<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

お料理教室に行きました

私としては珍しいことですが、なんでも教わるということはいいものです。

その上、おいしいものが食べられる!
これを逃す手はない!


リンクさせていただいているsfarinaさんの記事を読んでいたら、フィレンツェから帰国なさっているtammyさんが、自由が丘のMondoで、26日の夕方お料理教室をなさる、ということが分かりました。
日にちも時間もOK、場所もそう遠くない、内容も“プーリアの家庭料理”ということ。
すぐ申し込みました。

ここでお会いした荻の里さんの記事で、その様子をつぶさにレポートなさっているのでご覧ください。rink先間違えていましたね。訂正しました。
私は、全くみなさん初対面だったので、人見知り状態だったのですが、tammyさん初め、ソムリエの方、シェフ、みなさんとても親切に接していただいて、すっかり打ち解けて楽しむことができました。写真をクリックすると大きくなります
d0117481_12255635.jpg

小麦粉と卵と塩だけでこねたパスタの種。それを指ですり潰しながら作る
ショートパスタ・カバテッリ。
よくイタリア料理のメニューで、なになにのリングイネ、とか なになにのオレキエッテとか、ブカティーネとか、リガトーニ とかあるのは、パスタの種類だから、分からなかったらお店の人に尋ねることですね。地方によってちょっとした作り方の違いで名前が変わるようです。


7時から始まった料理教室の教わる部分が終わったのが9時半、そこからが大変です。

次から次へと運ばれてくるお料理の数々。
みんな、プーリアの家庭料理。
tammyさんの作られるお料理も、モンドのシェフの作られるもの、どれをとってもおいしい!うまい!の一言ふた言。
d0117481_12262443.jpg

教わったものの、何倍ものお料理が出てきました。
いいのかなあ!?と思いつ、そのおいしさに、ああ、思いきって申し込んで良かった、次回も絶対来るぞ!
d0117481_12325112.jpg

tammyさんはさらっと、プーリアのお料理を知ってもらいたいので、シェフも共感してくれましたから、と。
私もプーリア大好きですから、納得です。
おいしいワイン付きで、おいしいものを残すのはとんでもないと満腹になったお腹を抱えて帰るときには、おみやげに彼女の焼いたタラッリのお菓子もいただきました。

tammyさんは、La Cenetta を主宰なさっていて、今もフィレンツェで活躍中。
今回は自由が丘で1度、あとは出張料理教室をいくつかこなされて、11月4日にはイタリアへ戻られるそうです。

次回フィレンツェに行くときは、彼女のお教室に参加します!

by yumiyane | 2010-10-31 12:40 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(20)
2010年 10月 30日

マフラーの詳細

福岡レポートのさ中ですが、
ニットねたです。
先日のマフラーの詳細を。

d0117481_20495546.jpg


これは、最初9目を作って、8段編んだところで、8目を編み棒に巻きつけて一気に作る作り目で増し目をします。
それを両端で作っていって、ある幅ができたところで、左で増し目し、右の模様を伏せて行く、という編み方です。
外国のフリーパターンを探すうちに見つけました。編み図はここにありました。

d0117481_20541859.jpg

表面から見て、右側のブロックを伏せるとき、表目で伏せるようになっていましたが、私は裏目で伏せました。そのほうが可愛いかなと思ったのです。

d0117481_20553343.jpg


ダウンロードもしたけど、編み方が分からない、と言う方はどうぞお尋ねください。



マフラーは、無事受け取ってもらえたようです。

by yumiyane | 2010-10-30 20:59 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 28日

福岡のおいしいもの

これから、福岡で食べたおいしいものを綴っていきます。


初日のディナーは、
フレンチレストランMORIのコース。
前菜は、豚の足のゼリー寄せ、こんな表現じゃなかったけど、メニュー持って帰るの忘れました。
d0117481_21105189.jpg

ドレッシングが絶妙です。

お魚は、さすがにおいしかったですね。手前のかたまりは、白子です。
d0117481_2111031.jpg

付け合わせのお野菜がおいしいです。なんでもすごくこだわりを持っていらっしゃるようです。

お肉は、珍しく入った、というエゾ鹿肉をベーコンで巻いたもの、真ん中はきのことリードボーを調理したものが入っています。
d0117481_2111770.jpg

蝦夷鹿は、あんがいさっぱりしていたので、ベーコンとの組み合わせがパチパチパチ。

ここまで来るとお腹はいっぱい。私は少しづつ残したので、チーズもミモレットを少しいただきました。
このフレンチレストランMORI は、もう40年近く前から営業していらっしゃるようです。
ここに案内していただいた、すーじーさんは、最初のお子さんを出産する直前に、ご主人にここに連れて来てもらったんだそうです。ご主人やるなあ。



