<   2012年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 29日

大きなうねり

六時30分ごろ国会議事堂前駅に着くと、大勢の人の波が。
先週の金曜日に比べると倍くらいの人が、すでに歩道ばかりでなく、2車線を潰しています。
d0117481_1363197.jpg


思わず360度回転して映像を撮りました。
みなさんのお友達とか、隣近所とか、仕事仲間とか、そんな人たちでしょ。


空には何機ものヘリが飛んでいます。

鳥肌が立つ、というより涙がにじんできました。

こんなにも多くの人が声を張り上げて、脱原発、再稼動反対を訴えています。
d0117481_1383332.jpg

みんな思い思いのプラカードや、紙に書いたものをかざしています。
私もスケッチブックに書いたものを持っています。

国立から来たというお母さんは、孫が出来たら、居ても立ってもいられなくて来ましたと。
お友達と一緒に来てる人、偶然会って、抱き合って喜ぶ人。
私みたいに一人で来て、それでもみんなと一緒に再稼動反対を叫ぶ人。


そのうち反対側の車線に並んでいた警察の大型車が去っていき、両方の車線が解放されました。
それほど多くの人が集まっていたのですね。
d0117481_141680.jpg


すると、人の波が行進してきました。
d0117481_1422660.jpg


そろそろ2時間が経って、終盤。
d0117481_1444988.jpg

首相官邸前の信号辺りは、警察の車が壁を作っていて、それより先には行けません。

ふと気が付くと
目の前に太郎ちゃんが。
d0117481_148155.jpg

田中さんがインタビューに答えている間、太郎ちゃんが少し控えたので、私はすかさず彼に握手を求めました。すごく自然に握り返してくれたのです。

その後、彼もインタビューに答えます。
「今日、これだけの人が集まったことに満足してはいけません
同じ日に、同時多発でインパクトを与える、ということもありますが、日をずらしてみんなで行きましょう。
みんなで大飯町に行けばどんなに強い力になるか。」
そんなことを答えていました。
7月1日に大飯原発が再稼動を始めると言っていますが、どうなさいますか?という問いに
「今日、姉のことで、ひとつ仕事が無くなりました、行けるかもしれない」 と。

太郎くーん、頑張って! の声援も飛びます。

私は思わず聞きました、「空から見てどうでしたか?」。彼は最初の30分をヘリで中継していたのです。

「震えが来ました。 いつもよりずっと多い人の波、霞ヶ関のほうまでずっと人が繋がっていました」と。

先週よりずっとずっと多くの人でしたが、この私たちの声は届いたでしょうか。

今日のことはやっとNHKが取り上げていました。
報道ステーションでも、野田さんが「大きな音ですね」と漏らしたのをキャッチしていましたね。

あきらめないで、声をだしていくことが大切。
きっと変えることができますよね。
d0117481_22539.jpg


by yumiyane | 2012-06-29 23:59 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(17)
2012年 06月 27日

夏糸のベスト 出来た

カーディガンにするつもりだったのに、糸が重くてベストに変更。
編みあがりました。
d0117481_23353877.jpg

ボタンは6個。カンカンで買いました。
d0117481_2337689.jpg
カンカンて、自由が丘にもあるし、表参道の会社のすぐ近くにもあるアフリカやインドの民芸的雑貨屋さん。
d0117481_23364345.jpg


袖ぐりが今回のポイント。別に編んだゴム編みを縫い付けていきました。
d0117481_23362094.jpg

脇のところは、引き返し編みをして、カーブを出すのに工夫しました。

細く編んだ縄編みが、ゴム編み効果を出すので、ボタンは6個とたくさん付けました。
d0117481_23373182.jpg

Tシャツの上に着てもいいかな。
d0117481_23394054.jpg



ところで、

去年、アラブの春 でエジプトのムバラク政権のホームページをサイバー攻撃した
ANONIMAS アノニマス が
日本の政府を攻撃したんだと。

でも、霞が関と霞ケ浦を間違えて、霞ケ浦の河川事務所を襲って、
大飯原発再稼動反対 の写真を張り付けたって。
d0117481_2340558.jpg

誰か教えてあげて!!

