にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:編み物教室 ( 53 ) タグの人気記事


2017年 08月 13日

忘れる~~

もう8月も13日、暦の上でも立秋を過ぎて一週間前の熱風が信じられないくらい涼しい風に変わりました。
このままで行くとは思えないけれど、鳴く蝉もカナカナからツクツクホーシに変わって、古代から生息している生き物は進化もしないで凄いな!って思います。
おととし編んだサマーセーターの袖と首回りを直しました。袖なしだったけど少し編み足しました。その方が着やすいのです。もう二の腕出せない~!
d0117481_16421678.jpg

d0117481_16434882.jpg

忘れるッ! って実によくあることだなって思って、「忘れる」っていうタイトルでブログを書こうと2-3日前に思ったのだけれど、何を書こうと思ったかも忘れてしまった!
大丈夫かな?

人生例えば60年生きて、
60×365日=21900日×24時間=525,600時間生きて来て
そのうち1/3は寝てて1/3は多分ルーティーンのことだから233,600時間くらいはいろんな出来事があったはず。
何を言おうとしているかというと、これほどの時間の記憶なんて覚えていられるはずがないということ。

すっかり忘れていることを、このお盆の時期になるとお墓参りとかで帰ってきた友人と会って話をすると、すっかり忘れていたのに、関連付けていろいろ思い出されるのは、脳みそのどこかにしまってあるのでしょうか。

私は中学校時代に吹奏楽部に入っていました。今も活動が盛んなその部は当時も必ず全国大会に出ていたので、私の中学時代はブラスバンド三昧。そのせいで、自分が中学1年と2年、何組に在籍していて担任の先生が誰だったのか、全く思い出すことが出来ないのです。卒業アルバムは3年のものだし、高校入試のため全国大会が終わると部活も終了したので3年8組の記憶は結構あるのです。

1年2年の教室での記憶、いいこともあっただろうし嫌なこともあっただろうのに全く思い出せないってどういうこと?って多分そのころの友人が部活以外に居なかったので、思い出す機会がないのかな。

何もかも覚えてるより、結構忘れてしまっていることのほうが幸せなものかもしれない。必要なときにちょこっとだけ脳みそのひだが開いて、友達と がはは! って笑えるほうがいいんだね。


生徒さんの作品がまた溜まってきました。忘れないうちにアップしておきます。

ウエアから
IGOさんのチュニック風ベスト。前回はグリーンでしたが、今回はバイオレット、編地も変えてあるのです。この形が気に入ったということで二種類編まれました。
d0117481_1710163.jpg


ISHI田さん、かぎ針講師コースの提出作品。袖がたっぷり長いウエアが欲しかったということでゴージャス。
d0117481_17115969.jpg


BEKIさん、入門コースの提出作品。アルパカのグレーでとてもいい風合いです。
d0117481_17133784.jpg


I塚さんは、指導員の棒が終わってかぎ針に突入。実に勤勉な作品作りをなさいます。ボディに着せてみたかった!
d0117481_1717558.jpg


S野さん、こないだセーターをアップしたばかりですが、夏糸のスカートできました。
d0117481_17182223.jpg

いいなあ、若いって!お腹出てない
d0117481_17185039.jpg


小物編
BEKIさん、編みくるみ技法で、猫のコースターを教えてあげたら、一ます調整したら犬になった!って
d0117481_17341961.jpg

同じくBさん、ニットのバッグの他、細編みと鎖編みの方眼で作った小さなポーチ完成。チャック付きです。
左にあるのは変わり糸で編んだ小さな籠。これ色んなものに使えるんです。
d0117481_17365891.jpg


K村さん、しっかり編めたニットのバッグ。K村さんはご主人の転勤で滋賀県に行ってしまいました~元気かな
d0117481_17271816.jpg


K林さん、夏のバッグ、二作目です。いつもながら綺麗に整った編地。
d0117481_1728799.jpg


やっぱり7月から8月にかけての暑さの中でウールを触るのは勇気がいります。
で、
レースのカフェカーテンがいくつか出来ました。
BEKIさん、すでにお使いです。
d0117481_17372325.jpg


