にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 26日

益田あたりに日帰り遠足気分

昨夜は久しぶりに雷が大きく鳴っていました。夜中の一時過ぎに一部の町では停電も起きたようです。
雷が光ってから何秒で鳴り出すか?
3秒なら1kmくらい先?

実家に住んでいたころ、父がアマチュア無線をやっていて、自宅の裏庭には大きなアンテナが立っていました。
雷が鳴ると、そのアンテナに落ちるのではないか!?とヒヤヒヤしながら、そのアンテナが避雷針の役目をするように変換させるヒューズのようなスイッチがあって、夜中だろうと切り替えに起きたものです。


6月24日のことですが、島根県の西部地方・石見地方に出かけました。
その辺りに行ったことは、この時この時に書いています。
今回はこうです。
d0117481_0394640.jpg

出雲に帰ってから出来た友人Hamaちゃんは、この柿の木村近くまで湧水を汲みに行くというのです。そのHamaちゃんの運転する小型バンに、私と一昨年に東京からUターンしてきた一回り年下の女性と三人で遠足気分で出かけました。
出発したのは朝7時。浜田の手前にある下府(しもこう)の、9号線沿いにあるパン屋さんで朝食です。ここではillyのコーヒーと焼き立てのパンが食べれます。パン屋出発8時半。

三隅町にあるギャラリーは帰りに寄ることにして、益田を過ぎて少し道をそれたところにある源田屋という母娘で営む陶器のお店に行きました。少し高いところにあるそのお店は、自宅を改装したショールームの眺めが素晴らしい!
d0117481_030825.jpg

d0117481_0465352.jpg

このスペースに展示されているのはお母さんの作品で、娘さんのギャラリーは神社を挟んで隣にある建物にありました。
d0117481_038691.jpg

私はこちらの方で小さなピッチャ―を求めました。ミルクを入れてもいいしお醤油入れにも使えます。
益田の町からも随分離れていて、周りには民家が少しあるだけのこのあたり。以前は茶房もなさってたのかな?また是非行ってみたい!って思わせる場所です。

その訳はもうひとつ
あれあれあれ~?
あそこに居るのは
d0117481_058661.jpg

そうです、くうちゃんです、と言いたくなるくらい。色は違えど猫としての佇まいがくうちゃんにそっくり。
d0117481_059571.jpg

また来るね!


柿の木村近くの湧水を汲み、お昼を食べる場所としてその先の「ケヤキがるてん」に着いたのが11時半でした。
d0117481_124889.jpg

d0117481_133815.jpg

クラシックなジャズが流れている落ち着いたカフェ。メニューは少ないけど長く続けるコツかな。
d0117481_161733.jpg

Hamaちゃんいいとこ知ってるね。

で、柿の木村の道の駅で買い物するころ、雨が降り始めました。
この辺りは、4年前も集中豪雨で大変な被害が出たところ。
この7月にも石見地方にはたくさんの雨が降りました。今年は被害が少なくて済みましたが。

本降りになり始めたので、その先にある吉賀町行きは諦めて帰路に。帰りに寄るところが二か所あるからと。
ひとつはギャラリーになっているカフェ。
益田から三隅町の手前に横手というところにある「草花舎」。
d0117481_1185518.jpg

d0117481_1193147.jpg

d0117481_1201958.jpg

小さなギャラリーがあって、丁度綺麗に染めた布で作ったパラソルが沢山展示されていました。
このあと三隅町にあるアイスクリーム屋さんに行く!というので、ここでは見学のみでした。

そのアイス屋さんは、楓ジェラート。益田にあるメイプル牧場の経営のようです。楓=メイプル
値段は都会並みですが、量が多い!
お店の雰囲気もなかなかです。
この辺りは島根県の西の地域。東の県庁所在地の松江からは車で4・5時間かかります。それより広島の方がずっと近く、多くのものが広島と行ったり来たりしているようです。
益田は文化人の輩出も多く、古くは柿本人麻呂、雪舟、森鴎外などなど。
益田にあるグラントワという美術館は企画展もユニークです。

もっと近かったらたびたび行くのだけれど。

by yumiyane | 2017-07-26 01:35 | 町(town) | Trackback | Comments(8)