<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 29日

3か月経ちました

5月29日に引っ越してから、丁度3か月が経ちました。

越してきたとき20センチくらいだった稲の穂も垂れて。。。
d0117481_23123435.jpg

3か月しか経ってないのか~?

なんだか、長ーい旅をしている感じでした。
自転車で町のあちこちに出かけたり、友達が車であちこちに連れて行ってくれたり、古い友達とたくさん会ったり。
昔なじんだ町がこんな風に変わったんだ!?と探索したり。

それが、車を買って自分で運転して動き回るようになると、なんだか 日常 になってきました。
目的地から目的地まで、すすい と移動してしまうし買い物もどこに行くのも安易だから?

それもそうだけど、多分3か月経ったから。

朝、5時半に起きて朝陽を見に行きました。
d0117481_232122.jpg

d0117481_23211372.jpg
d0117481_23212261.jpg


立ち止まって見ると、稲の穂に朝露が綺麗です。
d0117481_23213369.jpg

d0117481_23215340.jpg
d0117481_23221888.jpg


6時半になるとラジオ体操をします。
d0117481_2327345.jpg

東側の窓を開けると、広場でみんなが集まっているのが見えたので、私は自宅でラジオを付けて一人でやっています。
来年はあそこに行ってやろうかな。

おいしいフレンチやイタリアンレストランはないし、
今日はスモークサーモンを探したけど見つからなかったりするけど、
何気ない風景・亀嵩にある祖父のお墓から見た町の屋根を美しいと思えるうちは
d0117481_2331856.jpg


また次の旅に出たような気になって、どんどんいい所を見つけて ワクワク したいと思います。

by yumiyane | 2013-08-29 23:35 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(20)
2013年 08月 27日

夏のベスト かぎ針編み 完成

テレビを観ながら、
余った糸を消化しようと編み始めた
サマーベスト
d0117481_2225245.jpg

単純な編み方だから、わき見をしながら編みました。
d0117481_2231540.jpg

3種類の糸、
最初は色の組み合わせがちょっとダサイかなと思いましたが
d0117481_2233222.jpg

出来上がると案外さっぱりしてる。
d0117481_223515.jpg


白糸以外は、みんなグラデュエーションの糸なので、いろんな色合いが楽しめました。
d0117481_2241921.jpg


完成
d0117481_224464.jpg

ボタンもチャックも紐も付けないで、
このまま はおる ことにします。

このストールのあまり糸も使いました。
d0117481_22122776.jpg


白いタンクトップとかTシャツに映えます。

by yumiyane | 2013-08-27 22:07 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2013年 08月 23日

葡萄のおいしい季節

果物のおいしい季節です。
7月に雨が多くて、8月が暑かったせいか、いろんな果物がおいしいです。

栽培している農家で直接買う友達に、連れて行ってもらいました。

ピオーネ、巨峰、シャインマスカット、なんとかかんとか。

今日はピオーネとシャインマスカット。
d0117481_23215227.jpg
d0117481_2322436.jpg


お盆のころはかきいれ時で、お中元とか帰省する方のお土産とか、仏様のお参りのときに持参するためとか。
とにかく需要がいっぱい。
d0117481_23233533.jpg
d0117481_23234861.jpg


特大の上物ではなく、普段食べる形の少しいびつなのとか小さい房のとか買いました。
d0117481_23244419.jpg

シャインマスカットっておいしいですね。
皮も食べれるということですが、私は4,5日置いて皮が軟らかく剥けるころ頂きました。
ほんとに美味しい。

量り売りしていただく間、
どうぞ
と出していただいたものを食べて感激しました。
d0117481_23272866.jpg


連れて行ってくれた友人は、夫婦で果物ぐるい。 あれ?キチガ○は放送禁止用語だけどぐるいはいい?
文旦を買いに高知へ、ミカンを買いに山口へ、林檎を買いに広島へ行く人たちです。しかも日帰りで。

今回の葡萄は、斐伊川を10kmくらい遡って、橋を渡った加茂というところに買いに行きました。

身の回りの日常が平凡だから、せめておいしいものは現地に買いに行くのが楽しみ なんだそうです。
私の分も買ってきて!