I田さんも、方眼編みの部分を増やして2階の踊り場の窓に、花柄部分も2重に工夫しました!
d0117481_17303982.jpg


もうひと方。あれ?どなただったか!? 忘れちゃだめ 金曜日のクラスの方だから~
d0117481_17403158.jpg

追記します

ああ、忘れる~ってタイトルどおり、ひと月前のことなのに。だからすぐアップしないとだめなのですよ。自戒

by yumiyane | 2017-08-13 17:41 | にっと(knit) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 22日

10年かぁ~

このブログに初めての記事をアップしてから丁度10年が経ちました。

エキサイトブログのアカウントを取得したのは2007年の4月でしたが、それから2カ月近く放置して
2007年6月22日に初めましての記事をアップしたのです。
当初、お菓子作りの上手な友達をネットで紹介しようと思って「にっと&かふぇ」としたのですが、独りで歩き始めてしまいました。
2007年の7月25日に父が亡くなって、もっと早く始めていろんなことアップして読んでもらえば良かったのになって思ったものでした。
まだ10年しか経ってないのか?!
故郷にUターンすることが10年前に分かっていたら、出雲で一緒に暮らそうと父を励ますことができたかもしれません。

色んなことがあったから、この10年はとても長く感じました。
d0117481_2226258.jpg

Sayokoさんの課題作品です。若いっていいわね。襟の長さとか袖口のゴム編みの長さとかデザインし直してあります。

T谷さん、ムーミンのあみぐるみを全部作られました。すごい可愛いというか素敵!
d0117481_22284063.jpg

私はムーミン世代ではないし、息子も違いましたけどこの物語のキャラクターはとても魅力的ですね。
d0117481_22311453.jpg


今、夏に向けて細い糸でカフェカーテンを編むのをお薦めしています。
松江のM上さんはグリーンのエミーグランデで編まれました。
d0117481_22454753.jpg

他にも色々工夫して編んでいらっしゃる方がいますので、またアップしますね。


出雲で教室を開いてから、ほんとにたくさんの方の作品をアップしてきました。
K村さんのかぎ針のスカート。指導員コースです。
d0117481_2361388.jpg

いつもとてもタッチの柔らかい作品が出来ます。

Ishidaさんのマーガレットを載せるのを忘れていました。ドライブ編みの作品です。
d0117481_2385425.jpg


もう皆さんが次から次へと編み上げられるので、追いつかない。
Bekkiさんの初作品。
d0117481_23101828.jpg

T橋さん、棒針入門が終わってかぎ針を始められました。
d0117481_23103282.jpg

T木さん、教科書の課題作品。
d0117481_23104413.jpg

教科書の作品集が新しく変わって、作ってみたいと思わせるものがたくさん!写真がいいのかな。
これからも随時載せて行きますね。

そして、棒針の指導員コースの終了作品を作られたI塚さんのへちまカラーのジャケット、後姿。
d0117481_23184794.jpg

フェアアイルの編み込みを入れて、テクニックも素晴らしいです。

調べたら
今日まで  1468件の記事 | 12398件のコメント
とありました。
振り返ってみると、日記のような自分の備忘録でもあります。こんな拙ブログにいつもコメントをくださり、有難うございます。
これからも細々と続けて行こうと思っていますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

by yumiyane | 2017-06-22 23:26 | にっと(knit) | Trackback | Comments(14)
2017年 04月 28日

いい天気の日が続いています

ここ山陰地方も桜から5月の連休までのころが、一年で一番いい季節かもしれません。
湿度も今日は31%でした。信じられない!
こちらに帰って来てから、まあ住居のせいもあるのでしょうが、下駄箱の靴のカビ、クローゼットの中で皮のバッグのカビ、食器棚の中の塗り物についたカビ・・・こんなことは東京では無かった。湿度が違うんでしょうね。
だから島根は美肌県のトップを守り続けているのだけれど。。。

