にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 29日

地方紙の魅力 ~ Uターン2周年

東京では東京新聞を読んでいました。
一面から読める?新聞で、朝刊しかとっていませんでしたが充分でした。
時の政府に寄っていなくて、メディアの立場をわきまえているところも読みやすかった。
だから出雲でも続けて読みたかったくらいです。
Uターンして1年は新聞は読みませんでした。前にも書いたけど最初の一年は旅している気分でしたから。
旅に出た時は新聞は読まないようにしてるからね。
海外旅行をして、帰りの飛行機で日本の新聞を配られたときに、現実に引き戻される感がありますよね。

一年経って、新聞社の文化センターで手あみの講座を持つようになって、山陰中央新報という新聞をとるようになりました。
松江に本社があって、島根と鳥取をカバーする地方紙です。
2面3面の国内の政治面以外はどこも読みやすい、地域に根付いた情報が満載です。
国内政治の面が読みにくいのは新聞のせいではないですね。
読みたくもない。
でも、しっかりチェックはしなくちゃならない。辛いところです。
安保法案審議 についての重要影響事態の定義が危険です。
・・・放置すれば日本への直接の武力攻撃に至る恐れがあるなど、日本の平和と安全に重要な影響を与える事態
ということだけど
政府が事態認定すれば、自衛隊は戦闘中の米軍などを後方支援する。安全保障関連法案は、現行の「周辺事態」を改め、日本周辺とみなされてきた自衛隊活動の事実上の地理的制約を外す内容を盛り込んだ。弾薬提供や戦闘行動のため発信準備中の航空機への給油・整備なども可能としている。派遣は国連決議の有無を要件とせず、緊急時は事後の国会承認も認める
こんなことがいつのまに、、、
よくメディアの街頭インタビューで、 しょうがないでしょう 周りの国がそんなんだから、、、なんて意見があるけどよーく考えて! ほんとにいいの? 想像してみて! って言いたい。
一度始めたらもう終われないよ。

見たくないけど、目をそむけちゃいけない。そんな辛い紙面です。


そんな新聞だけど、地方紙はやっぱりいいです。
だって、24日から始まった全仏オープン。
初戦を飾った圭くんの記事が1面に。必ず 錦織 圭(日清食品・松江市出身)の注意書きです、知ってるよ!!
d0117481_23453679.jpg

しかも、スポーツ欄は全面9段ぬき
d0117481_23462380.jpg


試合の無い翌日だって
d0117481_23472154.jpg

2回戦を制したときなんか
1面に ・・・   スマホで見ている方には写真が逆さになっているかも?
d0117481_23485664.jpg

そしてスポーツ面、何段ぬきだろう?
d0117481_23492210.jpg


3回戦が不戦勝になった今朝の新聞
d0117481_2350416.jpg


いいよね、地方紙。
盛り上がってます。


今日は午前中ちまき作り~免許の更新~友達とのランチ~ゆめタウンの手芸屋さん~夏物バッグ完成後の納品~テニス観戦(シャラポア)~ブログ更新 で
Uーターン2周年を迎えました。


by yumiyane | 2015-05-29 23:57 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(8)
2015年 05月 26日

おいしい記録

食べ物の記事は、桜のお花見の時からしていないので
このところ食べた美味しいものです。

出雲に帰ってからの2年間、ああまずかったなあ というような食事をした記憶は一度だけ。
出雲大社のお土産物屋さんの2階で食べた割子蕎麦。友達がバスツアーで来ていて、集合時間に間に合うためには遠くへ行けない、でここでもいいか!と入ったのが間違いだった。あれを出雲のお蕎麦と思わないでね。

出雲大社に客人をお連れするときは、伝承館の羽根屋か大社の平和そば
d0117481_1902935.jpg

平和そばはカツ丼が美味しいと聞いていましたが、先週末東京からの客人に食べて頂きましたところ大変好評で、初めて美味しいカツドンを食べた!と言われました。
私も次回からはカツ丼にしよう! ↓ 写真は今年の1月、カツ丼じゃなく唐揚げ丼を食べたときのもの。
d0117481_1830838.jpg

d0117481_18301731.jpg
d0117481_18302412.jpg


そのほか出雲の蕎麦については以前の記事を参考にしていただければ。

幼馴染くん夫妻の家の近くに、おいしい弁当を作るところがあります。
三好(みよし)という小さな食堂は、近くの大きな製鋼所の弁当を賄っているらしく、時々日替わり弁当が早くに売り切れてしまうことがあります。
毎週火曜日は弁当の日(三好は月曜がお休みなので)、自営業をしている友人宅では、奥さんの手間を省くため毎週火曜日は弁当と決めていて、私のもついでに頼んでもらって食べに行くのです。
d0117481_18561860.jpg

おかずもご飯も暖かく、無駄なものが入っていなくて、暖かいお味噌汁付きの600円はやみつきになります。しかも配達してくれる。
d0117481_18562749.jpg

ある日の弁当を二つ紹介しましたが、季節に合わせて変わるおかずは毎回蓋を開けるのが楽しみです。


和食ついでに、気に入っているお店のひとつに武志屋があります。
ここは実にしみじみとしたところで、父もここが大好きでうなぎをよく食べに行っていました。
d0117481_191321100.jpg

