<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 29日

編んでます  編みかけのセーター !

ひとつは
教材用のかぎ針で編むプルオーバー
d0117481_23204440.jpg

NOROのソックヤーンで編んでいて、どうも糸が足りなくなりそう!と ひと玉追加で買ったのだけれど
編んでみたらもうあと10mくらい欲しい!というところで無くなってしまいました。
あとちょっとなのに、もうひと玉買うのもなんだなあ~ と 色違いで買った糸の、少し似ている部分で補充。
d0117481_23212165.jpg

こんなことして、教材にしてもいいのか!

次は
期間限定安売りで買った糸
d0117481_23214338.jpg

紡ぎ風なんだけど、手触りが今ひとつ。
編んでてなんかやだな~と思いつ、編地が面白くてついつい編んでしまっています。
d0117481_23221383.jpg

あとお袖を編めば完成は来週早々かな? なんて編みかけばかりがどんどんたまって行きます。

何故なら
子供用のカーディガン
先日広島に行った折、まつやさんという糸屋さんに行って買った糸。
d0117481_23224084.jpg

ネットで色違いを買って、前立てと裾をかのこでつなげて編んでいます。
d0117481_23234494.jpg

ポケットの口部分も同じかのこにするつもり。
d0117481_23241052.jpg


編みかけのものが、今のところあとふたつ
11月の22日から3日間、またオープンスペースichiイチ でワークショップをやることにしたので、
その準備と
12月に焚火小屋でにっと展することにしたので、その準備と。

ちょっと お尻に火が付いた ところです。

ブログに裂く時間がだんだん少なくなって、、、、、、
消えないように頑張ります。

by yumiyane | 2014-10-29 23:27 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2014年 10月 24日

オリーブの実が色づいて~なみなみの毛布も色づいて

今年のオリーブは凄いですよ。
近くのくるみ市のオリーブの花の枝をもらってきて受粉したせいでしょうか。
d0117481_23431164.jpg

d0117481_23441253.jpg


こんなに実を付けるとは思いませんでした。
d0117481_23445736.jpg

d0117481_23451828.jpg


Attic24さんが、編んでいらっしゃるなみなみの毛布。
途中経過は以前にもアップしました。
彼女が、編みあがるのが寂しいと言っていたのがよく分かります。
完成した喜びより、終わった!という達成感より寂しさが、、、。
d0117481_23465795.jpg
d0117481_23471243.jpg
d0117481_23472324.jpg

色のグラデュエーションを楽しみました。
使用糸はリッチモアのパーセント 各色合わせて750g
大きさは108cm×140cm
リッチモアのパーセントは、色の種類が豊富で こういう色を楽しむものにはもってこいです。
紫からグリーンの色の変化を楽しみましたが、
図らずも、オリーブの実の色の変化と呼応しました。
d0117481_23583873.jpg

こんな痩せっぽちの木に、こんなに成っていいのかな。
d0117481_23591350.jpg

d0117481_23593086.jpg

来年は休ませてあげないと。

d0117481_00970.jpg
d0117481_00216.jpg

写真を撮ったら、ちょっと達成感。
d0117481_00552.jpg

次はセーターです。

by yumiyane | 2014-10-24 00:01 | にっと(knit) | Trackback | Comments(14)
2014年 10月 19日

旅立の朝

クロちゃんの乗った飛行機。
d0117481_2344890.jpg

18日の12時5分発
東京から来た友人と一緒に東京に行ってしまいました。

お試し外泊した小学生の女の子の家から逃げ出して、神門通りをうろついているところを
心ある人に保護されました。
ほんとに良かった!
その方が、最初に里親募集を掲載したサイトにメッセージを入れてくださったので、再びクロに会うことが出来たのです。
クロは出雲市内の動物愛護団体・アニマルレスキュー・ドリームロードに保護されていたのです。

ドリームロードの方のお話は、私の心にずんずん突き刺さってきました。
そして、もう私はクロの保護者ではなくなりました。私はクロを保護する資格を持っていなかったからです。
そうなんです、まずベランダで保護していたのがそもそもの間違いだったのですね。
それは保護とは言わなかった。