なんだか愉快。

by yumiyane | 2012-06-27 23:42 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2012年 06月 25日

原発是か非か

去年の10月に、
「みんなで決めよう「原発」国民投票」の賛同人になりました。
みんなで決める国民投票は、原発に賛成の人も反対の人も、
一部の政治家の判断でその稼働を決めるのではなく、私たちの投票によって決めましょう、という運動です。

去年の6月に、イタリアでは国民投票で原発の再開の是非を問い、投票率57%、そのうち94%が再開反対に投票し、イタリアは原発を再開しませんでした。


日本でもそんなことが出来たらどういうことになるだろう?
半信半疑でしたが、賛同人になって勉強してみることにしました。


そんな中、政府が関西電力の夏場の需要を満たすためと、原発の再稼動に向けて動き出したころ、
国民投票の動きは、どんどん大きくなって、市民投票・都民投票への動きとなりました。
ご存知のように、大阪でも東京でも、議会にかけられる有効投票数を大きく上回る票が集まりましたが、
議会で市民・都民投票にかけることは否決されています。
大阪では橋本市長が、自分は脱原発路線だから、市民運動には敬意を表しますが、わざわざ費用をかけて市民投票をする必要はない、と退けました。

東京都でも、323,076名(今は346,820票が集まっていますが)の有効署名をもって求めた条例案に、石原都知事は原子力発電の稼働の是非は国が責任をもって判断すべき と排除しました。


うーーーん、まだまだだなあ。

原発の稼働の是非を国民投票するに至るまでは、まだ長い道のりが必要なのでしょうか。
もっと多くの人の署名が必要なのでしょうか。
もっと多くの人がいろんなことを議論して、一部の人だけじゃなく、隣近所の人がもっともっと問題意識を持って、あれやこれや話して意見を戦わせないと、政治家の先生たちは私たちを知的頭脳の持ち主とは認めてくれないようです。


23日の土曜日、神保町のYMCAアジア青少年センターで、
原発Yes or No?公開討論会が開かれるのが分かって、参加申し込みをしました。

その様子は東京新聞の一面に掲載されています。
d0117481_0553735.jpg


またそのときの様子が、Ustreamで同時中継された動画が残っています。
少々長いですが、お時間のある方は是非ご覧ください。

原発推進派の先生方4名と、反対派にマエキタミヤコさん、宮台真司さんそして、菅直人元首相です。

d0117481_1304952.jpg

私的感想は、
学者・技術者の方がたの意見は最もです。今原発に代わるエネルギーがあるなら教えてください、と開き直る都市大学教授の高木氏。二酸化炭素の排出量増加と、化石燃料、特に石油への依存度が高くなるため、電気代が高くなることは否めない、だから原発に関しては強く賛成と言う立場ではないけれど、現状を考えると一定程度は必要だと、東大の小宮山氏。
こういう方たちの強い意見に政治家の人たちが動いた、とはあまり思えません。
私にだって、6時半から参加された菅さんの圧倒的な原発をゼロにする、という意見、3.11を目の当たりに経験した人の実感を伴う意見の前に、4人の学者・技術者の方がたが、一様に
技術に完璧ということはない・・・・・との最終的な言葉を吐かれたことが分かりましたから。
だから、結局電力会社の経営状況を守る、ということが再稼動を目指す政府の一番の目的だったようなきがしてきました。

菅さんが登場された、1時間27分ころからと
質疑応答が行われている、2時間20分ころは必見です。

by yumiyane | 2012-06-25 00:41 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(20)
2012年 06月 22日

