<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

岩立フォークテキスタイルミュジアム 自由が丘

自由が丘の、駅を降りて広場の突き当たりを右に曲がって、まっすぐ行ったあたりにアンナミラーズがあって、
丁度その向かいあたりにあるビルの3階。

ホームページで、地図を頭に入れました。
秋葉原に用があって、4時半までには自由が丘のその建物に着けるはず、と計算していました。

ところが、自由が丘のそのあたりに、アンナミラーズがありません。
おかしいなあ、とぐるぐる回ったあと、あるお店の呼び込みをしている方に、
「このあたりにアンナミラーズはありませんか?」
「?アンナミラーズですか?」
と、全くわからない様子。
すると、そこを通りかかった子連れのお母さんが、
「今は無くなったけど、あの角を左に曲がった先にありましたよ。」
と親切に教えていただきました。

なるほど、やっぱり、頭に入れておいたあたりの右側に、地味ーに看板がありました。
岩立フォーク テキスタイル ミュージアム
d0117481_1982341.jpg

四時半は過ぎていましたが、あやうくセーフでした。

ビルの3階のひと部屋に、そのコレクションはありました。
パキスタン、インド、アフガニスタン、などなど。
刺繍を凝らした、衣装と御嫁入り道具としての布。

おばあさんは、孫娘が産まれると、その刺繍にとりかかる

というくだりが、胸をトンと打ちました。
その刺繍は、それは手の込んだものです。当時貴重だった絹糸を、まるで織ってあるように布に刺していきます。
1枚の布が、まるで違う種類の布になって、、、。
いったい、これ1枚仕上げるのに何年かかったのでしょう。

そうかあ、私も大チビがお嫁に行くときに、何か持たせるものを作ってやれるのかな。

友人のK子さんがキュレーターになっているので、細かい説明を受けることができました。

この展示は5月1日までです。入場は16時半までに、ということ。
d0117481_1984969.jpg

↑ 写真は入場券です。¥300

くれぐれもアンナミラーズを探さないようにお願いします。目印にはなりませんから。


もし、もう明日じゃあ行けないわ、とおっしゃる方、
13日から同じ場所で、今度は
更紗
の展示が予定されています。
こちらもお見逃しなく。

by yumiyane | 2010-04-30 19:10 | 美術館へ行こう(museum) | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 29日

JALが、、、

昨日は、複雑なニュースが三つありました。

赤坂プリンスの閉館、
歌舞伎座の千秋楽。
Jalの路線計画の発表、です。

赤坂に会社があったころ、赤坂見附の駅を出て、左を見上げたとき、
左にホテル・ニューオータニ、右に赤坂プリンスが聳え立っていて、右手前に赤坂東急、
その間を高速道路が幾重にも行き来している様を見て、未来都市にいるような気がしたものです。
はとバスのガイドさんも、ここを通るたびにワクワクする、という言葉を聞いたことがあります。
赤坂東急で食事をしたあと、赤プリの最上階にあるトップ オブ アカサカで飲む、というデートをしたこともありました。

歌舞伎座は、昨年11月に歌舞伎初体験後、3回しか観ていない私さえ、
いよいよか、
という感慨がありますから、通われた方には本当に寂しい思いがいっぱいでしょう。

そして、
とうとうJALが、2010年度路線便数計画を発表しました。

このところ、アメリカにもヨーロッパにもほとんどJALを使ってきましたから、どのように変更されるかは大変興味のあることでした。
d0117481_13165820.jpg

羽田の利用が高まることは、大変歓迎されるところではあります。

うっ!? 
成田⇔ミラノ →9/30~運休 ミラノ地点撤退
成田⇔ローマ →10/1~運休 ローマ地点撤退

さらに、
成田⇔ニューヨーク⇔サンパウロ →9/30~運休 サンパウロ地点撤退

これは、NY経由でサンパウロまで行くのが運休で、NYは行くんだよね~?

どうなんだ?という疑問を解決したくて、JALのHPに行き、10月1日からのチケット予約をしてみましたが、
「金額が出ません」というのと、正規のエコノミー運賃、68万円くらいの値段が出てきました。

イタリア行きの足を絶たれて、ANAは飛ぶ地域が限られているから、これからは外国の航空会社を利用することになるんでしょう。
若いころは、HISで、一番安いチケットならどこの航空会社でもかまわなかったけど、
ネットで予約するようになってからは、ANAとJALしか乗ってなかった私です。
d0117481_1317297.jpg

毎日飛ばせなくもいいから、週に何便でいいから、というのは素人の浅はかさ。
今回○○地点撤退、
という文字を見て、なるほど、週に何便しか飛ばなくても、拠点を設けていると費用がかかってしまうんだなあ、と。
それにしても、関空からのイタリア便をやめないのは、関西の人があちらに飛ぶほうが多いのですか。

