にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

Kirin's 5th birthday

今日は、チビKちゃんの5歳の誕生日。
d0117481_092264.jpg

手作りのケーキにしたかったのですが、平日故、スポンジだけ買ってと思っていました。
しかし、KINOKUNIYAではスポンジは予約しないと無いのだそうです。
ケーキを請け負った私は、急きょそこにあったジャーマン・アップルケーキのホールを求めました。
それに生クリームを塗って、いちごを盛れば立派な誕生日ケーキです。

d0117481_014214.jpg


いろんな言葉や、言い回し、感情の表現、恥ずかしがったり照れたりすることも覚えて、
思いやりの気持ちも育っています。

弟が出来て、やきもちも焼いたりするけど、可愛がる気持ちのほうが強いみたい。
自信を持って生きて行って欲しいし、家族や友達を大切にする人になって欲しい。

そんな中、弟はこんなことをするまでになりました。来月1歳になります。
d0117481_023446.jpg


無限の未来が広がりますように。

by yumiyane | 2011-01-31 23:55 | family | Trackback | Comments(22)
2011年 01月 30日

タグ 

先日編んだマフラーに、リボンのタグを付けました。
d0117481_2310236.jpg

先日お手本にしたマフラーは、布にタグが付いたのが一緒に結んでありました。

オリジナルのタグがないので、
d0117481_23105828.jpg


このリボンにちょっと工夫。
d0117481_23112051.jpg

今回はこれで よし としましょう。


日本チーム優勝おめでとう!
夜12時からのテレビでのサッカー観戦。
それまでは、編み物しながら、パンを焼きました。
d0117481_23163732.jpg

私のよく焼く、チーズ入りのしんかいパンです。

以前の同僚のお母さんが焼いてくださったパンです。
d0117481_23192879.jpg

レシピはここを
何度焼いても形が違います。
ほんとうのしんかいパンは、もっときれいなクレッセント型。
味は同じなんだけどね~。
d0117481_2319512.jpg

きっと、二次発酵のときの分量とひきのばしが足りないんだと思います。
もっと広げてチーズを挟んで巻く時に先をとがらせて、ひょい、と曲げるの、分かってるんだけどな。


アジアカップ決勝戦は、延長が始まって、李選手に交代したところで寝てしまったのです。
何しろ次の日の朝、いつもどおりに起きて、甥の結婚式に参列しなきゃいけなかったので。

勝つと思ってたから、眠れたのですよ。ほんとです。
今すごくいい感じでしょ。若い選手がどんどん出てきて。 次はおれがヒーローになる って。
この若いパワーが競う、というところ、今まであまりなかったような気がします。
これまでは 選手に選ばれただけで満足して、試合で固くなっちゃう。
ベテランがいないほうが良かったのかな。

by yumiyane | 2011-01-30 23:32 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 28日

有楽町で逢いましょう

何十年ぶりかで会うことになった、大学時代の部活の新年会。
母校の同窓会が運営しているクラブで会うことになりました。

有楽町にあるそのあたりの地図をGoogleでプリントし、最寄駅を確認。
番地もメモして、出かけました。ひとつ忘れたのは、地下からの出口の番号。

とりあえず地上に出ましょう!と、数奇屋橋付近。

マリオンを背にして、
とまでは良かったのだけれど、ここだと確信した方角にそのビルが無かった!
それが間違いの始まり。
帝国ホテルに来てしまった頃から、全く地図が理解できなくなってしまいました。

番地と簡単な地図があればどんなところでも一発で行きつく、と自負していた私には、
泰明小学校と高速道路の位置関係を確かめながら、どんどん空白になっていきます。
すでに40分遅刻しているのに~、
観念して、幹事さんに電話して、誘導してもらおうと思いました。