葡萄農園
星野昭美
693-1122 島根県雲南市加茂町三代788
電話&ファックス:0854-49-6188

by yumiyane | 2013-08-23 23:34 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(8)
2013年 08月 20日

交通事情

通っていた小学校は、自宅から1、3kmくらいあったので、低学年のころはバスを使いました。
大津の町の真ん中を1本道が通っていて、バスは出雲市駅から斐伊川の土手まで往復で運行していました。
d0117481_2310318.jpg

ほかにもバスは走っていましたよ。主に一畑電鉄のバス。白地にブルーのストライプ。
医大が出来てからは、町の中心が西に偏って、循環バスは主に出雲市駅を中心に医大から夢タウン(巨大ショッピングセンター)とその周辺の中央病院を回るだけ。
あとは、そう 出雲大社への往復便。

上記の地図にある地域は、全く公共交通機関から取り残された地域になっています。
ただひとつ、写真の中央あたりに一畑電鉄北松江線(出雲市から松江市を結ぶ)の大津駅が見えます。
しかしこの駅に停車する電車は、一時間に1本、通勤通学時は2本。休日は殆ど1本/Hですよ。日常生活では全然あてに出来ない本数。計画性が求められるのです。

だからみんな車移動。一人に1台。
出雲市駅周辺だけでなく、主要建物の周りは駐車場だらけ。
d0117481_2325816.jpg

町づくり、なんか間違ってないかな!

恐らく、今 日本中の田舎がこういう交通事情なのではないでしょうか。


そんな中、自転車で頑張っていました。1.5kmくらいの出雲市駅なんてへっちゃら。往復4kmくらいかな。
でも、斐伊川の上流 7kmくらい離れている焚火小屋さんまではちょっと自転車では無理。


すると、なんと家の近くにバス停発見。ここを通るバスが焚火小屋さんの家の近くを通ることが分かりました。


バス停まで歩いて3分。これはラッキーと思いきや
d0117481_23463889.jpg

平日で1日4本しか運行していません。しかも休日は1日2本。

12時38分発のバスに乗りました。
d0117481_2347045.jpg

乗客は私を入れて5人です。
d0117481_23471593.jpg


d0117481_23474867.jpg


目的地のバス停まで所要時間20分弱、料金は片道420円。
往復840円はちと高い。
このバスは、民間のタクシー会社が運行しています。市はお手上げということか!?

焚火小屋さんは、↓この道のまっすぐの突き当りの右側にあります。
バス停からゆうに5分。
さっき乗ったバスが、三刀屋という町から折り返してまたここに来るのに乗らないと次のバスは4時間後。
結局滞在時間は30分あるかないか、でした。
d0117481_2350333.jpg


このバスを当てにして生活するのは、リズムが必要なんだなと深く感じ入りました。思いつきで行動は出来ない。
それが田舎暮らしなんだな、、、、



何 言っと~
車があれば全然へっちゃらだわね~


友達が 口をそろえて 言います。

そして、遂に買いました。
d0117481_2354268.jpg



しかし、出雲市のご担当職員のみなさま、
お年寄りのみなさんの足を、どうぞ奪わないでいただきたい!!

そう遠くない将来、そこにある危機を感じている私です。

by yumiyane | 2013-08-20 00:02 | 出雲(home town) | Trackback | Comments(14)
2013年 08月 17日

夏のバッグ と ファミリーツリー

「ファミリーツリー」 という映画をWOWOWで観ながら、白い夏のバッグを完成させました。

2011年に公開されたジョージ・クルーニー主演のこの映画は、全編ハワイが舞台。
観終わって、思いがけずいい映画だったな、と後を引きました。
原題は The Descendants ザ・子孫。
d0117481_022030.jpg

d0117481_0222883.jpg

監督のアレクサンダー・ペインは、この映画でアカデミー賞脚色賞を取っていますね。

ハワイっていいな、行ったことないけど一度は行って見る価値はあるな、って思いました。
オアフ島とカウアイ島が舞台になるのだけれど、今でも噴火している活火山の島とは思えないような静かなハワイがありました。それに、小さな島だと思っていたのに、壮大な自然を感じるのですよ。きっと行ったことのある方はそう思われてるんでしょうね。
音楽もハワイの音楽。日本ではハワイアンというけど、向こうではなんていうのでしょ。
挑発的ではなくて、癒されるんですね。

