タグ:てづくりお菓子 ( 30 ) タグの人気記事


2016年 06月 24日

梅雨の真っ最中~生徒さんのニット

6月は私の誕生月、何歳になったかはさておき、変わらず健康な誕生日が迎えられたことは幸せなことです。
d0117481_11533681.jpg

編物教室も引き続き楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思います。
手作りお菓子も新しいクッキーが焼けました。
前から作りたい作りたい!と思っていたジャムサンドクッキー。イタリアに行くとお店にいろいろあって、いつも買って食べていましたが、作るまでには至っていなかった。
先日、米子であったターシャ展で買った本・ターシャ・テューダの手作りギフト・にそのジャムサンドクッキーの作り方があって、なんだそういうことか、そうだよな~と作りました。中に挟むジャムはコンフィチュール系ではない固めのものがいいです。
d0117481_11593371.jpg

黒い方はこのところはまっているボンヌママンのチェリージャム、ちょっと柔らかいので流れてくる部分がありました。黄色い方はシンガポール土産でいただいたKAYAというジャム、Egg&Coconut Spreadとありました。ねっとりしててこういうクッキーにはもってこいだと思って、頂いたときからこれをイメージしていたのです。

さて、写真を撮り忘れたものがたくさんありますが、またまた生徒さんの作品。
d0117481_135353.jpg

d0117481_1313977.jpg

d0117481_135493.jpg

それぞれ課題の提出作品です。みんな上手!素晴らしい!

松江でこの前提案した、ハンカチの縁編み。
d0117481_137171.jpg

d0117481_1372317.jpg

100均のタオルが千円のハンカチになりますよ~

私は~~
まだいろいろ編みかけ。そのときの気分によって編めるものがたくさんある!というのは幸せなことです。
読みかけの本があるのと似ています。

生徒さん第一号に、誕生月祝いで「奥出雲葡萄園」に連れて行ってもらいました。
d0117481_13245695.jpg

d0117481_1325865.jpg
d0117481_13251877.jpg
d0117481_13252667.jpg
d0117481_13253580.jpg

奥出雲葡萄園にはパン屋さんやカフェもあるし、おいしいお豆腐屋さんの「しろうさぎ」の工房もあります。
うちからだと車で30分もかかりません。佐田の「カウベル」に行くよりちょっとだけ近いかもしれない。
西南に佐田町、東南に雲南~奥出雲と行動範囲は広がります。奥出雲の横田にはすごく美味しいフレンチのお店もあるらしい。

なんもないよ! とよく友達が言いますが、いえいえいい所がたくさんありますよ。

by yumiyane | 2016-06-24 13:35 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2014年 03月 20日

おいしいよ!

明日はお彼岸

ほんとなら おはぎ なんだけど

両親のお墓参りに、いつもおせわになっている従兄弟の家に行くのに

おみやげに 焼きました
d0117481_04161.jpg
d0117481_041124.jpg

スコーンは、新潟に住んでいる友達が、ご主人の実家を片付けに帰ってきていたので
陣中見舞いにも差し上げました

ヨーグルトケーキは、ナポリの友達のレシピをすーじーさんがメモにしてくださったのを
冷蔵庫の扉に貼って、もう何回も焼きました
d0117481_0443585.jpg

今日は、リンゴをカラメルでからめたのをトッピングしたら、なかなか中まで火が通らなかった
d0117481_0453423.jpg

だから、他の二つを取り出した後、もう10分焼きました
d0117481_0461384.jpg


ほかの二つは、リンゴのトッピングを少なくしたのものと、
d0117481_047353.jpg

リンゴはやめて、カシューナッツとほしぶどうにしたものです
d0117481_0473097.jpg

この二つの
断面が なんとも言えずおいしそう
d0117481_048656.jpg

d0117481_0482429.jpg

まだ 試食してないけど、絶対おいしいとおもう

ついでに
このあいだ焼いたマフィン
d0117481_049858.jpg

色は悪いけど、ブルーベリーとバナナが入っていて
しっとり、まろやか
一個食べると けっこう お腹いっぱいになりますよ
ほとんど 物々交換とか にっとの教室のかふぇ のおともにしたりね


ヨーグルトケーキとスコーン
おはぎの代わりに なるよね

More ヨーグルトケーキレシピ

by yumiyane | 2014-03-20 23:39 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(6)
2014年 02月 24日