写真は去年の9月のコースの前菜です。
出雲市今市本町 というところにあるので、本町というくらいだから昔はこの辺りが栄えていたんでしょうね。今はすっかり暇な感じですが。古くからある旅館の茶寮ですから味は保障しますよ。
同じ通りに献上そば羽根屋本店があって、ここは週末の昼時など列ができています。


明日へつづきます

by yumiyane | 2015-05-26 19:10 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(8)
2015年 05月 25日

ブログの魅力

2007年にエキサイトのブログのアドレスを取得して、最初の記事が6月22日。
それからの8年の記録が残りました。

ときどき記事の内容について読み返してみることがあって、そんなとき
自分の書いた記事に不思議に思うことがあります。
そんなことを考えていたのか~? とか
そんなこともあったな~ とか。
去年もこのころに咲いた花とか。
d0117481_049392.jpg

それは、毎年同じことを書いてる・・・とも言えますが、そうでないとも言えます。
Uターンして丸2年が経とうとしているこのごろは、いろんなことが感慨深い。
最初の1年は旅をしているようでした。
2年目は、昨年との比較。
3年目は、きっと日常の繋がり となっていくのでしょうか?

花が咲いています。東京から連れて来た花たち。
d0117481_1124210.jpg

くうちゃんはもう居なくなってしまったけど、この花たちは来年も咲いてくれるかな。
d0117481_1134747.jpg

d0117481_114872.jpg

d0117481_1143383.jpg

このごろはブログの更新の回数も随分減って、書きたいことがどんどん溜まってしまっています。
忘れないように書き留めておきましょう。

田植えの始まる前、田んぼに張られた水が、鏡のように映します。
d0117481_211714.jpg

d0117481_2113179.jpg

ドアの向こうにこんな光景が広がるのだけれど、、、夜の蛙の合唱もそれは凄いことになるのですよ。



明日へつづきます

by yumiyane | 2015-05-25 02:13 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(14)
2015年 05月 15日

サマーニットの季節です ~ 

去年東京で買った糸、
身頃はとっくに出来ていたのに、袖で止まっていました。

5月には珍しいと言う台風の去ったあとにも、出雲は涼しい風が吹き荒れていました。
ネパールではまたも大きな災害に見舞われて、不安な日を送られている方々を憂います。
日本でも、今にも噴出しそうなマグマの息が私たちを脅かします。
そんな地球の上でも、美しく豊かな自然と共に生き、
争ったり戦ったりの諍いを止めて、楽しく平和に暮らすことは出来ないのでしょうか。

5月に台風が来るとその年は冷夏になるそうですが、どうでしょう。
d0117481_1114944.jpg

ドログリーで買った麻100%の糸。8号の棒針で編みました。
d0117481_112227.jpg

出来上がってみると案外スケスケだなあ。
d0117481_112186.jpg

お袖は七分くらいです。
d0117481_1123464.jpg

光の当たり具合、ということもあるかもしれない。
d0117481_113836.jpg

でも、まあ下にTシャツとかタンクトップを着ればOKでしょう。
d0117481_1124955.jpg


夏のニットをもっともっと楽しみますよ。

by yumiyane | 2015-05-15 01:42 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2015年 05月 06日

トップから編むセーター

毛糸だまのNo.163に出ていた
トップから編むセーターを、かねてから編みたいと思っていたので
丁度あたらしく見つけた毛糸のサイト あみもねっと で買った糸を使って編んでみました。

トップからの通り、作り目はこの後ろ襟ぐり部分です。
d0117481_22351621.jpg

そこからだんだんVネックの襟に降りて行って、行って来いで編んでいたものを、腕の部分が出来たところから袖と身頃に分けて編んでいくのですね。
d0117481_22392258.jpg

この編み方がとても面白かった。今までのネックから編むプルオーバーとは少し違っています。
袖が見た目もラグランではないのですが、勿論袖付けは無く増し目増し目で肩から袖へとダウンしていくのです。
d0117481_22394473.jpg

Vネックをアップしてみましょう。
d0117481_2240756.jpg

胸元が、、、トルソーだと思ってもゾクっとしませんか? 私だけか

毛糸だま では丈が普通だったので、毛糸の許す限り丈を長くしてスリットも入れました。
d0117481_22414454.jpg


胸元のボーダーは、身頃と肩は続けて編むのでストライプが繋がっています。
裾のボーダーは、一応袖と一緒になるように数えましたが、着用すると腕はしょっちゅう曲がるので揃えてもあまり意味が無かったかと思われますが、一応静止するとこうなります。
d0117481_2244780.jpg


着てもいい感じで、この編み方が気に入ったので、夏糸でも編んでみたいと思いました。
d0117481_2244562.jpg

模様も入れられたらいいので、少し調整してみたいです。


連休も今日でおしまい?
私自身はあまり関係ないのですが、世の中がお休みモードだったのが伝わって来て、晴天に恵まれて良かったなって思います。
夕方はやはりメランコリーになるので、また土手を散歩しました。
d0117481_22494185.jpg

影って自分が見えることなんだ って改めて思いました。

今月の終わりでUターン2周年、旅をしている感覚はもう薄くなって、日常が繋がってきています。
これからどう生きて行こうかな?
ちょっとふらふらしてみました。

by yumiyane | 2015-05-06 22:57 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)