タグ:くうちゃん ( 34 ) タグの人気記事


2016年 04月 14日

チョコレートブラウンのセーター

今日はくうちゃんの命日でした。
あれからもう一年が経ったのです。
テニスも始めたし、毎月忙しくしていたからこの一年ほど早く感じたことはなかったかもしれません。

10月に小さなニット展をやることになっていて、その準備も始めています。
チョコレートブラウンのセーターが出来ました。
d0117481_0195975.jpg

この前ちょこっと写真を載せましたが、さらに刺繍をほどこしました。
d0117481_0204039.jpg
d0117481_0205335.jpg
d0117481_0211312.jpg


近所のお友達や隣町の従姉妹がお参りに来てくれたり、生徒さんからお花もいただきました。有難うございます。
22歳の老描でしたが、私には大切なパートナーでした。そろそろお骨も埋めてあげないとと思っていますが、もう少し私の困難な時を一緒に過ごしてくれないかなとも思っています。

歳を取ったせいか、命がとても重く大切に思えてきます。
ベランダの鉢のブルーベリーにとても沢山の花が咲き始めました。
d0117481_040462.jpg

一匹の毛虫を見つけました。
d0117481_040859.jpg

よく見ると花を食べているみたいです。これだけたくさんあるのだから食べていいよ、って言いました。
三日前に見つけてから毎朝どこに居るか確認していました。
それが今日の午後、食べるのを止めていました。ちょっと表情が変わってきたので次の段階に入ったのでしょうか。
d0117481_0425180.jpg

ラベンダーセージの鉢の中にこのごろ見かけるカエルさんがいます。
d0117481_0444394.jpg

ひとりぽっちなんだけど、水やりをすると鉢から飛び出して避難しますがすぐ戻っていきます。
じっと見ていると、なんだかくうちゃんに思えてきました。くうちゃん、ここに居たのかあ。

夕方久しぶりに斐伊川土手を歩きました。
d0117481_0462846.jpg

特急やくも号が岡山に向かって走って行きました。あの電車で一緒にUターンしてきたね~
くうちゃんへの感謝の言葉を口にすると涙があふれてきました。これからも見守っていてね。頑張るから。



九州・熊本での地震の情報が伝えられています。
GAORAで、モンテカルロマスターズのテニス中継をずーっと観ていたので、そんな大変なことが起きていたなんて知りませんでした。
ブログを更新しようとパソコンを開いて、Yahooのニュースで知りました。
熊本の方、余震が何度も何度も起きているようですから不安な夜を過ごしていらっしゃるでしょうね。頑張ってください。

by yumiyane | 2016-04-14 23:03 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2015年 04月 15日

くー

愛ネコのくうちゃんが生まれたのは1993年の4月
d0117481_176330.jpg

4匹のへその緒が付いたままで、表参道の会社の前の電信柱のたもとに捨てられたうちの1匹でした。

会社のADさんだった女子がミルクを与えて育て、上の写真くらいになったときに
そのうちの1匹を引き取りました。2か月くらいだったでしょうか。


下の写真は今年の1月。21歳なら人間で言うと100歳くらい、とは思えないあどけなさです。
d0117481_17174368.jpg


東京で仕事をしていたころは、朝9時半ごろから夜は早くて7時ごろ、遅い時は10時過ぎまでひとりでお留守番をしていました。
また年に1回くらいの海外旅行時は1週間、ペットシッターさんや、近所の友達の世話になって、ひたすらのお留守番。
私が出雲にUターンするときも一緒。朝6時半に桜新町を出発して、新幹線・伯備線を乗り継いで出雲の新居に到着したのが夕方4時半の長旅にも耐えてくれました。
d0117481_17273931.jpg


引っ越しが相当ストレスだったのではないか!? との心配もそっちのけ、出雲に越して、三週間くらい経って落ち着いたころ、ネコの草が大好きでした。
d0117481_1728362.jpg


仕事を辞めて、毎日家に居る飼い主との暮らしはくうちゃんにとっては嬉しいものだったのか、21歳になっても病気ひとつせず元気で、私のUターンの暮らしにも忍耐強く付き合ってくれていたように思います。

1月の終わりに、4人目の孫誕生を手伝うために上京したときも、新しく見つかったペットシッターさんにもしっかり懐いて、海外旅行が出来るかもしれない!と期待を持たせてくれました。

2月の半ばごろから、少し食べることにトラブルを感じるようになりました。盛んに首を振って、固いものが食べられなくなっているようでした。
人間で言えば100歳を超えています。歯に問題でも出来ているのか?歯垢がたまっているのか?口内炎でも出来たのか?