にっと&かふぇ @松江

松江の友達の家を借りての編み物教室は順調です。

毎回、何かテーマを決めて、モティーフとかパターンとか編んでもらい
その合い間に、それぞれの方のご相談に応じたり、お教えしたりしています。

今回も、本を見ただけでは分かりにくい白樺あみ(バスケット編み)や
d0117481_22565897.jpg

ドミノ編みを提案しました。
d0117481_22571057.jpg
d0117481_22571710.jpg

みなさん、真面目に?一所懸命取り組んでくださいます。

そして今回もたくさん各自の作品を披露してくださいました。
Mさんは、いつもあっという間に仕上げてしまいます。
今回は三角ストールと同じ糸で編んだスヌード(写真ありません)をNOROのくれよんソロで。
d0117481_2302940.jpg

d0117481_2304235.jpg
d0117481_2305058.jpg

厚手だけど軽くて、暖かいです。クレヨンソロなかなかいいです。

M広さんはネックウォーマーとストール、ブルーがお好きです。
d0117481_2325157.jpg

これからは減らし目とか増やし目を使ったものを編んでみたいということ、是非そうしましょうね。

K井さんは、以前途中まで編んでそのままになっていたものを完成させました。
裾のデザインを変更して、糸が足りなくなりそうだったところを、別糸を混ぜてオリジナルグラデュエーションに。
見事です。
d0117481_234413.jpg

夏糸で、ネックから編むたっぷりしたセーター。ブルーの光沢のある糸が素敵です。

K井さんのお母さんは、かぎ針がお得意です。足の長い長編みが綺麗に揃います。
d0117481_2382047.jpg

今日は着て頂けなかったけど、少し暖かくなったら是非重ね着でお願いします。


T谷さんは、編み物のキャリアが既に充分。私も色々な編み方を逆に教わったりしています。
今日は、モヘアのチュニック風ベストが完成です。
d0117481_23104822.jpg

次回は何でしょう?楽しみだわ!


2時間半、おしゃべりしながらたっぷり編んだら、ティータイムです。


私はいつも手作りのお茶菓子を用意するようにしています。
クッキーだったり
d0117481_23143689.jpg


バナナを潰して、グラノーラと混ぜオーブンで15分焼く、バナナとオーツのやわらかクッキー
d0117481_231601.jpg

だったり

今日は、このあいだからたびたび焼いているヨーグルトケーキ
d0117481_23165119.jpg

ホールで焼くレシピだけど、パウンドケーキの型で焼きました。
d0117481_23173555.jpg

3つとも同じ種なのに、生のリンゴをまぶしたら表情が全然違いましたね。


そんなんで、
にっと&かふぇ@松江 7か月が経ちましたが、楽しんでいます。

by yumiyane | 2014-02-24 23:23 | にっと(knit) | Trackback
2013年 10月 11日

ロールケーキはどこへ

友達の奥さんに、てづくりクッキーを差し上げたら、いきなり
「ロールケーキの卵は何個使われますか?」
ときました

ロールケーキねえ

そういえばしばらく作ってないわ。っていうか一度しか焼いたことがない

、では作ってみましょう と久しぶりのスポンジケーキ作り
久しぶりの泡立てと粉混ぜ
ああ、やっぱり
焼きあがったスポンジを見て あ 然
ダマ だらけ


勿体ないなあ
砂糖120g 薄力粉100g 卵4個 バター大匙1 も使ったのに


そこで思いついたのが、これを使った パンプディング
牛乳にひたせばダマは溶けるだろう!
転んでもただでは起きない の精神

d0117481_23531389.jpg

プリンの材料を型に流し、ロールケーキもどきをサイコロ状に切って、合間に大粒のレーズンと
マスカットを並べました

d0117481_23543966.jpg

熱々のうちにいただいてください とありましたが

少し冷やした方が甘味が落ち着いておいしかった
d0117481_23553337.jpg

でもこのときどきある白いのは何?
卵の白み?
d0117481_2356119.jpg

プリンも久しぶりだったから
もう一度
初心忘るべからず だわ。

by yumiyane | 2013-10-11 23:45 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(16)
2013年 09月 19日

おいしいフレンチ もういっちょ と 手前お菓子屋さん

そんなあ
居酒屋見つけるみたいに書かないでよ~ って
funochanに言われそう。

ランコントレ

意味は“出会い” ということ。

とりあえずランチで 会いましょう と
d0117481_21134627.jpg

おいしいし、¥2,100 はリーズナボー。

このまえ行った トロントセット もそうだけど、奥様が出雲出身でシェフのご主人は他県の方。
それでも、この出雲という田舎に本格フレンチのお店を出す、という心意気がとっても嬉しい。

