<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 31日

スープとパン Soup & Bread

2004年の10月30日にポルトガルに行きました。

パリのシャルル・ド・ゴール空港からポルトガルのリスボンの空港に降り立って、すぐレンタカーを借りてオビドスに向かいました。
丁度その日は冬時間に変わる日。今年も昨日冬時間に変わったようです。

パリとポルトガルの時差と、冬時間に変わった時差を考慮してなかったため、なかなか夕食にありつけなかったことをこのとき書いています。
お腹ぺこぺこにしてありついた、あのレストランの夕食。
豆のスープのおいしかったこと。。。
d0117481_042383.jpg

それが忘れられなかったのに、あれから一度もトライしたことがありませんでした。
そうねえ、東京にはおいしいものがたくさんあって、あの味を思い出す暇がなかったのでしょうか。
だからって出雲に来ておいしいものがないからあの味を思い出したわけではありませんよ。

95%の自炊率は変わらず、物々交換の野菜のいただき率も引き続き高く。
冷蔵庫に眠る野菜をなんとかせねば、とSoupを作る回数が増えました。

そこで思い出したのが、あのポルトガルの豆スープ。

確か赤い豆が入っていた、、、
金時豆だったのかなんなのか。

とにかく豆を入れよう!と
d0117481_2342635.jpg

たしか葉物野菜も入っていた、と とりあえずセロリを入れてみました。

豆は、手抜き。
スーパーの、サラダにトッピングするミックスの豆の袋入りをいくつか買ってきて入れたもの。
これが大成功なんですわ。

今日、ポルトガルの豆スープの写真を見直して、結構茶色いスープだったなあ、と再確認。
だったらトマトを入れれば良かったのかなああ。
野菜のスープは少し酸味があるほうが、味がしまっておいしいんですよ。

そして
カブの葉っぱだけを大量に頂きました。 なんで実は無いの!?

これもスープだね、って 株の葉とついでに春菊も入れて、葉物のスープ。
人参とジャガイモを小さくしたのを入れると、口の中に入ったときほっとします。
d0117481_062413.jpg

プチトマトをたくさん頂いたのがあったのでそれで酸味を付けました。

ニンニクのみじん切りと玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めたあと、どんどん野菜を小さく切っていれていきます。全部野菜を入れたところでお水をひたひたになるまで入れ、固形スープの素を二かけ。
オレガノと胡椒を適当に入れ、煮詰まったところで塩で調整します。この時点で野菜からすごくおいしい出汁がでているのです。


Soup とくれば パンBread.

焚火小屋の管理人さんが焼かれるパンは、ベーグル風味のカンパーニュ。
??の方のために説明しますと、このパンはこのストーブで焼かれるのです。
d0117481_23534273.jpg

上に乗っているのが特製のノブフェン窯。
名前の由来は忘れました。これで焼かれるのがノブフェンパン。
中に水に浸した瓦のかけらがいくつか入っていて、蒸し焼き状態になるのですね。
だから外はカリッと中がもちっとしたパンになります。
d0117481_23593565.jpg

この日、焼きたてを買ってきました。

この側面のおいしそうなこと。
d0117481_001662.jpg

それで、側面を切っては食べ、切っては食べ。
d0117481_01688.jpg

あれれ、四角い食パンみたいになってしまいました。

おいしいスープとおいしいパンがあれば、言うことなし。
あとは食後のコーヒーと甘いものも チョコ っとね。

チョコといえば、世界のチョコレートの一人あたりの消費量の一番多い国はどこでしょう?


答えは意外

More 答えは

by yumiyane | 2013-10-31 23:19 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(12)
2013年 10月 28日

松が危ない

出雲を含む簸川平野は、秋から冬にかけて北西の偏西風を受ける地域。

以前にも書いたけど、平野にぽつんと建つ農家は、築地松(ついじまつ)という家屋より高い松の生垣で風を避けてきました。
d0117481_2351532.jpg


出雲縁結び空港 と名前を変えた出雲空港の駐車場にも、この築地松がぐるりと張り巡らされています。
d0117481_2361558.jpg


私の小学校の恩師、出雲市の洋画協会長の板倉先生は、若いころからこの築地松に魅せられて多くの油絵を描いていらっしゃいます。
d0117481_2372288.jpg
d0117481_237334.jpg
d0117481_2374423.jpg
d0117481_2375387.jpg

