にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

復興ということ

なかなかはかどらない被災地の復興。
今日は米軍も参加してくれたらしいですね。
東京新聞の裏面に、今回津波の被害が大きかった6つの町の被災前と被災後の写真が比較されていました。
ほんとうに無責任な言い方で申し訳ないけれど、この場所にふたたび同じ町を作るのは無理なのではないか、と感じています。
Googleの地図で見る限り、日本の太平洋側にあるプレートの際は深く、今後も大きな地震が来ないとも限らない。
同じ悲しみを繰り返さないために、復興するための町づくりを画期的に変更しないといけないのではないのか、と全く専門的知識のない私にも思われます。

「此処より下に家建てるな」 と書かれた石碑があるそうです。
丘の上を整地するか、丘をひとつ越えたところに町を作るか。

そうでなければ、釜石市の沢田幸三さんの撮られた写真の中に、濁流に飲まれるも波が引いたときにぽつんと残った小さな赤い屋根の家がありました。その家はどのようにして建てられたのか、何故その家は残ったのか是非調べていただきたいと思います。
また、湾の向こう側の建物はこちら側ほどの被害はなさそうです。何か地形的な要因が大きそうです。そういったことも十分調べて、同じ街並みを作るのではなく、津波に強い町を再興されますように、専門家の方々に強く強くお願いします。



もう少し大きめのが作りたかったのに、毛糸の都合で2歳用くらいになってしまいました。
d0117481_0314790.jpg

ポッケをひとつ付けてみました。
d0117481_0345169.jpg

こちらは、三角ストール。
d0117481_0311050.jpg

少し小さめになったので、これからの季節にいいかな。
d0117481_0305270.jpg

まだまだ寒いところもたくさんあるだろうから、もう少し大きいのも作らないと。

by yumiyane | 2011-03-31 18:04 | にっと(knit) | Trackback | Comments(11)
2011年 03月 30日

看護師さんの記録

rorie_blogさんが教えてくださった、

被災直後に陸前高田市に派遣された、医療チームの看護師さんの日記

是非お読みいただいて、
心をひとつにできたらいいです。

SAVE IWATEという盛岡に出来たボランティアの方たちのサイトも是非。

by yumiyane | 2011-03-30 10:39 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(18)
2011年 03月 27日

クリスマスローズの花に魅せられて、

ある日、ブログの友だちを訪ねました。

コメントを交換するようになってまだ一年にもならないのに、お庭に咲いているクリスマスローズを見たい!
という図々しい申し出を受け入れてくださって、
sfarinaさん、お父さんお母さん、ほんとうに有難うございました。
d0117481_22454268.jpg

お母さんの育てられているクリスマスローズは、圧巻でした。
あんなにたくさんのクリスマスローズが咲いているのを見たのは初めて。
種類も豊富。ひたむきに、華麗に、清楚に咲いていましたよ。
d0117481_2243201.jpg

写真をクリックすると大きくなります。

裏庭には、種から育ったクリスマスローズや、クロッカス、アネモネ、ヒヤシンス、ムスカリ、椿、金柑、檸檬、水仙、ストック、思い出しただけでも、そのほか聞いたけど覚えられなかった木々、いろんな種類の植物が自由気ままに育っていました。

お母さんの植物に対する思いを教えてもらいながら、暖かい陽気のもと、気の休まる空間で、すごく癒されていくのが分かりました。

お昼を用意していただいて、先日来、人の作ったおいしいものが食べたい!だった私には、心の隅々までが満たされる、楽しい食卓がありました。
d0117481_23115873.jpg

手づくりのデザートも完璧でしたよ~♪

都心からは少し遠いけれど、裏山には河津桜の咲く丘があって、日当たりのよい土地に収穫される無農薬野菜があって、日々を楽しんでいらっしゃる暮らしを拝見できたこと、今の私には大変参考になりました。
お昼をいただきながら4時まで、ご一緒くださったチルさん(昨年、タミーさんのお料理教室でカメラを担当なさっていた方)と、ほんとに話が尽きませんでした。