道案内の落とし穴
高速道路を右に見て歩いて来て下さい、と誘導されました、
帝国ホテルにいる、と言ったからね。
ところがそのとき、電話しながら私は高速をくぐってホテルと反対側に歩いたのです。
高速道路を右に見て歩いています、
と言いながら、実は反対の新橋方面に向かっていたのです。

迷ったときは原点に戻る
間違いに気付いた私は、地下からの出口からやり直し
ニュートーキョーの目印を頼りに、やっとたどり着くことができました。
寒空の下、建物の角に後輩が待っています。
すでに会が始まって1時間以上が過ぎていました。

自称『地図の読める女』を返上せざるを得ません。
数寄屋橋あたり、変わってないようで、目印が変わってしまっています、これいい訳。

さて さて

by yumiyane | 2011-01-28 15:34 | 若かったころ | Trackback | Comments(18)
2011年 01月 27日

編み物教室レポート

先週の土曜には自宅で編み物しました。
生徒さんの一人がお友達を連れていらして、今日は若い女性がまた増えました。
d0117481_056437.jpg

新しい方は、シュシュを作りたい!ということで、
その日のうちに出来あがって、感激していただきました。よかった♪

tommyさんは、家族犬のサンデーくんのお洋服を編みました。
d0117481_0593524.jpg

黒にブルーが映えますね。

それに刺繍をすることになったのですが、メリヤス編みにクロスステッチは糸加減が難しいです。
それで、私が見本を少し刺すことにしたのですが、
d0117481_101583.jpg


つい全部やってしまいました。
d0117481_103389.jpg
すみません。

寒い日が続いていますので、送りますね。
サンデー君喜んでくれるかなあ。





                       嬉しかった ワン!
d0117481_134539.jpg


by yumiyane | 2011-01-27 01:02 | にっと(knit) | Trackback | Comments(18)
2011年 01月 25日

今どきのみかん

昨年の暮れに、友人がおいしいみかんを一箱送ってくれました。
お正月明けまでもったそのみかん、毎日おいしくいただいていました。
そうしたら、私の果物食べたい、に火が付いた?

あれは西浦のみかんでしたっけ。
湘南にもおいしいのがあるらしい。
青島とか三ケ日もいろいろあるし、と食べ比べています。

昨年NHKのなんとかという番組で、みかんの消費量が落ちている、という報道がありました。
確かに、私の愛読誌JALのAGORA1月号に特集されていたのは
みかんの危機」です。
それによると、
若い世代を中心とした昨今の果物離れ、果物以外のライバル――でみかんが危機に瀕しているのだそうです。
d0117481_0154999.jpg
バナナとキウイを除く全ての果物の消費量が低下している―――ともあります。

NHKの番組で報じられていたのは、若い母親が子供にみかんを買って与えない。
理由は、皮を剥くとつめが黄色くなるのがいやだから、だそうです。
そこで、集まった親子にみかんを食べてもらいました。
子どもは自分で剥いて食べて、いくつも食べます。
「あら、たくさん食べるわね、おいしいの?」 と母親。
「次からは買ってあげます」 と、でもやっぱりネイルファッションには大敵らしいです。

こたつにみかん

この こたつ も少なくなってきてるから、
学校から帰って来て、こたつにあたってみかんを食べ、それで眠くなってもぐってうたた寝をする。
あの幸せな日々は、今の子たちにはもうないのでしょうか。


ところで、いまどきのみかん、
d0117481_0134115.jpg

右のが先日福岡方面からいただいたスイートスプリング。
左はそれより少し小ぶりの出雲方面からいただいた名前が分からないみかん。
これがどちらも甘くておいしい。

右のは、オレンジを食べるように切ってください、とありましたので、
d0117481_0144156.jpg

左のは普通に剥いて食べれます。

今日会社の後輩からもらった、でーっかいみかん。
文旦と何かを掛け合わせたということ。緑の色が少し黄色くなったころが食べ時だとか。
d0117481_0211359.jpg