画像は先生の画集からお借りしました。

昨日までの三日間、出雲文化伝承館で行われた洋画展に私も水彩を一枚出品しましたが、その搬出の27日はいくつかの台風が去った後の晴れ渡った日になりました。
d0117481_23252219.jpg


6月の始め、Uターンしてから初めて出雲大社に向かったとき、出雲の原風景に欠かせない 北山 に異変を感じていました。

d0117481_23275958.jpg

松が枯れているのです。

聞けば、いつも行っていた害虫駆除の空中散布で、どこかの小学校の生徒が具合が悪くなったとかで、取りやめになったところ、途端に松が虫にやられ始めたんだそうです。

今では遠目に見ても
d0117481_23301965.jpg

北山にこれだけ松が植わっていたとは知りませんでした。だいたい山には杉とかクヌギとか楢とかと思っていましたから。

出雲大社と出雲市の中心部の間に 浜山 という防風林の丘があります。
ここの松にも影響が出始めているとか。

松は枯れ始めるとどんどん広がっていくらしい。
このまま進んで行って、山から木が少なくなっていったら、やがて山自体にも影響を及ぼしてくるかもしれません。
空中散布を止めたせいなのか、害虫がのさばる何年に一度の出来事なのか。

このことで、故郷の原風景が変化するのはとてもつらいことです。
出雲大社の松の並木には影響が出ませんように。
d0117481_23422565.jpg


by yumiyane | 2013-10-28 23:46 | 世の中(real world) | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 25日

霧の日

横浜から来た若い友達が帰る日の朝、私の住んでいる辺りに霧が立ち込めていました。
d0117481_23513058.jpg


土手を歩くと、幻想的な風景が続いて、また長い旅に出ている感が蘇ってきました。
出雲に越してきてから5か月になろうとしているのに。
d0117481_23533097.jpg


振り返ると、いつもの家並みがどこかヨーロッパの高原にいるような気持ちにさせてくれます。
d0117481_2355858.jpg

d0117481_23541940.jpg


朝陽が少し高くなると、霧がどんどん川下に流れて行って
d0117481_23574063.jpg

町も少しづつ動き始めてきました。


私たちも、家に帰って朝ごはんを食べよう!
d0117481_23584812.jpg

18時15分発の最終便まで、まだ行くところたくさんあるよ。

by yumiyane | 2013-10-25 23:08 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 22日

焚火小屋の田園レストラン

2011年の10月のこと、だから丁度2年前ですが、リンクしていただいている
「田園に豊かに暮らす」のたえさんの“畑のまんなかで、イタリアン。”という記事にコメントしました。

“都会のレストランのテラスとは全然違うおいしさがあるんだろうな。
昨日六本木ヒルズのテラスでランチしていたとき、何故かヴェロニカさん(たえさん)の畑のこと考えていたのです。”

そうしたら、たえさんがコメントにこう返してくださいました。
ここでのランチは天井は高く、同じ模様は使いません(笑)
壁紙の山は、その季節ごとに様々な色合いで飽きることがありません(笑)
床は、弾力のある やわらかな自然素材です(笑)
空調は、四季や時、自然に任せております(笑)
食材はとても新鮮で、目の前で収穫し調理いたします。
ただ・・ここでのランチタイム。。同じものは出来ません。
こんな田園レストランに、yumiyane様、どうぞいらしてくださいませ。。


行きたい!食べたい!
と強く思えば、いつか実現するものですね。

19日の夜、東京から若い友達が来ることになって、一緒に焚火小屋でのディナーを頂くことになりました。
d0117481_11521713.jpg
d0117481_11523789.jpg

d0117481_11552755.jpg

調理に必要なかまどとロケットストーブ、その無駄のないフォルム・必要な道具が、インテリアとして美しく存在しています。
これって民芸の世界ですよね。

今日のシェフはこの方
d0117481_11555811.jpg

ベロニカの会の主宰・たえさんです。

おもてなしのこころ は多分管理人さん?
d0117481_1212963.jpg

パンは、ノブフェン窯で焼いたノブフェン・カンパーニュ。

このパン、私の友達もたくさんファンになっていて、管理人さんの焼かれたパンをデリバリー状態です。

d0117481_1234314.jpg

d0117481_1241140.jpg
d0117481_1243119.jpg

これほど材料のおいしさを味わえる料理があるでしょうか。
d0117481_1254176.jpg

リッチなチョコレートのほろ苦さが効いたガトーショコラです。
d0117481_1263573.jpg


ショコラと一緒にいただいたコーヒーのせいか
大好きな手打ちパスタとくたくたのブロッコリーのソースのせいか
さといもの食感が丁度いい、身体に沁みる温かいポタージュスープを、管理人さんの手製のやわらかな竹のスプーンで2杯もいただいたせいか
焦げ目がないのに完全に火の通った野菜、とりわけさつまいもと玉ねぎの甘さのせいか