民意

民意とはこういうものでしょう。

国会議事堂前3番出口を出て、6時から 大飯原発再稼動反対集会

と夕方ツィッターで知りました。6時か、今日は何もないから行ける!
6時5分に会社を出たので、15分には着きました。

以下、来たくても来れなかった人のために、、、。


すでに多くの人が人垣を作っています。3番出口を出ても、ずーーっと列の最後を探して歩くことに。
d0117481_0382242.jpg

このまま歩いて行っても仕方ないと思い、適当なところで列に割り込みました。

そのころは、まだ歩道で、一人歩ける幅を残して3列くらいで並んでいました。
d0117481_0391210.jpg

一番右の列の人たちは、後尾を探して歩く人です。

そのうち

歩道はすべて使えることに。車道のひと車線が解放されました。
d0117481_0421439.jpg

会社の女子にも遇いました。カメラでこのところ撮りに来ているのだそうです。

福島瑞穂さんもいました。
d0117481_0435175.jpg

私はこの方のツィートをフォローしているので知りました。太郎ちゃーん。
d0117481_0442960.jpg


TBS
テレビ朝日の取材
d0117481_0473387.jpg

ちゃんと放送してよね。-----その夜の報道ステーションで放映されたことが分かりました。
後ろに貼り付けます。


分かりますか?
老若男女、若い人、お勤め帰りの人、子ども連れ、主婦ともだち、店主、あんな人こんな人。
外国人のかたもたくさん、
私も含めて、普通の人、ユニークな人、それこそ高円寺の阿波踊り祭りとか、
吉祥寺のアーケードとか、はたまた銀座の歩行者天国とか、そんなところを歩いている人が、みんなでここにこれを言いたくて集まった! のです。

再稼動 反対!

原発 反対!

子どもを守れ!

命を 守れ!

再稼動 反対!

これが民意というものでしょう。
d0117481_0562072.jpg


このころになると、車線が二車線解放されました。
それほど多くの人が駆けつけて、どんどん増えて行ったのです。
d0117481_0583424.jpg


8時を過ぎて、主催者の挨拶とともに解散となりましたが、なかなかみんな帰ろうとしません。
d0117481_0592318.jpg


主催者が、今日はこれで解散しないとまた開催することができなくなると困りますので、みなさんよろしくお願いします、とのお願いで、やっと少しづつ散っていきました。
d0117481_122542.jpg


みんな怒っているのです。
みんな政府を信用していないのです。
みんな野田さんに責任を取ってほしいとは思ってないのです。
野田さんには早々に辞任していただきたいと思っているのです。

誰に先導されたり、扇動されたりしてはいません。
みんな心の底から、いま起きていることが 変、であると
それをなんとか修正したいと、ひとりひとりの声は小さいけど、大声でみんなで叫べば届くと信じているのです。
私も参加せずにはいられなかった。


夜のニュースの画像です。
d0117481_1171256.jpg


最後に、
何故野田さんは再稼働に固守したのか?
d0117481_1425183.jpg

再稼動しないと、電力会社が債務超過、つまり大きな損失がでる、というもの。
国民のみなさま、というのはほんの一部の電気会社の社員のことだったのでしょうか。

私たちの「再稼動反対!」の声が、首相官邸の中でも聞こえていた!ということが
その夜の報道ステーションで分かりました。
ここに貼り付けます。


インフォメーション

by yumiyane | 2012-06-22 23:55 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(28)
2012年 06月 21日

子守り Childsitter

日曜日は暇だから、子守りでもしてあげましょうか、という申し出に
“よろしくお願いします”の即返信。
渋谷の駅で10時半に待ち合わせ、早速子守りが始まりました。

まず東急東横店の7階の子供売り場(子どもは売ってないけど)で1時間ほどおもちゃで遊ばせました。
チビSくんは電車が大好き。
デモンストレーションしてあるプラレール(プラスティックのレール)にどっぷり浸かって動こうとしません。

お姉ちゃんは例の、100円で遊ぶデジタルなスケーターに夢中。

その場所から移動するには、何か手に持たさねばなりません。
お姉ちゃんにはレゴ、チビSくんにはしょうがない、プラレールと田園都市線。

東横9階にあるレストラン街の立田野で、釜めしとミニきしめんセットを注文し、3人で食べました。

さて、家に帰りましょうと田園都市線のホームへ降りることに。
ここで、チビSくんはベビーバギーに乗っています。
デパートのエレベーターで地下一階まで降りたけれど、そこから地下2階へ降りるのが階段しかない!!

