タグ:パン(Bread) ( 13 ) タグの人気記事


2011年 01月 30日

タグ 

先日編んだマフラーに、リボンのタグを付けました。
d0117481_2310236.jpg

先日お手本にしたマフラーは、布にタグが付いたのが一緒に結んでありました。

オリジナルのタグがないので、
d0117481_23105828.jpg


このリボンにちょっと工夫。
d0117481_23112051.jpg

今回はこれで よし としましょう。


日本チーム優勝おめでとう!
夜12時からのテレビでのサッカー観戦。
それまでは、編み物しながら、パンを焼きました。
d0117481_23163732.jpg

私のよく焼く、チーズ入りのしんかいパンです。

以前の同僚のお母さんが焼いてくださったパンです。
d0117481_23192879.jpg

レシピはここを
何度焼いても形が違います。
ほんとうのしんかいパンは、もっときれいなクレッセント型。
味は同じなんだけどね~。
d0117481_2319512.jpg

きっと、二次発酵のときの分量とひきのばしが足りないんだと思います。
もっと広げてチーズを挟んで巻く時に先をとがらせて、ひょい、と曲げるの、分かってるんだけどな。


アジアカップ決勝戦は、延長が始まって、李選手に交代したところで寝てしまったのです。
何しろ次の日の朝、いつもどおりに起きて、甥の結婚式に参列しなきゃいけなかったので。

勝つと思ってたから、眠れたのですよ。ほんとです。
今すごくいい感じでしょ。若い選手がどんどん出てきて。 次はおれがヒーローになる って。
この若いパワーが競う、というところ、今まであまりなかったような気がします。
これまでは 選手に選ばれただけで満足して、試合で固くなっちゃう。
ベテランがいないほうが良かったのかな。

by yumiyane | 2011-01-30 23:32 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 14日

宿題進まず

フェア・アイルのカーディガンの宿題は、今週の土曜日、つまり明日までに片袖編んでいくこと。
d0117481_22534913.jpg

もう一方の袖を少し編んで、内側の始末をしておくこと、
d0117481_2254407.jpg

でした。

暮れからお正月にかけて、編み物をする時間が取れなくて、そんなに編める訳ないでしょ、とちょっと開き直った!

それで、
Londonからのお土産にこれをもらったので、
d0117481_225197.jpg

↑のナッツの袋には、
カシューナッツ
ピーカンナッツ
かぼちゃの種
ごま
松の実
なんかが入っていて、少しスパイシーでちょっと甘い。
ロンドン市内、ウエストエンドに出来た小さなショコラティエで見つけたのだそうです。


さっそく、福岡のうきはに行った時、シェ・サガラ で食べたおいしいサツマイモのパンを焼いてみました。
レシピは我流プラス、先日shinn-lilyさんに聞いたおいしい食パンの分量をヒントに。
d0117481_2257212.jpg

強力粉300g
水160cc
バター20g
塩小さじ1
砂糖大さじ2
牛乳大さじ1
卵、1個溶いて、パンの上に塗る分を少し取っておいた残り
ドライイースト小さじ1
これをホームベーカリーのパン種モードでスイッチオン
一次発酵が終わったら、二つに分けて丸めて二次発酵
ストーブやホットカーペットの上でしばらく膨らませる
さつまいもをサイコロ状にして、シロップをかけて電子レンジで2分くらい火を通しておく
二次発酵させた種を、ピザを作る要領で広げて、さつまいもとナッツ類を混ぜてぐるっと巻く
表面に溶き卵を塗る
ごまを散らす
200度Cに温めたオーブンで15分焼く
d0117481_22572730.jpg
d0117481_22574053.jpg


こんなことしてるから、編み物が進まないんだわ~。

by yumiyane | 2011-01-14 23:05 | にっと(knit) | Trackback | Comments(26)
2010年 10月 03日