名前、ちゃんと聞いて追記しますね。

それから、
先日、ある食堂にご飯を食べに行った時、おみやげにいただいた八朔、
d0117481_023292.jpg

どなたかのお庭に成っていたものを分けてくださったとか、それをまた分けていただきました。

食べたい! と思っていると頂けるのか。思いが通じるってこういうことかと。

今どきのみかん、どれをとっても 甘くて おいしい です。
わたくし的には、みかんの消費量 うなぎのぼり。




追記:上の丸くて大きいみかんは、メロゴールドでした。文旦とグレープフルーツを掛け合わせたのだそうです。皮を剥くとやわらかい果肉があって、ジューシーでとってもおいしい!グレープフルーツのような苦みもありません。品種改良ってすごい!

by yumiyane | 2011-01-25 00:25 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(32)
2011年 01月 22日

早春の和光樹林公園

木々がすっかり葉を落として久しい。

その影が地面に作る模様も美しいなあと思える。
d0117481_1271085.jpg


木って、何も邪魔をするものがないと、とてもバランスの良いきれいな枝の張り方をするもんだなあと思う。
d0117481_1361242.jpg


寒さの中、1月9日に和光樹林公園を散策した。

ヤドリギではなく、鳥の巣も露わになったところ。
d0117481_1372290.jpg

こぶしの大木の枝は不思議。四方に伸びた枝から垂直にまた枝が伸びている。
d0117481_1395334.jpg

d0117481_1118131.jpg

桜の老木は、こんなにも遠くに支えもないのに枝を張ることができるなんて。
d0117481_1413823.jpg

根を張るとその場から動けない、だから子孫を残すために枝を張って花を咲かせて実をつける。
種をできるだけ遠くに飛ばすためにいろんな工夫をするんだね。
植物ってすごい!

咲き始めた蝋梅を撮る人がいた。
d0117481_1332780.jpg

思いは同じ、私もこれを撮りたかったんだ。
d0117481_134339.jpg


太陽の光に、暖かい春の陽があることを疑わない。

仰ぎ見たところに
d0117481_1475675.jpg

この方角は、成田を飛び立ってソウルにでも飛んで行くのかな。
人間もすごい!

by yumiyane | 2011-01-22 01:53 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(16)
2011年 01月 18日

若い人の感覚

ついこの間まで、
私だって若い、と思っていました。
気持ちの持ちようだってね。
特に“感覚”とか“センス”とかは、 年とは関係ない~! って。

d0117481_00593.jpg

月曜日に、中学生の息子に襟巻を編みたい!と友人が相談に来ました。
そのとき彼女のしていたマフラー、
恵比寿かどこかのセレクトショップで見つけたというそれは、長くて重たいものでしたが、
とってもインスパイアーされるものがあって、
手元にあった4種類の糸を使って、一気に編みあげました。
d0117481_062240.jpg

こんな風に、いろんな糸を4本どりで編んで、分厚いマフラーを思いつかなかったなあ。
だって、首の回りでごわごわして やじゃないのかなあ?
d0117481_05465.jpg


でも、思いついたら矢も楯もたまらない。←これどういう意味だろう?

これもまた、裏編みと表編みのみ、
直系10mmの輪針でざくざく編んで、
最初二目で編み始め10目まで増やしたら表編み3段、裏編み1段 を続けて
幅12センチ長さ150センチのマフラーが出来あがりました。

糸は、ドログリーのベージュと紫のモヘア―、Rowanの太めのベージュ系にグレーやホワイトが混じってる糸、それにフェアアイルのベストを編んだときの残り糸、計4種類を使いました。
d0117481_033442.jpg

房の長さも、大人の感覚とは違います。
d0117481_065481.jpg

この房に、布のリボンが巻きつけてあって、お店のタグが付いていたので、
d0117481_072972.jpg

私も、グログランリボンにネームを入れて、巻きつけてみたいと思います。

このマフラーは、3月にお出かけするところに、お土産にするつもりです。
きっと似合うと思う。

by yumiyane | 2011-01-18 23:55 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 16日