春色の変わり糸でこのごろ嵌ったリフ編みで巾着を編んでみました。
d0117481_2302790.jpg

円形と長方形を編むのは分かったのだけれど、袋状にするにはどうしたらいいか?で分かったときの嬉しさよ。
d0117481_23364074.jpg

編み物の面白さは、一本の糸を編むことによって形あるものにしていくことですよね。
d0117481_2320571.jpg

久しぶりにシェットランドの糸でフェアアイルもどきを編み始めました。夏前に仕上げたいですね。


生徒さんの作品もまたまた溜まってしまいました。
サクサク行きますよ。

後ろ襟から編むセーター、大分前に編みあがっていたもの。
M廣さん、写真よりもう少し濃いスカーレット色です。
d0117481_23265126.jpg

M脇さん、胸に付けた花のモチーフが効いています。
d0117481_23273774.jpg

W部さん、グラデュエーションのピンクがとってもお似合い。編み物歴が長いので、新しい編み方もシャカシャカこなされます。
d0117481_23293038.jpg

そうそう、去年の夏に編んだ麻の半袖セーターをアップするのを忘れていました。
d0117481_23313296.jpg

この後ろ襟から編み始めて、増し目で肩を作っていく編み方は、最初の何十段かは大変なのだけれど、コツが分かったらとても形のいい肩はぎ無しのウエアが出来るのでお勧めしています。

M脇さんは、お孫さんのためにこんなに可愛いセータードレスも作られました。写真を取り込んだので画像が粗いです。
d0117481_2340021.jpg

そうそう、W部さんもずっと前に買ってあったと言う糸、たくさん糸をお持ちなのですが、完成。
d0117481_2345281.jpg
これからの季節に役立ちそう。
ベストはあとお二方。
Mikiさん、かぎ針入門を終えました。きれいなグレーです。
d0117481_23481638.jpg

T田さんは三國万里子さんの大ファン。彼女の作品をひとつづつ作っていくそうです。
d0117481_23522118.jpg

素敵です。

皆さんが次々に新しいプロジェクトに着手して、編むのを楽しんで、完成させる喜びを味わっていただけるのはほんとうに嬉しいことです。
続きはまた・・・・・

by yumiyane | 2017-04-28 23:55 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 27日

つづきのニット編

セーターとかカーディガンとか・・・・ってカーディガンはどこ? ってことで

ここです
d0117481_0465877.jpg

今回もまたネックから編む~で
d0117481_047151.jpg

ポケットも付けました
d0117481_0473144.jpg

随分前に編んだベレー帽が丁度いい感じ
d0117481_048192.jpg

背中に模様を入れて、丈も長め、お尻がすっぽり隠れるくらいです



生徒さんも編みました、ネックから編むカーディガン
d0117481_193498.jpg

K林さん、ネックから編むの2作目、写真では分かりにくいのですが、モヘアでとても風合いのいい作品

K林さんは、バッグも編みました
これからの季節にとっても重宝、色も素敵です
d0117481_114249.jpg

いつもシックな色がお好き


IGOさんの作品も素敵ですよ
d0117481_1184816.jpg

チュニック風ベスト
グリーンがお好きで、深緑からこんな軽い緑まで、小物もトーンが揃えばコーディネイトしやすいですね


ティーポットカバーが流行っています?
前に載せたかもですが、うちにあるティーポットが勢揃いしたことがありました
d0117481_1333349.jpg

僕も仲間に入れて~って
d0117481_1341916.jpg

なんかおしゃべりしているみたいでしょ
d0117481_141097.jpg


そんなんで
生徒さんもたくさん編みました
Ishi田さん・・・可愛い~い
d0117481_1423379.jpg

お花 たくさん咲かせましたね~

K林さんも作りましたよ
d0117481_1543086.jpg

すごい凝ってるでしょ、側面はニットワンビロウっていう編み方
d0117481_1553243.jpg

底もかっこいい

以前にも載せたものですが、T橋さんのポットカバーも可愛い
d0117481_2123927.jpg

編み図のないところから作る醍醐味

まだまだティーポットカバー 増えていきそうな予感

by yumiyane | 2017-03-27 02:15 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 16日