透かし編みの三角ストール出来ました

10月に入って、もう3日も経ってしまいました。
1日は息子の誕生日。
移植手術をしてから23年が経ったのです。

手術のとき、
「23年もっている人がいます」 と先生に言われ、それがひとつの目標でした。

これからも家族のために、健康を維持して行って欲しいと思います。


さて、
今日は先日来編んでいた、透かし編みの三角ストールを編みあげました。
d0117481_16583229.jpg

この写真は、ブロッキングをする前の状態。
d0117481_1659199.jpg


これから洗って、ピンうちをして、編み地を広げます。ライン、曲がってるねえ。
d0117481_170121.jpg


個人的には、ブロッキングをする前の状態が好きなのですが、それだともっとたくさん編まないと大きさが足りないですね。
d0117481_1712674.jpg


今日はお出かけする予定がなくなったので、
編み物のほかにパンも焼いてみました。
d0117481_1721012.jpg

シナモンロールパン

欲を言えば、トッピングしたアイシングが白くならなかったこと。
d0117481_172553.jpg

なんておいしいんでしょう。

シナモンロール女王と 自前で。



d0117481_1734415.jpg


by yumiyane | 2010-10-03 17:06 | にっと(knit) | Trackback | Comments(17)
2010年 07月 14日

フェアアイル 経過 & 桃屋の健闘

ひと月に一度のお教室。
来月の始めまでにやってくることは、ベストの脇から肩まで仕上げてくること。

d0117481_8465745.jpg

このフェアアイルの編み方は、輪針で丸く編んでいきます。
編み込みの模様が均一になるため、糸のかけかえが一か所で済むためです。

しかも、袖ぐりまで輪に編んでいく。
じゃあ、手はどこから出すのか?

↓の写真、ストライプの真ん中、太いストライプの部分の間を切るのです。
ジョキジョキ切るので、次回ははさみ、歯の薄いのを持ってきてください、ということでした。
d0117481_854339.jpg


裏側は、こんなです。
糸の交換部分が切られるわけです。
d0117481_8565568.jpg


反対側は、きれいに繋がっているところを切るんです。ああ、どうなるんだろう。

切ったあとは、糸の切れたのが毎段あるわけで、それをひとつひとつ処理していくんですね。
ちょっと気が遠くなりそう。


ところで、
今朝焼いたパン。
強力粉が足りなくて、本来250gの強力粉のレシピのところ、160gしかなかったので、
90gも薄力粉を使いました。
どうなるなかあ? とひやひやしながら、タイマーのピー っと鳴る音とともにオープン。

d0117481_91534.jpg

いやいやびっくり。
いつもよりうんと膨らんでいて
d0117481_922645.jpg

生地はといえば、もちっとして、やわらかく、おいしい。

なんだ、薄力粉入れても大丈夫なんだ。
強力粉100%のときより軽いです。もともと食パン・ソフトのレシピだったからでしょうか。


そういえば、昨日のニュースで、お米を使ったホームベーカリーが発売になったそうです。
お米を洗って、そのまま入れてスイッチを入れると
お米を蒸して、こねて、発酵させて、焼いてくれるんですね。

米粉じゃなくて、お米のままを入れるところが画期的。
でも、まだ今のHBの倍の値段します。
もう少し安くなったらいいのにね。

桃屋のラー油
いただいた桃屋のラー油、昨夜白いご飯にかけて食べたんだけど、それはそれでおいしかった。
でもそれだけじゃあなあ、って、
思いついたのが、先日京都から届いた加茂茄子のグリルにかける、というもの。

絶妙なお味でした。
ひとりであの大きなお茄子を1個は食べれないので、 ↓ 翌日ランチに持ってきたもの。
d0117481_13142887.jpg


kanafrさんや、shinn-lilyさんに尋ねられたのでお答えします。
このままで充分おいしいです、お醤油をちょこっとたらすとまたおいしさが増します。
多分冷奴もいけます。
ラー油はほんとに辛くないけどちょっと辛い、くらい。辛いもの苦手な私でも楽しめます。
ごま、フライドにんにく、フライド玉ねぎのほかは、菜種油・ごま油などなどです。
匂いのわからない私が言うのもなんですが、香ばしい香りがしているようです。
会社の席で食べていたら、人が寄って来ました。