ただひとつ嬉しかったのは、
羽田⇔パリ
が増設されたことです。


三つのニュース、

飛行機の機内で、ルートマップをじーーーーっと眺めてると、
画面が変わる少し前に、飛行機の機体がちょっと動く
あの感覚、
d0117481_13161064.jpg

長い時代の中で、何かがちょっと動いた!
そんな感じがしました。

by yumiyane | 2010-04-29 13:20 | 世の中(real world) | Trackback | Comments(8)
2010年 04月 28日

kid's skirt 完成

大チビちゃんのニットスカート、
ウエストゴムを買ってきたので、完成しました。
ウエスト部分を白い糸のメリヤスで編んで、ゴムを入れて綴じてあります。
d0117481_023289.jpg


ウエストサイズを決めるのが難しい。だってこれから大きくなっていくのですから。
d0117481_0232076.jpg


白い糸でペアのベストを編む予定。
この季節にはもう間に合わないかもしれないけど、ぼちぼちやります。


先日編んだポットホルダー。
外国のニッターさんが、たくさん編んでいるのを見ました。
d0117481_0283673.jpg

それが、ある本に載っているのが分かったのです。
d0117481_0281917.jpg

Japaneseとあります。
Amazonで買ってみました。
発売元はSan Francisco となっていますが、よく見ると
SHUFUTOSEIKATUSHAと書いてありました。
中の説明はすべて英語です。
d0117481_0284574.jpg

日本の編み物協会はもうずうーーーーっと前から記号を使っています。
外国ではどうか、というと、アメリカでもフランスでもイタリアでも文章です。
YOとかSTとかの記号はありますが、1段目YO、2段目PRとか、なんのことかさっぱりです。
日本の記号が今、世界共通編み物言語になりつつあります。

頑張れ!日本の編み物。

by yumiyane | 2010-04-28 00:37 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2010年 04月 26日

丸ヨークで編む かんたんニット 経過

表編みにしようか、裏編みにしようか 迷っていましたが、
やっぱり表編みにすることにしました。
d0117481_23373561.jpg


この糸は、イタリア製です。糸が太くなったり細くなったりが極端です。
色は大好きなブルーとグリーンの混ざった色。
d0117481_23393497.jpg


裏編みも捨てがたいので、部分にガーター編みを入れました。
d0117481_23411268.jpg


あとは、身頃と袖をいっきにつなげて、丸く減目をしながら首まで編みます。
d0117481_23452939.jpg

糸に表情がすごくあるので、特に模様を入れてないのでどんどん編めます。
ウエストはちょっとシェイプしてあります。

この編み方、初心者の方にも簡単に取り入れられます。
面白い糸があったら、是非編んでみてください。

by yumiyane | 2010-04-26 23:47 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 24日

久しぶりのフレンチ

先輩が(人生の)、少し早目の誕生日(ほんとは6月です)を祝ってくださる、ということで、千代田区は四番町の
フレンチに連れて行ってもらいました。
オー グー ドゥ ジュール
d0117481_21201145.jpg

有楽町線の麹町駅の一番前の出口を出て、市ヶ谷方面に少し歩いて、右側にちょっと入ったビルの1階にありました。

前菜は、プラス料金で野菜のテリーヌをいただきました。
d0117481_21281473.jpg

器が、いまどきの白いだけのじゃなくて、可愛いです。
d0117481_21282158.jpg

これは、相当好きなお料理です。
お野菜をそれぞれ別に調理したものを、並べてゼリーで寄せてあるもの。
こんなの作れたらいいなあ。。。。。

メインは、私のいただいたランチコースにはなかったけど、別のコースに合ったもの、無理を言ってアレンジしたいただきました。
カリカリジャガイモで包んだ手長海老。
d0117481_21374985.jpg

先輩は、いさきのソテーを旬の野菜で盛り合わせたもの。

d0117481_21311667.jpg

旬のたけのこや、万願寺とうがらしの素揚げしたものをあしらって、ホワイトアスパラもこの季節のお野菜。
カリカリのジャガイモが、中は柔らかく、海老も甘味のあるぷりぷりした身がおいしかったです。
パンもとてもおいしかったから、お代りすればよかった、とあとで思いました。

デザートは、なんと、メッセージ入り。粋なことをしていただきました。
d0117481_21441185.jpg

玉子がたくさんの焼きプリンみたいなのに、あんずが入っていてとってもおいしゅうございました。
ローソクにひとつ火がともっていて、
うん?
1歳か、そうね、また新しい人生の始まりだわ。