ハワイは1959年にアメリカ合衆国の50番目の州になったのですが、映画ではアメリカ本土を全然感じさせないのです。ストーリーも、カメハメハ大王時代から受け継いだ先祖代々の土地の話だったりして。
ジョージ・クルーニーが父親の、ある家族の話でいろんなことが起きてくるのだけど、まあ納得できる、ハッピーエンドかな。

で、

白いバッグ。
トート型にしてみました。
d0117481_05194.jpg


d0117481_061713.jpg

底を青くして、あとはオフホワイト。
スポーティな感じなんだけど、、、


花のモティーフを付けると
d0117481_074512.jpg


途端に可愛らしくなる、
d0117481_083414.jpg

マジック だよね。


アレクサンダー・ペイン の「アバウト・シュミット」は観たことあるから 今度は「サイドウェイ」を観てみようかな。

by yumiyane | 2013-08-17 00:14 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2013年 08月 15日

暑い夏 長いしっぽ  

終戦の日を迎え安倍さんが追悼式で、毎年首相が繰り返す「アジアへの反省・アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与え、深い反省と哀悼の意を表する」 ということに今年は触れなかった!とYahooニュースが伝えました。
もういい加減誤ったり反省したりするのは止めたら、という意見の人も多いと聞くから、例えば先の参議院選挙で自民党に入れた人たちの多くには受けるんだと思います。

8月15日辺りになると、いつも同じ言葉を繰り返したり、戦争もののテレビドラマやドキュメンタリーを季節ものとして放送するメディアもどうかと思います。
次の段階に行かないといけないというのも分からないでもない。
だけど
「不戦の誓い」 にも触れなかった・・・・
というのは、先の「核不拡散条約(NPT)再検討会議第2回準備委員会」の共同声明に日本政府が署名をしなかった!という姿勢に通ずるものがあって恐ろしい。

どんなことがあっても戦争はしてはなりません。
どんなことがあっても。
では、侵略してこられたらどうするのか、戦わず相手のいいなりなるのか、と大方の男子は言うでしょう。
侵略して来られないようにするのが外交でしょうが、今の政府にどんな外交手腕があるのか?

戦没者に対しては「あなた方の犠牲の上に、私たちが享受する平和と繁栄があることを、片時たりとも忘れません」と追悼

あなた方 というのは国民ですよね。ほんとうにみんな犠牲になりました。亡くなられた方、命はとりとめたけれど大変な時を過ごされた方。日本国民だけではなかった、かかわったすべての国の民ですね。
私たちは二度とこんな犠牲者にはなりたくありません。
戦争はやめましょう。
国防なんてしなくていいです。それよりもっと外交に力を入れて欲しい。
うちには銃があるから、言うこと聞かないとぶっぱなしますよ、って近所の人と話をしますか?

d0117481_18103489.jpg

夏の夕焼けです。


長いしっぽです。
d0117481_181128.jpg


何の関係もありません。
我が家の平和的構図です。

by yumiyane | 2013-08-15 18:12 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(10)
2013年 08月 12日

夏のバッグ

↓ 去年編んだバッグが好評で、私も編みたい!という声が多いので
d0117481_21201351.jpg


見本用にひとつ編んでみました。
d0117481_21231599.jpg

今回は斜め掛けじゃなくて、肩に軽くかける感じで。
d0117481_2124662.jpg

内ポケットも付けました。
でもスマホはちょっと重くて外に少し響くから、内ポケットをひもでぶら下げる感じのほうがいいみたい。
d0117481_21233899.jpg

赤と麦色に黒い皮のコンビネーションが結構いい感じです。
d0117481_2124224.jpg


お財布と携帯とティッシュとハンカチ、くらいだったらクラフトクラブで充分だし、去年編んだエコアンダリア ツインより編みやすい。
けれど、仕上がりの丈夫さはエコアンダリア ツインのほうがいいので、使い分けるのがいいかな。




調子に乗って買った糸がまだまだあるので、この夏いくつできるかに挑戦中。
d0117481_21304993.jpg
d0117481_21305846.jpg

白にしたのは、実は麦色の在庫がなくなった!らしい。

みんな編みたいものね。

by yumiyane | 2013-08-12 21:32 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2013年 08月 10日

桜新町編み物教室 続いてる?!