セーターとかカーディガンとかたくさん編めました

編むエネルギーはまだまだ続いています。
一本の糸だったものを針を使って編むことで形になっていく
編みながら過ごした時間が形になっていく
そんな魅力がありますね。

久しぶりに編んだアランのセーター
お友達のお店に飾るのを頼まれたので、バッグと帽子をおそろにしました。
d0117481_8525110.jpg

バッグはずっと前に編んだものだけどちょっと綺麗にしてあげて
d0117481_8545134.jpg

このアラン模様、どこかのサイトで見て、是非使いたいと思いました。
d0117481_8563254.jpg

帽子の形はベレー程ではないけど少し膨らんでいるトーク型を目指しました。
d0117481_919100.jpg

そんなモノトーンなところに、こんなカラフルなストールを巻いたらいいんじゃないかと編んでみました。
d0117481_9343410.jpg

ほんとはもっとカラフルなんだけど・・・リッチモアのバヤデールという糸だけど廃番になってしまって、一玉づつ色違いが残っていたのを繋げて編んでしまいました。NOROさんの糸みたいにかなりなグラデュエーション効果。
d0117481_933451.jpg



生徒さんもセーターを色々編まれましたよ。
課題のオフタートルのセーターをT橋さん、物凄く軽くて暖かい。糸選びが良かったですね。
d0117481_9375728.jpg

同じく課題のセーター、S野さん。アルパカ毛糸でこちらも軽くて手触り抜群です。
d0117481_939218.jpg

このセーター、もう何人も編まれたけどなかなかいいデザインだから、私もいつか編んでみたいわ。

山陰地方はこの冬、お天気のよくない日が多かったので編むことに専念できました。テレビを観ながらね。
編むときは圭くん以外の選手のテニス中継がいいかな。なにしろ圭くんのときはテレビに向かってフレーフレーしてるから、編むどころじゃないのです。
ではどういう番組が進むか?
少しB級の英語の映画。英語のレッスンしながらときどき字幕を見て、2時間近くひたすら編む。
はかどりますよ。
d0117481_9512684.png

今日のスマホの天気予報
晴れマークがこんなに続くなんて!
これじゃあおうちにじっとしているより、お洗濯をしたあとはどこかに出かけたくなってしまうわ。


つづきます

by yumiyane | 2017-03-16 09:48 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2016年 11月 20日

月日の経つのが早くて・・・・

11月に入ってもニット展は続いていて、土曜、日曜、月曜の空いている時間には平野勲記念館に行ってお店番をしています。

その間にも生徒さんの作品は続々出来ていて、今日はこもの編です。

まずはこの方のバッグをご覧ください。
d0117481_2234179.jpg

こつこつとビーズを編み込んで繋げて編まれました。
中も凝っています。
d0117481_22432745.jpg

可愛らしくて繊細なタッチがお好きです。レース編みを好んでいらして、私は殆ど教えてあげることがないのですが、何かヒントを貰えます、と通って来てくださいます。
もう彼女の雰囲気にぴったりで、自分に似合うものをよく分かっていらっしゃる、さすがです。
d0117481_2244436.jpg

糸はオリンパスのエミーグランデの白です。


ニットのバッグは暖かい。何がって心が温まる。
Nちゃんが、そのハニカムの編地に惚れて編みました。
d0117481_2247585.jpg


課題のバッグをそれぞれに。
ちょっと持ち手を工夫したS野さんのバッグ。
d0117481_22485352.jpg


課題の編み図より少し大きめに編んでみたとI田さん。
d0117481_22494930.jpg

裏もきちんと付けてあって、たくさん入りそう。

コットンの糸でさわやかなバッグになったK原さん。
d0117481_22511114.jpg

玉編みがいい感じ。

えーと、格子に編んだところに長編みを迷路のように編みつけて行くバッグ。松江のY本さん。
色が素敵~
d0117481_22535823.jpg

バッグもいろいろ出来るでしょ?!

M美さんは小物づくりの名人。ネットで見たティーポットを是非編んでみたいと、編み図の無いところから想像して編む。偉い!
d0117481_22555032.jpg

か わ い い !!

