<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

春の陽射し 表参道

春の夕暮れ、
表参道のビルが、また怪しいピンク色に染まって
d0117481_20315738.jpg


そうだ、あの上にあがってみよう!
d0117481_20325371.jpg


東京ってすごいなあ!
d0117481_20334356.jpg


夏とはまた違った夕景が見える。
d0117481_20343785.jpg


ときどきは、こうやって、どんなすごい街にいるのか、確認してみるのもいい。
d0117481_203749.jpg


町は以前2年前に比べると温和しい。やっぱり景気の影響はここにもあるんだと実感する。

by yumiyane | 2010-03-31 20:38 | 町(town) | Trackback | Comments(10)
2010年 03月 30日

茶のコットン・カーディガン

首が回らなくなる、という表現は、
寝違えて、首の筋が違ってしまったとき、とか
借金が増えて、にっちもさっちもいかなくなったとき、とかに使います。

あるいは、こんな格好で電話を掛けたりして、筋肉を痛めたときとか。
d0117481_0161827.jpg

昨日出来あがったセーターを着たところ。会社の窓に映ったところです。

このところ、編み物に根を詰めて、左の肩の深~いところにあった芯がしんしんとしていたところ、
きっと寝違えて、今朝首が回らなくなってしまいました。

今週末から、フェアアイルのクラスに行くことにしています。
2号とか3号の針で編むんだそうです。
ひと月に1回だから、きっとすごくたくさんの宿題が出るんでしょうね。
それこそ、ほんとに首が回らなくなりそうだから、
今のうちに治しておかないと。



今日、メールで送られてきた写真。

根気よく楽しんで編んだ人が、ここにも居ました。
大泉学園の生徒さん、姪のMちゃんの作品です。
d0117481_0434923.jpg

コットンの細い糸で編んだカーディガン。
彼女はお裁縫が得意で、かねてからニットと布のコラボを企画していたもの。
お袖に麻布で刺繍のトリミングがしてある布を付けました。
襟と前立ても、茶のバイアスで縁取りです。
d0117481_0564871.jpg

とっても素敵に出来ましたね。
d0117481_046679.jpg

ちゃんと製図した甲斐があったというものです。


次の糸に取りかかったということ。
次は何だろう、楽しみです。

by yumiyane | 2010-03-30 00:58 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2010年 03月 28日

日曜日・三日月のクロワッサン

久しぶりの一人の休日。
まだ一歩も外に出ていません。
そういう日は、あっという間に時間が過ぎて行ってしまいます。
朝は9時に起きて、冷凍してあった「三日月」のクロワッサンをいただきました。

このクロワッサンのことは、「プサンの休日」さんで知りました。
irihinidefuneさんが、福岡空港を使うとき、必ず食べるとあって、早速ネットで調べたら、
丁度、東急東横店に期間限定で出店していました。
次の日が最終日、会社を抜け出して行きました。
プレーンを10個、チョコを2個、よもぎ、チーズ、紅茶各1、計20個。
会社で何人かにあげたところ、大絶賛。
それで、私も買いに行くという人が出て、その人に、“きなこ”5個を追加で頼みました。
なぜなら、irihinidefuneさんの一押しが“きなこ”だったのがあとで分かったからです。


お昼は12時半ごろ、あごだしで作るうどん。
3時半ごろ、コーヒーを淹れて、いただきもののチョコを食べました。
夕食はまだ。


これらの間に、お掃除とお洗濯を。

そして、また
その間にすることは、去年からお預けしてた、グレーのセーター。

後身頃
d0117481_19543395.jpg

前身頃とは微妙に模様の配置を変えました。
d0117481_19551531.jpg

そして、袖はちょっとさぼって、かのこ編みをたくさんにしてしまいました。
d0117481_19555984.jpg


全体像は、こうですが、これからお袖が付くところです。
d0117481_19583277.jpg


過ぎた時間が形になって残るので、貧乏性の私にはぴったりです。

三日月のクロワッサンは、吉祥寺の東急でも買えることが分かりました。
「プサンの休日」さんからは、セレクトショップのように“いいもの”情報を教えてもらっています。

by yumiyane | 2010-03-28 20:04 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 26日

