にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

心に通じる 道

息子のために、ガンジー編みのセーターを編み始めました。
d0117481_12483.jpg

巨漢(横幅だけ)になっている息子は、胸囲が120センチもあるというのです。
d0117481_122266.jpg

そんなでかいセーターは編んだことがありません。
まるで毛布でも編むかのような目の数。
それでも出来あがりが自分でも楽しみになってくるやさしい手触りです。

今年の冬は寒さを実感します。
聞けば、今夜も雪が降るらしいです。

先日一緒に新地に行ったhee3hee3さんのブログで、衝撃的な記事を読みました。

まさか、と思う現実が、まだまだ東北のあちこちにあるのではないか。
もうじき1年を迎えるのに、この1年をずっとそんな状況で過ごされた方がいらっしゃる。
早く見つけてあげてください。

暖かい部屋で、おいしいものが食べられますように。


先日、開高 健さんの料理人の方の番組をみたときの あるフレーズ

心に通じる道は 胃を通る


古い中国のことわざ だそうです。

by yumiyane | 2012-02-29 01:02 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2012年 02月 25日

2歳の男の子

男の子と女の子の違いはなんでしょう。

昨日2歳になったチビKくん。
d0117481_23274348.jpg

好きなものは自動車、電車。Youtubeで観る、ミッキーマウス、それも英語版。

だから言葉が遅いんじゃないの? って私に言われて。

チビKちゃんの2歳のころはどうだったのかな、って4年前の写真を見ます。
d0117481_23483794.jpg

大丈夫、大丈夫。

大好きないちごを飾ったバースデーケーキ。

イチゴーチョーダイ
d0117481_23285948.jpg

って、言ったかどうか?!

両親は、

今言ったよね、いちごーちょーだい って言ったよね。
って。

先に育った女の子が、なんだか生意気に見えてくるこのごろ。

遅く成長する男の子が、ことさら可愛く見えるらしいです。

お姉ちゃんがこのあいだ誕生日のプレゼントにもらったたまごっち、
なにやら楽しそうにいつも使ってるのを見て、ぼくも触ってみたかった。
お姉ちゃんに頼むんだけど触らせてくれない。
ついに髪をひっぱっての兄弟喧嘩。パパに言われてしぶしぶお姉ちゃんが渡してくれた。

涙目で、でもとっても嬉しい。だって、お姉ちゃんが大切にしてるたまごっちだよ。
d0117481_23362021.jpg


これからもきっと喧嘩するんでしょうね。
言いたいことも言って、傷つくことも覚えて、
助け合って育って行ってね。

この子たちの未来に

by yumiyane | 2012-02-25 23:42 | family | Trackback | Comments(18)
2012年 02月 23日

子ども用ジャンパースカート

チビKちゃんのために編んだジャンパースカート、
今日、ちびSくんの誕生日イヴを祝うために行ったので、持って行きました。

前回アップしたのは、裾が短くてやり直しでした。
d0117481_23573782.jpg

あれから毛糸を買い足して、裾を編み、フリンジを付けました。

d0117481_23585333.jpg


これは後ろ側
d0117481_23593671.jpg

前側はちょっと遊んで
d0117481_001439.jpg

写真を撮った場所が違うので色が、、、、、。

d0117481_0241788.jpg

まあ、こんな感じで喜んで着てくれてました。

良かった、良かった。


チビSくんの誕生日祝いは、
のちほど。

by yumiyane | 2012-02-23 23:31 | にっと(knit) | Trackback | Comments(14)
2012年 02月 22日

放映のお知らせ

d0117481_18351650.jpg


by yumiyane | 2012-02-22 18:35 | 身の回りのこと(around me)
2012年 02月 21日

フェアアイルのベスト

大泉学園の編み物教室で、自他共に優等生と認めるWさんが、
フェアアイルのベストを完成させました。
d0117481_90524.jpg

私自身、V学園の教室に通わなければ編めなかった、と思うフェアアイル。
糸のセットと、編み図を教室の友達を通してゲットしたもの。

私も、帽子、ベスト、カーディガンを編んだものの、半年以上経っていて、うる覚えの感ありでした。
そんな拙い先生の指導のもと(冷汗)、よくぞこれだけのものを編んでくれました。

