<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 27日

おしゃれなニット ~ 生徒さんの作品

シールズという学生さんの作る集まりが、国会の前で痛切な声を挙げて自分たちの未来を安倍政権に託すわけにはいかないと訴えています。
その中で、ある女性が 日常にある小さな幸せを「平和」と呼ぶし、それを守りたいんです、と語っています。

安倍政権に反対しない方々の声もネット上で見かけます。
そういう平和を守るために安保法案を制定するんじゃないの? とか
自衛隊が戦うので、あなたの息子が戦地に行くわけではないのよ とか

そんな想像力で大丈夫でしょうか。
私は自衛隊の方々も戦地に行って欲しくはありません。
世界中のみんなが、日常の小さな幸せを平和と思い、人の命を奪うような争いのない世界を目指して欲しいし、政治はそのためのもので、国内・国外の交渉能力を高めることに全力を挙げて欲しい、武器を持っていることをアドバンテージになんかしてほしくないです。


小さな日常の中の幸せを感じながら
編物をします。

さてさて
今日は生徒さんの素敵なおしゃれニットをご紹介します。

松江の教室のY本さんは、すでに相当キャリアのある方。
d0117481_20342748.jpg

ラメの入った細い夏糸でかぎ針のベストを完成。とってもおしゃれです。
d0117481_20353519.jpg

注:ポーズは別の生徒さんですが、モデルの素質あるんじゃない?笑


かぎ針編みの講師コースを受講中のS野さん、高校の先生です。お仕事が忙しいのに、提出物もきちんと作られる傍ら、完成されたかぎ針編みのワンピース。
気の遠くなるような細い糸、ご存じの方ならお分かりになるかと、オリンパスのエミーグランデの黒糸です。
d0117481_2124331.jpg

スカート部分はパイナップル編みの連続。あみ針の号数で段々大きくしていくゲージ調整です。
d0117481_21253251.jpg

d0117481_2125568.jpg

11月のお友達の結婚パーティー用にとのことでしたが充分に間に合いました。帽子も編んだのよ!って。
d0117481_2274551.jpg

身頃部分は長編みで構成されています。
背中はウエストの下までファスナーが付けられています。
d0117481_229364.jpg

気の遠くなるような作業ですよね。しかも黒い糸なので目を数えたりするのが大変です。
d0117481_2210340.jpg

それだけに完成したときの感慨はひとしおだったでしょうね。
素晴らしいです!


もうひとつ、Uターンして自宅で初めて編み物教室を開いての2番目の生徒さんであるNちゃん、幼馴染。
ずっと前に編んで未完成のままだったという子供用のドレス。
d0117481_2221284.jpg

洋裁も出来るので、ニットと布のコラボです。
d0117481_22214718.jpg

袖なしのワンピースにボレロの組み合わせ。
真っ白い木綿糸で透かし編み模様が入っています。
d0117481_2223072.jpg

最初の目的だったお孫さんはもう中学生。
先日完成して送られた先は、1歳半になられる別のお孫さん。随分放置されていたってことでしょうか!?
丁度いいお孫さんがいらして良かった良かった。

こうして
今日も編む楽しさ、作る楽しさ、着てもらう楽しさを
一人でも多くの方に
と思う傍ら、ひたすら編む楽しさに日常の幸せを感じる 私です。

by yumiyane | 2015-07-27 22:29 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2015年 07月 14日