桃屋の健闘
表参道の紀ノ国屋には、桃屋はおいてありませんよ。
でも、さすがにリサーチはなさっているんでしょうね、どこのスーパーでも無くなってしまうラー油。

ランチを買いに行きましたら、ワゴンに盛ってありました
d0117481_14491738.jpg


d0117481_14491215.jpg

薫るラー油、確かに桃屋のも香ばしい。
こちらのは薫る らしいです。

それだけじゃありませんでした。ワゴンに積まれたのは、

おびただしくまぶったカプサイシン。
d0117481_1449644.jpg

どれくらい辛いんだろう?ちょっと手がでませんでした。

食品業界を襲った 桃屋旋風 どこまで続くのでしょう!

d0117481_9131481.jpg


by yumiyane | 2010-07-14 09:11 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
2010年 03月 28日

日曜日・三日月のクロワッサン

久しぶりの一人の休日。
まだ一歩も外に出ていません。
そういう日は、あっという間に時間が過ぎて行ってしまいます。
朝は9時に起きて、冷凍してあった「三日月」のクロワッサンをいただきました。

このクロワッサンのことは、「プサンの休日」さんで知りました。
irihinidefuneさんが、福岡空港を使うとき、必ず食べるとあって、早速ネットで調べたら、
丁度、東急東横店に期間限定で出店していました。
次の日が最終日、会社を抜け出して行きました。
プレーンを10個、チョコを2個、よもぎ、チーズ、紅茶各1、計20個。
会社で何人かにあげたところ、大絶賛。
それで、私も買いに行くという人が出て、その人に、“きなこ”5個を追加で頼みました。
なぜなら、irihinidefuneさんの一押しが“きなこ”だったのがあとで分かったからです。


お昼は12時半ごろ、あごだしで作るうどん。
3時半ごろ、コーヒーを淹れて、いただきもののチョコを食べました。
夕食はまだ。


これらの間に、お掃除とお洗濯を。

そして、また
その間にすることは、去年からお預けしてた、グレーのセーター。

後身頃
d0117481_19543395.jpg

前身頃とは微妙に模様の配置を変えました。
d0117481_19551531.jpg

そして、袖はちょっとさぼって、かのこ編みをたくさんにしてしまいました。
d0117481_19555984.jpg


全体像は、こうですが、これからお袖が付くところです。
d0117481_19583277.jpg


過ぎた時間が形になって残るので、貧乏性の私にはぴったりです。

三日月のクロワッサンは、吉祥寺の東急でも買えることが分かりました。
「プサンの休日」さんからは、セレクトショップのように“いいもの”情報を教えてもらっています。

by yumiyane | 2010-03-28 20:04 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2010年 02月 13日

焼いてますよー

前回、蜂蜜の食パンを焼いたあとも、続々と焼いてますよー。

リッチブレッドなるもの。
d0117481_18226.jpg

これは卵黄1個とバター、生クリーム少々を入れたもの。
これはねえ、ちょっと買うことはできない味です。


そして、ライ麦パンにも挑戦しました。
d0117481_110120.jpg

今月の終わりに、新潟の友達のところへ行くことになっているのですが、彼女がライ麦入りのパンを買ってきて欲しい、とリクエストがあったので、じゃあ自分でも焼いてみましょうです。
小麦粉250gにライ麦粉50gが入れてあります。バターや卵は入っていませんがオリーブオイルを大匙2杯入れました。
ライ麦パンは、もう一度焼きました。
d0117481_1132061.jpg

やっぱりあまり膨らまないですね。でも味はいいですよ。


そしてついに、星野の天然酵母を買ってきて、生だね起こしというものをやってみました。
最初のリッチブレッドを天然酵母で焼いたものです。
なんと、こんなに膨らんで、蓋につかえていました。
d0117481_1145494.jpg

今まで焼いた中ではベストです。
d0117481_1154420.jpg


側もおいしいですが、中のふわふわのところが筋を作ってはらはらと割れます。
d0117481_1164662.jpg


この間にもフォカッチャも2回焼きました。
まだ飽きてないです。
私がHBおいしい!と騒いでから、周りで4人の人が買いました。

パン職人、目指すか!?