Foodshowの店員さんに尋ねるも、うーーんと東口の方まで回らないと改札口階に降りるエレベーターはないんですよ、とのこと。

うーん、しょうがいないなあ、階段だけSくんをおろして歩かせるか、と思った時、
先ほどのFoodshowのジュース売り場の店員さんが駆け寄って来て、
「お手伝いしましょう!」
なんていいひと、若いのになんていい女性。

こうして一人でベビーカーを押してみると、バリアフリーになってないところがたくさんありますね。
避けてくれる人も少ないし。
今まで嫁を簡単に呼び出してたのに、ちょっと反省させられました。


さて、家に帰って二人は黙々と遊んでいます。
d0117481_0191617.jpg


魔の2歳の男の子は
d0117481_0264378.jpg

d0117481_0265759.jpg

ほんとは電池式になっていて、スイッチを入れるとひとりで走ってくれる電車なのに
d0117481_027988.jpg

彼はアナログが好きなようです。
d0117481_0281942.jpg


来年3歳になるころ、
d0117481_029796.jpg

ボクはお兄ちゃんになるんだって。



衝撃

by yumiyane | 2012-06-21 23:40 | family | Trackback | Comments(16)
2012年 06月 18日

出雲のおいしいもの

少し時間が経ちましたが、先日帰雲したときに食べた出雲のおいしいものを記しておきます。

5月の26日に帰ったのは中学三年八組の同窓会でした。
会場は笠家(かさや)旅館
一番上の姉の友人のお姉さんが嫁いでいる旅館で、去年7月高校三年の同窓会の会場もここでした。
泊ったことはありませんが、建て替えられていて、こじんまりしたお料理のおいしい、快適な宿だと思います。
お料理はひととおりの旅館のごちそうでしたが、ご飯がことのほかおいしく、添えられたお漬物が抜群で、友人のものまで手を出して食べてしまうほどでした。
出雲のお米はおいしいです。
姉の友人もお手伝いなさっていて、この前も今回も懐かしく立ち話をしてしまいます。持って帰るのを忘れた歯ブラシを分けてもらいました。有難うございました。

その日は同級生の家に泊めてもらいました。

翌朝は7時に起きて、ご主人とお姑さんと一緒に朝ごはんをいただきました。

ご主人にトヨタレンタカーまで乗せてもらって、車を借りて亀嵩へお墓参りに行ったわけです。

いとこの家では、亀嵩の味・煮しめとおいしいお豆腐をいただきました。
d0117481_22174382.jpg
この地には、煮しめ専門の会社が出来て、インターネットで売っているのだそうです。暮れには大忙しで、予約もいっぱいになるとか。
きっと都会に出て行ったこの辺りの人が、くちこみで広めているのでしょうね。
都会では、味は作ることが出来ても、少し厚めのお揚げや、節の間隔が広くても柔らかい筍とか、土地のおいしい野菜はなかなか手に入りませんからね。

亀嵩の父の実家は、玉峰山荘という最近人気の宿の近くです。その温泉旅館の隣に、結構しっかりした?道の駅があります。
去年は7月でしたが、ちまきが二袋残っていて買いしめました。
6月生まれの私は、出雲の大笹で巻かれたちまきが大好きなのです。
いつか学生のころ母が作って送ってくれたことがありました。今みたいに宅急便などないころ。
4-5日かかって届いたときには、黄色いかびがはえていて、包丁で削って大切に食べたことがありました。
今は真空パックになっていて、1週間でも2週間でも持ちます。
この度はこの道の駅ではまだ入荷していません。今年はまだ笹が育っていない、ということ。
隣の町にある道の駅では見た、という店員さんの証言により、帰り途その店に寄りましたらありましたありました。うれしくて5袋(5本入り)買いました。この笹は去年の笹を塩漬けして保存したものを使ったらしいです。
d0117481_22101079.jpg