裏側の糸の始末もばっちりです。ご自身は大雑把とおっしゃっていますが、いえいえどうして
d0117481_91880.jpg

こんなにきっちり始末できていて、見本のようです。


早速着ていただいたところ、色もサイズもぴったりです。
d0117481_914041.jpg


他の生徒さんたちも、尊敬の眼差しで完成を喜びました。
d0117481_924986.jpg

次作はなんでしょうねえ。


一方、会社の編み物男子、忙しいのによくここまでと言える成長ぶりです。
d0117481_931392.jpg

彼女のために編んでいますが、
裏編みと表編みの模様にもう飽きたので、他の模様を入れたいと言うのです。
d0117481_932541.jpg

そこで、このあとなわ編みを入れ込むことにしました。

将来有望な編み物男子の出現です。
でも、本業も頑張ってね。

by yumiyane | 2012-02-21 09:04 | にっと(knit) | Trackback | Comments(14)
2012年 02月 18日

少しづつ余った毛糸

セーターやカーディガンを編む時に糸はケチらない、が大切です。
いい糸をセールで買う、も大切です。

特にセールで買うと、後で買い足すことが難しいことは、先のネックから編むセーターで経験しています。

なので、いつも少し余分に買うことになるのですが、そうするとやはり糸が余ります。

そんな糸を、思い出をからめながら、マフラーにしました。
最初に、150センチくらいになるように作り目をしました。
何目あったかは数えていないので分かりません。

先日編み物男子が入門編のガーター編みから入りましたが、それを見て、ガーター編みも可愛い!
と再確認しましたので、
今回のマフラーはガーター編みにしました。
d0117481_0222125.jpg

残った糸を少しづつ、色を合わせて、一列しか編まないときは、両はじに糸を垂らします。
d0117481_0232338.jpg

どの糸も、wool 100%の手触りのいい糸を使いました。
編んでいるうちに、被災地訪問をご一緒するhee3をイメージしていました。
一度もお会いしたこともないけれど、ブログで拝見して、なんとなくこんな方かな?ってイメージして。
お会いした時に、私が会社で一番仲良くしている同僚と雰囲気が同じだったのにびっくりしました。

そして、編んでいたマフラーの色もぴったりのような気がしましたので、福島の夜に頑張って仕上げました。
d0117481_0234371.jpg

気に入っていただけて、良かった!


新地のみなさんは、今度アクリルたわしを編んで、売ることになさいました。
扱ってくださるお店やどなたかを探しています。
何人かの申し出があるようなので、きっとこれからみなさんせっせと編まれることでしょう。
お金がたまったら、温泉旅行をなさるんだそうです。いいですよね、温泉。ゆっくり骨休めしていただきたいです。
おかみさんのブログを拝見したら、アクリルの毛糸を募っていらっしゃいました。
私も探してみます。


知り合いの子が学童館で作った、というのを聞いて私も試したものがあります。
d0117481_0275248.jpg

どなたでも、子どの頃一度は触ったことのある、リリアン編み。
そのガムテープの芯版です。
テープのなくなった芯に、割り箸をくっつけて、リリアン仕様にしたもの。
太い、やわらかい糸を巻いて、少し編んだところです。
d0117481_029429.jpg


丸くしないで、引き返して編むこともできます。そうすると、この場合6目の平たいものも編めます。
この割り箸の本数を増やせば、も少し大きいものも編めそうです。
さて、それで何を作るかが問題。
10本くらい箸の針をつければ、それだけで子ども用のマフラーになりそう。