2時間半たっぷりおしゃべり。
彼女の長女とうちの息子は、保育園時代の同級生。お互い孫も二人になって、まだお仕事をしている、という共通点が多いのです。
私より少し年上なので、何かと気にかけてくださるIku子さん、有難うございました。

by yumiyane | 2010-04-24 21:54 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(10)
2010年 04月 24日

ぐるりと編むカーディガン

桜新町の桜は今が盛りです。
d0117481_18362567.jpg

柔らかい、薄いピンクの紙が重なったような八重桜。もう間もなく風に舞っていくでしょう。

今日は、太陽がたくさんあたったので、ベランダの花たちも元気になりました。
今度こそは、これは花?かなあ。
d0117481_18394664.jpg

去年、花だと思ってたら、葉だったこの木。
d0117481_18413560.jpg

黒檀か、丸葉車輪梅か、の瀬戸際。鳥が運んできた種がついた植物です。

やっと一輪、アイスバーグの蕾が膨らみました。教わったとおりに古い葉っぱや下に向いた
d0117481_18435410.jpg

枝を剪定してあげました。

この曇天が続いた中でも、オリーブの蕾がたくさんついています。
d0117481_18453839.jpg

今年は、他株から受粉させてあげようと思います。

お花の終わったブルーベリー、このまま実になってくれますように!
d0117481_18483240.jpg


ラズベリーはもう花の蕾がたくさん付き始めました。そういえばこれをもらった6月にはたくさん実が付いていましたからね。
d0117481_1851353.jpg

それでも、まだ寒さが残っていて、毛糸に触れたくなります。
そこで、
下田直子さんの、かんたんニットの本を買いましたので、早速1枚とりかかりました。
d0117481_18295780.jpg


身頃をぐるりと編んで、袖を二つ筒にして、身頃と袖をくっつけて、襟の方に減目していく丸ヨークの編み方です。
色やストライプを入れたりしても、全編その編み方のみの本となっています。

私がよく見る外国のニッターさんは、首周りからだんだん下に編んでいく、ネックから編む、というのが主流です。
袖の長さとか、裾の長さとかが調整できるので、それはアリだと思って見ていますが、今回は下から編む方法です。
d0117481_18581379.jpg

以前いただいた毛糸がそのままになっていて、なんとかそれを形にしたいと思いました。
編み地を、表編みにするか
d0117481_1902776.jpg

裏編みにするか
d0117481_1904995.jpg

それが問題だ。

by yumiyane | 2010-04-24 19:03 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 22日

KANKAN のカーテン

表参道に最近名付けられた青参道という路地があって、それは私の働く会社のある通りです。
少し前に、その通りにKANKANというお店が出来ていました。

d0117481_23562667.jpg


この頃、何回か覗いています。
ボタンもエスニックな雰囲気のものが多く、
d0117481_001380.jpg

カーディガンに付けたりします。
d0117481_072033.jpg


ここではこんな風に飾られていましたが、
d0117481_2359725.jpg


自宅の、寝室とリビングの境に吊るす布を探していました。

d0117481_011869.jpg

これを2枚買ってきて、のれんのようにしてはどうかと考えました。

d0117481_0225.jpg


思ったとおり、長さとか幅とか丁度でした。
一枚3,800円でしたから、決して安くは上がりませんでしたが、
気分はちょっと変わりました。

by yumiyane | 2010-04-22 00:08 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(12)
2010年 04月 20日

Pricilla 

桜新町あたりは、東急の町。
ケーブルテレビはItscomです。
うちのテレビはケーブルで観ています。
当然、CSのチャンネルもいくつか契約していて、ムービープラス、という映画チャンネルを見ます。
ちょっと二流のヒューマニズムなシネマが得意です。

昨日は久ーーーしぶりに1本観ました。
「きみに読む物語」
筋は結構単純で、3行あれば説明できるくらいです。
母、ジーナ・ローランズを、老いた主人公に配して、息子のニック・カサベテスが監督をしています。
d0117481_2292957.jpg

ひと夏の避暑地で出会った男女の恋愛物語。
田舎の少年は身分の違う女の子を、いちずに愛することで、やがて手中に納めることができる。
話は、アルツハイマーになった老女に、若かったころの出来ごとを読み聞かせて、あの頃をもう一度思い出させようとする男の愛の物語。

あ、三行超えた。

単純なストーリーにも拘わらず、何故か最後は涙が流れます。
これくらいの映画が、このチャンネルの極意です。
主演男優が、リバーラン・スルーイットのころのブラピで、老け役がロバート・レッドフォードだったらもっと良かったのにな。


このチャンネルで、以前観た映画をひとつ。
「プリシラ」
d0117481_22242884.jpg

オーストラリアの砂漠を西に向かって、バスで巡業を続ける3人のゲイの話。
いち行で言えば。

何の先入観も持たないでこの映画を観たとき、この3人はほんとうにゲイなんだ!と思ってしまう。
ところが、3人のうちの一人、ガイ・ピアースは、LAコンフィデンシャルでちょっと嫌味な検事をやっていたし、
今年のアカデミー賞を総なめにしたハート・ロッカーでは軍曹の役を。

騙されたあ!

