<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

雑感 

我が家の電気代がまたしても下がって、節電の甲斐があるというものです。
今月は2,700円でした。
d0117481_1330675.jpg

もっとも日中家に居ないので、夜の暖房・冷房が無ければ殆ど電気を使いません。
エアコンは、夏の来客時にしか使っていないし。
昼間もくうちゃんのために付けていた、キッチンの蛍光灯も消してしまっているし、これは日が長くなったから、真っ暗になるのは夕方から私が帰宅するまでの間、少し我慢してもらっています。
トイレの便座は勿論、ウォッシュレットの温水に結構エネルギーが要るようなので、これもいないときはカット。
パソコンとルーターの電源は使わない時はコンセントから抜く、
洗濯機の電源も、エアコンの電源も元から抜く。

今後の問題は、アナログテレビ。
セットトップボックスにより、ケーブルTVで、7月以降も地上デジタルが見れることになっているのだけれど、
そうするとSTBとチューナーの二つの電源を入れないとテレビが見れない。
私のテレビはブラウン管。液晶よりこちらのほうが綺麗に映ると言われているので、替えるつもりがないのです。
まあ、こちらも寝るときはコンセントから全て抜くようにしましょう。
d0117481_13303180.jpg

先日から編み始めた小さなブランケット。色が思っていたより明るくなって、どうしようかと思っていたところ、
「あじさいの色みたいできれい!」と、編み物の生徒さんに言っていただいて、そっかー、
紫陽花を表現したと思えばいいんだと、また編み始めました。
d0117481_13305368.jpg

ほぼ半分できたところです。


佐賀県の原発を再稼働させる、という悲しい話。
九州ではそんなに電力が必要なのですか。
使用済み燃料の処理の問題も片付いたのでしょうか。
すべて安全、とお墨付きをいただいた、と県知事さんはおっしゃていましたが、
よく言い切れるなあ。
東京のメトロでは、改札口近くに妙な電光掲示板が出来ています。只今の電力量は何%、とか。
あれは震災前に、どこかの会社が落札したに違いない無駄なもの。
代々木上原駅では、おじさんが「無駄!」と 駅員にクレームを付けていたらしい。
表参道駅でクレームを付けるのは、また私なのでしょうか。


みんなでね~~~。



    ↓ クリックしてね~~~。


   【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

ご報告

by yumiyane | 2011-06-30 13:59 | にっと(knit) | Trackback | Comments(18)
2011年 06月 26日

ある結婚式

今日は、参列した結婚式のこと書きます。

7,8年前でしょうか、会社の後輩のある女性から、自分のルーツをもっと知りたいので
会社を辞めて、韓国へ行きたいと考えています、と告げられました。

日本姓を名乗っていた彼女は、実は両親とも韓国の方。自分は山形で生まれ育ったので韓国語が話せない、おばあちゃんと会話もできない。このまま東京で仕事をしていってもいいけれど、きっとどこかで自分を見つけたいと思う時が来る、
ということでした。


今日はその彼女の結婚式でした。

韓国の結婚式の衣装を、堂々と着こなして雛段に立った彼女を見て、
d0117481_2329785.jpg

ああ、あなたはこれを着るためにあのとき韓国に行ったのね、と私は一人涙するのでした。


人前式、ということで、三礼の儀、両方の両親にそれぞれ感謝の礼をして、最後に互いに礼をしてこれからのことをお願いします。
d0117481_23325792.jpg

音楽は彼女のルーツから、
d0117481_2334241.jpg

この楽器の音がとてもいいのです。
日本のお琴とはちょっと違う、ソフトな音色が響きます。

ご主人のお仕事の関係で、ある映画のスタッフが勢ぞろい。
d0117481_23385499.jpg

有名人もちらほらで、
それを撮る方がたも勢ぞろい。
d0117481_23393787.jpg


会場は、
インターコンチネンタル東京ベイ
お食事は、フレンチのフルコース。
アミューズにオマール海老のプディングのあと
前菜にサーモンのコンフィとフヌイユ(ういきょう)のババロア、香味野菜を添えて
d0117481_23435133.jpg

