<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 28日

12月のニット展に向けて 編んでますよ

先日ちょっとだけお見せした
かぎ針編みのプルオーバー
袖が付きました
d0117481_19312260.jpg
d0117481_19313516.jpg

NOROのソックヤーン 100g巻きを4つ使いましたが、袖の縁飾り分足りません
d0117481_19314660.jpg

他の合う糸探しているところです


緑の色がいいなと思って買った糸です
d0117481_19353413.jpg

ラグランスリーブのプルオーバー
ラグランにするって決めてたのに、袖の模様の配置をすっかり失念していて、、、、そこのところ見ないでくださいね
d0117481_1933445.jpg

つむぎ風の糸がすごく軽くて、40g巻きを9個使いましたから360gは軽いですよね
d0117481_19335855.jpg

ネックが気に入ってないので、もういちどやり直すつもりです
d0117481_19343584.jpg



こうやって さらさらさら って写真載せると、簡単に編めたと思われるかもしれませんが、それなりに時間はかかりました
その合間にワークショップ用の小物をいくつか作りましたし~
かぎ針のプルオーバー以外はオリジナルなので、デザインから考えるものですから
ただ何をどう編む? と決めてからは早いですね
しかも気持ちが乗れば
だからいい糸を使うのが一番なのですが、毛糸代も大変です
ニッタ―さんなら誰でもきっとそうでしょうが、棚や押し入れに わんさか あるのではないですか?


広島に行ったときに買った毛糸・・・ネットではもっと安く買えたけれど、そこはそれ
ちびみーちゃんに編みました
d0117481_19425321.jpg

前立てを見頃と同時に編んで、ボタンホールも付けました
d0117481_1943399.jpg

以前友達からたくさんボタンをもらっていた中から、合う色のが見つかって
おととい東京に送ったら、着たところの写真が送られてきました
d0117481_19464198.jpg

あぶない~ジャストサイズ
来年は次の子へ かな?


まだあるんだけど
次回にします



12月12日から14日 10時から17時まで
14日は10時から13時まではランチ付きワークショップ
にっと&かふぇ in 焚き火小屋
お近くの方は是非いらしてくださいね
島根県出雲市上島町1959 焚き火小屋
d0117481_1953205.jpg


by yumiyane | 2014-11-28 19:48 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 24日

ニットichi では終わりました が まだ続きます

11月の三連休で開いた ニットichi 第二弾 Christmas version 
終了しました。
d0117481_075645.jpg

ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました
いつものことながら、私も勉強になりました
d0117481_081834.jpg

写真を見ながら思い返しています

マフラーは編んだことあるけど という方、 funochanつきっきりで、、、編めました
d0117481_052143.jpg



リース、見本はあるけどそれぞれの出来栄え
d0117481_23351593.jpg

いいでしょ


ついこないだ始めた編み物
d0117481_2337269.jpg

嬉しそうな笑顔を見るとこちらもたまりませんわ

カギ針は初めて、という方でしたが クリスマスツリーを一日かけて編んで
はまってしまいました~ おうちにあった残り毛糸でこんなのアレンジしてみました
d0117481_10285216.jpg

なるほど!!
緑や白の糸で編んだことはあるけど、変わり糸でしかも段数少なくして
こんなに素敵なツリーも出来るのですね!
若い方の感覚にはいつも驚かされます
友達にプレゼントする前に見せに来ました~ って 嬉しいわあ


離れて暮らす娘にと
d0117481_23382262.jpg

d0117481_23383496.jpg

思い入れがあるんですよね

今日はいきなり小学生が三人
d0117481_022155.jpg

d0117481_23394067.jpg

ビーズ入りのブレスレットを悪戦苦闘の末
お母さんの忍耐と励ましがあって、いい子育て見せていただきました

写真を撮れなかった方、時間切れで持ちこされた方、
楽しんでいただけたでしょうか
またこんな機会があったら是非参加してくださいね。




お友達の働くキムラで、
12月9日 火曜日午後 ミニ講座をまたやらせていただきます
ここでもクリスマスグッズをやろうと思います
お近くの方は是非覗いてみてください
島根県出雲市斐川町荘原2227-2
TEL 0853-72-8828
木のギャラリー キムラ


そしてそして にっと&かふぇのお知らせ

12月12日金曜日から14日の日曜日まで
いつもお世話になっている 焚き火小屋 で 今年の〆のニット展をやります
10時から17時まで、時間のある方ちょっと足を運んでくださいませ
ATATAMERU をテーマに 
いろりを囲んで こころも身体も暖かく
d0117481_23572154.jpg