三角編みひざかけ

三角編みストールの面白さに、つい幅の広いのを編みだしてしまいました。
ところが、二等辺三角形の高さ、にあたる作り目をたくさんにしてしまうと、延々と終わらないようで
気が遠くなりそう。
そのうち毛糸もあとがおぼつかない。次第に重量も増えてくる。
で、
ひざかけにしてはどうなの。
d0117481_23562466.jpg


急きょ、ひざかけに。
ところが
d0117481_23583958.jpg

両方に付けたかぎ針編みが、襟の役割をしてくれて。
d0117481_2359498.jpg


とっても肌触りが良くて、暖かい。
前を止めれば、ちょっと寒い日にはおるといいかな。
d0117481_011684.jpg


ニュースで、亀井なんとかという人が、郵政民営化の逆行をほのめかしています。
せっかくの既得権益をちゃらにして、わたしたちによりよいサービスを提供してくれる郵便事業が進んできたのに、国が守る機関にしようとしているらしいです。
自民党をぶっ壊す、と豪語した方が進めた郵政民営化。
いろんな立場はあるでしょうが、私は直感的にそれを受け入れました。
確かに自民党は壊れましたし、
こうなると、あのころほのめかされていた、米軍のグアム移転計画も実行していて欲しかったです。

なんだかうすら寒くなってきました、昨今の世の中。
まだストールが手放せないです。

by yumiyane | 2010-03-26 00:14 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 23日

初出勤の日

私の就職活動は、卒業式を終えてからでした。
当時は、親の会社を継ぐ人以外、一年前に就職先が決まっていることなんてありえなかったのです。
きっと働くんだろうな、と思いつ、卒業するまで何も就活していなかった私は、姉の紹介で、ある会社に面接に行きました。
その場でOKをいただき、一週間後4月1日に出勤と指示されましたが、それは会社の社員旅行だったのです。
その年の3月3日に設立した会社、4月1日から親睦旅行が計画されていたからです。

何しろ初出勤ですから、知り合いは誰もいません。ただ、何人かの人は姉をご存じでしたから、
Minaの妹ね、と可愛がっていただきました。
夜の宴会の席で、体育会系の男性につかまって飲み比べが始まりました。
ビールのコップと日本酒の杯が順番に並んで、じゃんけんで負けたほうが飲むのです。
私は意外とそのときはじゃんけんに強く、たまに負けても杯の方でしたから、結果としてそれほど飲まなくて済みました。結局、彼がギブアップ、私の勝ちです。
このことは、しばらく語り継がれ、伝え聞いた姉に叱られました。

1泊二日の、真鶴の旅館での社員旅行の帰りは、それぞれの車に分乗でした。
私が乗せていただいたのは、帰りに仕事を兼ねて鎌倉に寄る方の車でした。
そのとき、ご一緒だった方が、石井さんです。
彼は当時、某テレビ局の美術担当の方、どうしてその旅行にいらしていたのかは不明です。
ただ、カメラを持って、始終写真を撮っていらしたのが記憶に残っています。

鎌倉に寄ったのは、あるカメラマンの方の自宅にお邪魔するため。私も上がってお茶をいただきました。
奥さまはとっても綺麗な方。
そのとき、カメラマンは美しい人を娶る、という方程式を教えていただきました。
ファインダー越しに見つめられると、レンズがカメラマンの目と重なって、常に見つめられているという錯覚を持つから女性が参ってしまうのだそうです。
帰りにお宅の前で、真野響子さんとすれ違いました。美しい人でした。

私の記憶の中では、石井さんもカメラマン、と思っていましたが、
その後、何年かして独立なさり、会社に何度かお見えになったころ、画家になられたことが分かりました。


今日、石井さんからいただいた絵が届きました。
先日、私のボスが、彼の作品を1点もらえることになって、そのやりとりをしていたところ、私もいただけることになったのです。