実は、この日の観賞会は、2月の半ばに決まっていました。その後の状況の変化、まだ時々余震や計画停電の続く中、初めてのお宅にお邪魔することもためらわれましたが、
私たちもひっそりくらしていますが、たまには元気の出ることもやったほうがいいのです、という暖かい言葉に甘えることになったのです。

sfarina家のみなさま、ほんとうに今日はどうも有難うございました。

by yumiyane | 2011-03-27 23:30 | friends | Trackback | Comments(22)
2011年 03月 24日

おいしいものが食べたい

控えめに控えめに暮らしていると、

ああ!おいしいものが 食べたいなあ! って

思います。

今日も、会社から帰り道、何を食べようかと考えながら、桜新町のピーコックに寄りました。
ほんとにないねえ、
お水、トイレットペーペー、ティッシュペーパー。
こんな時間に行っても今日の分は、とっくに売り切れてるんだわ。

まあいいわ、と、今日は
スペインに持っていくはずだった富士宮焼きそばのパックを食べましょう。

その代り、
ブログには、このことの少し前、うちごはんで食べた、おいしいもの載せて、思い出しながら
ああ、おいしかったわあ、
と 楽しむことにしましょう。

息子が作ってくれたパスタ。パプリカをスライスして、にんにくとオリーブオイルであっさりいただくのだけれど、何故かおいしい。
d0117481_21352038.jpg

高菜のおつけものをいただいたとき、
しらすとキャベツと一緒に炒めて、ごはんのおかずにしたもの。
d0117481_21353349.jpg


放射能に汚染された野菜が問題になっています。
220km離れていても、あれだけの事故があって、
消防隊の方々が命がけで放水をしてくれていたのだから、そんなことが起きてもちっとも不思議ではありませんが、
野菜好きの私にはとっても悲しいニュースです。
野菜の色って、とても幸せな色だから、せっかく収穫されたのに、処分される野菜も無念でしょう。
d0117481_21551497.jpg

温野菜は、ごまだれとかもおいしいですね。

これは、、、
姉の家で食べたサラダ。ああ少し前はこんなに野菜が豊富で安心して食べれたのになあ。
d0117481_2263458.jpg


回りのいろんな国が、日本からの生鮮食料品の輸入を規制し始めました。
うう~ん、

だいじょうぶだあ~い。


去年の10月にアップしたセントポーリアが、お花は一度終わったけどこんなに大きくなりました。
d0117481_22143540.jpg


見て見て!
葉っぱの間から、パンダの赤ちゃんみたいな
d0117481_22151038.jpg

ほら、また蕾が。

ね。

by yumiyane | 2011-03-24 22:15 | ごはんを食べよう(rice) | Trackback | Comments(16)
2011年 03月 20日

Cherish

昨日の昼から、大泉学園に行きました。
姉のhanamamannと一緒に過ごすためです。

いつもなら副都心線で渋谷から急行に乗れば、1時間もかからないで行けました。
今は副都心線は渋谷と池袋の間しか走っていません。
池袋駅で乗り換えるため地上に出ると、いつもと変わらない賑やかさ、デパートも同じです。
池袋からは東武東上線の各駅停車に乗りました。
朝霞駅まで迎えに来てもらいましたが、そこでは出来る限りの節電をしている様子でした。
今回の計画停電は、23区では行われていませんが、朝霞あたりではきっと行われているのでしょう。
節電に対する姿勢が全然異なるのを感じました。

私の住む桜新町も一度も停電していません。
そういえば表参道の駅は必要以上に明るい!
お休みが明けたら、是非表参道駅に申し入れたい!こんなに明るくする必要ないです。



午前中姉がヴァイオリンのレッスンをしていました。
生徒さんは近所の小学生。
今月いっぱいでおしまいなのだそう。いくつも習い事をしていると、こういう情緒的なものから削られるのね、と。
そのあと、姉が何気に弾いていた曲に惹かれ、そのタイトルを尋ねました。

Life, Let us cherish!