最終日の14日には10時からランチ付きミニ講座(¥3,000)をやります
こちらは人数限定につき申込み制にさせていただきます
ニット展は無料、カフェコーナーは¥300~となっています


只今全開で編んでいます
ワクワク ドキドキ
間に合うかな

by yumiyane | 2014-11-24 23:20 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 16日

ニットichi ふたたび クリスマスバージョンやります

d0117481_2310274.jpg


by yumiyane | 2014-11-16 23:10 | にっと(knit) | Trackback
2014年 11月 08日

にっと で あそぶ

にっとで遊んでいます。

ティーポット編みました。
d0117481_2231467.jpg
d0117481_22384720.jpg
d0117481_22385797.jpg

アフガン編みです。
ポットカバーしたままでカップにそそげるし、お湯を足すことも出来るこの仕様が便利です。

コースターもクリスマスぽいのを2枚編みました。
d0117481_2241963.jpg


クリスマスのニットボールも三個。アドベント的にあと10個は編まなくては。
d0117481_22544780.jpg
d0117481_22545792.jpg


これも
d0117481_22551581.jpg
d0117481_22555344.jpg

息子が誕生したときにプレゼントしてもらったスヌーピー。
ずっと裸だったけど、寒いからチョッキを着せてあげることにしました。
d0117481_22564764.jpg

相当貫禄がついたスヌーピー。だから年齢はアラフォーです。
d0117481_22572987.jpg


今日、松江の友達の施設でおこなったワークショップのお題、いくつか。
d0117481_22582317.jpg


そして、チビみーちゃん用のカーディガン。
太い糸でザクザク編んで、ポッケつけました。
d0117481_22592736.jpg


今月の後半の連休で、また ichi でクリスマスヴァージョンのニットショップをやることになっているので、まだまだ にっとであそぶ 続きます。

by yumiyane | 2014-11-08 23:03 | にっと(knit) | Trackback | Comments(18)
2014年 11月 05日

ばんない ~ いなかのまつり

ばんない
って分かりますか?
d0117481_22415281.jpg

漢字にすると 番内 と書くようです。
出雲観光ガイドのHPによれば

大社町に古くから伝わる民間行事で、笛や太鼓の鳴りものも賑やかに、「吉兆さん」と「番内」が町内を練り歩きます。

吉兆さんというのは「歳徳神」と大きく縫いとりをした高さ10m、幅1mほどの大幟のことで、これを持って笛や鼕(どう)の囃子と共に練り歩き、出雲大社本殿の前では神謡を詠います。

吉兆さんが町内を練り歩いているときに、番内は白や赤の大きな鬼の面をかぶり神楽衣装を身に着けた42歳の厄男で、家々を回り、玄関先でササラになった青竹を持って地面を叩きふりかざしながら、「悪魔祓い(アクマンバライ)」と大声をあげて厄祓いをします。

小さいころ、お祭りの時に この方たちが酔っぱらって竹を振り回して追いかけてくるのが
怖かった~!
ほんとに怖かったです。
怖いもの、っていうのを初めて経験したと思います。


11月3日の文化の日
あ、お祭り
d0117481_22472818.jpg


d0117481_22473662.jpg

大社町ではありません、うちのすぐ近く。
d0117481_2249767.jpg

d0117481_22513363.jpg
d0117481_22492384.jpg

みんな上にあがって、これから奉納の神楽です。
d0117481_22551587.jpg
d0117481_22553599.jpg

まず中学生の神楽
d0117481_22562250.jpg

d0117481_22575792.jpg

上手でしたよ。
最後に獅子たちも面を取って挨拶したのだけれど、
紹介したおにいさんが、みんなの名前、番内二人に獅子舞三人それに太鼓を叩いてていた子供たちや笛を吹いていた女の子たち5、6人の名前を全部フルネームで紹介していました。
なんかいいなあ、こうやって故郷の伝統行事を受け継いで、みんなで楽しんでいるところ。

次は大人の神楽、出雲市の無形文化財になっているんだとか。
d0117481_2321891.jpg
d0117481_2323218.jpg


神楽を奉納したあとは、餅を投げる でした。
同級生が投げていて、こっちこっちと叫んだら投げてくれたのですが、手のひらに当たって落ちたのを他の人に拾われてしまった! まあ手のひらにあたったから良しとするか。獅子舞のしっぽも触ったしね。

神楽を見ながら、ああ帰って来てほんとに良かった! と思いました。
何を大切にするか みんなふつうに分かってる。心の底から気づかされました。

いいな
いなかの まつり
d0117481_23253234.jpg


by yumiyane | 2014-11-05 23:20 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(6)