お魚:祝鯛のソテーほのかなカレー風味、アップルのチャツネを添えて
d0117481_2345416.jpg

お肉:牛フィレ肉のローストにフォアグラを添えて、トリュフのソース
d0117481_23461325.jpg


お料理は完璧でした。もし結婚式場に迷っていらっしゃる方には、ここはお勧めします。
披露宴は17時45分から、
乾杯が終わった後、カーテンが開くと、まさしく東京湾が広がります。
時間が経つと、お台場、ベイブリッジの夜景がそこに展開するのです。


お色直しで、白いウエディングドレスに着替えた彼女のお腹はすでに8か月。
入籍は昨年のうちに終え、実は式は3月の下旬に予定されていました。
そこに震災があったため、韓国からのお客様を呼ぶことが出来ず、三か月延びてしまったのです。
だから、最初の衣装は大変な思い(重い)で着ていたのですね。

式も終盤、新郎のご挨拶の直前にマイクを渡されたのはこの方。
d0117481_23555096.jpg

やはり華がありますね。

もうひとり、とっても華のあったのが新婦のお母さん。
ひと目でファンになってしまった、大変お綺麗な方です。
d0117481_23575950.jpg


T美ちゃん、
呼んでくれて有難う。
あなたの新しい門出の宴に参加できて、とても幸せでした。
二つの文化が重なって、とてもエネルギッシュなウェディングパーティでしたね。
私もたくさん元気をもらいました。
何があっても大丈夫、
幸せにね。

by yumiyane | 2011-06-26 23:58 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(20)
2011年 06月 24日

万年筆

京都の2番目の姉が上京してきて、家族で集まりました。

先日記事にした、修士号をとったお祝に、万年筆を送りました。

あらかじめ希望があって、

縦書きに適した
柔らかい、中細から少し太め
タンク式で
文字をひとつ M と入れて

文字はともかく、万年筆を買ったことは何十年もない!
ネットで見ると、あまりの数の多さに閉口。

それでもいろいろ調べて、縦書きならやはり日本製、ということになりました。
そして、ブログでいろいろ書いていらっしゃるのを参考に絞ったのが
パイロットの
ELABO(エラボー)、これアクセント次第では 選ぼう?

d0117481_021492.jpg



もうひとつはファルコンでした。

エラボーを第一候補として、渋谷の伊東屋に行きましたが、実際持ってみると案外重い。
色もたくさんあって新製品の方は軽かったのですが、デザインがシャープすぎる。

私は何でも軽い物が好き。
靴もバッグも・・・・体重もね
予算はばっちりだったんだけど、自分が好きじゃないものを贈ることはためらわれます。

ファルコンは?と聞いて出て来たのが、これぞ万年筆!というような
黒くて、先が少し丸くて、ポケットへのさしこみ棒がなんともレトロ。
ひと目見て気に入りました。丁度いい軽さ、インクを入れても大丈夫。
d0117481_0311049.jpg

インクもブルーブラックを一瓶付けました。
ペンケースとカートリッジ1本がサービスで付きました。タンク式とカートリッジの両方が使えるのです。

伊東屋では、1時間待てばイニシャルも入れていただけます。
今回は M を花文字でお願いしました。
Mは姉の名前の頭文字と、Master の頭文字を取ったものです。