先日、新地のYさんに、このガムテリリアンの編み方と工夫の仕方をお伝えしましたが、完成品もつけるべきでした。

アイディアが形になるように
もう少し考えてみます。

by yumiyane | 2012-02-18 00:38 | にっと(knit) | Trackback | Comments(16)
2012年 02月 15日

福島のおいしいもの

新地の仮設でのイベントが終わったあと、打ち上げが始まりました。
一人の方が、おつまみに、と持ってきてくださったのが、あおばた豆。
d0117481_22463093.jpg

たくさんあったのだけど、その場にいた子どもたちもみんな口に放りこみました。

干した豆を一晩お水につけておいて、翌日お塩を入れたお水で10分くらい沸騰させてそのまま煮汁に漬けておくもの。
これは東北のいろいろなところで食されているのではないでしょうか。

ちょっと待っててね、と言ってどこかに行かれた方が自分の台所でささっと作ってきてくださったものがこれ。
d0117481_22475322.jpg

茹でて塩味したあおばた豆を、フードプロセッサーなどで砕いて、玉ねぎとツナをマヨネーズで合わせたもの。
パンにはさむとおいしいよ!と教えていただきました。

おいしい!
このままでいくらでもいけます。
食感と言い、塩加減と言い。


その方が、また、ちょっと待っててね、と言って持ってこられたのは、その乾燥したあおばた豆。
袋に小分けにして、私たちひとりひとりにくださいました。
d0117481_22492098.jpg

その方のお友達が、こうやって仮設に援助にみえる方々に分けてあげてね、とくださったものだとか。
私が、それはどこで採れたものですか?と何気に聞くと。
大丈夫、放射能は検査してあるから、
と。
そんなつもりではなかったのだけれど、放射能の問題とは切り離せなくなっている福島の現実です。


頂いて来たあおばた豆を、早速家に帰って調理しました。

hee3が、味噌とお砂糖で煮るのもおいしいよ、いくらでも食べれる!
ということだったので、
一晩お水に漬けてふやかした豆を、半分づつお鍋に入れて、
塩と味噌で味付けしました。
d0117481_22504914.jpg

おいしいですね~。

鍋で煮るのと、電子レンジでチンするのとどっちがおいしいかな?と試してみました。
ところが電子レンジの分数が多くて、取りだしてみたら水分が全部飛んで、固い豆に、、、。
d0117481_22521663.jpg

しかし、これがこれでおいしい!
節分に撒く豆の味噌味、とでもいいましょうか。

d0117481_22553830.jpg

会社に持って行ってお昼に振る舞いましたらとても好評でした。
有難うございました!


それから、
福島駅でおみやげを買おうと、hee3にアドバイスしてもらって買ったもの。
d0117481_22562014.jpg

塩トマト甘納豆
凄くおいしいから、絶対おいしいから、と言われ、そこまで言うならと買いました。
d0117481_2257295.jpg

これがですねえ、
まず塩味が来ます。そのあとトマトの酸味が来て、最後に甘納豆の甘さが来ます。
確かにおいしい。

豪快でやさしいhee3が、お土産にくださったのが、うろこやの甘納豆
蓮の実と小豆とさつまいも。蓮の実は初めて食べたような。
d0117481_2258365.jpg

日本の田舎には、おいしいものがたくさんです。

みなさんも、福島にいらしたら是非買って食べてみてくださいね。

by yumiyane | 2012-02-15 23:02 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(6)
2012年 02月 12日

新地に行きました。 追記あり

まず、ビンゴの景品にご協力いただきました皆様に心から感謝いたします。

以下、本日朝6時からの一日を、写真で綴ります。
d0117481_23532167.jpg

hee3の車で
d0117481_23533591.jpg
d0117481_23534919.jpg


d0117481_2354422.jpg
d0117481_23542399.jpg
d0117481_23543879.jpg
d0117481_2354544.jpg