はたまたその場で露見した、横浜から来た若い友達と焚火小屋の因縁の深さのせいか
私はその夜なかなか眠りにつくことができなかったのです、、、。

心からうろこが一枚剥がれたような、そんな暖かい焚火小屋の晩餐でした。
有難うございました。

by yumiyane | 2013-10-22 12:19 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(16)
2013年 10月 18日

10/14に駅伝を見ました

こういう記事は、その日じゃないとあんまりわくわくしませんが、
今や三大駅伝のひとつになった「出雲駅伝」を応援に行きました。
d0117481_2329827.jpg

出走して1時間くらいは家でテレビを観ていました。
折角なら、走るみんなを手を叩きながら、声を出して応援してあげたい!
HPでコースを確認して、ゴール手前なら今から行っても間に合う、と自転車に乗って出かけました。

出雲ドームの手前のファミマの角。
あと5分で1位が通過します とアナウンスがありました。
間に合った!
d0117481_23284843.jpg

来ました!
駒沢大学です!
d0117481_2331199.jpg

2位は東洋大学
3位に今年の箱根駅伝で30年ぶりに総合優勝した日体大
d0117481_23342012.jpg

彼らが目の前に現れて、通過するのにはほんの数秒なんだけど、その間に
パチパチパチと拍手しながら瞬時にゼッケンを見て大学の名前を叫び!頑張って!と声をかける

一番最後の広島経済大学の選手が通過するまで みなさん
d0117481_23381424.jpg

こんなんしたり
d0117481_23382875.jpg

こんなんしたりして 待っていました。

私の出身大学は出ませんでしたから、友達の出身大学・法政を大きな声で応援しましたが、8位でした。

各大学のOBは応援に駆り出され、特に明治は大勢の人が協力していたように見えました。7位でした。
d0117481_23492213.jpg

出身の学校が活躍するのは、連帯感が広がって嬉しいことでしょうね。
いいな、駒澤大学。

出雲大社出発
出雲ドームゴール
d0117481_23533129.jpg
 
来年はどこのあたりで応援しようかな。

by yumiyane | 2013-10-18 23:58 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 15日

編み物教室 順調です、追加の写真載せました

松江の友達の家で月に1回、出雲の私の家で月に2回、編み物教室を開いています。

私の使っていた夏のバッグを見て、私も作りたいとおっしゃって、こんな素敵なのが出来上がりました。
M迫さん、

d0117481_23233780.jpg

2つも作ってしまいましたね。ショルダーとトート。
d0117481_23273982.jpg

d0117481_23232250.jpg

糸を使い切るために、ペットボトルカバーと、小さな小さな小物入れまで。
このペットボトルカバー、私も習いたいくらい!
素敵です。嬉しいな。

幼馴染のR子ちゃんは、色彩感覚がとってもいい。
d0117481_23285845.jpg

少し筒状だけど色の素敵な、ブルーにゴールドをきかせて編みました。

今月はもう一度27日に行く予定。このときはたくさん集まってくださいます。

出雲は自宅でニットサロンを各週の水曜日の午後開いています。
日曜には資格取得コースの生徒さんが一人。

でも、ときどき
やっぱり夜の方が出やすいから、夜8時にうちに来てくれませんか? と友人の家を貸してもらうこともあります。
d0117481_23135670.jpg

そうすると、編み終わったあとに1時間くらおしゃべりがあって、今日のうちに帰らないと、という時間になります。
nobuちゃんは、私の三角ストールに一目ぼれして、すぐとりかかってもう仕上げて使っています。早い!
d0117481_23442699.jpg

