にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 20日

Autumn has come. 秋のニット

季節は変わりましたね。

世の中ガッカリすることばかり。ほんとがっかりですね。
私が東京からUターンしようと決めた心の中に、日本の政治の及ばないところで暮らしたい! というのがありました。それはもう国外に出るしかないのでしょうが、日本人で居る限り地球のどこの国に居ても、日本の政治とはどこかで関わっていくことになるんでしょうね。
実際田舎で毎日暮らしていると、新聞の二面三面の事柄は全くと言っていいほど関係ありません。
今日採れた野菜を買ってお惣菜を作って、お裾分けしたりもらったり。お天気がいいからどこか近くの山に登っておにぎりを食べたり。プラスチックや牛乳パックを回収してくれるスーパーに行って、夕方割引になる商品をラッキーと買って来たり。少し時間が出来たから帰りに友達の家に寄ってお茶を飲んだり。あそこの誰かがどうしたとか、たわいもない話を山のようにしたり。
そういう小さな幸せを幸せとも感じないで普通に暮らしていく。どうしてそういうことを続けて行くことが出来ないのかなあ。人が生きて行くうえで、環境ってとっても大切なんだとつくづく思います。先人たちはいろんな環境の中工夫して努力して暮らしを積み上げてきたのですね。争わない、争いたくない。ただ、昨日よりは今日、今日よりは明日いい自分でありたい。いい自分であるために自分の置かれる環境を良くしたい。それが向上心であると思いたい。

ニットで出来ること。
今日もこれをテーマに島根の田舎で楽しく編むことを伝えていますよ。


駅前の文化センターで手あみの講座を持たせて頂いてから1年半が経ちました。今年の一月からはもう一クラス曜日を変えて開いています。そのクラスの生徒さんの作品を、また1階のショーウィンドウに飾っています。
お近くを通られたらご覧になってくださいませ。
d0117481_10451120.jpg

d0117481_10452952.jpg

小物もたくさん作っていただきました。これはほんの一部です。
d0117481_1046269.jpg

基礎を終えたので、これからはいろんな作品にチャレンジしてもらいましょう。


松江の友人宅で月に一度編み物教室をやっています。毎回何か新しい編み方などにトライしてもらう傍ら、生徒さんのご相談に乗っています。
今日はいつも新しいことにチャレンジなさるT谷さんの作品。随分前にお教えしたEntreracという編み方。一度は難しくて、と諦められたようですが、いつのまにかこんな作品を2点も!
d0117481_10522296.jpg

こちらは、タートルネックのフレンチスリーブのベスト。糸が足りなくなったということですが、それなりにデザインなさって素敵です。
d0117481_10534784.jpg

本の通りに編むのではなくて、どこか自分流にアレンジしていく、その工夫する力・アイディアを教えてあげたいです・・・・これって私流ですが、そういう先生に教わる運・不運ですかね。

いつもきちんと創作して、着てくださるK井さん。かぎ針のチュニック風ベスト。
d0117481_10582926.jpg

こちらも糸の足りない分をデザインで補っていらっしゃいます。いいでしょ。


出雲の自宅でも時々教室しています。
先日黒いドレスを編まれたS野さん。今かぎ針の講師コースを取得中。提出作品のプルオーバーが完成しました。
d0117481_1143865.jpg

うーん、素敵。
毎日隣の松江まで車で1時間近くかけて通勤なさってるのに、よく編む時間を作っていらっしゃいます。向上心のかたまりみたいな方です。
一方お母様は、私の蔵書の中から「西村玲子のサマーセーターブック」という古い編み物本を見つけられました。
d0117481_1182370.jpg

その中から作られた白いコットンのセーター。
d0117481_1194388.jpg

あっという間に完成されました。袖付けも、口と写真で説明したにもかかわらず、きちんと出来ています。親子でスーパーウーマンだわ!
この本の中のはどれも作りたいわ! って。ほんと編み物ってセンスも大切。昭和60年発行ということは1985年の本ですが、ちっとも古くない。イラストの肩パッドとアフロヘア―は時代を思わせますが。。。


3か月くらい前からいらっしゃるようになったH木さんは、二つのバッグを。とっくにでしたが今頃掲載させていただきます。スミマセン。
d0117481_1123548.jpg

d0117481_11155862.jpg

デザイン・・オリジナルです。ステキですよね。


まだまだありますが、今日はこれくらいで。


d0117481_11273654.jpg

明日、旅に出ます。
ひっさしぶり~の旅です。
JunkoさんやTammyさんやKazukoさんに会ってきま~す。わーい。



来月まで
See you.

by yumiyane | 2015-09-20 11:31 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 14日