だということ。邦題は 楽しき人生。


youtube 初トライ、聞いてみてください。
私のカメラのサウンドではここまでです。

by yumiyane | 2011-03-20 21:08 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(16)
2011年 03月 18日

非常の中の日常

あれから1週間経ったとは思えない
ほんのおとといの出来ごとのような気がします。

自宅待機が言い渡された会社でしたが、業務をしないわけにいかないし、危機管理もいろいろやらなければならないし、私が一番出勤しやすいし
ということで、毎日会社に通いました。

大停電の恐れがある、という昨日は、潰れそうになって電車の中でもがきました。
家に帰っても、暗い中で、いろいろ節電し、つましく食事をしても、それでも
雪の降る寒い避難所に居る方には申し訳ないほどの贅沢をしているように思えます。

原発もなんとか乗り切って欲しい、とテレビに向かって手を合わせています。
これを乗り越えれば、きっとなんとかなる。


昨夜、息子が訪ねてきました。
一緒に西の方へ避難しないか、ということでした。

今はまだ大丈夫。
くうちゃんを連れていけないなら、まだどこへも行かない。
もう少し様子を見るから、と断りました。

持ち歩いていたおにぎりを、もういたんでいるかもしれないからと、
朝、器に入れて外に出しました。
d0117481_21451315.jpg

どこから見ていたのか、すぐに2羽の鳥がやってきて食べました。
d0117481_214530100.jpg


パソコンを使うと節電にならないから、ブログのアップやお友達のところへの訪問も控えています。
その代り、なんやかんやと編んでいます。
d0117481_21455444.jpg

子ども用のオレンジ色のセーターを編みましたが、これだけでは救援物資にならないので、まだ送れません。
d0117481_21495289.jpg

写真だけ見れば、普通の暮らしです。

もう少し待てばなんとかなる。希望を持ちます。

by yumiyane | 2011-03-18 21:51 | にっと(knit) | Trackback | Comments(18)
2011年 03月 16日

支援の方法 再びコピペ from Junko

原子力発電の怖さ、危うさを痛いほど感じているところですが、
自分の生命の危険をも顧みず、この原子炉事故を収拾し、大惨事にならないよう、日夜努力なさっている方々に心から感謝し、懇願しています。なんとか頑張ってください。


関東・東北大震災で被災された方々に
支援物資を送りたい方 は参考にしてください
個人的な物資の支援は、逆に現地で支援活動をなさっている方たちのお邪魔になると考えられますので
当面は控えたほうがよさそうです

被災者の方たちのお話しを聞いていると
やっぱり、身体を洗いたい、歯を磨きたいと言う方が多いようで
ウエットティッシュ は役に立つのではないかと思います
ラジオが欲しいと言う方もいらっしゃいました

秋田県
● 総合窓口
  秋田県庁県民文化政策課企画班
  電話018-860-1513 
  ー郵送等による受付不可

● 問い合わせ先
 生活環境部県民文化政策課
 電話 018-860-1513

岩手県

● 支援物資
 新品の下着のほか、新品または洗濯済みの衣類、靴下、防寒着。
 タオル、バスタオルも受け付ける。
 特に 防寒具の提供 を呼び掛けている。

 物資は段ボール箱に入れ、品名、数量、大人用か子ども用、男物か女物の別を
 記載した紙を添付
● 受け付け
 県庁正面中央ホール、秋田地域振興局を除く県内7地域振興局の地域企画課

● 問い合わせ 
 県民文化政策課TEL018・860・1513

茨城県
● 支援物資  現在企業のみ
  支援物資は、次のものを中心とします。
  下着(男女各サイズ、新品に限ります。)
  衣類、靴下、防寒着(新品又はクリーニング済等に限ります。男女別、大人用・
  子供用の区分を明記してください。)
  タオル、バスタオル
   ※ 寒さ対策のため、防寒具の提供を特に早めにお願いします。
   ※ 「生もの」「冷凍食品」「使用期限が1ヶ月以内のもの」は、ご遠慮ください。
   ※ 搬送しやすいように、箱単位でお持ちいただくとともに、
      あらかじめ品名、数量、サイズ等を記載したリストを添付のこと。

● お問い合わせ窓口
 茨城県保健福祉部 福祉指導課
 電話 029-301-3159

● 防災ボランティア として活動を希望される方は、
 茨城県ボランティアセンター(社会福祉法人茨城県社会福祉協議会内)
 茨城県ボランティアセンター(茨城県社会福祉協議会内)

 電話 029-241-1133(8時30分から21時)
 水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館内
 