口の中のトラブルを少しでも和らげようと、食後に歯磨きをするようになりました。
4月はくうちゃんの誕生月。捨て猫だったから、正確な誕生日は分からないので、4月1日を誕生日として、
くうちゃんは22歳になりました。

d0117481_21342341.jpg

↑ の写真は、亡くなった日の朝の写真です。
ずーーーっと元気だったから、具合が悪くなってからは あっという間でした。
1週間ほど前に一度呼吸困難に陥りましたが、回復して用心して過ごしていました。口のトラブルは進行していたようで、肺にも被害が及んでいたのですね。
13日月曜日の午後からは、じっとして寝ていられなくなりました。その晩は多分一睡もできていなかったようです。火曜日の午後、それでもなんとかなるかもしれない! とクリニックに連れて行こうとした私の判断の間違い。動き出した車の中のケージの中で息絶えてしまいました。慌てて引き返しましたが、遅かった。
返す返すも悔やまれます。

ごめんね くうちゃん 苦しかったんだよね。
22年間、私の我儘に付きあわせてしまいました。
有難う くうちゃん あなたと暮らせて幸せだった。
d0117481_21593124.jpg


許してね、そして安らかに 天国で 元気で暮らしてね。
d0117481_2214720.jpg


立派に逝きました

くーでんほーふかれるぎー(1993/4/1~2015/4/14)
享年22


    

d0117481_23124390.jpg
空に・・・
d0117481_23204568.jpg
焼き場から見た 出雲平野







by yumiyane | 2015-04-15 22:09 | family | Trackback
2014年 07月 26日

暑中お見舞い申し上げます~生徒さんの作品

梅雨が明けた途端、猛暑が続くのは例年のこと
d0117481_15511074.jpg

スマホによる出雲の今日の天気は
ところにより曇り・・・ということはだいたい晴れ
気温は35度 でも湿度が55% 
熱指数43度
この熱指数というのが耳慣れない言葉だけど、要は体感気温のようなもの?
気温と湿度から体感温度を計算する方法のこと
だそうで43なら熱中症に気を付ける数字らしいけど、
湿度が低いので、部屋の中に居れば冷房なしで扇風機の風が気持ち良いです。
でも、外でお仕事なさる方、くれぐれも気を付けてくださいね。


この暑さの中、生徒さんがウールのカーディガンを完成させました
d0117481_1602774.jpg

ラグランスリーブを編みたい! というのがお題でした。
d0117481_1604697.jpg
d0117481_161429.jpg

製図をして、彼女の体型にあったもの、糸はNOROのくれよんソロ です。
自分でデザインしたものが出来上がるのは嬉しいことですよね。
d0117481_1665263.jpg

これにはいろんな課題が詰まっています。
ラグランスリーブ
前立てを付ける
ボタンホールを作る
ガーター編みの止め方 などなど
Nちゃんもエコの人、冷房付けないで頑張ったんだろうな。

松江の教室のKさんは、ヘンプヤーンで編んだバッグの完成。
d0117481_1610213.jpg

一本取りだと柔らかいので、裏布を付けてしっかりしたバッグに仕上がっています。

最近、松江の教室で出す課題がひねりすぎていて、時間内に完成してもらえない、冷汗ものが続いています。
次回はもう少し達成感を味わえるようにいたしますね。
d0117481_16192711.jpg

来月はちょっと忙しくなりそう!
あたふたあたふた

くうちゃんです。
d0117481_16255250.jpg

昨日、ペットクリニックに行きました。今年の2月以来です。
左の後ろ足をちょっとビッコひいているように見えて、歩くとトントンと音を立てていたので。
触診していただきましたが、特に異常はない模様。
もう年だからね。でも元気ですよ。

by yumiyane | 2014-07-26 16:23 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 11日

何にも魂があると 思ってしまうこのごろ

外国のニッタ―さんのブログで見つけた波型編みのひざかけ。
それを編んでいる方 みなさんが、編み終わるのがさみしい! という。
それは 面白い長編小説が終わりに近づくときの感じに似ているかもしれません。
なので、私も編んでみることにしました。
d0117481_1802289.jpg