by yumiyane | 2010-02-13 01:21 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(6)
2010年 01月 24日

Honey bread とフォカッチャのレシピ

食パン作りも佳境に入って?
いろいろなれレシピを楽しむ境地になってきました。
今日は、mai-obachanさんからいただいたレシピに挑戦。
蜂蜜を入れたハニーブレッドです。
d0117481_2291796.jpg

見てください、この色、この艶。
みるからにずっしりとした食パンの出来あがりです。


強力粉300
バター36
蜂蜜36
塩 4
牛乳 180
ドライイースト 1袋(4)

これがmaiさんから教えていただいたレシピです。

バター36
蜂蜜36

というのがこのレシピのみそです。
このバターは何をどう使うのか、蜂蜜はどうやって36を量るか。

よく、お菓子づくり、パンづくりは、レシピをきちんと守らねばならないと言います。
しかし、
このレシピ、というもの、小麦粉の強力粉の種類、砂糖の種類、塩の状態などなどで微妙に変わって来ます。

今日の粉はカメリアで、すごくさらっとしていました。
塩は赤穂の塩で、すぐ固まってしまう湿度の高いものです。

私は、特に粉とか塩とかバターとかにこだわらず、今日の場合、明日の場合と楽しんでいます。
d0117481_22142460.jpg

しかし、今日の蜂蜜ブレッドは、文句なくおいしいです。
蜂蜜はイタリアの Bosco del PIemonte を使いましたが、かなり醸造されて黒くなっているもの、
パン生地もそのため茶色くなりました。
何も付けず、このままむしゃむしゃ、紅茶にもコーヒーにも相性抜群です。


そうそう、カマンベールのフォカッチャのレシピを何人かに尋ねられていますので、ここに書きます。

強力粉300g
ドライイースト5g
砂糖5g
塩5g
ぬるま湯185~195cc
オリーブ油小さじ2

作り方・HBを使う場合:
ドライイースト以外の粉類とぬるま湯・オリーブ油を窯に入れ、ドライイーストは蓋にセットする。
「パン種」を選びスタートする。
出来あがりのピー、が鳴ったら取り出して、天板に広げるか、バットに伸ばし、表面にオリーブオイルを塗って二次発酵に。
倍くらいになったら、指で等間隔に穴をあけ、ローズマリーや岩塩(チーズがないときはこれだけでもOK)を振って、
210度に温めたオーブンで10分焼く。
10分経ったら、取り出して、放射状に切ったカマンベールを並べて、さらに5分焼く。

以上です。
くれぐれもこれはレシピで、いろいろな条件がそれぞれにおいしいフォカッチャを作ってくれると思います。


HBを買ってから、一度も外でパンを買っていないことに気づきました。

ピンクのニット出来ました。

by yumiyane | 2010-01-24 22:24 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2010年 01月 09日

試行錯誤

三十日に会社から持ち帰って、年明けに作り始めてから、もう何回使っただろう、というほど焼きました。
30日の夜に、カマンベールのホカッチャ。
d0117481_2114691.jpg


2日に同じくカマンベールのホカッチャ。
写真なし

3日の朝に、タイマーで焼いた食パン。
d0117481_2125045.jpg


7日の朝にタイマーで焼いた食パン。バターを無塩にしてみました。
写真なし

8日の朝にタイマーで焼いた食パン。バターは有塩にしてみました。
d0117481_214747.jpg

なぜかトップが斜めになってきました。
少し塩が強いかなと感じました。

9日の朝に、タイマーではなく、早焼きで焼きました。2時間で出来るのですが、レシピが微妙に異なります。
またまたトップが斜めです。
d0117481_2175041.jpg


☆3日の朝に焼いたパンは、いただいた市販の粉類が一式入ったものを器に入れて、お水を入れるだけでした。
味はこれが2番目。
☆☆ベストは、9日に早焼きで焼いたパン、焼き色は普通、塩を少なめ有塩バター、これがいまのところ一番おいしいです。
この分量で、少し慣れてみようかなと思いました。しかし、普通の焼き加減にすると、トップの焼け目が薄く、そこからくぼんできました。
d0117481_21113442.jpg