この頃の出雲は凄いぞ! って思いました。


ところで、フレンチ以外のおいしいところはないのかしらん。イタリアンは?
見つかるまでは、手前トラットリアで我慢しましょう。

ここで一気に手前お菓子屋さん。
6月から7月にかけて、クッキーをたくさん焼きました。
お客様も多かったし、どこかにご挨拶に行くときに持って行ったり。
d0117481_215321.jpg
d0117481_2153971.jpg
d0117481_21531627.jpg

あまりいい写真がありませんが、それぞれ工夫して、見かけよりはおいしいクッキーたちです。

8月からは、マフィンもいろいろ焼きました。暑い中でのオーブン、予熱もすぐでした。

ブルーベリーをたくさんいただいたので
d0117481_2154565.jpg

これがかなりおいしかったので、気を良くして
d0117481_21545764.jpg

次の日にも焼きました。
d0117481_21554850.jpg

こちらは、中になんとかいう文旦ぽいのが入っています。
d0117481_21563076.jpg

スモークサーモンが売ってない!
と書いたら、ありますよ!って言われて探して見つけたので、
クリームチーズとおかずマフィンも作りました。これはiphoneで撮ったものであまり美味しそうじゃないけど、実においしかったのです。
d0117481_2158930.jpg

葡萄がたくさんあって、巨峰をトッピングしたものも焼きました。
d0117481_21585696.jpg


もう、バターと小麦粉の消費が尋常じゃありません。
どこのスーパーがバターが安いか分かったので、車で買いに行きます。

ついにフロランタン
d0117481_22037.jpg

これは、凄く古いお菓子の本のレシピなので、少し甘すぎたかな。
でも、本来お菓子って甘いもの。
よくテレビで先端のケーキ屋さんで、レポーターが
「甘くなくて おいしい!」
って言うけど、甘くないお菓子がおいしい訳ないよね。
ひところは、あまり甘くない方が上品だと思ってたけど、強烈な甘さのものは少しづつ食べればいいのだと思う。お茶やコーヒーを頂きながら、ちょびちょび食べるのもおいしい気がしてきました。歳とったせいかなあ?

これまで作ったケーキをおさらいしているんだけど、サンディに教わったあのパンプキンブレッドも焼きました。
d0117481_22221126.jpg

これには、東京で買ったかぼちゃの缶詰を使ったけど、
これからは、地のものを使って行こうかな。


誤解のないように、殆どお使い物にしていますからね。
全部食べてたら大変なことになりますから。

by yumiyane | 2013-09-19 22:23 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(12)
2013年 01月 21日

バナナオーツ スイーツ

お正月からこっち、じっと座って編むか、はたまたどこかへ行ってご飯を食べるか。
そんな毎日が続いていて、そうすると体重の増加が気になるところ。

昨日の日曜日も、8日提出が間に合わなかった宿題に取り掛かっていました。

そんな中、ブログ朋のeithbedさんのところからいただいたレシピ
3分で出来ます、というのと、冷蔵庫にあったバナナが気になっていたので、早速作ってみました。
d0117481_1305727.jpg


バナナをつぶして、オーツ(オートミルが残っていたので、それを使用)カップ一杯。
それにロスのお土産っていただいた、チョコのまぶったナッツがあったので、それを刻んで入れました。
干しぶどうも加えましたが、ただそれだけ。
砂糖もバターもオイルも入れない。

早速焼きあがったもの、いただきました。
d0117481_133015.jpg

不思議な食感。
バナナが柔らかいのです。この甘さはバナナとチョコだけ。チョコは溶けてないから全体の甘さはバナナ。
身体にいい!って思えるスイーツです。

それを頂きながら出来たのがこれ。
d0117481_1352829.jpg

小さな小さなかぎ針編の斜め編みのパターン。
この中にいろんな編み方やコツが詰め込まれているもの。
宿題はまだあとひとつ残っています。
そのあとは、卒作に。
追いかけられているけど楽しい。

フランケンフィッシュは食べたくない!

by yumiyane | 2013-01-21 13:10 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2012年 10月 10日

パンプキンブレッド

I have made your pumpkin bread several times, but these are far away from yours.

