にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 29日

気分転換はやっぱり美味しいもの

編み物、スケジュール通りに進んでいて、早ければ今度の日曜日にはなんとか形になりそう。
ちょっと安心しているところ、
気分転換に、このところ食べた美味しいもの続編。
まず
久しぶりに仕事の仲間と行った、赤坂は一点張りのラーメン。
d0117481_1174169.jpg

何年ぶりか。多分20年ぶりくらい。

そして、ある日曜日、義兄の七回忌で偲ぶ会に参加した
有楽町は高知県のアンテナショップの上にある「おきゃく」にて。
d0117481_1165784.jpg

ここ、期待以上の美味しさでした。また行きたい。

はたまた、編み物の生徒さんと家外授業をしたある土曜日。
渋谷はViRonのタルトタタン。
これはトゥルービルで食べたあれとほとんど同じ味でした~♪
d0117481_1162057.jpg



そしてまた行きました、シェフス。
前菜
d0117481_119157.jpg

このあいだ行った時、隣の人が食べていて、あれなんだろう?と思って見てたもの
d0117481_119517.jpg

なんと、蟹味噌豆腐に蟹味噌チャーハン。
どちらも一皿5,000円。
ええっ?桁ひとつ間違えてない?って思ったあなた。普通の感覚です。
今回は自分で払わなかったから注文できましたよん。

ここは、来週にも行く予定。
上海蟹のシーズンが終わったら、今度は海老だそうです。
メニューが変わったらまた行きたいお店。


ということで、ざざっと羅列。
情報リンクしました。

by yumiyane | 2012-11-29 01:25 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(18)
2012年 11月 26日

途中経過的雑感

12月8日提出の、テーラードカラーのジャケット制作中。
後ろ、前身頃と片袖が出来ました。

増やしたり減らしたりすることが苦にならなければ、編み物ってどんな形も自在と思えます。
まずスタイル画を描いて、それを製図に起こして、ゲージを作って目数を割り出す。
そうしたら、私が使うのはメモリーシートです。
d0117481_040121.jpg

割り出した目数に沿って、1段から始まって、どの段で何目増やす、減らすをあらかじめ記入しておきます。
一段編むごとにチェックして、その段でやることを確認します。
それに従って編んでいくと、製図通りに仕上がって行くんですよ。当たり前なんだけど不思議。

実物大の型紙にピン打ちして、アイロンで形を整えます。
d0117481_0402387.jpg

今回はジャケットなので、袖が左右対称でなく、腕に沿って少し歪んだ製図になっているんです。
写真では分かりにくいですが。
袖付けの合印もきちんと付けて、、、こんなに基本に忠実に作るのは久しぶり。
やっぱり初心忘るべからずですね。

こんな感じになるんだわ、ってトルソーにかけてみました。
d0117481_0404439.jpg

あともうひとつ袖を仕上げて、襟を編んで、パーツを繋げて、縁をぐるりと付けて完成。
あと何日、って作ったスケジュールは来週末には出来上がる予定。何日遅れになってるかな。


この3連休のうちの2日は編み物教室をしました。
いつも小物ばかり作っていたマリちゃん、かぎ針編みのストールを完成。
d0117481_0393040.jpg

季節に間に合って良かった。

桜新町の編み物教室で、今月お二人が婚約!パチパチパチ
おめでとう。
編み物するとご縁が出来る?
しみじみ考えたんだけど、これありかもしれません、。
いや、これ有りだわ。
まだ決まってない貴女、もう少し待ってみて。。。


ところで、このところNHKフィギアがあったので、編み手が止まって困りました。
日本人選手の活躍、羽生くんも高橋くんもなんてかっこいい。。
ソチでも頑張ってね。

ところが、日曜朝のNHKの討論会、衆議院選挙の特集でそれぞれの党の代表が出てきて、いろいろ主張していました。
13もの党があって、司会者も大変。
原発のことや憲法のことで、とんでもないことを言う党員がいるものですね。
自民党の人とか国民新党の人とか信じられない発言の数々。
思わず編む手が止まってしまいました。
維新の代表で岡山で姫に負けた片山さんとか語ってたけど、維新ていつのまにそういうことになったの。
「憲法は柔軟に変えていく必要がある」発言の国民新党にはびっくり。そんなに簡単にこの憲法が変えられるなんて。東京都で32万人余りの署名を集めても原発都民投票も決められないのに。
経済が破綻するから原発は止められない発言の維新の人とか
「大学で教えてるけど、学生に廃炉にする技術を学べとは言えない」発言の舛添という人とか。
自民党はセコーという人がべらべら喋ってたけど、極みぎにしか聞こえなかった。
極みぎの今度の総裁は、あの病気で失脚した人とは思えない。数年であんなに変わるとは、躁状態なのでしょうか。
しっかり見ないと!