久しぶりに万年筆の試し書きをいろいろして、私も欲しくなってしまいました。

でも、ただ買うのもなんだから、
次に何かのご褒美のときにでもお預けにします。

しばらく売り場にいましたが、万年筆、なかなかの人気。
渋ーく長ーい 人気の筆記用具なのですね。

by yumiyane | 2011-06-24 00:37 | family | Trackback | Comments(12)
2011年 06月 22日

被災地からの贈り物

今朝出社したら、
大きな荷物が届いてますよ!
と。

気仙沼の、姪の夫の実家から、スリランカの紅茶が届きました。
d0117481_0105133.jpg


被災地から、
どうして?とお思いでしょう。

実はお裾分けなんです。
d0117481_0121370.jpg


姪の夫の実家は寺。
住職は仕事の縁があって、スリランカにとても深いご縁があるようです。

今回の震災は、世界中の人を驚かせました。
スリランカの友人たちも、被災地の彼らを大変心配してくださったようです。

そして、大量のこの紅茶を送ってくださったということ。
みんなで分けてもまだたくさんあったらしく、
義捐金や、救援物資を送った私のところにまで、この紅茶が回ってきました。
救援物資を集めるのを手伝ってくれた仲間、姉、姪と分けあいました。

T葉さん、どうも有難うございました。
アクリルタワシとカステラ、今日送りました。
この紅茶、いくらか岩手のまごのて救援隊に送らせていただきますね。


それにしても、私なんかが頂いていいのでしょうかと思う、この美味しい紅茶です。
English Breakfast は私の大好きな紅茶。
スリランカの方がたにとって、この紅茶は大事な収入源のはずです。
それをたくさん日本の人のために送ってくださる。
この文を読んで、ウルっとしてしまいました。有難いなあって。


世界中の人の好意を裏切らないように、被災地の方がたが一日も早い新しい日常を取り戻していただけるように、
私に出来ることは、アクリルタワシを編むことだけじゃないですよね。

by yumiyane | 2011-06-22 00:30 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(14)
2011年 06月 19日

発見! おいしいお店

そんなタイトルのミニ番組があったなあ、なんて思いながら、会社の仲間が、
三茶にあるモロッコ料理の店に行きましょう! と誘ってくれました。

リニューアルオープン、ということですが、20年くらい前からずっとこんな感じよ~、っていう雰囲気。
246を少し入ったところにあって、その横町は飲食店街になっていて、
初めて来た人には、迷い込んだ感じがちょっとエキゾチック。
d0117481_2354060.jpg

小さなお店ですが、席は殆ど埋まっていて、人気の秘密はこの美人の女主人にもあるようです。
d0117481_23221386.jpg


お料理は2500円のコースを予約しておきました。
モロカンサラダに前菜を二品選んで、メインを二品選ぶようになっていました。
そのモロカンサラダ、
d0117481_239036.jpg

器がとってもそれ風。
飲み物は、お店特製のジンジャエールにしました。
すりおろした生姜がたっぷり、蜂蜜も入っていて、風邪ひき後の喉にはとても嬉しい飲み物でした。

選んだ前菜二品は、ベトナム風揚げ春巻きみたいなもの(名前失う)。
d0117481_2312413.jpg

それにエビのブリックという、目玉焼きにエビとチーズを載せて春巻きの皮みたいなので包んで揚げたもの。
d0117481_23144581.jpg

揚げものが二つですよ、と言われましたが、両方食べてみたかったのです。これおいしかった♪

メインも二つ選べました。やっぱりタジン料理でしょうと、
中にはロールキャベツがお野菜たっぷりで、辛い味噌みたいなのを付けていただきます。
d0117481_23181470.jpg

もうこの時点でお腹いっぱいなんですけど、、、、
やはり〆はクスクスです。
d0117481_23185456.jpg

この野菜スープがね、かぼちゃとかなすとかたっぷりでおいしい、それをクスクスにかけて食べるのです。
d0117481_0064.jpg

量は大満足です。デザートを入れる余地もないくらい。

2,500円のコースに飲み物2杯で、わたくしは3,800円でございました。
西洋の人が、日本料理だか中国だか韓国だかわからないように、
私もトルコだかモロッコだか、ちゃんと分かっていませんが、イスラムの食事は、世界の三大料理と言われるだけあります。
ちなみにこの三大料理とは、中国・フランス・トルコ で、つまり王様が贅沢でくいしんぼうだったから、料理が発展していったということですね。

以前はクスクスリー・ロワゾーだったお店の名前も、Dar Roiseau に変わったようですが、これフランス語かな。

by yumiyane | 2011-06-19 23:55 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(12)
2011年 06月 16日