なるほど、山になったり 谷になったり その模様は心をなごませます。
編地にそんな力があるのか? 編み物をなさる方なら分かりますよね。
ずっと編んでいたい! そう思える編地が。かと思うと もうこんなの編むのいや! というのもね。

バスケット編み というのでペットボトルカバーを二つ編みました。
並べて写真を撮ったところ
d0117481_18153918.jpg

ポンと置いただけなのに 持ち手が 何か語っていて 二つがカップルに見えたりします。

あ、この手 さっきくうちゃんもしていました。
d0117481_18195972.jpg

勿論、くうちゃんには 猫のひたい ほどの脳みそがあるから、きっと何か考えているのでしょう。
d0117481_18213258.jpg

ご主人は いつになったら編み物を止めて、ボクにご飯をくれるのか? とか


ベランダのオリーブの実がすごく大きくなってきて、毎朝毎晩眺めていましたら
たっくさん成った実のいくつかが、誰かにかじられているではありませんか!?

正体は緑色の 多分蝶の幼虫。 箸で捕まえて 遠くへほおり投げました。
かなり元気な虫だったから、またこちらに戻ってくるかもしれない? と感じて
多分彼らにはそういう本能が備わっているでしょうから。

私は自分の目を疑って!!! すぐスマホの動画で撮りましたよ。

いきなり空に向かって登り始めました。
自分で出した糸なのか!? それをどこに飛ばしたのか?

まっすぐ上に登り始めたこの幼虫くんは、その方向をすこしづつこちらに変えて来たのです。
こやつ! また私のオリーブを狙っている?

背筋がぞっとしたのはお分かりでしょうか。
この糸は天から降りて来ていました。
木の棒で途中を遮って、また柵の向こうの向こうの草むらに投げやりました。

孵化して成虫になるために必死になっているのです。
そんな自然の摂理に従順な生き物に比べ
人間はなんて不遜な生き物なのか、
と思ってしまうこのごろ なのです。



島根半島にいくつも風力発電の風車が建っています。景観を損ねると文句を言う人が居ます。
でも
私はあれを見るとほっとするのです。太陽光パネルをみるとほっとするのです。
今年の夏は、日本中の原発が停止しています。
日本はやっていけます、原発が無くても。
みんなが少しづつ意識を変えて行けば。

夜は暗いもの
夏は暑いもの
冬は寒いもの
旬のものを食べて
太陽と共に起きて 寝る

by yumiyane | 2014-07-11 19:36 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 16日

動く季節

3月も半ばになって、吹く風もどことなく角が取れた感じです。

ところが今日の出雲は、北の山も南の山もうすぼんやり霞んでいます。もや? あのPMなんとかでないことを祈ります。
ほんとに隣国はなんとか手立てができないものでしょうか。

花粉もあいまって、こういう日は外に出ない方がいいのだろうけれど、晴れるとじっとしていられない季節です。

そんな中、くうちゃん完全復活
d0117481_23303530.jpg

今年の四月で21歳になろうとしているのに、このあどけない眼差し、、、、。親ばかをお許しください。

そして
4月から新しい教室を開くことになり、そのための教材作りに励んでおります。
d0117481_23354234.jpg

軽やかな緑で編み始めたのですが、この分だとどうも糸がひと玉くらい足りなくなりそう。
この糸は東京は青山一丁目ツインタワービル東館1階の三つ葉屋さんで買ったもの、さっそく電話したのですが、実はそれは数年前。もうありませんよ、のひとこと。がーん。後ろ身頃はすでに編み上がり、前身頃の1/3.
仕方なく
d0117481_2339169.jpg

まあこんな楽しい色使いの教材があってもいいのでは、との解釈でこのまま編み進みます。

そして同時進行
d0117481_2340161.jpg

こちらは10号の輪針で編むクレヨンソロ。どんどん行きましょう。


お花を頂きました。
d0117481_2341083.jpg

いつでもお花をもらうのは嬉しいものです。
d0117481_23425594.jpg

こんなアーバンライフ?なアレンジが出来るお花屋さんが出雲にもあるんだな、と感慨深いです。



暮らしているアパートの12所帯中3所帯が引っ越して行きました。そのうちの1所帯は、1歳から7歳まで3人の女の子がいたおうち。若いお父さんが毎朝車で保育園に送るのを微笑ましく見ていましたので、なんだか寂しい。