せっかくのフリーな日曜日の朝でしたが、編む手が止まって困りました。
d0117481_042868.jpg


頑張ります。


しっかり見ないと!

by yumiyane | 2012-11-26 00:48 | にっと(knit) | Trackback | Comments(16)
2012年 11月 22日

今日の一枚

って、今日じゃなくて先週の土曜日。
新橋駅近く、カレッタ汐留の46階にあるお店での、高校の東京同窓会の二次会に参加しました。いつも二次会は同期の人が集まるのです。
二次会だけですよ、参加したのは!

今年は少なくて、私を入れて9人でした。殆ど常連。
常連の中でも、田舎に帰る人や亡くなる人もいて、だんだん寂しくなるんでしょうね。

でも、少なくとも出席している人は元気です。
ダイナミックキッチンバーというジャンルがあるのでしょうか、「響」はその眺めが味に華を添えます。
ウィスキーの名前から取ったとしたら、あのメーカーと関係があるのかな。
ここは、お米は島根の仁多米を使っているんですよ。
d0117481_08942.jpg

それまで降っていた雨が上がって、みるみる雲も晴れていきました。
おしゃべりに余念がなかった私たちでしたが、窓の外に夜景が広がるのを見て窓際にへばりつき、みんなで飽くことなく眺めていたのです。

正面にレインボーブリッジ、左手に東京湾から千葉まで、右手の遠くには横浜が見渡せました。
d0117481_0181269.jpg

凄いなあと思いました。
政治とか政党とか霞ヶ関とか、この夜景にはどれほどの関わりを持っているのか?
そんなものを横目に見ながらの、日本の民間企業が技術が作り上げた都市がどうだと言わんばかり。
恐ろしいまでの都会の営みが広がっています。

みんなの意見、やっぱり東京タワーの方が好きだわ、って
私たちの世代はみんな、思い出と絡むからね。

by yumiyane | 2012-11-22 00:19 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(14)
2012年 11月 17日

無謀だったか!?

先週の火曜日、
V編み物教室の上級マスターコースの2ヶ月目が終わった日、
無謀だったか、と打ちひしがれておりました。
d0117481_1502551.jpg

12月の8日までに、テーラードカラーのジャケットを編み上げねばなりません。
その翌月には、リバーシブルのアフガン編みのジャケット提出。
さらに3月中旬までに制作する卒業作品。
そのあいだに、いくつも提出するパターン制作。

フルタイムの仕事ゆえ、卒作は太い糸での作品ではだめでしょうか?のお伺いに、そうではないのをお勧めしますとの先生からのコメント。恐れ入りました。
d0117481_1504823.jpg


火曜日も授業が終わると4時出社で仕事しました。
d0117481_1511044.jpg

月に2日とはいえ、宿題に追われる毎日。果たして期日どおりに作品を仕上げることが出来るのか!?

打ちひしがれて、会社の友達に話すと
このコースで学ぶことは、ただのテクニックだけではなく、
卒業して、自分の生徒さんに教えるときに、
あの過酷な授業をこなしてきたのだから、もう何があっても怖くない、
という精神も教わっているんですよ。

まさにそのとおり!
暖かい励ましの言葉を有難う。

リバーシブルのアフガン編み、というのを教わりました。
d0117481_1513121.jpg

試しあみは、その後もったいないから縁を細編みで編んでコースターにでもしましょう。
d0117481_1514819.jpg

ということで、
d0117481_1521010.jpg

更新がなかなかおぼつきませんが、
気分転換になるので、ぼちぼちやりますので、よろしくお願いします。




そんな中、
ブログ朋のshinn-lilyさんが、親しくして頂いている「やさしい光の中で」のwhiteさんのお誕生日のお祝いパーティに誘ってくれました。
パーティと言っても、それはそれ、パリとフィレンツェと東京に住むブログ朋のバーチャルなパーティです。
面白いことを思いつかれるものだと、感心することしきりです。