トップが斜めになる理由が分かりません。
どなたかご存じだったら教えてください。


こうやって試行錯誤の楽しいパン作りにはまっています。

そうそう、暮れにカマンベールのフォカッチャを食べた姪っ子は、年明けに私と同じHBを買ったそうです。

フレーフレーホームベーカリー!

by yumiyane | 2010-01-09 21:15 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(12)
2010年 01月 04日

タダより

年賀状は毎年書いているけれど、元旦に届くよう首尾よく整えたことが一度もない。
今回も、暮れには会社の年賀状の準備があって、個人のは後回し。
しかも休みに突入した30日は大掃除の日。大晦日は午後からお出かけ。
正月休みになんとかしよう!と思っていたのに、想定外の慌ただしさがあって、やっととりかかれると思ったら
プリンターの表示は“インクがほとんどありません”。

タダより高いものはない!

というのはこういうことを言うんだ、と改めて実感。
ただでもらったDELLのプリンター、インクはDELLでしか買えない?
しかもオンラインでしか。

ということで、まだ年賀状できていません、いただいた方には大変申し訳ありませんが、もう少々お待ち下さい。


だったら、
何がだったら、
HBを持っている友人にもらった食パンセットを試してみることにした。
息子の家族も泊っているし、朝食は焼き立ての食パンを。
d0117481_22434999.jpg


kanafrさんのお友達が、HBで作った食パンを届けにきてくださった、というコメントがあったが、まさしくその行動が納得できるというもの。
d0117481_22444312.jpg


つやといい、噛みごたえといい、味といい、手前で作るパンがこれほどおいしいとは、の実感をあますところなく体感できる。



ああ、 買って良かった!

by yumiyane | 2010-01-04 22:51 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(6)
2009年 12月 31日

すぐれもの

会社の納会で、餅をつこう!ということになりました。
ベランダで臼を持ってきてやるのかと思いきや、もちつき機を使うのだというのです。

古本を売ったりしたお金で買おうと思いましたが、かねてからホームベーカリーなるものに興味があって、
では、私が買います、となりました。

29日は納会で、そこでは餅をつくりました。
d0117481_0433352.jpg

あんこを買ってきて、味をちょっと直してまぶしました。
d0117481_0434217.jpg

このほかに、きなこ、磯辺巻もつくりました。

↑の餅は、実は試しに何日か前に作ったときのものです。本番ではお水を入れすぎて失敗しました。
やわらかくなりすぎたのです。本の通りに作るのが基本です。

それでもおおむね好評でした。


先日の日曜日、
アンママさんと、うちでパン焼き大会をしました。
d0117481_052218.jpg

アンママさんはもうじき三歳になるアンジちゃんのママです。
d0117481_0523876.jpg

お腹にもう一人居て、来年の2月か3月には誕生です。


そのときに焼いたのは、チーズ入りくるくるパンとカマンベールのホカッチャでした。
d0117481_0594126.jpg

発酵がうまくいかなかったのですが、味はとっても良かったのです。

それで、

今日、このホームベーカリーを持って帰ってきたので、もういちどあのホカッチャを焼いてみました。

イースト以外の材料を入れ、(イーストは蓋に入れておきます)
スタートボタンを押して1時間もすると、きめのこまかいパン種が出来ていました。
d0117481_155548.jpg

オリーブオイルを塗って、指で穴を開け、ローズマリーをちらします。
210度で10分焼いたところで、チーズを乗せます。

カマンベールチーズがなかったので、コンビニで間に合わせたのはちょっと誤算。
前回のとチーズの味が全然違うのです。
d0117481_165436.jpg


でも、パンはとってもおいしくふくらんでいました。
こねて、発酵させるところがパン作りの醍醐味なんでしょうが、
これははまりそうです。


そんなこんなで、今年も暮れて行きました。
皆様にとって、来る年がさらにいい年になりますように。
来年もどうぞよろしく。


by yumiyane | 2009-12-31 01:11 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(16)