そんな時、東京に住む方がクロを飼育したいとの申し出があり、ドリームロードの方と直接電話で確認が取れたので、友人がクロを運ぶ役目を仰せつかりました。

金曜日の夕方、施設からクロを引き取り、ペットクリニックで診察を受けて、クロは私の家に戻って来ました。
9月12日の深夜、このアパートに迷い込んでからひと月と1週間が経ちました。

ひと晩一緒に眠って、
旅立の朝、
d0117481_23291354.jpg

少し大きくなりました。

家を出るとき、クロと一緒にハチワレちゃんのお墓にお参りしました。クロのこと応援してねって。


東京に着いた友人から、リラックスしたクロの写真が届きました。
d0117481_23512923.jpg

しばらくは友人の家に滞在します。


21年前に捨て猫だったくうちゃんを引き取り、今日まで部屋の中で暮らしていて特に問題もなかったから、
世の中のペット事情に疎かったなと思いました。
田舎の一軒家では、猫は殆ど屋外で飼われているようです。犬は繋がれているのでしょう、野良犬は見たことがありません。

飼い犬飼いネコが産む子を育てる気がないのなら、また里親募集をする気がないのなら、避妊も止むを得ないと思います。避妊処置をせず生まれた子を保健所へ持ち込む飼い主とは、どういう人なのでしょうか。
安楽死は決して安楽ではない!ということ。ガス室での窒息死の話はとてもつらいものでした。
このブログをご覧になられたら、是非動物愛護団体の活動を見てください。

人間はこの地球をどれくらい支配できると思っているのでしょう。
食物連鎖の最上級は人間でしょうか。
でも、自然の脅威にはとてもかなわない。地球の上で生かされているとしか思えない。
それなのに、武器輸出三原則をなし崩して世界の武器市場に参戦した日本。嬉々として参加する防衛省の役人。見ていて吐き気がします。
日本の部品がアメリカを経由してどこかの国に輸出され軍事作戦や戦闘に使われる可能性は?
という記者の質問に
アメリカのミサイルに組み込まれた瞬間に消費されたとみなして
そこから先はアメリカがしっかり管理するので いいということで追跡しないことにした

最終的に軍隊は戦闘することで目的を達成するので
戦闘行為に使われることは 当然ありうると思います

そして
防衛装備移転三原則の目的を考えると 経済的な大きな目玉だと思う


また あるレンズメーカーの役員は、その商品が無人探査機に使われていることを
私どものレンズの最終的な用途が民需なのか
あるいは軍隊に使われているのかの境目を僕らのところで認知するのは難しい

と 匿名で社名も伏されていました。
しかし、別の会社では社内会議で、ある取引が最終目的が武器になる可能性を示唆して、その取引を見送ったとところもあるのです。

すべて経済中心ですか。
原発の問題もそうでした。原発を無くすと電気代が高くなって工場誘致が外国に負けてしまうと。
すべて経済ですか。
そんなことをしていると、いつか人間はこの地球から居なくなってしまうだろうなあ。

セイタカアワダチソウの黄色い色で一面に染まった斜面を見ながら、この雑草には負けるな と思いました。


クロはきっと飼う人を幸せにしてくれるな とも思いました。

by yumiyane | 2014-10-19 23:02 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(14)
2014年 10月 11日

丸いもの まあるい

クロちゃんが貰われていって、寂しくなったベランダ

満月を早朝に見たり
d0117481_231740.jpg


久しぶりに咲いたアイスバーグを愛でたり
d0117481_23284896.jpg


秋になってやっと蕾が膨らんだ、菊のつぼみたち
d0117481_233773.jpg



クロちゃんの足跡
d0117481_2329304.jpg


思い出すと泣けてくる この子達のまあるい目






居なくなってほっとするかと思ったけど、ね。

by yumiyane | 2014-10-11 23:58 | 好きなもの(things) | Trackback | Comments(8)
2014年 10月 07日

クロのこと 

9月12日の夜にどこかからやってきました。
迷い込んだか捨てられたか。
2匹の子猫に クロ と ハチワレ と名前が付いて
猫禁止だから ダメダメ と思いながらご飯をあげて
お友達に勧められて 猫の里親を探すサイトに掲載したのが22日 次の日にアクセスがあって
ハチワレを探している友人のために と クロも一緒に迎えに行きます!