次の日は、朝からうきはにレンタカーで出かけました。
d0117481_21244388.jpg

愛日園というパーシモンゴルフの出来る、足立さんの果樹園で柿をいただきました。

お母さんの作られた、柿のジャムをいただいて、栗・柿ファンの私は大変嬉しい。
そして、田主丸といううきはの隣町にあるこのあたりではちょっと有名なパン屋、
シェ・サガラで、買ったパンを食べました。
d0117481_21285160.jpg

いくつか東京にも持ち帰ったもの、 ↓ ここ会社です。
d0117481_21302515.jpg

このパン、実は荷物を全部ホテルから送ったので、火曜日に届いた荷物に入れていました。
ということは、土曜日に買ったから、3日経ってたのに(パン屋さんには内緒ね)すんごく美味しかった。やっぱりほんとにここのパンはおいしいんですよ。



午後14時半に祇園のホテルで待ち合わせた友人と、再び福岡散策が始まりました。
お夕飯は、水炊き でした。
予約しないと食べれない「長野」の水炊き、なるほど、席に着くとすでにお鍋に鶏肉が出来あがっていました。

まず、その鶏肉だけを、すこーし甘めのポン酢でいただきます。
ひとしきりいただいたら、お姉さんがやってきて、野菜を入れてくださいます。
d0117481_21501591.jpg

この方、ずーっとあちこちのテーブルを面倒みながら、タイミング良くやってきて、
d0117481_21482674.jpg
最後は雑炊を作ってくださいました。


次の日は大宰府
d0117481_21512312.jpg

駅から参道の最初ころの右側にある松屋さんでは、コーヒーにお花がそれぞれに何気なくついています。

お昼は、
d0117481_2152564.jpg

やす武のおかめそば。おだしの効いたおつゆがおいしい。やっぱりそばはこうでなくちゃ。

もうお腹いっぱいの別腹は、梅ケ枝餅。結構大きいんですよ、これ。
d0117481_21581275.jpg

参道のおみやげ屋さんでは、あちこちでこれを焼いていますが、
d0117481_21562179.jpg
私的ガイドさんのいち押しがこのお蕎麦屋さんのお餅。確かに!
あまりにおいしくて、10個買ってしまいました。



そして、そして
お土産にいただいたお菓子、東京に戻ってさっそくいただいて驚きました。
d0117481_223533.jpg

メレンゲの和風なんですが、もう少し微妙においしくて、黒いのはレーズンではなく  納豆なんですね。
さすが、大宰府のirihinidefuneさんお勧めの和菓子屋さん「藤丸」の“清香殿”というお菓子です。
これはほんとに上品でいて、存在感のあるお菓子です。


それから、すーじーさんにいただいものの中で、
d0117481_2275942.jpg

これも大宰府。
「えとや」さんの梅の実ひじき。カリカリ梅とひじきの組み合わせが何とも言えない。
d0117481_228393.jpg

恐るべし大宰府の食の高さ。

深いなあ、福岡。
人も、食べ物も 味わい深い。

by yumiyane | 2010-10-28 22:11 | 旅(travel) | Trackback | Comments(14)
2010年 10月 27日

福岡というところ

その日滞在するホテルは天神、そこから市内観光が始まりました。

まず、バスに乗って港方面へ行き、ヤフードームを右手に見ながら終点に着いたところにあったのは、
d0117481_864532.jpg


福岡県一帯をカバーする電波塔。どこでもタワーは工夫を凝らされた建築物です。
さっそく登ってみます。
d0117481_88680.jpg


途中に見えたあの建物は!
d0117481_893399.jpg

先日、gekoさんがアップされていた御親戚の結婚式が行われていた、あそこじゃない!?
今日は静かな海ですが、嵐のときは大変だろうなあ、なんて。

展望台からの眺めに圧倒される私。
なんて福岡って都会なの!
d0117481_8123252.jpg

ウォーターフロントに林立するマンション群。

手前の建物は放送局のようですが、そのほかはみな高級マンションらしいです。
d0117481_8175196.jpg

平安時代、大宰府が九州の要だったように、今は福岡が九州の中枢というのがうなづけます。

陽の加減で変わる風景を何時間眺めていても飽きないところですが、
福岡の友人は、まだまだ半日で廻る予定を考えていてくれました。

さあ、次は
d0117481_8224256.jpg

福岡市立博物館

面白かったですよ~。今、博物館が面白い! 
d0117481_8233652.jpg

ここには、国宝「金印・漢委奴国王印 」があります。

後漢の光武帝が建武中元2年(57年)に奴国からの朝賀使へ(冊封のしるしとして)賜った印

昔、中国の王様が、日本から来た使いのものに、この純金のはんこを贈り物としてくださったもの。
社会科の授業でみんな習うことです。
博物館の中は写真撮影禁止だったので、実物の写真はありませんが、防弾ガラスの中に入ってはいるけれど、国宝がこんなに身近に見られるとは、福岡市の太っ腹さを感じました。