K林さんのちょっと肩が冷えるときに便利な襟巻にもなるショルダーウォーマー・・・そういう名称があるかな
d0117481_2258181.jpg

モヘアで暖ったかそう

今年もクリスマスシーズンに入りました。IGOさんのツリー2つ。
d0117481_2304260.jpg

全く編み物の経験の無かった方ですが1年半経って、いろいろ挑戦なさっています、良かったわ。

私はといえば、まだまだ動物づくりにはまっています。
d0117481_239572.jpg

d0117481_23144626.jpg

そして今は豚さんを3ッつ編んだところ。この写真は次の機会に。


ニットって面白いですよね!

by yumiyane | 2016-11-20 23:15 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2016年 10月 30日

ニットの季節がやってきた

これから暑くなる季節なのか、寒くなる季節なのか 分からなくなる真ん中の季節
いやいや 暗くなった庭のあちこちから聞こえる虫の音が 今が秋で これから寒くなる季節なんだと教えてくれる
そんな頃
ニットの季節がやってきます


しばらくアップしていなかったため、生徒さんのニット作品がたくさん出来てきました
今日もまた一部になってしまうけど、、、
ウエア編です

棒針の指導員コースにはいられたO川さん、難しい編地に挑戦するのがお好きです。
d0117481_20323640.jpg

かぎ針の指導員コースのK村さんのフレンチスリーブのセーター。編み目がとても綺麗です。
d0117481_20183243.jpg

もうおひと方指導員コースがいらっしゃるのですが、「童話で遊ぶニット展」に協力して頂いているので、別途アップしますね。

そうそう、かぎ針指導員のK村さん、北海道の士別市で行われた今年の世界の羊賞を受賞されました。
佐田町の「メリーさんの羊」で紡がれた毛糸で編まれた作品が評価されたのです。作品の写真が無くて残念
d0117481_20403230.jpg

おめでとうございます。どんどん挑戦していって欲しいなあ!


どんどん行きますよ~
S野さん、セーターとスカートのツーピース。紡風の糸がとてもいい風合いを出していますね。モデルさんみたい
d0117481_06195.jpg


K林さんのベスト。今風にスリットを入れてしかも後ろ身頃をたっぷり長くしたところがかっこいいです。編み目綺麗
d0117481_2027652.jpg


K村さんのかぎ針で編むマーガレット。小さなモチーフを100枚以上繋げて。小さなお子さんがいらっしゃるのに根気よく完成、素敵です。
d0117481_20305363.jpg


同級生のNちゃん、麻糸で編んだチュニック。この長さはとても重宝、季節の変わり目にとてもいいです。
d0117481_20423043.jpg


かぎ針講師コースのセーターを完成されたS田尾さん。
d0117481_20474422.jpg

他にY田さんもいらしたのだけれど写真が撮れていない!

いつもとても綺麗な編み目のT橋さんの課題のベスト。使えるアイテムですね。
d0117481_0123394.jpg


同じ課題のベストをS野さんはコットンで編んでネックをタートルにしました。今日着ていらしたけど首回りがとてもいい感じでした。
d0117481_20544849.jpg


松江のT谷さん、NOROのクレヨンで編んだセーター。すごくいい感じですよ。
d0117481_20564159.jpg

同じく松江のK井さんのチュニック。この方のチュニックは好評で、腰がすっぽり隠れるので暖かいし重宝。
d0117481_20582677.jpg

松江のY本さん、ネックから編むセーターに挑戦。糸はコットンで半袖。私と同じでメリヤス編みじゃ物足りなくて透かし編みが、とても素敵なサマーセーターになりましたね。
d0117481_218351.jpg


大急ぎでウエア編をお届けしました。
次回は小物編かな。

by yumiyane | 2016-10-30 21:08 | にっと(knit) | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 02日

Tennis & Knit テニスとニットの関係~?

