にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 28日

2013年 にっと 総集編

今日は日本海側は大雪。ここ出雲も雪でした。
外の気温は夜10時現在 1℃ です。
d0117481_22483893.jpg


今年もあと3日。だけど
2013年に作ったもの、を振り返ったとき、あの手編み師範の集中講座の卒作からまだ1年も経ってない。
d0117481_2313344.jpg

なんていろんなことがあった年でしょう。
1月5日、桜神社でひいたおみくじが 凶 だったこと

旅行も転居も 見合わせたがいい と出ていたのに

そんなことを無視して
3月いっぱいで仕事をやめ
5月29日にUターンを決行したこと
d0117481_232513.jpg


ブログに書いたことも 書かなかったことも たくさんありました。
撮りためた写真を見ながら、いつかまた別の機会にと思いながら時が経って
もう2014年のページに変わろうとしています。

出雲に引っ越してから出来たともだち
たとえば 昨日の焚火小屋
d0117481_2322736.jpg


今日の 古民家塾での餅つき
d0117481_2322547.jpg


この歳になっても新しい出会いがいっぱいあって、
そんなものも求めていた一つだなと思うと、幸運に感謝する年でした。

その一方で、
いろんな形でサポートしてくれる同窓生がたくさんいてくれる嬉しさ、有難さもひしひしと感じています。
3日顔を出さないと心配して電話をくれる友もいて、、、。

今年は終わろうとしていますが、ここに戻ってきてまだ7か月。
これからです。



そしてまた、拙ブログにご訪問くださっている みなさまへ 
今年も有難うございました
よい年をお迎えください

by yumiyane | 2013-12-28 23:45 | にっと(knit) | Trackback | Comments(18)
2013年 12月 25日

Kid's skirt 再び

2010年の4月に編んだ Kid's skirt。
d0117481_238682.jpg

“これを着ていると、みんなに そのスカートはだれが作ったの?” と聞かれるの、と嫁。

3年前なんだけどもう小さい。 次はみーちゃんだね、と次女へお下がり。

それを見た友達が、あれを孫に作りたい!と出来たのが先日のこれ
d0117481_2312401.jpg

10cmづつ編み方を変えて長さが40センチになっています。


私もまたKちゃんのために編みたくなったので、以前編んだ糸が残っていて、それに白い糸をプラスの2本取りで編みました。
d0117481_2316301.jpg

スカート丈は43センチくらいになっています。ウエストは55センチ。
地厚になったので、スカートの膨らみは少しにしました。
d0117481_2319452.jpg

ゴム編み部分が長いので、腹巻みたいに暖かいスカートになったかな。

30日に家族で出雲に来るそうですから、寒さ対策に着てもらいましょう。

ジャンパースカートみたいに見えるけど、腰から下のスカートです。
d0117481_23215071.jpg

少し大きいサイズにしたら、大人の女子にも暖かいスカートになると思うの。
最近手放せないユニクロの腰に巻くスカートの代わりになるやもしれぬ。

by yumiyane | 2013-12-25 23:25 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2013年 12月 23日

搗いた餅はおいしい

この季節の風物詩
お餅搗き
d0117481_23483670.jpg


小さいころ実家では毎年この時期にお餅つきがありました。

せいろで蒸されたもち米を、そのままお皿にもらってきて、お漬物と一緒にいただくのが好きでした。
きな粉を付けて食べるのは、一個一個のお餅が大きくて二個以上は食べれなかった。

大きな板の台がどこかから出てきて、その上で熱々の搗きたてのおもちを、どこかのおばさんがちぎる、母が丸める、そばで子供たちが遊ぶ。
思い出しても心がほころぶ楽しい行事でした。


22日の日曜日、朝9時から幼馴染君の工場で餅つきです。
d0117481_23514863.jpg

大人の男たちは、搗きたくて順番待ちしています。
女子は餅を丸める係り。
出雲のお餅は丸もちで、お雑煮はゆでておすましで、おとそでといた十六島のりと削った鰹ぶしで頂きます。
d0117481_23562068.jpg

ここで搗かれたお餅は、毎年町内の70歳以上のお年寄りに配るのだそうです。
d0117481_2355537.jpg


私も事前にもち米を渡して、搗いてもらいました。
お手伝いした人にはご褒美にと分けてもらったので、お正月のお餅はこれで準備万端。

やっぱり杵でついた餅はおいしいね。

d0117481_23591082.jpg

Kちゃんのスカートを編み始めました。

by yumiyane | 2013-12-23 23:59 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(8)
2013年 12月 21日