大泉学園で編み物

日曜には大泉学園で編み物をしました。
姉の友達のWさんは、たくさんアクリルタワシを編んできてくださいました。
パイナップルやすいかやいろんな可愛いのをたくさん。
ひとつ欲しいなって、みんなが言うので、いくつか減ってしまいましたが、これはまた気仙沼に送りましょう。
d0117481_0253320.jpg


去年の秋にブログに訪ねていらしたN子さん。
1度新宿でお互いに面接させていただいて、大泉学園の姉の家での教室に参加していただくことになりました。
かぎ針編みの小物はいくつか編んでいらしたようですが、
“フード付きのベスト”が最初の編みたいもの でした。
製図して、糸を選んで。
お仕事が忙しいのもあって、編み始めたのは暮れ。半年かかりましたが、すてきな仕上がりになりました。
あとはボタンを付けるだけです。
編み込みでしかもフード付き、ポケットもあり、にチャレンジ。凄いでしょ。
d0117481_0195588.jpg

フードにも編み込みがあるんですよ。
よく頑張りましたね。


姪のMちゃんは、去年の夏に編み始めてそのままになっていたものを完成させました。
夏糸のストール。マリーンブルーが素敵です。
端のほうにボタンホールがいくつか作ってあって、ボタンを留めるとマーガレットにもなります。
d0117481_0274882.jpg


Mちゃんは、もうひとつ、少し前に完成させたポンチョもまだ公開してなかったので、と写真を撮りました。
d0117481_0322529.jpg

ちょっとだけ差し障りがあって、カムフラージュしたら、印象派の絵みたいになっちゃいましたね。
そんな糸なんです。
いろんな色が混じった変わり糸。
長方形に編んだものを二つつなげたポンチョです。
編み地が斜めになるので、身体の線に沿って素敵です。

私はといえば、先日お友達に教えてもらったいちごの編み方。
d0117481_0362410.jpg

アクリルタワシ、として教えてもらったのだけど、手元にあった毛糸で編んだら可愛いオーナメントになりました。
紫で編むと葡萄になるし、ひもを工夫するとストラップにも使えそう。

いろいろ情報交換して楽しく今日も編んでいます。

by yumiyane | 2011-06-16 23:17 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
2011年 06月 15日

節電

我が家の5月分の電気代が、前月の61%でした。
ということは39%の節電に成功したのです。
もっとも、暖房しなくなったのが大きいのです。暖房と言っても、4月はホットカーペットをたまに付けるか付けないかでしたから、多くは灯りと見ないテレビを切ったからでしょう。

会社の電気代も、昨年、一昨年の同月と比較して20%カットでした。
私の机回りは暗いですよ。
幸いこのところ日が暮れるのが遅いので、夕方4時半ごろまで電気を付けずにいます。
私の席は入口近くにあるので、来客の方はびっくりなさるかもしれませんが、お構いなしです。
だから、表参道駅構内が明るくて、通路は冷房が効いて寒いくらいだととても悲しくなります。

イタリアが国民投票で、原発を稼働しないことが決まりました。
そのことについて、あの渋谷にある公共放送でさえ“日本とは比較にならない”とか“そのことを日本にあてはめることはできない”とかで、日本の国民感情を牽制しています。
イタリアが、フランスから電気エネルギーを輸入しているから、というのがその理由です。

イタリアの原発反対に投票した人が、フランスから買ってるからイタリアでは原発しない、と誰もが思っていたのでしょうか。
ドイツが原発を段階的に停止し、何年後かに全面停止することを決めたのは、フランスから電気が買えるから、という理由で決めたのでしょうか。

日本の放送メディアは少しおかしい。
毎朝毎朝、今日の使用可能電力量を報道しています。
まるで原子力発電をしないと、日本中が停電してしまうようなそんな捉え方です。

日曜日に、日本のあちこちで行われた原発反対のデモ。
それに参加した人の気持ちは、人の命の尊さを訴えていたはずです。
福島で起きたことだけじゃない。日本中の原発が一度の事故も起こさずに稼働しているのかと言えばノー。
どの原発でも何かしらの事故が起きています。そのたびに誰かが被爆しています。