テニスとニットの関係~と言っても、一般的には統計化された関係はないでしょう。
しかしわたくし個人的にはいろいろあるものですから。。。。

例えば、
生徒さんの作品、オフタートルのセーターです。
d0117481_23172997.jpg
d0117481_23173928.jpg

ブルーがお好きなT田さんの棒針編み講師コースの課題作品。
綺麗なロイヤルブルーです。

ロイヤルブルー・・・といえば、英国王室の公式カラーと言われています。
18世紀のイギリス、キングジョージ三世の奥さんだったシャーロットさんのドレス製作のコンペティションがあったとき開発された色、らしいですね。

英国といえば、、、、今ウィンブルドンで全英オープンが開かれています。
イギリスも例外ではなく、今年は雨に見舞われて試合がどんどん遅延していって、2週間に渡る期間中、ミドルサンデーと呼ばれる日曜日は休息日となっていましたが、12年ぶりに試合が消化できないためプレイが行われています。
テニスを面白く観るには・・・ルール
ウィンブルドンというのは地名で、ロンドンの中心地から地下鉄で南西に30分くらいのところにあります。
プロテニスにグランドスラムという大きな大会が年に4回あることは以前書きました。今回はそのひとつ全英です。ゴルフにも全英オープンというのがあるので、テニスはウィンブルドンと言い換えるのでしょうね。
エントリーされた選手の他に、予選を3回勝ち抜いた選手を入れて男子128名女子128名シングルス、ダブルスは各64組それにミックスダブルス、車椅子テニス部門を合わせると、相当大きな大会だと想像できます。
ここはテニスの聖地と言われ、ルールが他のグランドスラムと違うところがあります。
まずウエアは白に統一されています。他の色のラインやマークが入ったりするのは今は認められています。
以前はタトゥーもダメで、ウエアから覗いたりする選手はサポーターを付けたりして隠していたようです。ちなみに今年は隠していません。
試合のルールも、男子も女子も最終セットにはタイブレークはなく、ゲーム数の差が二つ以上になるまで戦わねばなりません。丁度今、ツォンガとイズナーが2-2からの最終セットを19対17で終了、やっとこさでツォンガが勝ちました。ビッグサーバー同士が戦うとこういうことになるんですね。
圭くんは絶対こういうことは無いです。どんなビッグサーバーにもやがてリターンが合って来て、そうするとビッグサーバーはフットワークがよくないからすぐ決着がついてしまうのです。
しかし、昨日このビッグサーバーのうちの一人、サム・クェリーがジョコビッチを負かしました。この前のグランドスラム・全仏オープンで優勝して4つのグランドスラムを制覇したことで燃え尽きたのか!と言われました。ジョコ本人も気が抜けたようなコメントしてました。

ほら
いつの間にかニットがテニスの話になってきたでしょ。
テニスを面白く観る・・・ウエア
ロイヤルブルーといえば、、、ウエアが白で統一されているのは全英だけです。他のツアーは何でもいい
6月のドイツはハレで開かれたゲーリーウェバーオープン、圭くんも出場しましたが、芝のコートで脇腹を痛め、途中棄権したため、テニスの面白さを探して、フェデラーのウエアがロイヤルブルーなことを見つけました。
d0117481_016214.jpg

彼はナイキと契約しています。グランドスラムになると各メーカーがウエアを作って、契約している選手が着ていますが、フェデラーはいつもオリジナルです。きっと彼が色やデザインを選ぶのでしょうが、いつも色がいいんですよね。ピンクとか紫、明るいグリーンを使ったりします。
ちなみに圭くんはユニクロのオリジナルです。ジョコもユニクロですが、微妙に色とデザインが異なります。
d0117481_021682.jpg

誰が一番イケメンか~! という見方もあります。
好みは人それぞれだから、これは何とも言えませんが、たとえば最近メキメキと頭角を現してきた!というか19歳の若さで勝ち上がってきたドイツの選手
d0117481_0295028.jpg

