にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:桜新町 ( 10 ) タグの人気記事


2012年 04月 20日

桜新町へいらっしゃい~♪

東急田園都市線、渋谷から4つ目、ただし急行は止まりません。

桜新町の桜は八重。今が見ごろです。
d0117481_23551459.jpg

折しも、日曜は桜新町の桜まつりです。

いつも水前寺清子さんがいらして、三百六十五歩のマーチを歌ってくださいます。
今年はどうだろ。
きっと。


今年の桜新町は、ほかにもこんな方たちや
d0117481_2356761.jpg


こんな方たちが待っています。
d0117481_2357787.jpg

ちなみに、波平さんのあたまのてっぺんの毛は、ステンレス製なんだそうですが、みんなが触ってくねくねしてきたそうです。
d0117481_2354519.jpg


今日、ちょっと遅れて改札口を通ったら、なんて学生の多いこと。
日体大の最寄り駅ではあるけれど、ほかにどんな学校があるんだろう?
d0117481_23581886.jpg


12年前越してきたころは、静かな町でしたが、このところ賑やか。

八重の桜が満開の、桜新町へいらっしゃいませ。

ちなみに私は明日はいません。

by yumiyane | 2012-04-20 23:59 | 町(town) | Trackback | Comments(10)
2011年 09月 20日

ミニ写生会

昨日、新宿から原宿~渋谷にかけて、5万人規模の大きな反原発デモがあったようです。

内橋克人
大江健三郎
落合恵子
鎌田 慧
坂本龍一
澤地久枝
瀬戸内寂聴
さんなどの呼びかけに、5万人もの人が反原発デモを行い、原発に頼らないエネルギー開発を訴えたそうです。
このグループは、10万人の脱原発を目指す署名を集めているということ。
こちらで署名用紙をダウンロードできます。
できるだけ自筆の署名が欲しいそうです。英語やイタリア語のフォーマットもあります。
私も今集めています。


私はといえば、全然知らなくて、
住まいの外装工事のため、ベランダを空にしなくてはならず、植木鉢やらテーブルやら椅子やらを片付けるのを娘の年の友人に手伝ってもらいながら汗を流していました。

だいたい片づけたところで昼食。
そして、お天気が良かったので、写生にでも行こうか、ということになりました。

駒沢大学前からの、ひと駅歩こう!で見つけた公園を目指しました。

暗闇だと思っていたところは、子どもたちを自然の中で遊ばせる公園でした。
大きな公園は、夜は鍵がかかって入れないけれど、中は欅の茂る散歩道がありました。
d0117481_22235645.jpg

紫色のセージが茂る一角があったので、そこに腰をおろしました。

ほぼ紙面を埋めたところで、一陣の風が吹き、空がにわかに曇って来ましたが、雨は振りません。
気圧が一瞬で変わったことが分かりました。

風が変わったところで、蚊の大群に襲われ、友人の足は見るも無残。
私は、このところ蚊にさされたかゆみも、次の日にやってくる、という恐ろしい老化を自覚しているところです。

d0117481_2225249.jpg

帰り道に、あの隠れ家に寄って見ることにしました。
d0117481_22301328.jpg

休日の午後、私たちのほかには、2組のカップルがお茶を楽しんでいらっしゃいました。
d0117481_22254814.jpg

外からは、どこかの古い民家の庭先、でしたが、中は中近東です。

二人前のパエリアも、残して持って帰ってもいいらしいので、今度帰宅時にタイミングがあったら、
ここでお夕飯して帰ろうと思いました。

このあと、一度家に帰り、
渋谷で映画を観ました。

そのことは、また次の機会に。

by yumiyane | 2011-09-20 22:30 | paintings | Trackback | Comments(14)
2011年 05月 22日

ベランダー

このところ良いお天気が続いていたので、ベランダのオリーブの花が一気に膨らんでいました。
d0117481_2327468.jpg


去年から、姪のMちゃんのところのオリーブと、花粉を交換して受粉させていました。
そのおかげか、Mちゃんのところのオリーブは、去年たくさん実らせました。

オリーブの実を収穫しても、なかなか食べれるところまでは行きつけませんが、やっぱり木に実がなる、
というのは気分がいいもの。
今年も花粉を交換することにしました。
d0117481_23301951.jpg

今朝など、もうすっかり咲いて、
d0117481_23303953.jpg

花粉などがミントの葉っぱに降って、
d0117481_2331581.jpg

お昼には強い風が吹いて、可愛い花びらを散らしています。
d0117481_23314551.jpg


うまくいきますように。


午後には強い雨も降りましたが、
“緑のカーテン” を今年は作りたいと思い、友人にこれがいいと聞いて
なんの種だと思います?
d0117481_23353624.jpg