岡山県
● 受付品目
 ・毛布(新品、未使用の物又はクリーニング済みで清潔に保たれた物)
 ・紙おむつ、バスタオル、トイレットペーパー等(新品、未使用に限る)
 ※収納用の袋、箱などで包装した形での提供をお願いします。
 ※食料品、衣料品については受付を行っておりませんので、ご注意ください。

● 受付場所
 岡山県庁及び各県民局、地域事務所
● 受付時間
 平成23年3月14日以降
 県の開庁日(土、日、祝日、振替休日を除く)の9時から16時まで

● 問い合わせ
 県民生活部県民生活交通課 086-226-7252 ex.2312/13 杉、安田

佐賀県
● 必要な支援物資は次のものです。
  ただし、使用済みのもの、使用期限が1ヶ月以内のもの、
  生ものは、ご遠慮ください。
  1)保存食(カップ麺、インスタント麺、乾パン、アルファ米)
  (2)水(ペットボトル、500ml、2リットル)
  (3)その他飲料(ペットボトル、500ml、2リットル)
  (4)生理用品 (5)粉ミルク
  (6)紙おむつ (7)高齢者用オムツ
  (8)尿失禁用パッド
  (9)毛布(新品又はクリーニング済みの毛布 布団は不可)

   ※ (1)~(8)については、搬送に便利なように、
   できるだけ同一品目を箱単位でお持ちいただければ大変助かります。

● 問い合わせ先
 【東北地方太平洋沖地震支援窓口】
 県危機管理センター
 電話 0952-25-7401 ファックス 0952-25-7020

高知県
● 必要支援物資
 ▽保存食(カップ麺、インスタント麺、乾パン)▽水、飲料(500ミリ・リットル、
  2リットルのペットボト ル)▽生理用品▽粉ミルク▽紙おむつ(高齢者用も)
  ▽毛布(新品かクリーニング済み)。
 使用期限まで1か月以内のものは不可。
● 受付場所
 各福祉保健所で、平日午前8時半~午後8時、
 19~21日の3連休は午前8時半~午後5時15分
 高知市保健所は休日も可。
 当面は3月末までを予定している。

● 問い合わせ
 県地域福祉政策課(088・823・9090)か、各福祉保健所へ。

ワンちゃん 猫ちゃん達のこともお忘れなく

東日本巨大地震の、【岩手 青森 宮城 秋田 山形 福島 茨城 千葉 群馬 栃木 新潟】
各県での物資状況を共有するために

http://okguide.okwave.jp/guides/40782

Sandie & Tony

by yumiyane | 2011-03-16 23:03 | 身の回りのこと(around me) | Trackback
2011年 03月 14日

震災に関する情報収集:cocomeritaさんのブログのコピペです

地震・津波被害に関する最新情報はこちら

【全国非難場所一覧】
http://animal-navi.com/navi/map/map.html


東北地方太平洋沖地震 関連リンク集

TVネット配信(アカウント不要):

NHK総合(ニコニコ生放送)  
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790

フジテレビ(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43019860

NHK総合(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

TBS(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/tbstv


災害伝言板:
DoCoMo  http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
au    http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
SoftBank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
WILLCOM http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/
e-mobile http://dengon.emnet.ne.jp/
NTT-Web171 https://www.web171.jp/
Google Person Finder 2011 http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja


避難所:
全国避難所マップ http://animal-navi.com/navi/map/map.html
23区避難場所 http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html
宮城県避難場所 http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/wagayade/hinan_bash ...
福島県避難場所 http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/refuge_fra ...
岩手県避難場所 http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?of=1&ik=0&cd=28306
東京都内避難所一覧(Googleマップ) http://bit.ly/g5l5PO


各種情報:
津波警報・注意報(気象庁) http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/
全国鉄道運行情報(NAVITIME) http://www.navitime.co.jp/train/
道路交通情報(国土交通省) http://www.mlit.go.jp/road/roadinfo/


メディア:
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/
朝日新聞 http://www.asahi.com/
毎日新聞 http://mainichi.jp/
日経新聞 http://www.nikkei.com/