取材を受けているjunkoさん
d0117481_2355419.jpg

まずカラオケ大会
d0117481_23564632.jpg

ロケットストーブで作る、豚汁と焼き芋
d0117481_23552956.jpg

半端じゃなくおいしかった!
d0117481_2357921.jpg
d0117481_235722100.jpg

そしてビンゴ・・・
d0117481_23554656.jpg

ゲーム機を回していたので、写真を撮る間が無かったのですが、盛り上がりましたよ。
最後の一人まで景品は行き渡りました
d0117481_235807.jpg

rinkしたhee3のところクリックしてみてくださいね。

遊ぶ
d0117481_23581792.jpg

打ち上げ
d0117481_23583710.jpg

仮設を失礼するころ
d0117481_065415.jpg


震災後初めて大声で笑った、とおっしゃって頂きました。
これまでは笑うのもまわりに気を使っていたと。

最後にハグをして、みなさんとお別れした後、
車に乗って福島に戻る私たちは、しばし沈黙でした。


震災から11カ月が経ちました。



追記:
新地で被災して仮設にいるおかみさん(村上さん)から、礼状が届きました。
私を通して景品をご提供くださった方にお届けします。
d0117481_15171252.jpg

きっと宅配便や郵便で届いたすべてに送っていらっしゃるでしょう。
こういうところが凄いんです。
心は失われてないんですね。



昨日一緒にイベントに参加した、茨城のご夫婦の方から、コメントいただいて連絡先が分かりました。
初対面でしたが、思いは同じ。
これからもよろしくお願いします。

by yumiyane | 2012-02-12 23:33 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(49)
2012年 02月 08日

トリコロールのマフラー

先日発起して編み物を始めたニット男子。
今日、トリコロールのマフラーを完成させました。
d0117481_22243587.jpg

ガーター編みですが、編み目が揃ってとても美しい仕上がりです。
編み始めたブルーのところはぎこちないですが、編み終わるころの赤のところはとってもきれい。

気を良くしたこの男子、次はセーターを編む!
と言いだしました。
しかも、彼女のを。
偉いね。
私の弟子、そうでなくちゃ。

それで、今日新宿オカダヤで糸を買うのを手伝いました。

エレベーターを降りると、テレビカメラがありました。
何の取材ですか?と尋ねると、なんでも今年の毛糸の売り上げが3割増しだそうです。
この寒い冬のせいでしょうか、とおっしゃいましたが、
私は、震災のせいもあるでしょう、と言いました。
暖かく人と繋がるものを、みんな作りたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。



有難うございました。

ご賛同いただいた、多くの方から、直接仮設に送って頂いた方、
私のところへ送って来て下さった方、
予想以上の品物が集まって、何も表記のない方のものは、何何県の誰、と書かせていただきました。
d0117481_22262031.jpg

おそらく、はずれなしでいけそうです。
d0117481_22275394.jpg

こんなにたくさんの皆さんの思いが伝わってきて、
少しキンチョウしてきたこのごろです。
うまくいきますように。

by yumiyane | 2012-02-08 22:32 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
2012年 02月 06日

これも帽子

最初は二目ゴム編みで糸の変化を試して編んでいて、
スヌードにでもしようかなって思っていましたが、
d0117481_093111.jpg

さっさと編み終えて、帽子にしてしまいました。
d0117481_094694.jpg

でもまだこの紫系からグリーン系に変わるブークレーの糸が余っているから、
d0117481_010534.jpg

今度こそスヌード編もう!
ボンボンには、その辺にある余り糸を、手当たり次第に使いました。
d0117481_010183.jpg




引き続き
福島県相馬郡新地町の仮設住宅での
ビンゴゲームの景品を募っています。
ご賛同いただける方は、鍵コメでご連絡先を書いていただくか、
メニュー欄にある、私のメールアドレスまでご連絡ください。
詳細をお知らせします。
景品にはお名前やメッセージを書いていただいて、当たった方にみなさまの心遣いが伝わるといいです。

たくさんの方に、ご賛同いただいていて、すごく感動しています。
有難うございます。

by yumiyane | 2012-02-06 00:17 | にっと(knit) | Trackback | Comments(22)