一度壊れてしまうと、全く手に負えない。それをこれほどまでに見せつけられて、それでも原発は一番手っ取り早い電気エネルギーを取得できる方法として、手放したくない人がいるとは。
あれだけの人の暮らしを犠牲にして、子どもたちの未来がどうなるか不安に覆われているのに、
そんな、人を犠牲にしないと国の経済が成り立たないなんて、そんな国なんてない。

村上春樹さんが、バルセロナでカタルーニャ国際賞を受賞されたスピーチで原発反対を語りました。
さすがに物を書くひとだけあって、私の漠然とした原発反対の主張、この大震災で露呈した日本の電気産業のあり方を的確に表現しています。


以下は 22分にわたるスピーチのうちの一部です。

僕が語っているのは、具体的に言えば、福島の原子力発電所のことです。

by yumiyane | 2011-06-15 00:32 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(16)
2011年 06月 13日

葛飾区 水元公園

その公園を知ったのは、去年初めて葛飾区に来た時。
地図を広げて、この水たまりはなんだろう?

パンフレットを読むと、都内最大の公園、かわせみや多くの鳥たちをみることが出来る自然が残っている場所。
丁度6月は菖蒲祭りが開かれているということ。

テクノプラザかつしか、を出て腹ごしらえと向かったのは、公園近くのお蕎麦屋さん「一念」。
d0117481_23374177.jpg

壁に書かれたことば
d0117481_23414284.jpg

石臼で挽いた蕎麦は大変おいしゅうございました。


そこから公園に行く途中にあるのが「しばられ地蔵」。
話は大岡越前の守まで遡ります。
亨保年間八代将軍徳川吉宗の治世、
或る夏の昼下り日本橋のさる呉服問屋の手代が荷車に反物を満載して南蔵院の門前を通りかかった。

ここらで一服と門前に車を止め境内の銀杏の木陰に涼をとる中についうとうとと一と眠りしてしまった。

目がさめて見るとさあ大変門前に置いた車がない、
青くなって番所へ・・・・・・・・・

そこで当時名奉行との聞え高い大岡越前守忠相の直々の取調べとなった。

「寺の門前に立ち乍ら泥棒の所業を黙って見ているとは門前の地蔵も同罪なり直ちに縄打って召し捕って参れ」

地蔵はぐるぐるに縛られ車に乗せられて与力、
同心に守られて江戸市中を引廻され南町奉行所へ・・・・・・・・・

物見高い江戸市中のやじ馬連中、
どんなお裁きが始まるかと奉行所へなだれ込んだ、
頃を見計った越前守は門を閉めさせ
「天下のお白洲へ乱入するとは不届至極、その罰として反物一反の科料申附ける」
鶴の一声、
奉行所にはその日の中に反物の山が出来た。

手代に調べさせるとその中から盗品が出てそれからそれへと調べると当時江戸市中を荒した大盗賊団が一網打尽となった。

越前守は地蔵尊の霊験に感謝し立派なお堂を建立し盛大な縄解き供養を行った。

以来「しばられ地蔵」と呼ばれ盗難除け、足止め、厄除け、さては縁結びまで凡ゆる願いごとを聞いてくださる地蔵尊としてお願いするときは縛り、
願い叶えば縄解きする風習が生まれた今も幾百人ものお願いごとを秘めてしばられつづけている。
d0117481_010555.jpg

お話は 下町.comからの抜粋


このしばられ地蔵の南蔵院の近くに、剪画アート&スペースがあります。
友人はこちらのご主人とご縁があって、今回立ち寄らせていただきました。
d0117481_0361073.jpg

偶然にもこちらに展示されていた作品に、私の高校の後輩の剪画があり驚きました。
なんという偶然!