なんか、お猿さんの顔みたいですね。


これです。
d0117481_23362463.jpg

種のタキイのネット販売で買いました。
ほかに、ブロッコリーやバジル、ロケットも。
今、ベランダでサニーレタスとバジルが収穫できます。
ささやかでもなんだか嬉しい。

緑のカーテンにはゴーヤがいいようですが、私はあまり調理しないので、
花のあとの実が可愛いこれにします。

うまくいきますように。



昨日は編み物教室しました。
d0117481_23412252.jpg

みなさんにお願いして、アクリルタワシとシュシュを編みました。
d0117481_23405429.jpg

これだけでは足りないから、もう少し編み足して、また気仙沼に送ります。
d0117481_23415424.jpg


早く送れますように。

by yumiyane | 2011-05-22 23:49 | Plants | Trackback | Comments(8)
2011年 04月 26日

お花見

桜新町の八重桜が満開に咲く頃、いつも嵐が起きます。
この日も、雨と突風が吹いて、花びらが舞い散っていました。
d0117481_13401731.jpg

そんな中、編み物教室の生徒さんとお花見をしました。
d0117481_13422127.jpg


前からの約束だったので、金曜日の夜には東京に戻り、
おみやげにもらったたけのこを煮て、たけのこご飯も炊きました。
d0117481_1349786.jpg

京都の二人の姉に、京風おばんざいをたくさん作ってもらって、持ち帰りました。
降ったりやんだりのお天気のため、部屋での “思い出し花見” です。

床に座っていただく、手作りおばんざいは大変おいしゅうございました。有難うございます。
d0117481_13391123.jpg

真ん中に映ってる、トミーさんが持ってきて下さった言問い団子は、なんと一個300円もするんだそうです。12個もはいってるでしょう、、、。
どうりでおいしかった!

甥が、福島からのおみやげにくれた鮭のこうじ漬、おいしかったです。
東北にもおいしいものがたくさんあるんですね。
shinn-lilyさんが、応援の“東北のおいしいもの”をリンクしてくださっています。
私も何かネットで注文しよう!

by yumiyane | 2011-04-26 13:29 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(12)
2010年 11月 03日

桜新町のおいしいもの

土曜日のV編み物教室までに、ここまで編むこと、という宿題があと35段。
1時間で3段しか編めないので、あと12時間必要。
でもそんなに編み続けることも、相当なストレス。
d0117481_21461683.jpg

ということで、
先日、会社の後輩の男子が、妻が作ったといってビスコッティをくれました。
お菓子のコーディネートのお仕事をしているらしい。

ビスコッティって、ときどき歯が立たないことがあって、そしたらカフェに漬けて食べればいい、なんておじいちゃん・おばあちゃんみたいな食べ方しなきゃいけなくなります。
ところが、彼女のビスコッティは、ほろほろって感じで食べれました。

作り方を教えてください!
とお願いしたところ、メモが届きました。

著作権があるかもしれないから、、、写真だけ、なんて。
薄力粉100gと砂糖100gと少しのBPをふるったところに、チョコチップを入れたところ、
d0117481_21514719.jpg

そこにアーモンドをローストして砕いたものを入れます。
d0117481_2152489.jpg

塊にすると小さいのだけれど、結構あります。
塊で焼いたあと、切って両面も焼いたところ。
d0117481_21544967.jpg


紅茶を入れて頂くと、つい食べ過ぎてしまいそう。
d0117481_21541513.jpg

アーモンドをもう少し小さくすれば完璧だったかな。
BP1gというのがミソでしょうか。


先日、健康診断をした結果が来て、要経過観察というのがひとつあって、
それがコレステロール値でした。
いろいろ注意書きが付いていて、その中に“運動不足”という文字が。
そうなんですよねえ、このところずーっと座って編み物してるから。
今日も朝から、編み続けてる、それでビスコッティ焼いたりしたんだけどねえ。

歩こう!
歩きましょう!
と家を出ました。

桜新町で暮らし始めて11年。もうこのあたりの道はだいたい分かったけど、
私の歩きを見ている人がいたら、不審者に見えたかもしれないような歩き方でした。
角を曲がったとこにあった7-11が無くなってる!
うちの前のampmも終わっちゃったし。コンビニが多いのも考え物だけど、なくなるとそんなに冷えているのか、とちょっと心配になります。