紫色のセーター お直し完了

朝、風の音で目が覚めました。
窓を開けると
d0117481_133610.jpg

雪がうっすらと。

朝6時半、気温はスマホが0度と言っていました。

朝ごはんが終わるころ、
雪は止んで日が射している?
道路も普通に車が走って、駐車場からも一台また一台車が出かけて行きます。

ところが そのあと 雷が鳴って
横殴りの吹雪がやってきました。
d0117481_1319856.jpg

d0117481_13363626.jpg


ひとしきり吹雪いたら、止んで
また穏やかな空になった

と 思ったら
d0117481_22464711.jpg

今度は 雷と雹(ひょう)
d0117481_134375.jpg
d0117481_13432482.jpg
d0117481_13433591.jpg

これが出雲の冬なんだ!

日本海の遠くから北西風に乗ってやってきたいろんな雲が、島に会い山にぶつかって
いろんな気象現象を起こす
そんなことが何千年も前から起きていて、1300年前の古事記にも
八雲立つ出雲 って書かれたわけなのですよ~。


と 大荒れの一日、家にこもって
紫色のセーターのお直しに取り掛かりました。
d0117481_14153362.jpg

このセーターは、V学園の手編みニッティングコースに通い始めての最初のお題
“ネックから編むプルオーバー” 

友人が、どうしても欲しい! というので1万円で売りました。
今年の春、襟をタートルネックに変えて欲しい というリクエスト。
糸を探しましたが見つからずそのままになっていたもの
先日毛糸を整理したら、ひと玉出てきてお直しすることにしたのです。
d0117481_1421145.jpg

d0117481_14212994.jpg

タートルネックを編むのは、初めてかもしれないくらいの久しぶり。
ゲージ調整して、外側にいくほど太い針に変えて、折り返した時きれいになるように編みました。
そういうことって、習わないと分からないのよね。

気に入ってくれると嬉しいです。

by yumiyane | 2013-12-21 14:29 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
2013年 12月 17日

編み込みのセーター お直し完了

何年も前に編んで、袖を編みなおそうとほどいて、そのまま放っておいたセーター

昨日やっと編み直しが完了しました。
ほどいたという記事がなんと2009年1月、4年以上もそのままになっていたのですね。
d0117481_0382139.jpg

V編み物学園に通う前のセーター。
編み込み模様もデザインも自分でやったので、ましてや製図なんてしてないから、今見るとよく編んだなって思います。
d0117481_038568.jpg

編み直しの目的は袖でしたが、
d0117481_0393335.jpg

全体のバランスからみて、裾のゴム編みが多すぎたので、その部分も全部ほどいてやり直しました。
d0117481_0405610.jpg

心配は、最初に編んだころと体型が変わったということ。
まあ一番はウエストが大幅に太くなった!ということですね。
d0117481_0411438.jpg

婦人中寸のトルソーに着せるときれいにシルエットがでますが、私が着るとそういうわけには行きません。
でも、暖かいセーターがもう一枚確保できて、良かった良かった。
d0117481_0413968.jpg


d0117481_0391317.jpg


by yumiyane | 2013-12-17 00:43 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2013年 12月 15日

蕎麦打ち しました

小学校の同級生がよく集まります。

今日は蕎麦打ちでした。

このあいだ、私がUターンしてから2度目の小学校の同窓会があって、そのとき
まちじゅう観光地養成講座の中の「出雲そば」の歴史と特徴という講座で体験した蕎麦打ちを
是非もう一度やってみたいと言ったら、あれよあれよというまに、では次の日曜日、なんてことになりました。

15人集まって、みんなで打ちましたよ、写真撮るひまないくらい。
こねて、伸ばして、切って。

場所はある集会所。近くに住むshuちゃんが、いろいろ準備してくれて、同級生のMくんが先生になって、
私は出汁を準備する係りでした。
前の日、こんぶとかつおでだしをとって、味醂をちょっとだけ入れて奥出雲の醤油と、隠岐のあごだしをちょっとづつ入れて、まるで実験するように。
自分では上出来と思っても、こっちのみんなの舌に合うか、出雲の割ご蕎麦の出汁にいいかどうか不安でした。
d0117481_2143973.jpg

