回っていますね~。

by yumiyane | 2011-05-25 22:09 | friends | Trackback | Comments(14)
2011年 05月 15日

ある土曜日の午後

5月晴れの気持ちのいい休日の午後。
街に出れば、楽しむ人の群れ。
表参道にある、小さなギャラリーに行きました。


あれから10年経ちました。
友人と行ったフランス旅行。
アルザス4泊、汽車でパリ入り。

友人がヴィトンで買い物をする、というのに付き合って、彼女の娘のPTAのお母さん仲間、
の友達がパリに居て、アテンドしてくださることになりました。
そこで出会ったのが
kanafrさんでした。

ジョルジュⅤのヴィトンの本店では、当時日本人だけじゃなく、相当の買い物客が押し寄せていました。
お店の外に並ぶのはひんしゅくで、店内に並ばされました。
付いてくれる店員さんを待つためです。
30分くらい並んだときでした、日本人の店員さんがkanafrさんに声をかけました。
“こんなところで何してるの?” って。
“何って、並んで待っているのよ” と。

即刻私たちはその列をはずれることが出来たのです。
その店員・Kさんが、私たちをVIP待遇して下さり、友人は限定の商品をゲットすることができました。


そのKさんが、表参道ヒルズのギャラリーで、パリで一緒に暮らしていた画家の作品の個展をなさっています。
2005年に銀座で開かれたときは、その画家ポリメノさんもいらして、私も小品を求めました。

友人はそのとき馬の絵を買いましたが、そのシリーズの絵があったので、もう一枚買いました。
d0117481_23265372.jpg


Kさんと会うのは6年ぶり。お変わりなくお元気でしたが、
ポリメノさんが2007年に癌のためお亡くなりになったので、相続の問題を抱えていらっしゃるようでした。
d0117481_23225938.jpg


引き続きKさんはパリで暮らすということ。あれから10年ということは彼女も70代半ば。
友人と一緒にパリでの再会をお約束しましたが、うーーん、いついけるかなあ。
でも、近い将来必ず行きますからね、kanafrさんにもお会いしたいし。


私はそのあと、V編み物教室で知り合ったお友達と約束がありました。
参道沿いのカフェは、どこも満員。あのたくさん席のあるアニヴェルセルも並ぶ人がいるくらい。
なので、いつもいくあのカフェに行きました。
案の定、
気持ちのいいテラス席も空いていました。
d0117481_23434386.jpg

お友達は中国から来た方。
今回の震災のこと、原発の問題のこと、子育てのことなど、話が尽きません。
d0117481_23445949.jpg

震災のすぐあと、放射能を心配して、子どもを連れて沖縄に移動していた彼女、
今回、足柄のお茶からもセシウムが検出されたということ、
大好きな日本茶が飲めなくなったと心配していました。
300km離れた福島からの放射能なんでしょうか。
日がとっぷり暮れて、暗くなるまで話しましたが、こうして表参道のテラスにいても多少は風に乗ってきているのかなあ、なんて思いました。
d0117481_23454578.jpg

休日の表参道は、いつもどおりの人の波ですが、やっぱりどこか違うと感じます。

by yumiyane | 2011-05-15 16:56 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(8)
2010年 12月 04日

表参道イルミネーション続報

金曜日の夜、仕事が終わってから参道を歩いてみました。
思いのほか人が少ない。
d0117481_20412934.jpg

歩道橋の上は通行禁止になっています。
仕方ないので、信号を渡るときに撮ったショットです。
d0117481_20415078.jpg

LEDだから、発熱は少ない、とはいえ、こんなに枝や幹にへばりついているのは如何なものか。
d0117481_20435173.jpg

シルエットがあらわになって、なにやらなまめかしい木々の姿があります。
d0117481_2046135.jpg


しばらく歩いていて、気が付いたことがありました。
それは、
参道の並木のイルミネーションのほかの、それぞれの店舗のイルミネーションが少ないこと。
Gucci
d0117481_20413962.jpg

Louis Vuitton
d0117481_20493479.jpg

Loewe
d0117481_20512987.jpg

Missoni
d0117481_20514848.jpg

どこも地味です。

きっとこのイルミネーションを引き立てるために、それぞれのお店はシンプルに飾ることに申し合わせたのでしょうか。
だって
表参道ヒルズの中はちゃんと飾ってありましたから。
d0117481_20531056.jpg


せっかく欅くんたちが頑張って輝いているのだから、
できるだけ多くの人に見てもらわないとね。

by yumiyane | 2010-12-04 20:55 | 町(town) | Trackback | Comments(14)
2010年 12月 03日