全米オープンテニス 終わりました

8月31日から アメリカはNYで開かれていた全米オープンテニスが終わりましたね。

錦織 圭くんが初戦で負けてしまったのは残念なことでした。どうして負けちゃったんだろう?何があったんだろう?としばらくはそのことに捕らわれていましたね。

でも
テニスが好きだ! 大好きだ! 
d0117481_23191665.jpg

と、圭くんも言っていますように、彼はきっと立ち直る! ことを信じて、私もテニスを楽しむことにしました。

圭くんが居ないおかげで?
 WOWOWも他の選手の試合を放送せざるを得ませんでした。
なので、私も他の選手の試合をたくさん観ることになりました。
これまで圭くんが対戦してきた相手選手のテニスは大体知っていましたが、彼に負けてきた選手、勝ってきた選手が他の選手とどうプレーするのか?またあの時はあんなに強かったのに、この相手とはこんなへたくそ! とか、あのとき圭くんにコテンパンにやっつけられたのに、今度はかっこいいや~とか。
そんななか
ナダルを破ったファビオ・フォニーニというプレイヤーに目が留まりました。
イタリアの選手です。8/31現在ATP世界ランキング32位。1987/5/24生まれ、178cm74kg。
いつも凄いひげ面で、眉がとんでもなく太く濃くてはっきり顔が分からないくらいでした。
今回ナダルと戦う彼の顔がすごく良くて、なんだファビオ カッコいいじゃん!
3回戦でナダルに勝ったフォニーニは、4回戦でスペインのフェリシアーノ・ロペスに敗れてしまいましたが。
ロペスはランキング19位で、ラテンなイケメンです。そのロペスは準々決勝でジョコビッチに負けました。

人の名前も面白かったです

なんとかビッチ というのが結構多くて、ジョコビッチはセルビア人。去年の全米オープンの覇者マリン・チリッチはクロアチア。強烈サーブで記録を作るカルロビッチもクロアチア、若くしてランキング33位に食い込んでいるコリッチもクロアチア。なんとかッチというのは東欧の南部に多いのでしょうか。
このボルナ・コリッチ18歳と20位に浮上してきたオーストリアのドミニク・ティエム22歳がこれからどんどん出てくる選手だと目を付けました。
2012年、錦織圭くんが世界で注目されたのも22歳だったのです。ほんと怖いもの知らずってプレーでしたからね。

どんどん試合がこなされていって、女子も準決勝になりました。準々決勝で姉妹対決となったウィリアムズs。
今回はお姉さんもすごく頑張っていて、セレナもガクガクでした。でも勝ちましたね。
テニスにはあまりマッチョな選手は居ません。全身を均等に使う身体機能が問われるのでしょう。その中で唯一マッチョだと思われるのがセレナ・ウィリアムズです、失礼。自分のプレイ気分を盛り立てるのに大声を上げてガッツポーズをする姿はライオンのタテガミを思い出させるし、ダンプカーが突進してくる図を思わせます。
言っておきますが、私はセレナが大好きです。あの両手をぶらっとしてだらだらしたあとのスーパーショットとか負けたあとの記者会見を自分からさっさと切り上げたりするところは胸がすきます。
そのセレナが準決勝でイタリアのビンチに敗れてしまいました。このビンチ選手、32歳なんだけどもっと老けて見えるのは、無駄な肉の付いてない顔のせいか細い身体のせいか。よくあの弾丸セレナに勝ちましたね。
でもね、その前に観た準決勝、ルーマニアのハレップとイタリアのペンネッタの試合は凄かったですよ。
2-0でペンネッタが勝つのだけれど、ハレップは23歳、ペンネッタは33歳ですよ。
この二人の試合を見ていたら、セレナ大丈夫か!?と思いましたね。 これまでセレナが対戦した相手よりずっとこの二人はうまかった。結局決勝戦はビンチとペンネッタのイタリア30歳以上対決になってしまいました。
そして勝ったのはペンネッタ!33歳なんて、世の中ではまだまだアラサ―なんて言われても若い部類、結婚前の若い女性です。でもテニス界ではおばちゃんなんですね。
そのペンネッタが優勝インタビューで凄いことを口にしたのですね。
I would like to say goodbye to TENNIS.
みんな何の事だか分からない、私も分からなかった。ところがですね、なんとなんとです あのこのたび私が目を付けたフォニーニがペンネッタの婚約者なんだそうですよ!
4回戦が終わった彼は一度イタリアに戻ったそうなんだけど、彼女の決勝戦のためにまたNYに戻って来たのです。それにしても、グランドスラムを初優勝してその場で引退宣言して新しい道を歩むことを決めた彼女、是非幸せになっていただきたい!
d0117481_1725487.jpg

フォニーニ、いいやつだわ~!


もうひとり見直したguy
がいるのですが、それはジョン・イズナー。アメリカ人、もう30歳です。だから落ち着いているんだわ。圭くんと2度戦って最初はあの強烈サーブに負けたけど、こないだのシティーオープンではサーブも捉えて勝ちました。2m8cmは圭くんより30センチも高い、フォトセッションで並ぶとガリバーみたいです。
シティオープンで圭くんに負けたとき、Nishikoriは凄いプレイヤーだとさんざん褒めてたのは意外。
今回の全米オープンでは4回戦でフェデラーに敗れました。いつも帽子を被っているのだけど、ベンチで座っている素顔をまじまじと見たら案外可愛い。あの208cm、108kgの身体が無かったらハリウッドの青春映画のヒーローになっても可笑しくないイケメンでした。