焼け焦げそうな 日本列島。

今日は何も予定がなかったので、一日家に居ることに。
出雲は風の吹く町。
東と西に窓があると、風が吹き抜けます。それが勿体なくてエアコンも付けず、
南西に向いた部屋の窓を開けて。
d0117481_17432399.jpg

熱中症に気を付けて、って言われそう。
水分は十分に取って、お昼寝もばっちりしながら創作活動中。余り糸の整理のためのベストです。
d0117481_17443020.jpg

おやつ食べたり、LINEしたり、、、と


桜新町から電話がかかってきました。
なんと、かつての桜新町の生徒さんが同じ場所で編み物教室。
d0117481_17475433.jpg

同じ場所というのは、私が越したあと、ここに住みたいと申し出た生徒さんがいてこうなりました。

先生不在で楽しんで編んでいるって。
嬉しいじゃありませんか。

手作りの楽しさ、完成させる楽しさを伝えたかったから、これはとても嬉しいことです。
分からないところは今度はスカイプにしようね。



そして、そんな気分のいいところに
ピンポン~♪

東京のお友達から小包が届いて。
d0117481_189234.jpg

この間お譲さんの結婚式でハワイに行ったお土産?と
最近息子くんが携わることになったお店のグラノーラが届きました。
左から2番目のは、彼女自身のノベルティ(名前入り記念品)。

グラノーラのお店が出来たことはFBで知ってたから、そこの食べたいなって思ってたからラッキー!
d0117481_18114979.jpg

美味しい!
内容も有機系ばっかりで嬉しい。
お近くの方は是非足を運んでみてくださいね。


何もないと思ってた日だったけど、ほこほこ心が温かくなって

思わずエアコン入れた私です。

by yumiyane | 2013-08-10 18:18 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2013年 08月 09日

七羽の折鶴  kanaさんへ

初めてkanaさんにお会いしたのは、
もう14年くらい前のこと。
友達と行ったパリ。

最初は友達の友達の友達だったけど、今はパリに行けば必ずお会いしてお話しするお友達。
kanaさんはすごく頑張り屋さん。
これまで培ってこられた、いろんな人脈とかノウハウとかしっかり身に着けて、もう長いことご家族でパリで暮らしていらっしゃるけど、ちっともぶったところがない。
いつも ひとつお土産を持っていくと、3つお返しをいただく。
それもパリでしか買えないような、おいしいジャムだったり、チョコだったり。
一度水彩画の本をいただいたことがあって、、、、私が水彩画を描くことをお話した?!? 今思って愕然
すごく気の付く優しいかた、かと思えば政治にも経済にも興味があって、怠惰な政治家には容赦ない。多分異国で暮らす不自由さを身を持って体験していらっしゃるから、その国の政治経済への関心は欠かせなくなっているから。

ブログでも、フランスの医療事情とか教育事情とかファッションとかコスメ情報とか、たくさんの話題を提供して、彼女の視点からの記事に読者を楽しませてくださる。

そんな彼女が、少し大きな手術をなさることになって、今入院中。
退院なさったら、みんな(7人)で励ましの記事をアップしましょう!ということになって、私も参加させて頂いています。

kanaさん、お疲れ様でした。
これからは、も少しのんびり暮らしてくださいませ。
私も出雲の田舎に引っ越して、東京に居る時とは比べ物にならないくらいのストレスレスです。
リラックスしていただきたく、ラベンダーのポプリ入りの小さなピロウを作りました。
d0117481_23495486.jpg

お休みになる枕元に置いてください。

ゆっくりでいいですから、回復なさったらまたブログでkana節を、お待ちしていますよ。

kanaさんご夫婦にぴったりの、こちらは2羽のおりづる、
d0117481_2349257.jpg

N0.2くんはどこかな?

by yumiyane | 2013-08-09 00:03 | friends | Trackback
2013年 08月 07日

リバーシブルアフガンで編んだカメラケース

師範の授業のときに習ったリバーシブルアフガン。

一度おさらいしておかないと忘れそう! と小物を編みました。
d0117481_0185475.jpg

当初のサイズより小さくなったので、そこは臨機応変。
ティッシュケースがカメラケースに。どんだけ小さくしたんだ!

伸縮しすぎるので裏布を付けないといけません。
d0117481_019115.jpg

糸はコットン100%
でも、リバーシブルの編地なので少し地厚なのが適当なクッションになって良いです。

なんだか暑くて、大作に取り掛かる気がしない。

by yumiyane | 2013-08-07 00:20 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)