アレクサンダー・ズべレフ君、ドイツハンブルグ出身です。
d0117481_0305796.jpg

彼のお兄さんもプロテニス選手ですが、弟の方がランクが上。お兄ちゃんとはダブルスで戦います。
ここで?  兄はミーシャ・ズべレフ、出身はソビエト連邦モスクワ。
彼らのお父さんがコーチなのですが、何らかの事情でドイツに移住なさったのでしょうね。
そういうことは他の選手にもあります。
カナダのミロシュ・ラオニッチはもともとモンテネグロの出身。オーストラリアのバーナード・トミックはドイツ出身だけどユーゴスラビア系。ダニエル太郎くんもアメリカと日本のミックスで、スペインに住んでいますが出身地は日本です。
こんな風に、世界中の選手が血とかナショナリティとかこだわらず、自分の好きなところに住んで好きなところに所属していったら、国別対抗とかやらなくていいのにな、と思う時があります。これこそ世界平和の基本。
話をイケメンに戻します。
テニスが強ければ素敵に見えるのか!と言われれば、そうとも言えるしそうとも言えない。
わたし的にはこの方いい感じです。
d0117481_04725100.jpg

ドイツのコールシュライバー、ウィンブルドンでは21シードだったのに一回戦で負けてしまいました。
圭くんにも弱いです。いつも淡々と試合して、怒鳴ったり吠えたり殆どしなくて、礼儀正しいのは西ドイツ出身だからかな。
イケメンなのに、髭が濃くて顔が良く分からない選手というのが結構います。この前書いたファビオもそうです。
そうそう、ファビオがついに結婚しました。髭 剃ってるね。
d0117481_0535555.jpg
写真はATPのホームページからお借りしました。お相手は去年の全米オープンの女王フラビア・ペンネッタです。
ファビオは今回2回戦で負けちゃいました。ぽっこりお腹をへこましてきてね。
ドレッドヘアでおなじみのドイツのダスティン・ブラウン。
d0117481_0583646.jpg

ドイツとジャマイカのミックスだけど、この髭を一度きれいに剃ってみてもらいたいな。
d0117481_104774.jpg



あー、またニットのこと書きますが、
今日はここまでとします。


by yumiyane | 2016-07-02 23:55 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 24日

梅雨の真っ最中~生徒さんのニット

6月は私の誕生月、何歳になったかはさておき、変わらず健康な誕生日が迎えられたことは幸せなことです。
d0117481_11533681.jpg

編物教室も引き続き楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思います。
手作りお菓子も新しいクッキーが焼けました。
前から作りたい作りたい!と思っていたジャムサンドクッキー。イタリアに行くとお店にいろいろあって、いつも買って食べていましたが、作るまでには至っていなかった。
先日、米子であったターシャ展で買った本・ターシャ・テューダの手作りギフト・にそのジャムサンドクッキーの作り方があって、なんだそういうことか、そうだよな~と作りました。中に挟むジャムはコンフィチュール系ではない固めのものがいいです。
d0117481_11593371.jpg

黒い方はこのところはまっているボンヌママンのチェリージャム、ちょっと柔らかいので流れてくる部分がありました。黄色い方はシンガポール土産でいただいたKAYAというジャム、Egg&Coconut Spreadとありました。ねっとりしててこういうクッキーにはもってこいだと思って、頂いたときからこれをイメージしていたのです。

さて、写真を撮り忘れたものがたくさんありますが、またまた生徒さんの作品。
d0117481_135353.jpg

d0117481_1313977.jpg

d0117481_135493.jpg

それぞれ課題の提出作品です。みんな上手!素晴らしい!

松江でこの前提案した、ハンカチの縁編み。
d0117481_137171.jpg

d0117481_1372317.jpg

100均のタオルが千円のハンカチになりますよ~

私は~~
まだいろいろ編みかけ。そのときの気分によって編めるものがたくさんある!というのは幸せなことです。
読みかけの本があるのと似ています。

生徒さん第一号に、誕生月祝いで「奥出雲葡萄園」に連れて行ってもらいました。
d0117481_13245695.jpg

d0117481_1325865.jpg
d0117481_13251877.jpg
d0117481_13252667.jpg
d0117481_13253580.jpg