出汁はOK出ました! 蕎麦もやっぱり美味しい!
写真では男子しか写ってないけど、女子が4名いました。
このうち私も含めて3人がUターン者です。

小学校の同級生って 不思議。
誰かが何かを思い出して話し出すと、次から次へと出てきます。
あのころ親分子分だった子達は、いまでもやっぱりそんなバランスだったりして。
いじめとかあったんだろうけど、先生からも相当痛めつけられたりしたから、友達同士が陰湿な関係になることはあまりなかったんだね。
物がなくて貧しかったから、いろんなこと仕出かして、子供の数は多かったけど目は行き届いていたような。

3時に集合して、解散したのが7時過ぎ。
みんなでお片づけしながら、思わず私は言いました、
小学校の同級生って親戚みたいだね、って。
だって、誰だかのお父さんがいつ亡くなった、とかみんな知ってて、
昔の話も今の話にも、みんな付いて来れるんだもの。

by yumiyane | 2013-12-15 22:10 | friends | Trackback | Comments(8)
2013年 12月 12日

やっぱり死んでた

このあいだ、ベランダのガジュマルにぶら下がっていたカマキリは、やっぱり死んでいました。
昨日の強風にあおられて墜落、土に還れるように移動させて“なむあみだぶ”しました。
d0117481_027863.jpg

やっぱりね、ってことがこのごろあって、、、

政府が“武器輸出三原則”を見直すと発表したようです。
この昭和42年に当時の佐藤首相により提議された三原則というのは、ウィキによると
武器輸出三原則は、共産圏と国連決議による武器禁輸措置をとられた国、及び紛争地域への武器輸出を禁止したものであり、他の地域への武器輸出は「慎む」とされているため、武器輸出そのものを禁止しているわけではない。しかし、日本は原則として武器および武器製造技術、武器への転用可能な物品の輸出をしていない。
かねてからどの政権もこれについてはいろいろ見直しを発表しているようです。
経済界からの圧力や、アメリカとの安全保障条約がらみなんでしょう。

だけどここに来て、特定秘密保護法案を通した直後だと、ああやっぱり危ない方に向かっているんじゃないか?
と疑いの目を向けても仕方がありません。
そのうえ、またあの右の石さんが
自民党の石破茂幹事長は11日、日本記者クラブで記者会見し、特定秘密保護法に基づき指定された特定秘密を報道機関が報じた場合について、「常識的に考えて何らかの方法で抑制されることになる」と述べ、秘密の内容次第で記者が処罰される可能性を示唆した。しかし会見後にあらためて記者団の取材に応じ、「特定秘密を漏えいした公務員は罰せられるが、報道した当事者(記者)は処罰対象にならない」と述べ、発言を訂正して撤回した。
ということになると、益々
だから言ったこっちゃない。。。

八十代万歳! のひさこさんも憂えていらっしゃいます。
戦時中を生きた方、私なんかよりよほど実感がおありだと思います。

by yumiyane | 2013-12-12 00:36 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(10)
2013年 12月 08日

肉 食べる

みなさん、こんにちは

ぼくは 元気です
d0117481_2211475.jpg


桜新町から、新幹線とやくもという特急に乗って8時間かかって、半年前にここに越してきました

最初はどうなることかと思いましたが、幸いご主人もやさしくしてくれますし、何より静か
殆ど外に出ないので、空気がいいかどうかは分かりませんが
この半年、どうということもなく無事過ごしております
d0117481_225930.jpg


なんでもご主人は、友達の家でなべを囲む とかで 出かけました
久しぶりに 肉 を食べると嬉しそうでした
d0117481_22132254.jpg
d0117481_22133134.jpg


ぼくは、最近よく 肉 を食べます
唐揚げ
しゅうまい
ソーセージ
が こんなにおいしいとは この歳まで知りませんでした

桜新町に居る時は、ずーーーっとPHコントロールのカリカリを食べさせられていました
尿道結石 というのに若いころなったためです

おかげで 結石はなくなって、あれ以来まったくなっていません
もういい加減にしてくれ!  ってある日 そのカリカリを食べるのをやめたのです
そしたら ご主人は あれはどう? これはどう?
と 色々買ってきてくれましたが、結局今は
モンプチのチキンのやわらか煮込み11歳以上 というのしか ダメです

よく毎日同じもの食べるわね とたまに違うのくれるんだけど そんなん買うなら 唐揚げでいいのに

僕はもう20歳、人間で言うと 100歳 くらいらしいです

こっちに来て 前より元気になったのはきっと私が一緒にいる時間が長いからかもしれない
とご主人が言います

静かにしなさい!
とよく叱られますが
一緒に居る時間が ずーーーっと増えたので
ぼくは ちょっと 嬉しいのです

by yumiyane | 2013-12-08 22:29 | friends | Trackback | Comments(16)
2013年 12月 07日