今頃は今年の笹で巻かれたものが出ているでしょうね。亀嵩の道の駅に電話してみましょう。


亀嵩から焚火小屋に寄って出雲に戻ると、ブログでお友達になったこの方この方とお会いすることになっていました。
hanaさんがトヨレンまで迎えに来てくださって、funochanの家に連れて行ってもらいました。
funochanのお母さんもやはり笹巻きを作っていらして、今年の葉っぱのをごちそうになりました。
ゼリーはfunochanお手製。
d0117481_22241047.jpg

器にもとても凝っていて、なんでも倉敷のお店のものらしいです。わざわざいらっしゃるのですよ。


そのあと、出雲の市内にある和食のお店まつしまでゆっくりおしゃべりをしながらいただきました。
d0117481_22414359.jpg

これには驚きましたね。
先付けから柏の葉に包まれた餅米とか、お寿司とかお吸い物とか頂いたところで、びっくりするような鯛が、一人に1匹づつ出てきました。
美味しかったですねえ。やっぱり鯛ですね。
これで、飲み放題で¥3,500だったかな。安い。

いつもfunochanは、出雲あたりのおいしいものにアンテナを張っていらっしゃいますから、これからもいろいろ教えていただきましょう。


その日の宿は、いつものグリーンホテルモーリスです。
ここにするのは、安くて静かで便利だからです。
朝食も好きですよ。
d0117481_22461847.jpg

丁度脂肪燃焼スープダイエットを終えたばかりでしたから、やはり野菜中心で、炭水化物は我慢しました。

午前中に市役所に行って用を済ませたあと、Uターンした友達を呼び出して、やっぱりお蕎麦を食べに行きました。
出雲ならこれ、割ご蕎麦。
d0117481_224947.jpg

友人は割ごにご飯が付いた定食。
d0117481_22494119.jpg

ここは、今市町本町にある羽根屋、ここのが一番好きです。

大満足でお店を出て、左に2軒ほどのところにある猩々園というお菓子やさんのワッフルを買います。
このワッフルは、私がものごころ付いたときからあるのです。
松江からヴァイオリンの先生が毎月いらして、そのときは必ずここのワッフルを買いに行かされました。
先生も大好きだったのです。
今はもう何代目でしょうか。若い男の人がお店にいました。
カスタードにほんのり柚子の香りがするのです。


ああ、食べた食べた!
ダイエット一とき休止!
でも驚くなかれ、東京に戻ってから体重を量りましたが、これがちっとも増えていなかった。
どうしてだろう、あれほど食べたのに。

お蕎麦を食べてから友達と別れ、以前住んでいた家があった場所の隣のおじさんに挨拶に行き、そこに違う友達が迎えに来てくれて、空港まで送ってくれましたから、殆ど車移動でした。

思うに、
出雲の人は尋常じゃなくお茶を飲みます。私も行く先々でお茶を出されました。
何杯も何杯も。飲むと注ぐ、もういい、と言っても注ぐ。
お茶もおいしい、お菓子もおいしい。

このお茶が絶対いいに違いない、との結論に達しました。

このおいしいお茶と、お蕎麦と、お水は絶対守られなければなりません。
島根には県庁所在地の松江から7kmしか離れていないところに原発があります。
ここに何かあったら、出雲は30km圏内です。
この原発からの電力消費量は島根県では20%にも満たない。殆どが県外へ送電されていたのだそうです。
出雲のみなさん、松江のみなさん、絶対に再稼働には反対しましょう。

by yumiyane | 2012-06-18 23:08 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(12)
2012年 06月 15日