奥出雲葡萄園にはパン屋さんやカフェもあるし、おいしいお豆腐屋さんの「しろうさぎ」の工房もあります。
うちからだと車で30分もかかりません。佐田の「カウベル」に行くよりちょっとだけ近いかもしれない。
西南に佐田町、東南に雲南~奥出雲と行動範囲は広がります。奥出雲の横田にはすごく美味しいフレンチのお店もあるらしい。

なんもないよ! とよく友達が言いますが、いえいえいい所がたくさんありますよ。

by yumiyane | 2016-06-24 13:35 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2016年 05月 10日

テニスも編み物も楽しんで~

ATPツアー、マスターズ1000のイタリア国際が始まっています。
地元イタリアのフォニーニとフランスのガスケはテニスの天才だと思います。
フォニーニのことは前にも書いたことありますね。
去年の全米オープンの女子で優勝したフラビア・ペンネッタと婚約している、ということ。
ペンネッタは引退すると宣言しましたが、その後二人は幸せなんでしょうか? 幸せなんですね。
フォニーニのお腹を見たら分かります。テニス選手にあるまじきぽっこりお腹。どうしたファビオ、そのお腹は!?
練習してないのかい?
それでもこの前のマドリッドの試合では圭くんにフルセットで負けたけど随分苦しめましたね。
今日のローマの初戦はスペインのガルシア・ロペスとだったけど、やっぱりぽっこりお腹。走らされると付いてけない。だけどラリーは軽々と返していく。天才だなあって思いますね。客席には彼女ペンネッタが居て、ファビオは失敗するとああだこうだを手真似で彼女に話しています。
指に出来た豆がつぶれたようで、途中トレーナーに手当をしてもらっていたけど、第二セットがタイブレークにもつれ込んだときには指から出た血がシャツに付いていました。それをGAORAのアナウンサーに“自業自得”とか言われて、なんせミスをしたときにラケットを拳で叩いたり、ラケットを投げつけたりしたものだから、思わず笑っちゃいました。ファビオを見ていると、プロでも楽しんでテニスしてるなあって思います。ローマ大会だから、負けたら客席は大ブーイングでしたよ。
それに比べると、何か必死で練習して戦っている圭くんが可哀そうになってきましたね。スポンサーを背負うってつらいものがあるんだなあ。
ガスケは圭くんが6連敗してたけど、こないだのマドリッドでやっと勝てたテニスの天才。いつもコートにおまじないをして、せこせこ歩き回ります。この人を見ていると第二の心臓が足にある、というのも納得できます。ゲーム中のベンチでフィットするまでグリップにテープを巻き続ける人です。よくあのベンチタイムでするする巻けるものだと感心しますよ。
圭くんはガットの張り具合にすごく繊細だけど、ガスケはあのテープに敏感なんですね。
他にも天才はたくさんいるでしょうね。世界ランクはそこそこで、負けたり勝ったりして試合を楽しんでいるのが分かります。GAORAを観るようになって、いろんな選手の試合をみせてくれるのが嬉しいです。



テニスのことは今日はこれくらいにして。

デザインは同じだけど、糸と編む人によってそれぞれにフィットしていく手編みの魅力をここに。
d0117481_140412.jpg

↑のO場さんソフトなクリーム色で ↓のK村さん、すごく柔らかい編地になっているんですよ。
d0117481_1401741.jpg

↓のT田さん、ブルーのストライプが効いています。ラインの入れ方もそれぞれでしょ。
d0117481_1404358.jpg

Iさんは同じ糸でスカートも完成しました。
d0117481_1422118.jpg

きちんと製図してあるから、それぞれに唯一無二の一品になりましたね。
みなさんの作品が出来上がるのは、私にとってもとても嬉しいし勉強になります。

ほかにもありましたね。
O場さん
d0117481_1531350.jpg

Nさん
d0117481_156769.jpg



松江のT谷さん
d0117481_1534851.jpg

Y本さん
d0117481_25391.jpg

K井さん
d0117481_1544576.jpg

d0117481_1545969.jpg

Iさん、これ可愛いでしょ、ブローチね。
d0117481_157924.jpg

まだまだあるけど

つづきます

by yumiyane | 2016-05-10 01:58 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)