本当? 本当なの?
あまりの反応の速さにびっくりして、新種の詐欺?と疑うほど。

それまで 私は飼ってはいませんよ ポーズのため 自転車置き場とか、通りの向こうの神社の鳥居のそばでご飯をあげていたけれど、身柄を確保しなければと もっと近くでご飯をあげようと 暗くなるのを待っていました。

いつも私の足音で駆けつけていた 2匹でしたが
何故かハチワレがいません!
いやな予感
可愛かったから、誰かが連れて行ったか?
アパートの誰かが部屋に入れてしまったか?
それとも車に?
いろんなこと考えて、とりあえずクロにご飯を上げた後 ぐるぐるアパートの周りを懐中電灯で探しました。
いない
お隣のお母さんも一緒に探してくれました。


翌朝
向かいのお宅のお母さんが見えたので、こういう猫、夕べからいないのだけれど知りませんか?
と尋ねているとき
一緒にハチワレ探しをしたお母さんが 私を手招き

主人から電話があって アレ と 夕べ探していた反対の20mくらい向こうを指さしました。
黒い小さな塊が道の上に
最悪な結果
近づいた私の目に ハチワレの変わり果てた姿が
電柱の上に カラスが。
田んぼの畔にあった枯草を集めて とりあえず ハチワレを道からはずし、上に枯草をかけてカラスから隠しました。
友人に尋ねたら 袋に入れて燃えるごみに出せと 市からは言われる とのこと。
手伝ってもらって きれいなタオルに包んで 2重に袋にくるんでベランダに持ち帰ったら、クロがハチワレだって分かるのか付きまとう。
結局近くの丘の木の根っこに埋めてあげました。



そんなことがあって、残されたクロ、最初のお話は無しになって、、、。
d0117481_1692074.jpg

チラシを作りました

保護先を探しています

生後2か月くらいのオス猫です
3週間くらい前に迷い込んできました
2匹で捨てられた模様、もう一匹の兄弟が交通事故で亡くなってから
とても人懐こくなりました
写真は黒猫ですが、よーく見ると茶色の虎の模様があります
瞳は明るい茶色
端正な顔立ちのイケメンですよ
白血球・エイズ検査は10/6日に陰性と検査結果が出ています
便検査も異常なし、ノミもいません

トイレの躾けも済んでいて、元気で賢い猫ちゃんです
迷い込んできたところが猫禁止のアパートのため、屋外のベランダで保護していますが、これから寒くなるし、
可愛い盛りに是非新しい里親さんにもらわれていって欲しいです
少し遠方でもお届けします 
とってもいい子ですよ
どうぞよろしくお願いします



Facebookでもお友達のブログ   でも取り上げていただいています。


クロちゃん
きっと新しい飼い主さんに福をもたらしますよ。

by yumiyane | 2014-10-07 16:14 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(20)
2014年 10月 05日

そろそろニットの季節ですね

出雲で開いている手あみ資格取得講座のかぎ針入門コースが一段落して、
生徒さんの作品のいくつかを飾らせていただきました。
d0117481_23571237.jpg

出雲市駅前のパルメイトの1階です。
d0117481_23572338.jpg

入門コースとは思えない、完成度の高い作品になっています。色のセンスもみなさんとても素敵。
これからも期待できますよ~♪
お近くの方は、是非ご覧になってくださいね。


私は次のコースの作品の見本を制作中。
d0117481_0122789.jpg

NOROの糸は紡ぎ風でいいのだけれど、教材には向かなかったわね。
d0117481_012566.jpg


クロちゃん
d0117481_093372.jpg

まだうちに居るのですよ。今日の朝刊に記事を載せてもらったのだけれど、反応なし。
明日いろいろ検査したら、動物愛護団体に引き取ってもらおうと思っています。
ただ、ケージ暮らしになるかと思うとそれも辛いなあ。
引き続き里親になって頂ける方、探しています。

by yumiyane | 2014-10-05 23:54 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2014年 10月 02日

広島 というところ

ヴォーグから
「私の針仕事展」という催事の招待券をもらったので、広島まで行ってきました。
チケットを受け取ったときは、広島なんて! とんでもないと思っていましたが、友人が行くというのでその気になりました。

実は、かつて9か月ほど舟入本町というところに住んでいたことがあります。
40年ぶりの広島です。
懐かしいという感覚は全くありません。初めて訪ねる場所のようです。
d0117481_20344649.jpg