さあ、次です。

私のリクエスト、
「鴻臚館」とは、平安時代に築かれた外交のための迎賓館。平安京(京都)、難波(大阪)、そして筑紫(福岡)の3ヵ所に設けられた。その中で唯一場所が確認されているのが現福岡市中央区にある筑紫の「鴻臚館」なのだ
と、福岡・博多の観光サイトにあります。

空海が遣わされた唐から、20年の約束が2年で戻ってきたあと、この鴻臚館に滞在し、そのあと6か月大宰府で行動不明の期間を過ごす、というを解決したい場所でもありました。

この歴史的建造物の跡地は、なんと平和台球場となり、その野球場がウォーターフロントにあるヤフー球場に移転したあと、発掘調査が始まった、という顛末。
しかし、
見方を変えれば、野球場としてあったため、掘り返したら全部残っていた、とも言えるそうです。
d0117481_8595230.jpg

丸く区切られているのは、球場の名残りなのです。
博物館で時間を取ったので、ずいぶん暗くなってしまいました。
d0117481_905784.jpg


夕食は7時に予約されていました。
福岡大学の地下鉄の入り口に、お迎えの車が来るそうです。

福岡城址を足早に歩いて、けやき通りに向かいました。
d0117481_965090.jpg

フランスのトゥールーズ、またはローマのベネト通りあたりに、こんな灯りの道がありました。
オレンジ灯を取り入れたこの通り、とっても異国的!

そして、お迎えの車で向かったところは。
d0117481_913470.jpg

中へ
d0117481_9131811.jpg

福岡の夜景が一望、
d0117481_9152883.jpg

フレンチレストランMORI

フレンチのコースは、味もサービスも満点。
車でしか行けそうもない山の上ですが、申し込めば地下鉄の駅まで迎えにきてもらえます。

こうして、福岡一日目は、至福のときを過ごしたことをご報告。
スケジュールを考えていただいたすーじーさんに感謝です。



d0117481_9182445.jpg


by yumiyane | 2010-10-27 09:18 | 旅(travel) | Trackback | Comments(14)
2010年 10月 26日

出会い

2007年の6月にこのブログを始めたころには、
今回のような出来事があるとは、思ってもいませんでした。

d0117481_1114672.jpg

たとえば、22日の金曜日、いつも通り家を出て、羽田から福岡空港に着いたのが午後1時半、そこから天神のホテルに直行すると、お友達が待っていてくれました。
このお友達・すーじーさんとは初対面。
実は、12月にブログにアップした三角に編むマフラーの編み方を鍵コメで尋ねられて、2月にやりとりが始まって、福岡に行くからお会いしましょう!ということになったのです。
d0117481_1143479.jpg

一緒に福岡に行こうということになったshinn-lilyさんは大学時代からの友人ですが、彼女が福岡への道を作ってくれたのは、プサンに行くことになった折、ブログを検索して見つけた「プサンの休日」さんとの出会いでした。
東京に出張でみえることになった「プサンの休日」ことirihinidefuneさんとお会いしたのが、丁度一年前の10月でした。
それからずっと何かしらの繋がりを持ち続けてきたのです。
d0117481_11522.jpg


そして、私にはもうひと方。
スペインに住むmai-obachanさんが帰国なさったときにお会いした、mikiさんのお花の教室で「ペンひとつポッケにありて」さんこと、gekoさんに出会いました。
そのgekoさんの実家が、うきは市であったということ。
本当に、点と点、線と線があちこちに繋がって、今回の福岡旅行がありました。
私にとっては、多少の鬼門であった福岡県ですが、そのまま鬼門として置いておくのは実にもったいなかったと実感する旅でした。

写真は
gekoさんの実家の柿の果樹園で楽しいひと時を過ごしたときのもの。
d0117481_1192640.jpg

初めて食べたフルーツ、おいしかったのに、名前を忘れてしまいました。



1日目はshinn-lilyさんは別府温泉一人旅を、私はすーじーさん案内の福岡市内観光、そして二日目の午後2時半にホテルで落ち合う、という変則的二人旅が始まったのです。
何からレポートしたらいいのか、まだ整理がつかなくて、
今日もまた序章のようになってしましました。

by yumiyane | 2010-10-26 01:25 | 旅(travel) | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 25日