変な法案が通りました 

個人的なつぶやき・・・

必要性が不透明で変で危険な法案が、あっという間に成立してしまいました。
近年まれな短い審議時間だったようです。
この法案が何のために提出されたのか、何故担当が少子化担当大臣なのかよく分かりません。

アメリカのCIAの局員だったスノーデンさんが、アメリカではそこまでやっている、ということをいろいろ明かして内外はびっくりしました。
またオーストラリアのウィキリークスのアサンジさんも、いろんな組織の秘密にしておきたいことを明らかにして、司る人たちを大いにビビらせました。

こういう人たちが日本から出てきたら、政治家や官僚諸氏は大いに困りますね。
例えば2011年に起きた福島第一原発事故を遠方から固定されたカメラで、私たちは一部始終を見ることができました。
放射能の飛散状況は同時には報じられず、避難する人たちに誤った情報が流されたりしました。後日、その訳を追及したメディアによって、当時の内閣の危機管理の脆さを知ることとなりました。
この法案が成立したら、こういったことはどうなるのでしょう。国民を恐怖に陥れることを避けるために、このことは秘密にしましょう!と内閣が決めれば、それは法案により守られることになるのでしょうか。

2011年の4月から、ある一人の青年が始めた金曜日の首相官邸前のデモ。
私も何度か参加しましたが、常に遠回りに待機し、カメラを手にした役人風の人たち。あの方たちは私たちを多分撮影していましたね。私の顔もどこかにファイルされているのでしょうか。
またこういうブログを書くことによって、あるいはすでに“危険”とでも登録されているのでしょうか。

2012年7月29日に書いた記事を思い出します。
日比谷公園を出発した直後、右と思われる方々が私たちをテロ集団と威嚇しました。
先ごろ自分のブログで官邸前でデモする方々をテロ呼ばわりした政治家さんと同じでした。

だから、こんな風に今の内閣を批判したりする人たちがいつか、秘密を保護するために、という名目で取り締まられたりするようなことのないように、今日も官邸前に集まった方々は声をあげてくださっていたのでしょうか。

by yumiyane | 2013-12-07 00:31 | 身の回りのこと(around me) | Trackback
2013年 12月 05日

秋のベランダ ~ 編み物も進みます

久しぶりにオリンパスE-PL1で撮ってみました~ベランダの花

近所のくるみ市で、蕾のスプラッシュ菊買ってきたのが咲いたのです。
d0117481_23382336.jpg
d0117481_23383670.jpg
d0117481_23384796.jpg

やっぱりコンデジより綺麗に撮れるわ、ってふむふむと

葉っぱばっかりのガジュマルの枝を少し刈ったら出てきた!
d0117481_2342174.jpg

行きてんのか死んでんのか、ぶらさがっているの、目をつむってか開いてか、ここで冬眠するつもりか!?

季節はずれのラベンダーを買ってしまったのです。
d0117481_2344665.jpg

ベランダに置いたエレクターシェルフをビニールで覆って、簡易ビニールハウス。
d0117481_2345058.jpg



そんな中

教室の生徒さんが、ぞくぞくと作品を仕上げてくださいました。

Kちゃん、お孫さんのベストを二つ仕上げて、
今度は繊細なレース糸に挑戦。
d0117481_23483551.jpg

方眼編みの上にお花のモティーフを配して、自分ですべてデザインしました。
d0117481_2348436.jpg

縁編みも自分で考えて、、、。凄い!
もっと緻密なのが編みたい、そうです。
頼もしい限り。


Nちゃん、お孫さんのスカート。
d0117481_23541866.jpg

ウエストから編んでだんだん広げていく編み方。いつか私がKちゃんに編んだのを見て、自分も孫のために、と。

大阪にいるお孫さん、着たところの写真が送られてきました。可愛い!
d0117481_23575042.jpg


私はといえば、
お直しの連続。
以前編んだセーターの袖を編みなおしている所。
d0117481_23583141.jpg

このほかに
二つ、編み直しを頼まれていて、なんだかなあ。
でも、せっかくの手編みのもの、大切に着てほしいから
お直しも引き受けています。

by yumiyane | 2013-12-05 23:59 | にっと(knit) | Trackback | Comments(0)