木々も芽吹いて、動く季節がきていますね。

by yumiyane | 2014-03-16 23:50 | にっと(knit) | Trackback | Comments(18)
2013年 12月 08日

肉 食べる

みなさん、こんにちは

ぼくは 元気です
d0117481_2211475.jpg


桜新町から、新幹線とやくもという特急に乗って8時間かかって、半年前にここに越してきました

最初はどうなることかと思いましたが、幸いご主人もやさしくしてくれますし、何より静か
殆ど外に出ないので、空気がいいかどうかは分かりませんが
この半年、どうということもなく無事過ごしております
d0117481_225930.jpg


なんでもご主人は、友達の家でなべを囲む とかで 出かけました
久しぶりに 肉 を食べると嬉しそうでした
d0117481_22132254.jpg
d0117481_22133134.jpg


ぼくは、最近よく 肉 を食べます
唐揚げ
しゅうまい
ソーセージ
が こんなにおいしいとは この歳まで知りませんでした

桜新町に居る時は、ずーーーっとPHコントロールのカリカリを食べさせられていました
尿道結石 というのに若いころなったためです

おかげで 結石はなくなって、あれ以来まったくなっていません
もういい加減にしてくれ!  ってある日 そのカリカリを食べるのをやめたのです
そしたら ご主人は あれはどう? これはどう?
と 色々買ってきてくれましたが、結局今は
モンプチのチキンのやわらか煮込み11歳以上 というのしか ダメです

よく毎日同じもの食べるわね とたまに違うのくれるんだけど そんなん買うなら 唐揚げでいいのに

僕はもう20歳、人間で言うと 100歳 くらいらしいです

こっちに来て 前より元気になったのはきっと私が一緒にいる時間が長いからかもしれない
とご主人が言います

静かにしなさい!
とよく叱られますが
一緒に居る時間が ずーーーっと増えたので
ぼくは ちょっと 嬉しいのです

by yumiyane | 2013-12-08 22:29 | friends | Trackback | Comments(16)
2013年 03月 30日

これからどうなる?

退職しました。

長いあいだ、お勤めご苦労様でした。
と 皆さんに言っていただきました。
d0117481_111195.jpg

40年前に就職した会社、一度結婚退職して、子供が1歳半のときに復職しました。
1992年にその会社が倒産して、そのころ居た部署ごと別の会社に移って、それから20年。
いろんなことがありました。

いろんな人に出会いました。

送別会も一度ではありませんでした。
まだこれからも続きます。
明日は箱根です。


家に帰ったら、くうちゃんも
d0117481_1135070.jpg

おつかれさま って言ってくれました。

またゆっくり。。。書かせてもらいます。

by yumiyane | 2013-03-30 01:15 | 身の回りのこと(around me) | Trackback
2012年 07月 27日

サッカー 勝ちましたね

開会式がまだ始まっていないのに、連日嬉しい結果をみています。
女子も男子も、第一戦を勝ちました。

男子はワールドカップと全然違う人たち(私が知らないだけ?)。
サッカーの選手の層の厚さを見ましたね。

スペインに勝ったのですよね。
後半の最後3分からは、時計を早く早く!とせかしていました。
良く守りました。
5つくらいシュートが入らなくて、これはなんとかしないと次を勝つのは大変かなあ。


ところで
くうちゃん、受難
先週、くうちゃんが激しい便秘になって、丸3日ご飯が食べれなくなってしまいました。
詰まってるのかなんなのか、この季節ですから調子が悪いのは避けたいので、クリニックに行きました。
d0117481_0513413.jpg

池尻大橋ペットクリニックは土曜日は16時から、調べていたのにも拘わらず、一時間まちがえて着いてしまいました。タクシーに乗ってすぐ気が付いたのですが、待合室で待ってようと思ったんだけど、開いてない。
近くの公園で時間を潰しましたが、カーゴの中でくうちゃんは非常におとなしい。もう観念した感じ。

4時を少し前に待合室に入れてもらって待つこと20分。
若い女性の先生が診てくださいましたが、久しぶりだから血液検査をしましょうと。それから浣腸もしてもらって、腸の中を空っぽにしてもらいました。
脱水症状になっているから、点滴をしましょうか、ということでそれもお願いしました。
エリカラを付けてはいるものの、ものすごいいやがる大きな声が聞こえてきます。
頑張れ!くうちゃん、頑張れ!先生。