お昼休み

今朝がたの雨と風は 凄かったですねえ。
ベランダのあらゆるものがずぶぬれになっていました。

お昼には、たびたび行って編み物をするカフェに、
d0117481_1663458.jpg

                          ↑の写真は先週の
今日も行きました。

常連さん?って、会社の近くだと、よく行くお店はひとつやふたつはできるわけで。
もう何回ここでお昼を食べながら編み物したんだろう。
d0117481_169197.jpg

d0117481_1692772.jpg


そしたら、
今日、こんなことが。
d0117481_16151234.jpg

オレンジジュースのサービスが付いて、いつもは一切れのお魚が、ふた切れになっていました。
d0117481_16102665.jpg

横に切ってたのを縦に切っただけかも。

今朝の嵐は、その辺の雲を吹き飛ばして
d0117481_16122397.jpg


青い空に、はなみずきの赤い実がきれいに輝いていました。
d0117481_16155073.jpg




実は昨夜、別の記事をアップして、非公開にチェックを入れて終えました。
遅くなったので、内容を朝チェックしてから公開しようと考えたためです。
ところが、朝になってみたら、どこを探してもありません。
確かに非公開にチェックを入れて、送信ボタンを押したんだけどなあ。
ブログの記事って、そのときどきの心境を書いたりするから、同じ文章は二度と書けなかったりするんですよね。
よしたほうがいいような文章でもなかったんだけど、、、。
皆さんはそんなことありませんか。

by yumiyane | 2010-12-03 16:29 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(20)
2010年 12月 01日

表参道イルミネーション速報!

d0117481_17502599.jpg

きれいですよ。
一見の価値有りかな。

by yumiyane | 2010-12-01 17:50 | 町(town) | Trackback | Comments(16)
2010年 09月 30日

今日のランチ

東京は雨でした。

月末、ということもあって、仕事がたくさんあったので、お昼は外に出ました。
d0117481_0193480.jpg

ここは、紀伊国屋が地下に入っているAOビルの3階、Cafe Table。

少し前から、ときどき利用しています。

理由は、
d0117481_0182482.jpg

空いている。

インテリアは明るくて、窓も広くて開放的。どうしていつもこんなに空いてるんでしょう。
d0117481_022468.jpg

今日で4度目だけど、頼むのはいつもこれ。
貝柱とブロッコリーのパスタセット。ちっちゃなサラダと飲み物が付いて¥1,000。
味はいいんだけど、きっと少し高いんだな。
ブロッコリーがうんと茹でてあって、イタリアのみたい。でもこの間まで付いていたパンが前回からなくなりました。そのうちサラダも?


そこで私は編みます。
d0117481_025079.jpg

パスタが来るまで編む、お隣のおじさんたちの会話を聞きながら。
食べ終わると、1時間のお昼休みをきっかりひたすら編みました。

一人ご飯の苦手な私だったけど、こうして会社を抜け出して編み物休みをするのは悪くない。

d0117481_0321840.jpg

おじさんたちは、某大使館のかつての同僚のようでした。

いつか、河田町の蕎麦屋で、隣の席で私の勤めていた会社の話が出た。
「倒産したらしいね」
そう、私がかつて赤坂で勤めていた会社は和議を出して倒産した。
そっとその場を去ったこともあったなあ。

編み物をしていると、全く無心になるときと、いろんなことを思い出してしまうときがあります。
そんなときは、必ずどこか間違えてほどく破目になるのです。

by yumiyane | 2010-09-30 23:43 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2010年 09月 03日

omotesando 百景 うろこ雲

おそらく今日はたくさんの方が、このうろこ雲を見てほっと安堵されたのではないでしょうか。
d0117481_20252327.jpg

会社から246に出て、赤坂方面を見上げたところ。


何故かというと、うろこ雲、または鰯雲とよばれるこの雲の形は、夏の積乱雲に代わって、秋の空を作る雲と言われているから。低気圧が近づくと出来る雲なんだそうです。
今度は渋谷方面
d0117481_20325091.jpg

でも明日の天気も相変わらず晴れで、暑い日が続くようです。
くれぐれもみなさんお身体大切に。
かく言う私は今日少し具合が悪くて早退しました。
冷房にやられてしまって、風邪薬を飲んだら眠くて仕事にならなかった為です。
まあ、夏休みを2日しか取ってないから、と言い訳。


少し早目に家に帰って、そういえば先ほどの雲はどうしたかな?と上に上がって見ました。
以下は桜新町
d0117481_22282158.jpg

 ↑ 西日は燃え尽きるところでしたが、西に向かう建物のベランダを燃やしていました。
拡大してみます。 
d0117481_2235366.jpg
冗談です。でも燃えているみたいに赤く映っていました。

d0117481_22381866.jpg


ところで、

by yumiyane | 2010-09-03 21:15 | 町(town) | Comments(12)