と言って、サンディのパンプキンブレッドを教わることになりました。
d0117481_23212580.jpg

レシピはこうです
3 1/2 cups flour ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3と1/2カップの小麦粉
3 cups sugar ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3カップの砂糖
2 teaspoons baking soda ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2杯のベーキングパウダー
1 teaspoon ground cinnamon ・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1杯のシナモン粉
1 teaspoon ground nutmeg ・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1杯のナツメグ
1 1/2 teaspoon salt ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1杯の塩
4 eggs, beaten ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・卵4個
1 cup vegetable oil ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップのサラダオイル
2/3 cup water ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2/3カップの水
2 cups cooked mashed or canned pumpkin・・・カップ2杯のマッシュしたかぼちゃか缶詰かぼちゃ
Walnut halves for garnish ・・・・・・・・・・・・・・・・・・飾り用のくるみ

これをあらかじめ350度Fに温めた、ということは約180度のオーブンで約1時間焼きます。

d0117481_233714100.jpg

やはり、
私が日本で焼いたものより色も濃い。表面が滑らか。
d0117481_2338265.jpg


トニーが、食べたいよう! って言うので、1本はAragona家用
1本は次に訪れるNJの友達へのお土産
のこりの1本はきちんと包んで冷蔵庫を渡り歩いて、日本まで
d0117481_2340575.jpg

帰国して間もなく出会った方々には無事食べていただけました。
しっとりして、ほんとに美味しいです。

反省点:
3カップ砂糖、というのに驚異して、砂糖を少なめにするのはダメ
缶詰めパンプキンを使わなければ、このなめらかさは出ないのか!?缶詰が無いときはちゃんとマッシュすること
オーブンの温度をきちんと計ること
などではないかと思われます。

by yumiyane | 2012-10-10 23:46 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(16)
2010年 11月 21日

カバテッリ 復習 と マフィン

先日、タミーさんのプーリアの料理教室で教わったパスタ・カバテッリ、を復習しました。

日本の粉なら中力粉、ということでしたが、薄力粉で作りました。
なので、ちょっと腰が弱かったかな?

d0117481_2213229.jpg

午後から友人の誕生日をうちで祝うことになっていまして、時間を節約するためフードプロセッサーでこねました。
パスタマシンもありましたが、量が少なかったので、麺棒で平らに伸ばして、まな板にこすりながら指のあとをつけて作ります。薄いところと厚いところの味の差も、それなりにおいしいです。

そのカバテッリ、お教室ではトマトソースでしたが、今日はブロッコリーとアンチョビで、塩味です。
d0117481_2271040.jpg

タミー先生、有難うございます。大変おいしゅうございました。
友人は、こんなにシンプルなパスタがワインに合うとは思わなかった、と何度も頷いて。
d0117481_23571817.jpg

その日、タイミングよく届いたこれ、今年もいただけるなんて! Wさんどうも有難う。
d0117481_11572132.jpg

私がサラダに使おうとすると、
「もったいない!!」と叫ばれてしまいました。



午前中に、ケーキの代わりにマフィンを焼きました。
レシピはA.R.Iさんのものです。
d0117481_22201886.jpg

中には、さいころに切ったサツマイモとレーズンを入れました。
d0117481_22223167.jpg

うん、
我ながら おいしい!


一個だけアイシングでお化粧して、ローソクを1本立てました。
d0117481_22245813.jpg

Make a wish!

彼女とは去年からのおつきあい。
女一人暮らし人生を語り合います。

by yumiyane | 2010-11-21 22:54 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(14)
2010年 11月 03日

桜新町のおいしいもの

土曜日のV編み物教室までに、ここまで編むこと、という宿題があと35段。
1時間で3段しか編めないので、あと12時間必要。
でもそんなに編み続けることも、相当なストレス。
d0117481_21461683.jpg

ということで、
先日、会社の後輩の男子が、妻が作ったといってビスコッティをくれました。
お菓子のコーディネートのお仕事をしているらしい。

ビスコッティって、ときどき歯が立たないことがあって、そしたらカフェに漬けて食べればいい、なんておじいちゃん・おばあちゃんみたいな食べ方しなきゃいけなくなります。
ところが、彼女のビスコッティは、ほろほろって感じで食べれました。

作り方を教えてください!
とお願いしたところ、メモが届きました。

著作権があるかもしれないから、、、写真だけ、なんて。
薄力粉100gと砂糖100gと少しのBPをふるったところに、チョコチップを入れたところ、
d0117481_21514719.jpg