用賀との境まで来たところ、そういえば、この前すごく混んでたお店があったなあ、と
d0117481_2211784.jpg


5時半過ぎなので、まだ誰もいません。ちょっと入ってみましょう。
d0117481_22133537.jpg

上海家庭料理。
さっきから電話がひっきりなしにかかって来ます。
人がぼつぼつ入ってきました。
厨房の人は私の言うことが分からない人たち。
高菜チャーハンと水餃子頼みました。
d0117481_22151719.jpg

水餃子はひとつ食べたところ。これがおいしい!
d0117481_22153530.jpg


食べきれなかったので、パックをもらって入れて帰りました。

コレステロール減らすための歩きだったのに。

ウェイウェイ台所 用賀本店
世田谷区用賀3-6-17 
桜新町の駅から用賀に向かって、歩いて5分くらいかな。

by yumiyane | 2010-11-03 22:29 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 11日

世田谷美術館~桜新町

スイスの小都市、ヴィンタトゥールはスイスだけに、多くのお金持ちが多く、美術品の収集がかねてから行われてきた らしい。

その収集品を展示する「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」の最終日だったので、午前中に世田谷美術館に行って見ました。
d0117481_20142581.jpg

なるほど、個人の収集が元になっているためか、比較的小ぶりの絵が多かったかな。
そのせいか、これまでの名前の知れた画家の作品より、あまり聞いたことのなかった画家の作品のほうが新鮮でした。
名前をもう忘れてしまいましたが、スイスのナビ派の画家の、海辺の舟の絵が一番好きだったかな。
今回は葉書も買わなかったので、手元にチケットの半券以外何も残っていません。
素朴派と言われているルソーが好きなのですが、今日は2枚。花の絵と巨大な赤ん坊の絵がありました。
d0117481_20153066.jpg


美術館のグッズショップの脇を下へ降りると、フリースペースがあります。
d0117481_20174661.jpg

お弁当でも持ってきて、ここでしばらく時間を潰してもいい気分だったのになあ。

少し公園を歩いて、北の端から出てバスで帰ろうかと考えました。
d0117481_20195864.jpg

また9月に戻ったのではないか、と思えるような暑い日でしたが、

花水木の実は赤々と成っていました。


印象派の画家が面くらってしまいそうな、くっきりした秋の陽でした。
d0117481_2023996.jpg


用賀駅行きのバスに乗って、関東中央病院の手前で降りて歩きました。

家が近くなってきたとき、小さな小さな公園を見つけました。
以前は、誰の所有かもよく分からない雑木のはえた一角でした。
d0117481_20301440.jpg

こんな近くにこんなに可愛いところがいつ出来たの?
d0117481_20312167.jpg


ここは、たしか Looking through というカフェが隣にあったはず。
d0117481_20322677.jpg


ところが、ルッキングスルーではなくて、Raw Cafe
というお店に変わってしまっていました。
d0117481_212662.jpg

お昼をまだ食べていなかったので、早速入ってみます。
d0117481_2113214.jpg

アルバイトの女性が言うには、
4年前に前のカフェは売りに出されたのだそうです。大きな大きな犬が2匹、いつもお店の前に座っていました。
d0117481_20444238.jpg

d0117481_20451438.jpg

830円だったかな。
トルティーヤに野菜とハムがたくさん乗っていて、くるっと巻いて食べました。おいしかった!

次のお休みの日、何にもなければ、9時から開いている公園に来て読書とか編み物とかで過ごして、
隣でお昼をいただく。

なんか いいぞ。

by yumiyane | 2010-10-11 20:51 | 美術館へ行こう(museum) | Trackback | Comments(18)
2010年 01月 05日

モノクロームの世界

雨上がりの朝、太陽の光を受け、少しの湿気と暖かい日射しの中、何かほっとしながら駅に向かいます。
d0117481_22462712.jpg

今日もいいお天気の中で過ごすことができました。


ところが

山をひとつ越えたところでは、たくさんの雪に見舞われているというのです。

それが、海の向こう、たとえば先日訪れたニュージャージー(正確に言うとNY州)は、厳しい寒波に覆われているらしいのです。
d0117481_22483339.jpg

昨年の11月に送られてきた、あの美しい紅葉の風景が、2か月しか経っていないのに、こんなに表情を変えることがあるんですね。

私が行ったころ11月22日でも、まだこの厳しい寒さは予想できませんでした。
d0117481_22503990.jpg

水が湧き出ているあたりは凍っていません。

こんな厳しい自然の姿を見せられると、人間は生かされているんだなあと感じないわけにはいきません。
d0117481_2335284.jpg

ここではまったくのモノクロームの世界。
暖かいのは、ファインダーを覗く人の息だけのような世界です。

by yumiyane | 2010-01-05 23:02 | 世の中(real world) | Trackback | Comments(4)
2009年 04月 13日