なかなか水元公園に行きつきませんね。

そろそろです

その土手のような階段を上ると
d0117481_027849.jpg

d0117481_0304551.jpg

花菖蒲が美しく咲いて、20日までのしょうぶ 祭り。
d0117481_031433.jpg

今回は、この都内最大の公園のほんの一部しか歩いてないのです。
d0117481_8231263.jpg



d0117481_038939.jpg

次回は一日かけてじっくり楽しみたい。
d0117481_0383669.jpg

なんとこの池の向こう岸は埼玉県なのですね。



そしてこの左手の岸をずーーと行ったあたりに、バードサンクチュアリがあるらしいのです。
d0117481_0475711.jpg

近いうちに水元公園、再チャレンジしますので、
まだまだ語れない、水元公園です。

by yumiyane | 2011-06-13 00:27 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(14)
2011年 06月 12日

葛飾区ってすごい

丁度去年の今頃、葛飾柴又から江戸川にかけて、ともだちと散策しました。

今年も、梅雨の合間雨上がりの土曜日、また葛飾区にでかけました。
d0117481_952322.jpg

10時に京成線の青砥駅で待ち合わせ、目指したのは「テクノプラザかつしか」。
普段は、葛飾区の産業を推進するための情報交換推進や、相談の窓口がある場所。
この日はエコフェア―があって、葛飾区役所に勤める友人に誘われて参加しました。

葛飾区ってすごい!
まず入口で、先着何名様かに木の苗が渡されました。葡萄、桃、さつきのどれか。
私は葡萄をいただきました、巨峰だそうです。

次に今自分がしている節電対策についてのアンケート、それに答えると抽選でグッズ。
はずれました。

2階に上がると、ホールがあって、まずごみの選別の仕方。
エコバッグにいくつかのごみが入っています。
それを係りの人の前で選別します。燃やすごみ、燃えないゴミ、資源ごみ、プラスチック。
私は二つ間違えました。
サランラップの芯などは、樹脂が塗ってあるので資源ごみにはならない
プラスチックだと思ったハンガーは、他の合成ものでそれは燃えないほうでした。
それを教わると、リサイクル紙で作ったティッシュの詰め替えが一箱分もらえました。

コーナーごとにイベントがあって、私は絵手紙に挑戦しました。
墨で下書きするのですが、先生のアドバイスは、筆をもっとゆっくり使って、毛先の表現を利用しなさいと。
d0117481_1015779.jpg

なるほど、右のどくだみはアドバイス前、線が強すぎ。
木の剪定の仕方コーナーもあって、椿の枝の落とし方を教えてもらっています。
d0117481_9593981.jpg
みなさんもたくさんもらっていますね。
d0117481_100442.jpg

いろいろ入っている袋を二つ、ひとつは東京都水道局ともうひとつは下水道局からのプレゼント。
d0117481_1021212.jpg

葛飾区には、金町浄水場もあります。売り出し中の東京の水道水のボトルも、今は微妙な時期ですが。
東京都ってやっぱりお金あるんだね、ってこれみんなの感想。

なんだったか忘れたけど(思い出したら書きます)、以前東京新聞に葛飾区の何かに対する取り組みが紹介されていて、そのときも葛飾区ってやるじゃない、って思いました。
このあと
おいしいお蕎麦屋さん
しばられ地蔵
水元公園
帝釈天
と行くのですが、
それは次の記事に。

葛飾ってすごい!
つづく

by yumiyane | 2011-06-12 10:17 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 08日

まごのて救援隊

縁あって、まごのて救援隊の石井さんが、今日私の会社にいらしてくださいました。
お忙しい中、本当にありがとうございます。

石井さんご夫婦は、奥様がお医者さん、ご主人は音楽関係の仕事をなさっていました。
3月11日の震災の翌日から支援活動を始められ、
先月、5月29日から
岩手県石巻市雄勝町水浜に「雄勝まごのて診療所」を開設なさっています。

ご夫妻のこの まごのて救援隊 は、ブログの仲間も何人も応援していらっしゃいます。
なかなか支援の手が、細かいところに行き渡らないもどかしさ、
日赤に義捐金を送っても、被災した方々にいつ届くかもわからない、そんなもどかしさを感じられている海外の方々も、今ではこの まごのて救援隊 を応援していらっしゃいます。