花の気持ち

1月11日
何でも落ちている会社で拾ったチューリップの花束。
夜自宅に持ち帰ってまずパチリ。
誰にもらったわけでもないのに、花束ってやっぱり嬉しい。
あれあれ、ここはどこだあ?
d0117481_15435354.jpg


花瓶に活けたときは、みんな下を向いていたのに、
翌朝、顔をもたげています。
さあ、これから咲くぞー!
d0117481_1544105.jpg


ところが、夜家に帰ってみると 
なんかちょっときゅうくつだよね、この花瓶、君、もうちょっとずれてくれない?
d0117481_15475011.jpg

花の様子がすっかり変わっているような気がしました。
昼間何があったんだろう?

さらに翌日帰宅して見ると、今日は天気がよさそうだなあ。外に出て散歩したいよ
d0117481_15484633.jpg

ひとつの花を除いて、みんなさーーって外を向いています。 ぼくはいいよ、どうせ歩けないし


花にはひとつも触ってなくて、お水をさしてあげているだけ。
今日はこうです。
d0117481_1557356.jpg

ほくたちきれいに咲いたね、もうそろそろかな、、

朝からNHKハイビジョンで、『イタリア七つの輝き』を観ています。
イタリア貴族たちの物語~現在のイタリア各地での貴族の末裔の物語。もっとたくさんの末裔がいるだろうけど、元気に前向きに生きている人たち4組が取材されていました。

科学の扉を開いた男・ガリレオ~ガリレオの出身地の高校を訪れ、彼の行った実験を再現したところが興味深かった。

谷村新司のショータイム 三大テノール!ホセ・カレーラス~いやあ、ホセさんのインタビューはとっても良かったねえ。彼はスペイン人なんだけど、一所懸命英語で答えてくれていました。白血病を克服しての三大テノールの公演シーンは、涙ものでした。
やっぱり彼はいいねえ。

ウフィツィ美術館~島田雅彦さんと佐藤江梨子さんの二人が、休館日の美術館を、大学の先生と見学する番組なんだけど、
この美術館には、私は3時間待って、30分しか見れなかった、という悔しさがあるので、
この状況が羨ましい、というか、どうして佐藤江梨子なのかが解せない。
普通の旅行者でも、もう少し勉強していくでしょう!
あ、ねたみそねみはやめとこう。
サボナローラが、サンマルコ修道院の院長をしていたことは、今日初めて知りました。常識だった?


夜は7時半から『猫のしっぽ・スペシャル』があるみたい、これ10月に見逃してた番組。
今日は一日テレビ観ながら編み物。
こんなの編んでるから、宿題が進まないんですよ~
d0117481_16141710.jpg

このセーターは、この本に載っていた
d0117481_16144960.jpg

このセーターを参考にしました。
d0117481_1615894.jpg

でもね、これから、
袖と身頃をくっつけて、丸ヨークで編んでいくつもり。
d0117481_17265321.jpg

表編みと裏編みだけで、こんな面白い表情が出るとは。
d0117481_16171847.jpg

仕上がってもアイロンとかかけないで、この模様を楽しみたいね。

by yumiyane | 2011-01-16 16:21 | にっと(knit) | Trackback | Comments(28)
2011年 01月 14日

宿題進まず

フェア・アイルのカーディガンの宿題は、今週の土曜日、つまり明日までに片袖編んでいくこと。
d0117481_22534913.jpg

もう一方の袖を少し編んで、内側の始末をしておくこと、
d0117481_2254407.jpg

でした。

暮れからお正月にかけて、編み物をする時間が取れなくて、そんなに編める訳ないでしょ、とちょっと開き直った!