花祭り

あれはやっぱり花じゃなかった!
d0117481_0195994.jpg

白い花と思われたのは新芽でした。
花びらと思われた白い部分は、産毛を取ると葉っぱでした。
d0117481_0204810.jpg

ベランダから見るマンションの敷地内にある、ユズリハみたいな植物も、新芽が花のようになっています。
d0117481_0204867.jpg


多分、株がまだ若いので、いずれ花は付けるのでしょうが、まだまだ子供なんですね。


と、こちらは花まっ盛りです。
桜新町の今年も花祭りの日が来ました。例年よりたくさんの人出だったような気がします。
d0117481_0231065.jpg


おチビちゃんは、初綿アメに挑戦、でもしばらく食べたら飽きちゃったようです。昔はおいしかったのにね。
d0117481_0253382.jpg


桜新町の桜は八重です。私はこの種類が一番好きです。
d0117481_0272474.jpg

他には色の濃いのも
d0117481_028688.jpg

緑の、 風に揺れてピントが定まりません。
d0117481_0302119.jpg


今年も水前寺さんが唄ってくださったようですが、大失敗。
プログラムを把握していなかったため、例年は3時過ぎから始まるのに、今年は2時からでした。
なんとなく音は聞こえてたのだけれど、前座?くらいにしか思ってなかった。
姪のMちゃん夫婦も呼んでいたのに~。ごめんなさいね。

じーんせいは ワンツーパンチ 汗かきべそかき歩こうよ~

って聞かないと春が始まらないのにー。 来年までおあづけ。

ですが、桜の花はまだ少し楽しめそうです。Green one with flash
d0117481_0364836.jpg


by yumiyane | 2009-04-13 00:41 | 町(town) | Trackback | Comments(4)
2008年 04月 14日

Sakura in Sakurashinmachi

桜新町の桜は八重なので、今が見ごろ。
今日は桜まつりが開かれました。
d0117481_23193476.jpg


それはそれはたくさんの人で賑やかなのです。
d0117481_23225818.jpg


特設ステージが作られて、毎年この方が唄ってくださいます。
d0117481_23251248.jpg


♪ しあわせはー あるいてこない だーからあるいていくんだねー♪

♪ じんせいは ワンツウパンチ あせかきべそかき あるこーよー
 あなたのつけたあしあとにゃー きれいなーはながさくでしょうー♪

これを聞かないとこの年が始まらない、くらい 桜新町と水前寺さんはきっても切れない縁があるのです。



今年はNEW FACEがいました。
太郎倶楽部のゆりあさんとりくくんのコンビでした。
d0117481_05537.jpg


どうです、見事な立ちっぷりでしょ。
d0117481_012035.jpg

こんなに間近で見たのは初めてでした。
ジャンプや竹馬の曲芸だけじゃなく、
ぼけとつっこみの漫才のようなコミュニケーションを、よく作り上げたなと、感心至極です。

来年もまたきてね。

by yumiyane | 2008-04-14 00:20 | 町(town) | Trackback | Comments(0)
2007年 12月 04日

Sakurashinmachi の公園

桜新町に越したばかりのころ、若い女性が殺されるという事件が起きていました。
駅から自宅まで4分の、途中にある公園は、いつも夜遅くしか通らなかったので、もしやここで!?とか思ったりして、そばを通るときに、遅くまできゃっきゃっと話している女子高生など見ると、早くおうちに帰んなさい!と心で思ったものでした。
d0117481_2319011.jpg

商店街に近道をするために、斜めにこの公園を横切るときも、ベンチに男の人が座っていたりすると、足早に通り過ぎて、全くなじみのない場所でした。このあいだまでは。

息子の娘がよちよち歩きを始めた頃、せがまれて日曜日の昼下がり、この公園にやってきました。
d0117481_23191856.jpg

子どもたちがたーくさん遊んでいて、親も一緒に遊んでいて、すごくすごく平和な光景があふれていました。 なーんだ、ここっていいとこじゃないの、と。
秋になると、背の高いけやきの木から黄色くなった葉が次から次へと落ちてきます。
d0117481_2320978.jpg

区の方がお掃除していましたが、しょうがないね、この時期は。積もらせるだけ積もらせてから、焚き火でもしたのは遠いむかしの話でした。
d0117481_23273383.jpg


Moreこういう風に

by yumiyane | 2007-12-04 23:28 | 町(town) | Trackback | Comments(4)