にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:石見 ( 3 ) タグの人気記事


2017年 07月 26日

益田あたりに日帰り遠足気分

昨夜は久しぶりに雷が大きく鳴っていました。夜中の一時過ぎに一部の町では停電も起きたようです。
雷が光ってから何秒で鳴り出すか?
3秒なら1kmくらい先?

実家に住んでいたころ、父がアマチュア無線をやっていて、自宅の裏庭には大きなアンテナが立っていました。
雷が鳴ると、そのアンテナに落ちるのではないか!?とヒヤヒヤしながら、そのアンテナが避雷針の役目をするように変換させるヒューズのようなスイッチがあって、夜中だろうと切り替えに起きたものです。


6月24日のことですが、島根県の西部地方・石見地方に出かけました。
その辺りに行ったことは、この時この時に書いています。
今回はこうです。
d0117481_0394640.jpg

出雲に帰ってから出来た友人Hamaちゃんは、この柿の木村近くまで湧水を汲みに行くというのです。そのHamaちゃんの運転する小型バンに、私と一昨年に東京からUターンしてきた一回り年下の女性と三人で遠足気分で出かけました。
出発したのは朝7時。浜田の手前にある下府(しもこう)の、9号線沿いにあるパン屋さんで朝食です。ここではillyのコーヒーと焼き立てのパンが食べれます。パン屋出発8時半。

三隅町にあるギャラリーは帰りに寄ることにして、益田を過ぎて少し道をそれたところにある源田屋という母娘で営む陶器のお店に行きました。少し高いところにあるそのお店は、自宅を改装したショールームの眺めが素晴らしい!
d0117481_030825.jpg

d0117481_0465352.jpg

このスペースに展示されているのはお母さんの作品で、娘さんのギャラリーは神社を挟んで隣にある建物にありました。
d0117481_038691.jpg

私はこちらの方で小さなピッチャ―を求めました。ミルクを入れてもいいしお醤油入れにも使えます。
益田の町からも随分離れていて、周りには民家が少しあるだけのこのあたり。以前は茶房もなさってたのかな?また是非行ってみたい!って思わせる場所です。

その訳はもうひとつ
あれあれあれ~?
あそこに居るのは
d0117481_058661.jpg

そうです、くうちゃんです、と言いたくなるくらい。色は違えど猫としての佇まいがくうちゃんにそっくり。
d0117481_059571.jpg

また来るね!


柿の木村近くの湧水を汲み、お昼を食べる場所としてその先の「ケヤキがるてん」に着いたのが11時半でした。
d0117481_124889.jpg

d0117481_133815.jpg

クラシックなジャズが流れている落ち着いたカフェ。メニューは少ないけど長く続けるコツかな。
d0117481_161733.jpg

Hamaちゃんいいとこ知ってるね。

で、柿の木村の道の駅で買い物するころ、雨が降り始めました。
この辺りは、4年前も集中豪雨で大変な被害が出たところ。
この7月にも石見地方にはたくさんの雨が降りました。今年は被害が少なくて済みましたが。

本降りになり始めたので、その先にある吉賀町行きは諦めて帰路に。帰りに寄るところが二か所あるからと。
ひとつはギャラリーになっているカフェ。
益田から三隅町の手前に横手というところにある「草花舎」。
d0117481_1185518.jpg

d0117481_1193147.jpg

d0117481_1201958.jpg

小さなギャラリーがあって、丁度綺麗に染めた布で作ったパラソルが沢山展示されていました。
このあと三隅町にあるアイスクリーム屋さんに行く!というので、ここでは見学のみでした。

そのアイス屋さんは、楓ジェラート。益田にあるメイプル牧場の経営のようです。楓=メイプル
値段は都会並みですが、量が多い!
お店の雰囲気もなかなかです。
この辺りは島根県の西の地域。東の県庁所在地の松江からは車で4・5時間かかります。それより広島の方がずっと近く、多くのものが広島と行ったり来たりしているようです。
益田は文化人の輩出も多く、古くは柿本人麻呂、雪舟、森鴎外などなど。
益田にあるグラントワという美術館は企画展もユニークです。

もっと近かったらたびたび行くのだけれど。

by yumiyane | 2017-07-26 01:35 | 町(town) | Trackback | Comments(8)
2014年 05月 07日

吉賀町というところ 続編

友人が吉賀町に行こうかな~? と思ったのは、新聞に書かれていた旧道面家住宅を見てみたい!というものでした。
私はその新聞記事を読んでいなかったけれど、兎に角吉賀町に行けるんだったら
そこも見る 見たい!

かきのきむらの道の駅でお弁当を買って、清流で名高い高津川の見えるベンチでお昼を食べました。
d0117481_2210250.jpg

風が強くてお弁当が吹き飛ばされそうになったけど、お外で食べるのはやっぱり気持ちいい!