Tips:
ケガ・キズの手当て応急処置 http://www.jon.gr.jp/qq/first_aid/index.html
緊急時用の水の確保方法 http://r.nanapi.jp/392/
災害伝言ダイヤル「171」の使い方 http://r.nanapi.jp/5941/


Twitterで信用できるアカウント:
NHK広報局(@NHK_PR) http://twitter.com/nhk_PR
NHKニュース(@nhk_news) http://twitter.com/nhk_news
総務省消防庁(@FDMA_JAPAN) http://twitter.com/FDMA_JAPAN


【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401


【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。
http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html



【持ち物】


□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器

□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬


【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・米を炊く(ガス釜の場合は不可)
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 

・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く

・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意



窓ガラスが割れて怪我をするおそれがあります。

窓を開けるのは地震が起きる前か、揺れが収まってから

窓ガラスが割れていないことを確認してから開けましょう。

まずは開けるなら『ドア』です。避難場所を確保してください。



【避難時の注意】


・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停まれ


【地震が起こる前なら】


□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート


【NTT公式情報】


公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。


●無料公衆電話のかけ方。
・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。


【災害用伝言ダイヤル】


◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。


◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。


【Google Person Finder】


Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja
http://goo.gl/rlR07


【災害用伝言掲示板】


au http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
docomo http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
softbank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
ウィルコム http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/


【TwitterSOSタグ】


GPS機能もつけてつぶやくこと。
#j_j_helpme

その他ハッシュタグ⇒ #prayforjapan (応援) #earthquake (地震) #eqjp

 (地震) #jishin (地震) #j_j_helpme (救助要請) #hinan (避難) #anpi

(安否確認) #daijyoubu (安否確認)


【救急処置】


意識がなく倒れている人がいたら
 仰向けにし顎を上げて気道確保
 呼吸・脈拍があるか確認
 確認されなければゆっくり二回肺が膨らむのを確認しながら人工呼吸
※この時あごをあげ気道確保→人工呼吸後心臓マッサージ
※AEDがあればAEDをすぐに使用すること


【骨折かどうか】
 腫れている
 変形している
 自分で動かせない、または微動でも激しい痛みがある
 変色している


【骨折処置】
 用意:タオル、副木(硬い棒・板状のもの)、縛るもの
 目的:固定し、骨折箇所の負担を減らす
 方法:骨折場所を中心に、タオルでくるんだ副木を縛りつける


【物に挟まれたときの処置】
体の一部を長時間強く挟まれた状態の被災者の方は、
無闇に救助したりせずに救急車を呼んで下さい。
クラッシュシンドロームに陥り、最悪の場合死に至る恐れがあります。
逆に、挟まれてすぐなら躊躇なく助けてください。


【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。

by yumiyane | 2011-03-14 21:33 | 身の回りのこと(around me) | Trackback
2011年 03月 13日

お願い

電力の供給に制限が加えられることになりました。
今日、私は姉と一緒に姉の娘の家にやっかいになっています。
しばらくブログの更新もできないと思います。
これも、私にできることのひとつかと思っています。
少し落ち着いたら、また皆様のところに伺いますので、
なにとぞよろしくお願いします。

by yumiyane | 2011-03-13 17:13 | 身の回りのこと(around me) | Trackback
2011年 03月 12日

お知らせ My family and I am safe.

日本中を揺るがしている大地震。
みなさまを含めご家族の被害が最小限でありますように。
表参道に居た私も、とてもとても怖い思いをしました。
東北地方の皆様の気持ちを思うと大変心が痛みます。

私が乗るはずだった飛行機も、欠航になってしまい、まだ旅には発てていません。
明日空港に行って交渉となる模様。

被害の状況が明らかになるに従って、また今でもときどき揺れている中で、
この地震がかつてないものであることが感じられます。
どうぞ、もうこのままこれ以上のことになりませんように。


3月12日 お知らせ追記:
航空会社の飛行見合わせと日本における地震の被害拡大を悲しんで、今回の旅行は断念しました。
スペインのmaiさんには大変ご迷惑とご心配をかけてしまいましたが、理解していただきました。
地震の発生も移動していて、余震も続いています。
私も気を付けます。みなさんもくれぐれもお気を付けてください。

by yumiyane | 2011-03-12 00:21 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(26)