お呼ばれのドレスもないし、プレゼントのお花も買いにいけないこの状況。

それならエイやっと、ペイントで描きました。
d0117481_03239100.jpg

whiteさん、お誕生日のパーティ、今年はこんなことで失礼します。
良い お誕生日になりますように。

by yumiyane | 2012-11-17 15:06 | にっと(knit) | Trackback | Comments(36)
2012年 11月 13日

このところの美味しいものをバンバンバン!

東京というところにいると、世界の美味しいもの好きな時に食べることが出来る、という贅沢があります。

少しさかのぼって、このところ食べた美味しいものを綴ります。

V編み物学園に通っている友達と、ある土曜日お食事をすることになりました。
市ヶ谷あたりに近くて、何か美味しいお店ないかな、と食べログで見つけました。
d0117481_0223097.jpg

新宿御苑、花園小学校の斜め前。
上海料理のお店「シェフス」。
とても上品な中華です。
丁度上海蟹が入って来ました、ということで頂きました。
一緒に行った友達が上海出身だったので、黒酢で頂く食べ方を教わって、とても美味しいディナーでした。
あまり人に知らせたくない!おいしいお店です。


10月25日、今年も自由が丘「MONDO」タミーさんのお料理教室がありました。
お二人の息もぴったりの、終始和やかな集いです。
d0117481_027945.jpg

上からお教室の様子と、終わってからのお食事会の写真をみーんなまとめてしまいました。
お食事会で、驚きの出会いがあったりして、今年もうんと楽しみました。


先日、遅れて来た韓流 という記事を書きました。

会社の中での韓流グループが、10月31日に新大久保に集まりました。
d0117481_031466.jpg

このお店には、イケメンのお兄さんらしい人はいませんでした、いえいえ若い男性は二人いましたが。
お台所では二人のオモニが、きっとその息子たちかなって思わせる。
1センチくらいある豚肉がとっても美味しかった。
またここに行きたい!って思うような、韓国家庭料理炭火焼肉のお店「モイセ」



ここまで書いて、息切れしたのか送信ボタンを押してしまったようです。
そんな訳で、元気で美味しいものも食べています。

by yumiyane | 2012-11-13 00:36 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(22)
2012年 11月 10日

新宿御苑に遊ぶ

Kちゃんを映画に連れて行ってくれないかな~。ってこういう申し出は、断ることが出来ません。

宿題に追われているんだけど(ってこの頃このフレーズばっかり)、なんとかしましょう。

このあいだの日曜日の12時に、先に新宿バルト9という映画館に行って、席の予約をするつもりでした。
ところが、Kちゃん所望のスマイル・プリキュアの映画は、なんとなんと夕方5時20分の回まで満席、しかもその回もふた席、離れた席しか空いてない!
焦りました。こんな事情とは露知らず、とりあえずその離れた二席を確保して待ち合わせ場所に行きました。
案の定、Kちゃんはすっかり映画を観るモードになっていて、後日、なんてとんでもない。
しょうがないので、伊勢丹の地下で食料品を買って、新宿御苑でお弁当を食べることにしました。
その日は月に一度のママ開放デー。KちゃんとチビSくんとパパと私の4人で新宿御苑までLet's go!
d0117481_1402295.jpg

丁度菊まつりが開かれていました。
d0117481_141491.jpg

空は晴れて、気持ちのいい休日の午後の御苑です。
d0117481_142473.jpg


d0117481_14345.jpg


d0117481_1431571.jpg


d0117481_291041.jpg


御苑は広いです。ウィキによると
もともとは江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地である。 1879年(明治12年)に新宿植物御苑が開設され、宮内省(現在の宮内庁)の管理するところとなったが、第二次世界大戦後は一般に公開され、現在は環境省管轄の国民公園として親しまれている。