ウィンブルドンから車いすテニス
もWOWOWで放送してくれるようになったので観ていました。バウンドが2回まではOK 以外は殆ど健常者の試合と同じです。それどころか、よくあんな遠いところから正確にコートにショットが打てるな!と驚きますよ。
男子は国枝選手が優勝しました。おめでとう!!!
上地ゆい選手は準優勝でした。残念!でもよく頑張った。いつもダブルスで一緒にプレイしている選手と決勝で合うのはつらいよね。
この上地選手たちの試合は、ジョコビッチとフェデラーが戦うセンターコートの隣の小さなコートで行われていたようで、時々大歓声が聞こえてくるのです。プレイしづらかっただろうねえ。主催者はもう少し配慮できなかったのでしょうか。
国枝選手も上地選手もリオのパラリンピックでも頑張って欲しいです。車いすテニス頑張れ~!!!


そのゆいちゃんの試合をかき乱した大歓声は、男子決勝のジョコビッチ対フェデラーの試合でしした。ジョコは去年準決勝で錦織圭くんに負け、フェデラーは優勝したチリッチに負けていました。だから二人にとっては執念の全米オープンなわけです。勝ったのはジョコビッチ。この試合についてはあまり語ることがありません。
ああそうか、っていうところです。ジョコはラケットも壊さなかった。なんせ会場は90%がフェデラーファンです。
最後チャンピオンシップポイントを取ったあと、自分の陣営方向を見ながら左手で自分のこと指さしました。
そのとき、陣営の2段目に居た奥様がジョコのこと指さしていたのです、あなたよって。どういう意味かは二人のみぞ知る。


今日、新しいランキングが発表されて、圭くんは6位に落ちました。
いいんです いいんです。
もっと落ちて誰も彼のこと研究しなくなったとき、ガツンとグランドスラムで決勝を狙いましょう。
それまであきらめないで頑張れ~


私も私のテニスを楽しみます。
d0117481_18162413.jpg


by yumiyane | 2015-09-14 01:43 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 06日

楽しい夏休みが終わるやいなや~靴下を編みました

チビたちが近くの弥生の森博物館で、
弥生時代の出雲国の王様の暮らしを勉強?しています。
d0117481_1811047.jpg

砂場と思われる場所は、ペットボトルの再生利用の砂が積もって、中から何かを発掘する!という喜びを味わうところです。
d0117481_1824924.jpg

この砂がお洋服のあちこちにもぐりこんで、数日後静かになった部屋に、チビたちの痕跡が残りました。

バラバラになった器を復元する喜びも味わえます。
d0117481_184379.jpg

ある日中学生だかが、高校のグラウンドで遊んでいたら、器のようなものが出てきたので、学校の先生に見せました。これはもしかしたら大変なこと!? 島根大学の先生に照会したところ、大騒ぎになったということです。
ウィキによると
水銀朱や弥生式土器が出土し祭祀の跡も確認された。これらの様子からこの時代の出雲地方に「王」が存在したことがうかがえる。
これまで、出雲大社では全国に知れ渡った出雲であるけれど、この西谷古墳群の発見と荒神谷遺跡の発見、はたまた加茂岩倉遺跡などなどによって、確かにこの出雲地方には古代からかなりな王国が存在していたことが証明されたんだそうです。
西谷古墳群の写真を見ると、私は古墳に囲まれて住んでいるのが分かります。

そんな中携帯が鳴って、靴下を編んでくれませんか? のリクエスト。
昭和20年代、登山をする人が履く靴下2足。
今は無理、お盆が明けるまで無理。と断りました。


お墓参りにも行きましたよ。
d0117481_20362989.jpg

そこには、従兄弟の二男家族がIターンしていて、子供も4人、うちと一緒です。しかも3組が同い年。
d0117481_20385513.jpg

11日にチビたちがママの実家のある岐阜羽島に行くのを、京都まで一緒に行きました。

京都で2泊して、出雲に戻ったのが13日の夜。
翌日洗濯機を4回まわして、お掃除三昧の中、また電話が鳴りました。
もう大丈夫でしょうか? って。そっかニュアンスとしては引き受けたのかな。
極太糸でツィードで っていうリクエストですが、まだこちらの毛糸屋さんにはそれが無い!
ネットは17日までお休みのところばかり。
しかも締め切りは24日。
結局、東京から送ってもらいました。届いたのが18日の夕方。
実は私は靴下を編むのが苦手。だいたい全く同じものを二つ作るということが好きじゃないのです。
でも、マスターしましたよ。
d0117481_210351.jpg

送ってもらったツィードは、糸が硬すぎて靴下に向かないように思ったので、ツィードではないけれど並太の糸を買って来て仕上げました。ハイソックス並みの長さ、もリクエストでした。
d0117481_2131650.jpg

それでも、と思ってグレーのツィードを片方編んで、両方の写真を送りましたら
なんとグレーの方もお願いします、と。
d0117481_2143012.jpg

183cm74kg、27.5cmの男性用です。
11月の終わりころに放映されるドラマで使われる予定です。


今年の冬は くつした を編みます。

by yumiyane | 2015-09-06 21:12 | family | Trackback | Comments(4)