混乱  ~東本願寺の祈り

独占の一番いいところは、平和である、
ということを言い換えれば
独占の一番悪いことは平和過ぎる、ということである。

この言葉だけが覚えられました。独占とは、電力会社のことです。

NHKの6月14日の11時50分からの自論公論で、日本のエネルギー事情に関して、すごく的確なことを話してくれましたが、
頭が働かなくて、ここに書けるだけ理解できなかったのです。

世間で、というか永田町や霞が関と、福井県あたりで行われていることが、茶番にしかみえなくて、、、、。
凄く悪い言葉を使うと、
禁断症状の人に薬をあたえるようなもの、としか思えなくて。。。。しかも誰が与えるかを譲り合っていて。

エネルギーについて、去年の7月に掲載されたエネルギー庁の、直近のエネルギー白書を読んでいるのですが、どうも頭が混乱して、なかなか理解できません。
もう少し、すっきりしたら書きたいと思います。

d0117481_0194784.jpg

インターネットで糸を買うのは、ある種 賭けです。
d0117481_0204692.jpg

Roberta di Camero ブランドの夏糸をネットで買ったのですが、ラメが入ってることを読み取れなかったです。

ガーター編みのストールを重宝していたのですが、酷使しているので、別のを編もうとこの糸で編み始めました。
d0117481_0201474.jpg

手を動かして編んでいると、無心になれたり、物思いに耽ったり、両方の心境になれます。
d0117481_021173.jpg

今の日本は平和過ぎるのか、混乱しているのか、段々分からなくなってきました。


d0117481_12322751.jpg



情報が集まりましたので

時任三郎のドキュメンタリー

by yumiyane | 2012-06-15 00:23 | にっと(knit) | Trackback | Comments(18)
2012年 06月 13日

雲の上・雲の下

その日の天気予報は、関東地方に局地的な豪雨・雷・竜巻注意報が出ていました。

確かに、西から飛んでいくとほとんど平らだった雲の層から、白い綿のような雲が盛り上がっているのが見えてきました。
飛行機は積乱雲の横を避けて飛びました。
画面左の奥の空が、普通の空の雲です。

だから、多少揺れが予想されます、という機長のアナウンスはあったけど、殆ど揺れずに着陸することが出来ました。
あの雲に巻き込まれたらどんなことになっていたのか。

機長も国の首長も同じです。
預かった人の命は大切に。


官邸に手紙を送りました。ここから行けます
今回はパソコンでクリックして、四角の中にメッセージを書いて送信するだけです。
文章を確認してから送信できるので、何度でも書きなおせるから、心配いりません。

ファックスや手紙は一応目を通すんだそうです。

私は大飯原発だけでなく、全ての原発を廃炉にする方向でとお願いしました。
自分の書いた文章をここに貼り付けたかったのですが、コピーしわすれてしまいました。

民意をおろそかにしないことを分かってもらいたいです。

by yumiyane | 2012-06-13 14:44 | 旅(travel) | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 09日

矛盾

大飯原発の再稼働を
とうとうあの人が、国民のため という理由で 大飯発電所を再稼動すべきだ と言いました。
それを受けて、西川福井県知事も再稼働に同意する見通しだということ。

経団連の会長に米倉という人が再選されてから、きっとこの日が来るのだろうかとは思いました。

野田さんは言う、原発は電力需要期にかかわらず重要な電源、と。
そんな考えの人がこの国のトップに居る限り、日本は技術において世界のリーダーにはなれないです。

今日、国会が設置した東京電力福島第一原発事故調査委員会が、
官邸の過剰介入で現場が混乱した、と当時の政府を批判しました。
また
「官邸から第1原発に対して、場違いで初歩的な質問もあった」と指摘し、切迫した状況で作業に当たっていた現場に支障があったとの見方を示したとあります。