イギリス式庭園とか、フランス式庭園とかありますが、はっきり言ってこのあたりの表現はよく分かりません。
フランス式庭園の薔薇園にあった、プリンセスアイコが綺麗に咲いていました。
d0117481_1511813.jpg


4時になると鐘が鳴って、4時半が閉園の時間であることが知らされます。
夏でもその時間に締まっちゃうのかなあ。
d0117481_153109.jpg

ぎりぎりまで居て、
d0117481_15477.jpg

映画館へ戻りました。

こんなに遊んだから、きっとKちゃんは映画が始まったら眠っちゃうんじゃないの?
って思いましたが、
眠ったのは、私の方でした とさ。

by yumiyane | 2012-11-10 01:57 | family | Trackback | Comments(16)
2012年 11月 07日

knitの本買いました

ブルックリンを散策していて、本屋さんに寄りました。
一冊はニットの本を買いたかったので。
d0117481_8282879.jpg

色々ありましたが、小ぶりで(軽くて)、惹かれるニットがたくさん載っていたこれにしました。


d0117481_8293265.jpg
d0117481_829421.jpg
d0117481_8295220.jpg
d0117481_830480.jpg
d0117481_830154.jpg
d0117481_830292.jpg

こんな中から、今取り組んでいる集中講義の卒業制作のヒントを得ています。


一方
私の仲間も頑張っていますよ。
d0117481_8414326.jpg


どこまで続く宿題地獄。

でも、この歳で何かを学ぶってとっても楽しい。
小学校の頃から母に教わって編んできたニット。
まだまだ知らないことがたくさんです。

by yumiyane | 2012-11-07 08:43 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
2012年 11月 04日

間に合うか!


★『未来への手紙~子どもたちが見た被災地』(43分版)
11月4日(日) 16:15~16:58(43分) @NHK総合 

見てください!
と友人からメールが来た。
皆さんにも是非。

間に合うかなあ。


●岩手、宮城、福島の「被災地の子どもたち100人」が、
ATP(全日本テレビ製作社連盟)の呼びかけで、
「3・11」から半年後に撮影した「ビデオレター」があります。
●ATP加盟の12社の(若き)ディレクターたちが、「ほぼ手弁当」で、
子どもたちに「撮影」を指導、「編集」した「ビデオレター」は、
それぞれに、「被災地の子どもたち」のリアルでみずみずしい
感性や心情が映されています。
●その「ビデオレター」を作った子どもたちから今回、
「6人」の「1年後(津波から500日以上後)」の「インタビュー」を、
新たに撮影、再構成したものです

未来への手紙 ~子ども達が見た被災地~

by yumiyane | 2012-11-04 09:55 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(4)
2012年 11月 02日

New Jersey に暮らす

まず、この度の大型ハリケーン・サンディ の被害について心配しています。

NJのAndoさんからは、前もってチェサピークビーチを心配くださるメールが届いていました。
そこで、その名もSandieにメールをして、そちらに向かっていることを心配していますと送りましたら、
今晩ごろが山場ね、と返事があり、アップルパイを焼いているとかでした。

新聞やテレビのニュースでNJやメリーランドが大変なことになっている、ということで、心配のメールをしたら、
NJのAndoさんからは以下のようなメールが届きました。

凄まじい風でした。
朝になって見てみたら、うちの林の大木(道路側)が折れ、電線を切っていました。
未だ復旧の見込みはたっていません。
電気も水もない状態で、学校も今週いっぱいお休みの連絡が入ったので、主人のアパートに避難しています。ニュージャージーは災害用のジェネレーターを動かすため、ガソリンを買いにくる人で長蛇の列になり、ガソリンも無くなってきているようです。
娘の友達は3時間近く、ガソリンスタンドに並び、facebookで「お腹が空いたから誰か食べ物を持ってきて!」と訴えていました。
-----------------中略
連絡、ありがとうございます