朝 8時30分出雲市駅前からバスに乗りました。
途中一度トイレ休憩があって、広島のバスセンターに着いたのが11時15分。2時間45分。
思ったより快適でした。

広島の交通機関はバスと路面電車。
d0117481_20393474.jpg

川が多いせいでしょうか。
バスセンターに次々に入ってくるバスを見ていると、
ニューヨークのポートオーソリティを思い出します。
イタリアの旅で出会ったアメリカ人の夫婦が、アメリカ東海岸・ロードアイランド州の州都プロビデンスの郊外に住んでいました。

ある日、NYからプロビデンスまでバスに乗り、サンディの家に行くことになりました。
逆のコースは乗ったことがありましたから、乗ったときは結構余裕でした。
隣に座ったアメリカ人の女性に声をかけて、名刺交換するくらいのおしゃべりもして。。。
2時間くらいでプロビデンスに着いたときは、日暮れて暗くなっていました。
ところが、迎えに来てくれるはずの二人はどこにも居ません。公衆電話を見つけて電話をかけますが、当然留守です。迎えに来てくれているはずですからね。
そうこうするうちに周りに人が居なくなってしまいました。。。。。どうする!?
どうしよう!
このままここで待っているのか、それともお巡りさんを探して動いた方がいいのか?

実は、プロビデンスにはバスストップが二つあったのです。彼らが待っていたのは、以前送ってくれたことのあるもうひとつのバスストップ。そっちのほうが大きかった。
そんなこと知らない私は、ドキドキしながらも落ち着いたフリの暗い公園のバスストップ。
 今みたいに携帯電話は無いころです。
彼らも心配していました。降りてくるはずの私が居ない!
二人でバスの周りをぐるぐる回って探したようです。
しないよりしたほうがいいおしゃべり!
あの隣に座っていた女性が彼らに声をかけてくれました。
「多分あなた方が探している日本人は、ひとつ前のバスストップで降りましたよ!」

1998年6月のことでした。


広島に話を戻します。
d0117481_21204433.jpg

小学校6年の修学旅行は広島でした。
このときのことを思い出して記事にアップしたことがあります。

原爆の子の像は、あのころと変わらずありました。
d0117481_22395661.jpg


原爆ドームは、修繕されたのでしょうかドーム部分がきれいになっていたような。
d0117481_22441996.jpg


かつて多くの方が苦しみもがいて飛び込んだ元安川の橋のたもとに、南イタリアを彷彿とさせる
イタリアンがあって、パラソルの下には心地よい風が吹いていました。
d0117481_2374330.jpg

外国人の方も多くて、南伊か南仏に旅に出たような気もしました。

今回は、広島そごう、それに隣接したバスセンター、平和公園~中区堺町方面を少し歩いただけ。
町の雰囲気が神戸に似てるな と感じました。
古い街並みはあまりなくて、都会へ 都会へと向かっている町。
そりゃ、中国地方で一番大きな町だもの。

福岡に行ったときにも感じたけど、東京なんて目じゃない
福岡スタンダード みたいなもの
広島にもありそう
広島スタンダード、東京なんて目じゃない!
xxxxx
地方再生 って 今の政府が叫んでいるけど
その 上から目線はやめてくれませんか。
地方自治体がいろんな企画を出して、政府がOKっていえば交付金がもらえる
そんな姿勢、目線では むしろ地方をおとしめてしまいませんか?
結局 地方を通過してそのお金は都会に還元されてしまいませんか?
などと、あの地方を元気に!なんて言うのを聞くと思ってしまいます。

原爆被災地という重荷を負いながら、歴史が一回チャラになって、戦後の復興をエネルギッシュに行ってきた町。暴力団抗争が盛んに起きたのはその復興の渦だったのでしょうか。
d0117481_2351622.jpg

広島に来たらこれを食べない手はない!
クレープ風に焼きそばが乗ったお好み焼きを食べながら、そんなことを思っていました。

出雲から片道4,100円のバス旅は、帰りにはくたびれて居眠り出来たりの、なかなか快適な小旅行でした。

by yumiyane | 2014-10-02 23:57 | 町(town) | Trackback | Comments(6)