今は、アラン模様のセーターと、お孫さんのためのスカートを編んでいます。

kanちゃんは、お孫さんのベストを仕上げたあと、小花のモチーフをあしらったポーチを編み始めました。
d0117481_23453281.jpg

お孫さんのベストは、送ってしまったそうなので、着用した写真をもらって追加しますね。

追加の写真です! 送られてきましたあ。
d0117481_21592063.jpg

可愛いね! ちょっと大きめだけど、今年と来年ばっちり、そのあとは弟くんが着てくれますね。


ほかにも完成した方から、どんどん載せていきますよ~♪
手作りの楽しさ、
完成させる喜び
これからも伝えていきます。

by yumiyane | 2013-10-15 23:49 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2013年 10月 11日

ロールケーキはどこへ

友達の奥さんに、てづくりクッキーを差し上げたら、いきなり
「ロールケーキの卵は何個使われますか?」
ときました

ロールケーキねえ

そういえばしばらく作ってないわ。っていうか一度しか焼いたことがない

、では作ってみましょう と久しぶりのスポンジケーキ作り
久しぶりの泡立てと粉混ぜ
ああ、やっぱり
焼きあがったスポンジを見て あ 然
ダマ だらけ


勿体ないなあ
砂糖120g 薄力粉100g 卵4個 バター大匙1 も使ったのに


そこで思いついたのが、これを使った パンプディング
牛乳にひたせばダマは溶けるだろう!
転んでもただでは起きない の精神

d0117481_23531389.jpg

プリンの材料を型に流し、ロールケーキもどきをサイコロ状に切って、合間に大粒のレーズンと
マスカットを並べました

d0117481_23543966.jpg

熱々のうちにいただいてください とありましたが

少し冷やした方が甘味が落ち着いておいしかった
d0117481_23553337.jpg

でもこのときどきある白いのは何?
卵の白み?
d0117481_2356119.jpg

プリンも久しぶりだったから
もう一度
初心忘るべからず だわ。

by yumiyane | 2013-10-11 23:45 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(16)
2013年 10月 10日

北島さん

60年に一度の遷宮で、今年は大変な人出の出雲大社。
ここは、現在千家(せんげ)さんと北島さんが運営なさっているようです。
千家さんは向かって左側、北島さんは向かって右側にいらっしゃいます。
左側さんは、駐車場とか お土産物屋さん 蕎麦屋さんに近いので、本殿から流れる方々で大変な賑わい。
ところが右側さんは、入り方が分からないのか、平日の昼間でもほとんど人を見かけない。
d0117481_0202819.jpg

入口あたりのロケーションもとてもいい感じなのですよ。
どういうところかここをクリックしてみてくださいね。
門を入って左側で売られているお守りが可愛いとガールズに人気だとか。
知ってる人は知ってるんですね。


そういえば堺さんと菅野さんが、10日に北島で結婚式をなさるという噂がツイッターされたそうで、私の周辺でもその話で持ちきりでした。真相はどうなの?

亀山通りを少し歩いて左に入ると、島根県立古代出雲歴史博物館へと続きます。
ここは、近隣で発掘された宝物が展示されているようなのですが、私はまだ展示物を見たことがないのです。
あの2000年に発見されて、出雲大社がもっと高い建物だったことが証明された宇豆柱とか、荒神谷遺跡から出土された銅剣や銅鐸なんかがみんなこっちに持ってこられたらしいし。
必見らしいから、近いうちにちゃんと見に行こうと思っています。

その歴博にはいつもトイレを借りに行くのですが、この日は2階にあるカフェでランチしました。
d0117481_042897.jpg

この前来た時は、カフェはやってなかったぞ、と思いながらおそるおそる上がってみました。

どなたがコーディネイトなさったのか、古代米でカレーのランチ。
d0117481_043463.jpg

女性の方はピンクのおみくじを引いてください、というのが↑の左下のものね。
それによると、あなたはアメノウズメ、ご利益は芸能武芸全般とあって、
神社は 椿大神社、金田女神社 と書いてるのです。それってどこにあるの?
伊勢と諏訪だそうですね。


というわけで、勢溜(せいだまり)の鳥居をくぐって参道を通って次の鳥居の手前左にある手水舎で清めて、
拝殿、神楽殿、本殿とお参りを済ませたら、
本殿を左に見てぐるっと後ろに回り、そがのやしろを拝んで(ほんとはこの社の後ろにパワースポットがあるのですが、あいにく工事に入って2年は進入禁止になってしまいました)、
本殿の西側からもう一度本殿を拝して、
また正面に戻ったら、東側にある北島さんにいらしてください。
前にも載せましたが、このサイトが一番分かりやすいです。

これから11月の神在月にかけて、大勢の方が参拝にみえるでしょうね。
私も東京からのお友達が何人か来ることになっているので、さらにリサーチしますよ!

by yumiyane | 2013-10-10 23:19 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 08日

見守る人?