この国会事故調は、東電の勝俣・清水
当時の内閣・菅・海江田・枝野、また福島県知事佐藤、角氏から公開聴取しました。

それに先だった今年の3月11日、菅氏は時事通信のインタビューでこう話しています
特に原発事故は事前の備えがあまりにも不十分だった。それがあれば、もっと事故も大きくならず、放射線被害も大きくならずに済んだと思うだけに責任を感じる。準備が十分できていなかったという意味では人災と言わざるを得ない。そういう意味でも大きな反省が本当に必要だ。備えがなかったという意味で(政府の対応は)大失敗だった。
大失敗だった?と聞かれ
大失敗だった、と答えています。


 (震災翌日の)3月12日朝、現地に(視察に)行った。官邸にきちっと情報が上がってきて、誰かが的確な対応をしているのであれば、任せることは可能だったが、あのときは(災害対策拠点の)オフサイトセンターも機能していない。
 私としては黙って見ているときではなく、現場で実際に対応している(福島第1原発)所長に、きちんと話を聞かないといけないと思った。


-首相が前面に出ることに批判もあった。

首相が陣頭指揮を執るのは例外だ。今回は一般的には多分、例外になるから、やらざるを得なかった。つまりは、野党も国会で「将たる者はあそこ(官邸執務室)に座るべきだ」と言っていたが、黙って座っていても何にも情報が来ない。そこを「じっと待って」という人は、そういう政治家であって、陣頭指揮が一般的にいいのか悪いのかではなく、私は必要だと思ってやった。

全文はリンクしてあるのでご覧ください。

当時、東電が全面撤退と言ったかどうかは、東電の全面否定により政府の早とちりだったとの見解になりつつあります。本当にそうだったのでしょうか。
福島第一原発の事故当日、清水社長は奈良に、勝俣会長は中国に行っていてトップの二人が不在だったこともあきらかになっています。
当時の社長の文言は、官邸だけでなく、東電本店の社員にも全員撤退との誤解を招いていたということから、重大な危機に直面してなおかつ、あいまいな表現が想像できます。


このほど民主・自民・公明の三党は新たな原子力規制組織を発足させる法案を作っているのだそうですが、首相の指示権について、限定的とすることで合意したのだそうです。
原発事故などが発生した場合、原子炉の停止を含む専門的な指示は政府から独立した原子力規制委員会の委員長が行うという合意です。

福島第一原発事故の際、一号基の圧力異常を回避するため、菅首相が東京電力にベントを指示したけれど、今後は技術的な指示は首相は出来なくなるというものです。

原子力安全保安院、原子力安全委員会、原子力規制組織?どこのどの組織の人がその大切な指示をする人になるのかも決まっていない。
ストレステストは一次評価しか出ていない。
オフサイトセンターはどこになるかも決まっていない。

そんな状況下で、『国民を守るため』 なんていう言葉遊びで
原発の再稼働を宣言するようなことは、決してしないでいただきたい。

原子力安全委員会の使命というホームページに
原子力利用に際しては放射線や放射性物質の発生を伴うことから、万一の事故などでこれらが人々の健康や環境に悪影響を与える可能性(リスク)の存在を完全に否定することはできません。原子力安全の目標は、このようなリスクを社会が容認できる水準に抑えることにあります。

と書かれています。
私たちは、決してそのリスクを容認しませんから。

by yumiyane | 2012-06-09 23:38 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(25)
2012年 06月 07日

夏の糸で

カーディガンを編もうと思っていましたが、シルク糸と麻糸の二本どりにしたら、重たくなってしまいました。
d0117481_032713.jpg

かなりしっかりした編み地になったので、袖口を少し編んで、ベストにすることにしました。

このベストのポイントは、一緒に編んだ前立てが、襟ぐりまで一周するところにあります。
d0117481_011493.jpg

また、ゴム編み風に編んだ縄編み模様が、
d0117481_014122.jpg

シルエットを細く見せる効果がある、、、はず。
d0117481_024245.jpg

あとちょっとで出来あがります。

AVAAZを使って抗議します

by yumiyane | 2012-06-07 00:09 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)