安保法案に反対です

今夜、安保法案に反対する一般都民市民の方々が、国会周辺や日比谷公園でデモをしている。
私も東京に居たらきっと参加している。

私は今回の自民党が明日強行採決しようとしている安保法案に反対だ。
戦争はすべきではないし、加担すべきでもない。
安倍氏は、近所の喧嘩みたいに例えて、国民に分かりやすく説明したとバカなことを言っている。
これからの戦争はそんな人の家の喧嘩みたいな、火事を消しに行く、みたいな簡単な話ではなくなる。
日本が戦争を放棄した国ではなくなって、同盟国が仕掛けた戦争に加担する国として存在していけば、地球の裏側の話だとしてもインターネットで一っ跳びで、日本のインフラがやっつけられたり、海外の駐在員や身を挺して諸外国でボランティア活動する人々や普通の観光客でも標的になる可能性は大きい。
安保法案が抑止力になるなんて少しも思えない。
そもそも私は今の内閣を支持していない。今の内閣を構成している政党を支持していない。
支持していないということは投票していないということである。
支持していない政府が支持できない事案を行うときには、こうしてブログやFacebookや署名活動で反対の意思表示をするしかない。
支持できない事案はいくつもある。
地方創生と言いながら、参院選挙制度改革で島根と鳥取はひとつの選挙区となってしまう。
そもそも島根県と鳥取県は県が違う。
島根県は6,708.23k㎡、東西に155.45km
鳥取県は3,597.05k㎡、東西に125.41km
ちなみに東京都は2,190.9k㎡
島根県の西の端から鳥取県の東の端まで280.86kmは、東京の世田谷から神奈川県、静岡県を越えて愛知県の豊橋あたりまで?
北を日本海、南を中国山脈の連なった島根鳥取両県は東西に長い海岸線に多くの町が連なっている。
島根は古くから出雲・石見・隠岐と三つの地方に分かれて文化が発達してきた。鳥取も伯耆と因幡に分かれている。それをひとつの政治的領域にくくるなんて。
そもそも東京一極集中の国の作り方に間違いがある。18ある各省庁を必要最小限国会付近に、あとは地方に分散させる。島根は文科省を引き受けてもいい。財務省は大阪とか。外務省は歴史的に見ても福岡がいい。復興庁は宮城県、消費者庁は広島か新潟、警察庁は愛知県がいいと思う。
アメリカでは首都であるWashintongDCと東海岸の経済の中心地NYManhattanとは229マイル、368km、東京と名古屋ほどの距離だもの。この小さな日本国でそれが出来ない訳がない。
地方創生ではなく、日本創生を考えれば2020年の東京オリンピックも3000億円もかけるなら千駄ヶ谷の国立競技場なんかじゃなくてあきるの市あたりに作ればいい。福生にある米軍の飛行場を開放して成田とピストン輸送すればいいんだから。
未来につながる画期的な日本創生を誰か考えてくれないんですか。


この美しい夕焼けが空襲の空にならないように、守っていかなければ。
d0117481_2354548.jpg


by yumiyane | 2015-07-14 23:10 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(14)
2015年 07月 04日

5月から6月にかけてのニット

今年はベランダのアイスバーグが、ことのほか咲いてくれました。
d0117481_21454215.jpg

くうちゃんのお骨の前にも飾りました。
d0117481_21492016.jpg

お友達がプレゼントしてくださったフェルトのくうちゃんは、あまりにも似ていてちょっぴりメソメソしますが慰めてもくれます。


さて、しばらくニットの記事を書いていなかったようです。
それなりに編んでおりましたので、ここに一気に載せておきます。

まず、子供用 エコアンダリアで編んだ帽子 茶色・2-3歳用かな
d0117481_2235834.jpg

リボンみたいに入れたのはエコアンダリアスパンのブルー。
折りたたみ可能です。
d0117481_2251046.jpg


Mちゃん用にと思って、被れる人にとどうぞと送ったのだけれど、Kちゃんから「おばあちゃま、私には小さかったからも少し大きいのにして!」と言われてしまいました。
なので
d0117481_22112813.jpg

お姉ちゃん用に、スパンコール付きの希望も取り入れました。
d0117481_22121295.jpg

後日、着用したところの写真が送られてきましたよ。
d0117481_22135342.jpg


その間に、お世話になっているお友達の義姉さんからのリクエストで夏のバッグ。
d0117481_22173289.jpg

エコアンダリアの紫と茶です。
d0117481_2218797.jpg



また、お会いしたことはないけれど、たまたま作ることになって
お題がVネックとフレンチスリーブ だったサマーセーター。
d0117481_22232390.jpg

6月の最終日に出来上がって、二日に納品しました。
↑ の写真は6/17のものです。このあと襟ぐりと袖口と裾に不満があって何度もやり直してやっと完成。
色は↑ が一番近いです。
d0117481_2225343.jpg
d0117481_22254816.jpg

ふたたびニットのアクセサリーを飾ってみました。
d0117481_22263447.jpg

やっぱり色は最初の写真が近い、綺麗なグリーンです。
気に入っていただけるといいな。

by yumiyane | 2015-07-04 22:27 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)