簸川平野(ひかわへいや)
今は出雲平野というそうですが、かねてからこの辺りの穀倉地帯です。
出雲市に合併されるときにも、潤っていた町だから合併にごねた、という話もありました。

ある日曜日、簸川平野をドライブしていたら(funochan運転、私は助手席)、不思議なひと達を見かけました。
その日は、松江の大茶会に行く途中だったので、すーーうっと通り過ぎてしまいましたが、
その方たちが気になって気になって、今日また会いに行ってきました。
d0117481_042814.jpg

何してるんだろう!?
って思いますよね。


反対側の田んぼを見てるんだったらまだ分かるけど、道路側向いて、何か売ってたりするのかと、、、。

だけど、
d0117481_072191.jpg


よく見ると
d0117481_074834.jpg

なあんだあ~
でしょ?

すると
少し離れたところに
d0117481_085436.jpg


この人たちも、道路向いて立ってたり座ってたり
d0117481_0101291.jpg


d0117481_0102934.jpg


d0117481_0104477.jpg

だからね
絶対スズメよけとかじゃないと思うんですよ。

よーーく見たらね
黄色いたすきに
「交通安全」
て書いてあったのです。

どうなの、
みんな なんだろう!? 
案山子かあ
って
わき見運転したりするでしょう。

交通安全! ですよ。

どなたかのご寄附なんでしょうか。
クリスマスのイルミネーションよりいいかな。
夜になると見えないけどね。

by yumiyane | 2013-10-08 23:37 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(8)
2013年 10月 05日

ジルデコのコンサートに行きました

ジルデコのちひろちゃんは、私のいとこの娘。
小さいころから知っていましたが、特に歌い手になりたいとバンドを組んでライブを始めたころは、心配したお母さんと一緒に聴きに行ったりしました。

その後、CDを出したりラジオに出たりしてるのはブログで読んでいたけど、すっかりご無沙汰。

先日亀嵩にお墓参りに行った折、ジルデコin奥出雲コンサートのことを知りました。
コンサート会場は、亀嵩の手前の三成という山あいの小さい町。6時開場7時開演は夜道を走ることになるので、またまたfunochanにご同行願いました。ほんとに夜になると真っ暗になるからね。

さて、手作りのクッキー・フロランタンを箱に詰め楽屋を訪れました。
前から美人だったけど、益々磨きがかかって。
よく頑張ったね。
CDはワーナー、事務所はイーストワークスエンタテイメント。
d0117481_048136.jpg

今日のステージは、三成の奥出雲カルチャープラザ。6時からフリーフード付きで前売り3,000円。奥出雲ならでは。
歌はすべて彼女のオリジナル。
シングルマザーの友達のために作ったものとか、3年前に亡くなったいとこの子供のために作った歌や、結婚したお兄さんのための歌など、身近な人たちに寄せる歌をジャズ風に歌い上げました。

このステージで歌うのは三度目?来年も来るそうです。
全国22か所のコンサート会場のうち、何故奥出雲なのか、というとそれはやはり千尋ちゃんのお母さんの故郷が奥出雲の亀嵩だから。
だから、子供連れやお年寄りも多くてほんわか賑やかな会場で、時々うるさいけど暖かい拍手や声援に彼女も感極まって、そのときは私もうるうるしましたよ。
d0117481_048398.jpg

残るは13ステージ。
●2013/10/06 鳥取・MOBBS FELLAS
★2013/10/08 岡山・城下公会堂
●2013/10/09 高知・CARAVAN SARY
★2013/10/10 広島・Live Juke
★2013/10/12 福岡・PLUG BAR×EL MUNDO
★2013/10/13 熊本・Restauant & Live Bar CIB
★2013/10/14 長崎・Ohana Cafe
★2013/10/18 静岡・GARDEN CAFE LIFE TIME
●2013/10/19 いわき・Bar QUEEN
★2013/10/20 水戸・B2
★2013/10/30 名古屋・CLUB QUATTRO
★2013/10/31 大阪・umeda AKASO
★2013/11/02 日本橋・三井ホール

お近くであったら、是非足を運んで聴きに行ってくださいね。

by yumiyane | 2013-10-05 23:50 | family | Trackback | Comments(4)