そこにアーモンドをローストして砕いたものを入れます。
d0117481_2152489.jpg

塊にすると小さいのだけれど、結構あります。
塊で焼いたあと、切って両面も焼いたところ。
d0117481_21544967.jpg


紅茶を入れて頂くと、つい食べ過ぎてしまいそう。
d0117481_21541513.jpg

アーモンドをもう少し小さくすれば完璧だったかな。
BP1gというのがミソでしょうか。


先日、健康診断をした結果が来て、要経過観察というのがひとつあって、
それがコレステロール値でした。
いろいろ注意書きが付いていて、その中に“運動不足”という文字が。
そうなんですよねえ、このところずーっと座って編み物してるから。
今日も朝から、編み続けてる、それでビスコッティ焼いたりしたんだけどねえ。

歩こう!
歩きましょう!
と家を出ました。

桜新町で暮らし始めて11年。もうこのあたりの道はだいたい分かったけど、
私の歩きを見ている人がいたら、不審者に見えたかもしれないような歩き方でした。
角を曲がったとこにあった7-11が無くなってる!
うちの前のampmも終わっちゃったし。コンビニが多いのも考え物だけど、なくなるとそんなに冷えているのか、とちょっと心配になります。


用賀との境まで来たところ、そういえば、この前すごく混んでたお店があったなあ、と
d0117481_2211784.jpg


5時半過ぎなので、まだ誰もいません。ちょっと入ってみましょう。
d0117481_22133537.jpg

上海家庭料理。
さっきから電話がひっきりなしにかかって来ます。
人がぼつぼつ入ってきました。
厨房の人は私の言うことが分からない人たち。
高菜チャーハンと水餃子頼みました。
d0117481_22151719.jpg

水餃子はひとつ食べたところ。これがおいしい!
d0117481_22153530.jpg


食べきれなかったので、パックをもらって入れて帰りました。

コレステロール減らすための歩きだったのに。

ウェイウェイ台所 用賀本店
世田谷区用賀3-6-17 
桜新町の駅から用賀に向かって、歩いて5分くらいかな。

by yumiyane | 2010-11-03 22:29 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 08日

工夫

今年も、ノーベル化学賞を二人の日本人の方が受賞なさいました。
日本のみんなに、
おめでとうございます。
これで、あの
「どうして1番じゃないとダメなんですか? 2番じゃだめなんですか?」 との仕分け人の発言は
消えました。

なんでも工夫することが大切、と先生はおっしゃっていました。
工夫の中から、新しい発見が生まれてくるのですね。



ということで、
全然次元の違う工夫をしてみました。

昨日は比較的早く帰宅しました。
なんか、田舎っぽいパスタが食べたいな、と思って家にあるのもので作りました。

牛のひき肉と玉ねぎみじんぎりを炒め、
捨てられる直前の茄子とピーマンを救いました。
味付けは、コンソメスープの素と胡椒で、
仕上げにトマトケチャップ。
このケチャップの味が、郷愁をさそいます。
d0117481_8332515.jpg


これと並行して、
アップルケーキも作っていました。
これは、
リンクさせていただいている
sixoneseven さんのおいしそうなアイシングの乗ったケーキのレシピです。

でも、出来あがりは全然違う。
まず、型がなかった、あの丸くて真ん中に穴があいてて波がついてるのを持ってない。
そして、アイシングは彼女はミルクで溶いてるけど、こちらは例のレモンで溶いたのがたくさんあったのでそれを使ったから。
それから、アップルソース、とあったけどその代わりにリンゴジュースをちょっと使いました。
d0117481_838773.jpg

そんなこんなの工夫で、でもおいしい!です。
りんごは生をダイス状に切って入れてあるので、とってもジューシーで甘みもソフトです。

そして、洗い物をして、宿題の編み物にいそしんでいましたが、糸の色の間違いを見つけて2段ほどきました。
ああ、失われた時間。

このあと、maiさんじゃないけど、
「びっくりしたなあ もう~」
が起きたのです。


水が出ない!?

こんなときまず疑うのは、蛇口がいかれた?
洗面所は

やっぱり出ない。これはもううちだけの問題じゃない。

ドアを開けてみるも、誰も騒いでいません。
管理人さんに電話しました。

「ああ、近所で水道工事してるので、元栓締めました」
「????」
「明日の朝6時になったら出します」
「そんなお知らせありましたか?」
「貼り紙しましたよ」
「????」
「トイレの水が必要なら、保存用で期限が切れたのがあるから差し上げます」

貼り紙を見に行きましたが、濁り水が出ます、とはありましたが
止める とは書いてないです。

仕方がないので、そのお水で歯磨きと顔だけ洗って寝ました。

お水の大切さを痛感した日でした。

国境なき医師団、とユニセフに、、、、。


びっくりしたなあ、モウ


d0117481_8541969.jpg


by yumiyane | 2010-10-08 08:49 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(14)