石井さんは、とーーても頼りになるお兄さん(私がそう言うのも変ですが)風。
岩手にご親戚とか身寄りは全然ないそうです。
どうして雄勝町(おかつちょう)で活動していらっしゃるのですか?と尋ねたところ
「そこが好きだからです」
でも、初めていらしたのは震災の後でしょう?
「はい」
被災地がですか?
「そこの方たちが好きだからです」と、まーっすぐ目を見て話されました。

d0117481_2345697.jpg

石井さんが会社にいらっしゃることになったのは、
私が まごのて救援隊 のことを話した会社の後輩の男子が、石井さんに会いに岩手に行きました。
4日間石井さんと行動を共にして、帰る日の早朝、地震で出来た道路の亀裂にハンドルを取られ、ガードレールに正面衝突して、レンタカーの前部が大破。幸い彼は無傷でしたが、そのことに責任を感じた石井さんが(彼には全然責任はないのですが)
東京に帰ったら、上司に詫びを入れたい、と申され、今日の会社訪問となったのです。

「石巻の雄勝町あたりの仮設住宅は空いてるんです」
最初その意味が分かりませんでした。
せっかく作られた仮設住宅のまわりには、スーパーもお店もないそうです。
どこにも買い物に行けない。
しかし、避難所を出た人には、もう支援物資を受け取るすべがないそうです。
だから、人びとは避難所を出ようとしない。

小さな避難所はまだいいそうです。
お金を出し合って、炊き出しをして、食べたいものを作ることができる、野菜も食べることができる。
ところが、いくつか避難所が閉じられ、大きな避難所に移ると、そこではそういうこともできなくて
配給される味気ない食事しかできないのだそうです。
しかし、配給されるだけマシ。
家が残っている人には配給もありません。
我儘が言えなくて、
何か欲しい物がありますか? と聞かれても、 大丈夫です と答える。
そうすると、もうその被災地は大丈夫だ、となってしまうのだそうです。


まだまだ なんです。
まだ彼らにはやることがいっぱい。
会社の前に止められた「まごちゃん2号」は、石巻でスクールバスの役割もしているようです。

まっすぐで実直な目が、静かに訴えていました。
彼は行政に対する不満の言葉などひとつも語りません。
自分でできることをどう行動するか、そのことしか眼中にないようでした。
私は、彼の視線を受け取るのに精一杯でした。
10分後にいらっしゃることを聞いて社内でかき集めた支援金と、送ろうと思って用意していたアクリルタワシとシュシュを渡しました。

みなさんもよろしければ
まごのて救援隊 を是非応援してください。


まごのて救援隊活動の記録
雄勝まごのて診療所〒986-1321
 宮城県石巻市雄勝町水浜字水浜62-3
 電話:090-3369-3014(診療所専用TEL)
http://magonote99.blogspot.com/

以下、まごのて救援隊のHPからの抜粋:
活動にご賛同くださる方へ
「まごのて救援隊」の活動にご賛同頂けます方からの資金援助を受け付けております。 頂きました資金は、救援隊の活動費・物資支援費等として活用させて頂きます。 使途詳細などは確実にこのブログ上で報告いたします。 みずほ銀行 神田駅前支店 普通 2246051 まごのて救援隊 / 三菱東京UFJ銀行 仙台支店 普通 0228717 まごのて救援隊 代表 石井 肇 / 郵便局 記号10090 番号70153681 マゴノテキュウエンタイ 2011年 5月22日現在、278名の方より、窓口737,970円、振込258万9121円、山王クリニックバザー収益109556円、計343万6647円のあたたかいご支援をいただいております。ご協力ありがとうございます! 支出:支援物資143万8619円,交通費89万6566円,燃料費32万6792円, 通信費・資料作成費等370007円 (医薬品・食事代・人件費は計上していません)

by yumiyane | 2011-06-08 23:59 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(22)