旅のレポート 助走

うきは というところ、
福岡県にある地名のことです。

今回の福岡行きでは、一緒に行く友人と落ち合う日の午前中、車を借りてこのうきはに出かけることにしていました。
d0117481_0132133.jpg


セイタカアワダチソウ 懐かしい黄色い花の草。
このごろ関東ではあまり見かけなくなったので、雑草だと思っていたこの花も、久しぶりに見るときれいです。

福岡の旅、
写真を整理しながら、すでに懐かしく思いながらレポートしていきます。

そして、

旅に出る前の宿題が完成したことを報告して、、、、。
d0117481_0242469.jpg

使用糸:Olympusメイクメイク 色番4 25g巻3個弱

今日はこの辺で、
おやすみなさい。

by yumiyane | 2010-10-25 00:25 | 旅(travel) | Trackback | Comments(12)
2010年 10月 22日

福岡へ

ご主人は今日から2泊で福岡へ、
僕はお留守番です。

d0117481_8234274.jpg

よろしくって、頑張ってお留守番してね、ということです。
シッターさんがきてくれるらしい、しょうがないか。
楽しんできて下さい、とほほ。

by yumiyane | 2010-10-22 08:23 | 身の回りのこと(around me)
2010年 10月 20日

お土産用マフラー

来週の火曜日までに編めるかしら?

会社の同僚が、
来週水曜日から仕事でフィレンツェに行くのだけど、お世話になる方のお嬢さんに手編みのマフラーをお土産にしたい
と 言われました。

このところ忙しい彼女に、私に何か出来ることがあればお手伝いするわよ、
と申し出た返事がそれでした。

実は、この週末2泊で福岡行きが決まっていて、
11月の第一土曜日の次の教室までの宿題は、3日分ほどビハインド。

それでも、
火曜日まで? 楽勝よ と答えてしまったわたし。

今日のお昼はまた、あの空いてるカフェに行って編みました。
d0117481_23441058.jpg


頼んだランチは、相変わらずの帆立とブロッコリーのパスタ。
d0117481_23454584.jpg

他の物頼む勇気がなくて、、、。

どんな曲でもダンスミュージックにしてしまった有線を聞きながら、先日、外国のニッターさんのフリーパターンをダウンロードしたものに挑戦。
このところ、フリーパターンを探しまわってはダウンロードしています。
角がたくさん出来るけど、なんか可愛いパターン。
小学生の女の子らしいです。
d0117481_23485312.jpg


こうして、私の編んだニットが、世界のあちこちで愛用されたら、なんだか嬉しいな。
火曜日までには きっと 楽勝。

by yumiyane | 2010-10-20 23:51 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
2010年 10月 18日

見て 見て~

セントポーリア
会社で、あることに使われたあと、紙コップに入れられて捨てられそうになったのを、しばらくそのままで育てたけど、鉢に移してあげました。

9月13日
葉っぱが元気そうに何枚も出て来て、
d0117481_043042.jpg

すると
葉っぱの下をのぞくとなんと蕾が!
d0117481_051588.jpg


嬉しくて、私の席のすぐそばの、朝日がガラス越しに当たる場所に置いてあげました。
9月29日
d0117481_07858.jpg

葉っぱを押し上げて、蕾の茎が伸びてきました。

10月4日
上から見たとこ、蕾が開いてきました。
d0117481_084426.jpg


10月6日
d0117481_09199.jpg

もう、どんどん蕾が開いてきました。

10月13日
もう可愛くて可愛くて、なでなでして話しかけています。
d0117481_0135291.jpg

葉っぱが花の茎に押し上げられて伸びて行くのが分かります。

10月14日
お水しかあげてないのに、よくここまで頑張りました。
d0117481_0152078.jpg

土の表面がすっかり乾いたら、頭からシャワーをあびるみたいにお水をあげています。

これからも、このセントポーリアの観察は続きます。


d0117481_0281138.jpg


by yumiyane | 2010-10-18 23:50 | Plants | Trackback | Comments(16)
2010年 10月 17日

ついに買いました

少し前から、買おうか買うまいか、どれにしようか、あれこれ悩みましたが、
ついに買ったのが土曜日に届きました。

d0117481_22281685.jpg


完成したニットを、こんな風にも飾ってみることができます。
d0117481_22301833.jpg


すっごく軽くて、安定していて、こんなに邪魔にならないなら、もっと早く買えばよかった。

何をかって、
Torsoです。 送料入れて16,830円でした。


買って良かった。

丁度、桜新町で編み物教室が終わったときで、生徒さんとパエリアを食べているときに届きました。
d0117481_22344486.jpg


今作っているニットが完成したら、これに着せてみましょうね。早く早く!

by yumiyane | 2010-10-17 22:35 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)