便を出しやすくするシロップと、腸を傷つけたかもしれないので抗生物質、もうひとつ何の薬だったかな。
血液検査は、腎臓の機能を示す値が少し悪くなっていたほかは、だいたい正常。すごいぞくうちゃん!
診察費は計¥20,260でした~。健康保険ないのよね。

ペットクリニックを出たのが夕方17時半でした。よく頑張ったね。
d0117481_122385.jpg

もう、相当くたびれた様子。私のお財布もくたびれました。
お腹空っぽになったはずなのに、ご飯食べてくれません。
大丈夫か、くうちゃん。



土曜も日曜もご飯食べませんでした。月曜日の夜、やっと鶏肉の竜田揚げを細かくして少し温めたのを食べてくれて、それからはだんだん回復し、
木曜日やっと次の便が自力で出ました!
d0117481_152154.jpg

もう大丈夫だね。


下の話にお付き合いいただき、有難うございました。

by yumiyane | 2012-07-27 00:38 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(23)
2012年 07月 11日

猫の話

私は猫を飼っています。
今から19年前の4月ごろに誕生した猫ですが、捨て猫でした。
会社の前の電信柱のたもとに、スーパーの袋に入れられた4匹の捨て猫のうちの一匹です。

へその緒が付いたままの猫たちは、一人の女子社員の努力で、どんどん育ちました。
しかし、一匹はやはり弱くて生後3週間くらいで亡くなってしまいました。
残りの3匹を買い物かごにに入れて、自宅と会社を往復しているうち、電車で隣り合わせたおばさんに一匹もらわれていきました。
残った2匹を、私はときどき預かりました。その女子社員が出張するときです。

ある日、2匹のうちの1匹の具合が悪くなって、片方の1匹を預かりました。
その晩、預かった一匹も具合が悪くなって、もう駄目かも、と思われました。まだ生後3カ月くらいでした。

翌朝、よろよろしながらも元気に歩く一匹の姿を見て、これなら飼えるかもしれない、と何故か思ってその一匹を引き取りました。
丁度そのころ私は、ハプスブルグ家最後の皇女「エリザベート」を読んでいて、クーデンホーフ・カレルギーが、汎ヨーロッパを提唱しているくだりでしたので、うちに来た捨て猫をクーデンホーフと名付けました。

それが、今一緒に暮らしている最愛のくうちゃんです。
d0117481_0402628.jpg

だらかくうちゃんはもうじき20歳になるのです。
おじいちゃん猫です。

猫には国境が無いのかな?ってときどき思います。
だって、ブログ仲間の
junkoさんちには、チッチというのが居て
kazukoさんちには、ジジというのが居て
とても良く似ているから、兄弟みたいなのです。

でも、お二人はイタリア在住の方。
案外くうちゃんをイタリアに連れて行って一緒に遊ばせても、猫言葉は通じるかも。きっとね。

そういえば、
イタリアでは、猫って特別な存在らしいです。
ローマの古代遺跡・フォロ・ロマーノにも、ナポリのポンペイ遺跡にも、海岸にもたくさんの猫たちが平和そうに暮らしていました。

イタリアの猫事情。
CSが観れる方、是非ご覧ください
特にこちら、世界猫さんぽ~イタリア
d0117481_115938.jpg

イタリアでは、犬より猫のほうが大事にされているんだそうです。それは番組を見るとわかるんだそうな。
取材してきたともだちがそう言っていましたよ。
d0117481_142855.jpg


くうちゃんも、おうちで一人でいるのは可哀そうだから、今度イタリア連れて行ってあげようかな。
d0117481_143858.jpg

あ、でもまた年寄りの冷や水って言われそう。
d0117481_144689.jpg


by yumiyane | 2012-07-11 01:00 | family | Trackback | Comments(26)
2012年 05月 09日

今さら

今日、ご主人がこんなものを持ってきて、
これで遊んだらど~お?


d0117481_22254754.jpg

今さら


もっとボクが若い頃に買ってくれたら嬉しかったのに。
4月でボクは満19歳、20歳に突入ですよ。
d0117481_2226925.jpg

仕方がないので、最初だけちょっと座ってあげましたが、、、


ぼくはやっぱり
d0117481_22265954.jpg


こっちのほうが好きだな。

なんというか、心が安らぐんだよね。
d0117481_22273545.jpg


いくらだったか知らないけど、
返品しといて


って。

by yumiyane | 2012-05-09 22:29 | にっと(knit) | Trackback | Comments(16)