それで、
Londonからのお土産にこれをもらったので、
d0117481_225197.jpg

↑のナッツの袋には、
カシューナッツ
ピーカンナッツ
かぼちゃの種
ごま
松の実
なんかが入っていて、少しスパイシーでちょっと甘い。
ロンドン市内、ウエストエンドに出来た小さなショコラティエで見つけたのだそうです。


さっそく、福岡のうきはに行った時、シェ・サガラ で食べたおいしいサツマイモのパンを焼いてみました。
レシピは我流プラス、先日shinn-lilyさんに聞いたおいしい食パンの分量をヒントに。
d0117481_2257212.jpg

強力粉300g
水160cc
バター20g
塩小さじ1
砂糖大さじ2
牛乳大さじ1
卵、1個溶いて、パンの上に塗る分を少し取っておいた残り
ドライイースト小さじ1
これをホームベーカリーのパン種モードでスイッチオン
一次発酵が終わったら、二つに分けて丸めて二次発酵
ストーブやホットカーペットの上でしばらく膨らませる
さつまいもをサイコロ状にして、シロップをかけて電子レンジで2分くらい火を通しておく
二次発酵させた種を、ピザを作る要領で広げて、さつまいもとナッツ類を混ぜてぐるっと巻く
表面に溶き卵を塗る
ごまを散らす
200度Cに温めたオーブンで15分焼く
d0117481_22572730.jpg
d0117481_22574053.jpg


こんなことしてるから、編み物が進まないんだわ~。

by yumiyane | 2011-01-14 23:05 | にっと(knit) | Trackback | Comments(26)
2011年 01月 12日

Japanese technology

JAPAN TECHNOLOGY
ユニクロのヒートテックのパッケージに書いてあります。

d0117481_22575461.jpg
これを外国の人にお土産にするとき、ちょっと誇らしい気持ちになります。
どうだ~凄いだろう~! って。


最近出会ったこの食べ物にも、Japanese technology をすごーく感じます。

フリーズドライ食品、
これは、宇宙食としても開発されていて、毛利さん、若田さん、野口さんそれぞれいろんなフリーズドライ食品を宇宙に持っていって食していらっしゃるようです。
スペース・ラムと呼ばれる宇宙ラーメンは、日清食品によって開発されたもの。
土井さんは天麩羅そばに挑戦なさったようです。いずれも日清食品。頑張ってますね。


こちらは、宇宙食ではありません。昨日今日、会社のお昼や、休日のランチに私が食べているもの。
最初に出会ったのはついひと月前のこと、 
『姉が好きでたくさん買ったので』
と編み物教室の生徒さんからいただきました。

半信半疑で、もらってから数日経って、会社のランチで頂きました。
いやあもうびっくり!
それはグリーンカレーでした。

これは野菜カレー
d0117481_23163895.jpg


袋を開けると、こんな四角い塊が、でもすごく軽いです。
d0117481_23171198.jpg

これを器に入れて、定められた量の熱湯をかけて混ぜるだけ。


今日のは親子どんぶりです。
d0117481_23181520.jpg

d0117481_23183925.jpg

ご飯の盛りかたがへただったので、おいしさが写真で伝わりにくいですが、
↑の塊から、こんなささみ鶏肉が出てくるとは誰が予想したでしょう。

物によって必要なお湯の量が異なるので注意してください。

とにかく、グリーンカレー一袋をいただいた私は、早速その日にネットで購入。
ひとつを会社の同僚で、いつも何かしら頂く人に差し上げましたところ、
次の日には彼女は3種類くらいのものを10個単位で購入。

この日曜日、姪にこの話をしたところ、話だけで姪はネットで購入。

いやあ、口コミってこういうことなんですね。

ジャパン・テクノロジー、
世界に誇れる技術、売れますよ。
技術だけならともかく、おいしいんです。

ベトナムにフォーとか、中国は水餃子、韓国はスンドゥプ、インドは勿論カレーでしょ。

by yumiyane | 2011-01-12 23:30 | 世の中(real world) | Trackback | Comments(28)