チェサピークからは返事がありません。大丈夫でしょうか。停電していてパソコンが使えないのではないかと。。。

あれは
ほんのひと月前のことでした。

アルザスに暮らしていた彼らのために、私が8月に会社の納涼会でマスターしたシュークルートを作ると言い出して、
d0117481_1424219.jpg

みんな美味しい! 懐かしい! と食べていただきました。


ミセスAndoから教えていただいた美味しいもの、はこれです。
d0117481_14265770.jpg

ケール・チップス
青汁の材料であるケールの葉っぱを洗って、一口大にちぎり、天板に並べて、塩とオリーブオイルをかけ、
190度のオーブンで20分くらい----で良かったかな?あとで確認します----焼いて出来上がり。
これが美味しいのです。
苦味はそれほど感じないのです。
ケールだから、身体にもいいに違いない! アメリカでは市販品もあるようです。

東京に帰ってこれを再現したいのだけれど、ケールの葉っぱを見かけないのです。アメリカの私が行ったスーパーではどこでも売ってました。

NJには韓国系の大型スーパーがあって、日本の食材はここでほとんど手に入るようです。
今夜はお好み焼き。
d0117481_1435362.jpg

ご主人の会社の仲間も加わって、楽しい晩餐会でした。

庭に来ていた鹿の親子、毎朝飛んできたカーディナルのつがい、
そうそう、私が帰った次の日、熊がゴミ箱を物色に見えたそうですが、
そんな動物たちは、このハリケーンでどうなったでしょう。
自然の災害から身を守る方法は、親からちゃんと教わっているのでしょうか。

皆様の生活が、一日も早く正常に戻りますように。
オバマさん、頑張ってください。


料理中の写真は、NJで一緒だったO子ちゃんにお借りしました。


3日にサンディからメールが来ました。

We are just fine...didn't lose the electricity at all. Cathy is fine...Beth's family lost electric service for two days but they have a generator so it wasn't bad. A tree fell on Jim's garage but the insurance will cover the costs of repair. He also has a generator. Dotty and Jack Mazza have no electricity at all and do not expect it to be restored for about a week. They are keeping warm by using their fireplace...they can cook because they have gas appliances. The people in New Jersey are having an awful time as are the people in lower Manhattan and on Staten Island.

Thanks for caring!


チェサピークの方は大丈夫だったようで安心しました。
Mazza家はニュージャージー。やっぱりあちらの方が大変だったようですね。
今回の台風は、マンハッタンを直撃したようです。NYの地下鉄やインフラは相当古いので、いい機会だから、一新するといいのに、と思います。

by yumiyane | 2012-11-02 14:38 | 旅(travel) | Trackback | Comments(7)
2012年 11月 01日

NYの宿

ポートオーソリティで、Andoさんと友達のO子ちゃんと別れて、次の日の日本へ帰るフライトまで一人ぽっちになりました。
d0117481_0302323.jpg

Times Square じゃなくて タイムズ Scare 怖い! あはは

ランチを食べたBeccoの前を通ります。
d0117481_0341035.jpg

この通りはレストラン通り(8th Ave. と9th Ave.の間で46st)と呼ばれるほど、美味しそうなお店が並んでいますよ。
みんな楽しそうにおしゃべりしながらお食事しているのを横目に見ながら歩いて帰ります。

今日は早めにブルックリンの中華で食べたもんね。
d0117481_0364558.jpg

d0117481_036596.jpg
d0117481_0371388.jpg



途中お水とか買って、ホテルに戻ったのが夜8時半ごろ。
d0117481_0505098.jpg

明日はこのテラスでお茶でも飲もうかな。

荷物のパックは明日でも大丈夫。飛行機は午後1時発だから、ホテルを10時に出ればいいし。
d0117481_0511972.jpg

お部屋は清潔で、ベッドの寝心地も良さそう。
d0117481_0515876.jpg

アメニティもばっちり。

眠るまでに、写真を振り返って思い出を胸に刻みます。

サンディが作ってくれた ORZO(大麦)という名のパスタを入れたサラダ。
d0117481_113548.jpg

美味しかったので、NYのZABARSで探したら あったあった。東京に持って帰りました。
そうそう、ゼイバーズに行くと必ず買うのがこれ。
d0117481_1144019.jpg

クリームチーズに野菜の切ったものが混ざっていて、それはおいしいのです。

ほかにもいろいろ作ってくれましたよ。
d0117481_1234714.jpg


食べたものの思い出については、
もう一回
つづき ます。

by yumiyane | 2012-11-01 01:24 | 旅(travel) | Trackback | Comments(6)