お馬鹿でド派手な3人のドラッグクイーンのどたばた劇だけど、そこにあるヒューマニズム。
流れる唄。どれをとっても
一押しの映画です。  ↓もちろん口パク

ちなみに、ゲイを題材にした映画の人気ランキング10位を獲得している模様。

I've been to Paradise but I never been to me.

by yumiyane | 2010-04-20 22:43 | 映画(cinema) | Trackback | Comments(10)
2010年 04月 17日

飲むべきか飲まざるべきか

桜が終わってまで、ダウンを着ることをイメージした人がいたでしょうか。
箱根にも雪が積もった、というニュースを見た翌朝、家の周りの草に雪が積もっていました。

アイスランドの氷河の下にあった火山の噴火。中国の地震。
異常気象も地球がちょっと身震いをしているせいなんでしょうか。


木曜日の夜、会社を辞める女性と、上町のサイゴンで送別会をしました。
このビールを飲んでいるときはなんともなかった。
d0117481_23104164.jpg

このお店にはもう何度も行ってて、いつか書こうと思っているけど今日はやめときます。


それで、金曜の朝から激しい喉の痛み。
一日花見ず鼻水を噛んで、夜には熱っぽくて、会社で風邪をひいてるひとがあっちにもこっちにも居て、きっと写されたんだわ!

土曜日の朝、やっぱりお薬のまないといけないかなと思って内科に行きました。
d0117481_231714.jpg

いろいろ症状を聞かれて、
熱とか、鼻水とか、喉とか見られて、
それで処方されたのが、↑の7種類の薬でした。

中には強い薬もあって、神経に作用するため手の先が震えることもありますが、それは気にしないで下さいと。

確かに、今キーボードを叩いている手先が震えています。

今朝から3回飲みました。
症状は改善されて、鼻水も止まり、熱も下がっています。

これ以上飲むべきか、飲まざるべきか。

by yumiyane | 2010-04-17 23:22 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(10)
2010年 04月 16日

Asian

お友達から、アジアのチャリティバザールの券をいただいたので、お昼休みに抜け出して、
ANAホテルに行ってきました。

d0117481_23491898.jpg

婦人パワーが凄かったです。お友達と、ブース間にあるスペースで立食なさる方々、各国の出展品をおしゃべりしながら買われる方々。
d0117481_2351618.jpg

アジアの国々、というか、環太平洋・パンパシフィックって言うんでしょうか、の国々が参加していました。

韓国~中国、ベトナム、カンボジア、ラオス、マレーシア、シンガポール、タイ、ミャンマー、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、インド、フィリピン、それから太平洋のほうに行って、フィジーとかミクロネシアとか。。。。
ニュージーランド、オーストラリアもありましたね。忘れてる国がありますね。もっとあったようです。

そこで思ったのは、アジアは日本以外は味が近いのです。
赤トウガラシの辛さとか、油の使い方とか。
三つのランチパックを買って帰りましたが、会社で開いたとき、どこの国の食べ物か区別がつかないくらい。
これは私だけかなあ。
思い出しながら考えて、
ネパールのカレーと、タイのパッタイと、ベトナムのビーフンだったのではないかと思いました。

えー、そんなの間違える訳ないじゃない?
って思われるかもしれませんね。

でも、アジアってひとつだな、というのが実感でした。

今回、買ってとっても嬉しかったのは、これです。
d0117481_23581939.jpg

バングラデシュの刺繍。
ガーゼのようなやわらかい布に刺されたきれいな色の糸たち。
私ならこれを絶対3,500円では売らないです。

バングラデシュでは、ベッドカバーくらいの大きさの刺繍した布を、結婚式のときまでに花嫁の家族が作って持たせるのだそうです。


トウガラシの辛さに弱い私は、だからアジアを旅しないのかな、と思いましたが、
この刺繍の美しさは、私もアジア人だという喜びを感じさせてくれました。
どなたが作られたのか分かりませんが、私の宝物のひとつになりそうです。

by yumiyane | 2010-04-16 00:06 | 好きなもの(things) | Trackback | Comments(8)