さてお腹も満たされたことだし
その住宅とやらに行って見ましょう。

重要文化財 旧道面家住宅

桁行き7.88m 梁間6・0m ・・・とありますが何のことでしょう?
入母屋造り・平入り・茅葺きの民家であり、島根県下の古い民家のうちで、石見地方の特色をもった典型的なものである。
道面家(どうめんけ)は初代が18世紀末から19世紀にかけての人であるが、建築はそれより古く、建築年代は明らかではないが様式手法から考えると18世紀後半を下らないものと推定される
と説明にありました。
d0117481_2220334.jpg

あいにく鍵がかかっていて、中を見ることはできませんでした。
昭和50年に最初の解体修理されたあと2度ほど修理を受け、当時の暮らしぶりを知る貴重な文化財となっているのです。
d0117481_2223378.jpg

茅葺屋根の住宅のお庭から見た山の風景は、新緑の頃もあって、どう表現したらいいか言葉でも写真でも伝えるのは難しいくらいの、美しい空気が広がっていました。
d0117481_2244239.jpg

d0117481_22445734.jpg
d0117481_22471378.jpg

お天気が良かったこともあって、道端に咲く野草も摘んで帰りたくなるくらい華麗に咲いていました。
d0117481_22474229.jpg


七日市というところまで戻って、信号のところにあった“風見鶏”というところで休憩。
道路の向かいにあった“仙人の手”という不思議な名前のお店の方に付近のことを伺いました。
d0117481_22572244.jpg

美しく藤が咲いていました。
いいところでした。
秋の紅葉の季節もたまらなくいいそうです。
匹見峡も紅葉がいいんですよ、ということで 見頃を迎えるころに電話をくださるそうです。親切!
私たちにとっても吉賀町は遠い島根ですが、ここの方たちにとっても、出雲は遠い島根でした。


帰りは匹見町というところを経由する山の道を通りました。もうすれ違うのも大変な山の道。
腰に鈴を付けて歩いている方に会って、ええ~っ!
次の日の新聞に匹見町に熊が出現して、山の方に入って行ったって!  
遭遇していたかもしれない?


浜田の和田珍味に寄ったほか江津でトイレ休憩。
多岐まで戻ったのが夕方6時半でした。何故か頭がラーメンになっていたので、キララ多伎道の駅でラーメン屋さんを探しました。
d0117481_2384781.jpg


雲のない空、海に沈む夕陽は珍しいです。
緑の光線が見えるかもしれないと、ひたすら眺めた夕陽
d0117481_2311291.jpg


大勢の人がカメラを構えてその瞬間を捉えていました
が、レイヨンベルヌ(緑の光線)は見れませんでした。
あ、補色の緑は残像にありましたけどね。。。


島根縦断横断日帰りの旅
楽しかった~

by yumiyane | 2014-05-07 23:17 | 町(town) | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 05日

島根県鹿足郡(かのあしぐん)吉賀町 というところ

島根県は東西に長い県です。
d0117481_2344794.jpg

東のほうにある出雲市からだと同じ県内なのに、岡山市より広島市より遠いのです。

出雲に帰って来てから、地方のニュースで、“吉賀町(よしかちょう)”という言葉をよく聞くようになりました。
森英恵さんの出身地である、ということも分かりました。
どんなところだろう?
と思っていたところ、友人夫妻に 「旧道面家住宅」というものを見に吉賀町に行かないか?と誘われたのです。
行く行く!

5月3日朝六時半に家を出ました。国道9号線の途中、江津でトイレ休憩し、次の浜田市のカフェで朝食を取りました。
益田から国道187号線で吉賀町かきのきむらの道の駅に着いたのが11時半でした。
5時間もかかったの?
今日中に帰れるのかしら?
そう思えるくらい、遠い島根県です。

5時間もかかった訳は、途中に大井谷の棚田に寄ったためでした。
d0117481_23532241.jpg
d0117481_2355513.jpg

d0117481_23563370.jpg

d0117481_23572021.jpg

d0117481_005660.jpg

ここには、稲が収穫されるころとか来てみたいものです。
棚田のあちこちに大きな石が転がっていて、このお宅では、その石を抱き込んだように家が建っていました。
d0117481_024827.jpg

凄いわあ!


棚田に咲く花
蓮華の棚田!
d0117481_035982.jpg

d0117481_041868.jpg

ノハラアザミかノアザミか、そこんとこが難しい
d0117481_043898.jpg

オヘビイチゴか?
d0117481_05185.jpg

すずしろ
d0117481_051526.jpg

スミレだと思うけどいろんな種類があって、これが何スミレなのか?
d0117481_231878.jpg

アレチギシギシ
d0117481_054672.jpg

チチコグサ?
d0117481_055826.jpg

だいこん系?
d0117481_061021.jpg

この地のお米は、おいしいに違いありません。


吉賀町
つづきます。

by yumiyane | 2014-05-05 22:41 | 町(town) | Trackback | Comments(6)