届いた絵を見て、とても幸せな気持ちになりました。
d0117481_23383973.jpg

私が選んだのは、フィンランドの夏の絵です。
なんだか、思い出の中にある、故郷の景色に通じるものがあって、すごく懐かしい気がしました。


石井さんは、北欧を拠点にして、パステルと版画を組み合わせた絵で、いろいろなところで個展やグループ展で活躍していらっしゃいます。

額装もすごく絵にあっていて、今 どこに飾ろうか思案中です。
初出勤の帰り、あの車に乗った幸運です。

by yumiyane | 2010-03-23 23:48 | 若かったころ | Trackback | Comments(8)
2010年 03月 23日

ニットのスカート kid’s

可愛い糸だわ、と Kちゃんのワンピースを編もうと思いました。

でも、結構このぷつぷつがくどくなって、
d0117481_0444087.jpg


とりあえずスカートだけにして、あとはベスト、とすることにします。
d0117481_0424333.jpg

あとは、ウエスト部分にゴムを付けて仕上げです。


日曜日には、
Kちゃんママと、2月24日に産まれたSくんを迎えに岐阜に行きました。

Kちゃんは、私が預かっている間、一度も「ママ」って恋しがったり、泣いたりしませんでしたが、
ママの実家に着いて、玄関でのお迎えに、「ママー、会いたかったよ~」 と駆け寄って
抱きつくのを見て、私もうるっとしました。
d0117481_0531225.jpg

3週間、よく頑張ったね。

岐阜では、お姉さんとお兄さんの子どもたちが集合していました。
d0117481_135625.jpg

ここにSくんが加わって、6歳から0歳まで従兄弟が6人。
大きくなっても助け合って、楽しくやっていって欲しいなあ。

by yumiyane | 2010-03-23 01:06 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2010年 03月 21日

ハートのバッグ

孫のKちゃん(これまではチビと書きましたが、もっとチビができたので)が、ママに買ってもらった小さなバッグを落としてしまったので、手作りのバッグを作ってあげることにしました。
d0117481_23543656.jpg

無くしたバッグは、小さなピンクのバッグにたくさんハートのスパンコールが付いていたのです。

ピンクのグラデュエーションの毛糸を二本どりでかぎ針で編みました。
スパンコールはドログリーで買いましたが、赤いのがひとつ30円、ピンクのが20円もしたので、
これしかつけられませんでした。

d0117481_235899.jpg

それでも、Kちゃんはとっても気に入ってくれて、その晩はほおずりしながら眠ってくれました。

次の日は、姪のMちゃんと、銀座松屋でやっているリサとガスパール&ぺネロぺ展に行きました。
d0117481_023865.jpg



そのぺネロぺ展、Kちゃんはリサとガスパールの絵本は持っていなかったので、半分はパスしていましたが、
最後のぺネロぺのぬいぐるみとの記念撮影には燃えていました。
係りの男性は、カメラ目線を必死に要求!
d0117481_051692.jpg


整理券を譲ってくださる方がいたので、この写真を撮ることができたくらい、子どもたちにとっても人気の展覧会でした。
d0117481_061654.jpg


姪のMちゃんは、こんな感じの、人みたいに暮らす動物のお話が大好き。でもこの絵本たちは知らなかった!と
とっても喜んでくれました。
d0117481_093267.jpg
d0117481_094226.jpg


とても心の暖まる、いい絵がたくさんありました。
もっと落ち着いて観たかったなあ。

29日までやっています、是非ご覧ください。

そうそう

by yumiyane | 2010-03-21 00:10 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2010年 03月 18日

東京のおみやげ

東京からおみやげを持っていくとしたら何がいい?
との質問に、姪のMちゃんは、

白金のエリカのチョコ!
チョコの中に、マシュマロやナッツが入っていて、すごくおいしいの! と。

日曜日に、新しく産まれたチビ君を、岐阜までお迎えに行くので、今日会社を抜け出して、買いに行きました。

地下鉄南北線の白金台の駅から、外苑西参道を渋谷方面に向かって右側を歩きます。
d0117481_22554271.jpg

聖心の門を通り過ぎて、少し坂を下りるころ、エメラルドグリーンの看板が見えてきました。
d0117481_22555353.jpg

ショコラティエ・エリカ

お店の中もすっきりとすがすがしい雰囲気です。
d0117481_2256044.jpg


お菓子屋さんて、なんだかうきうきしてきますね。
d0117481_2256950.jpg


私が買ったのは、マ・ボンヌ という、Mちゃんお勧めのチョコの中にくるみとマシュマロが入っているもの。
大きいの3本と、長さ38センチある細いのと、ミニ版各一本、それにミントの葉っぱのと、ラムレーズンが乗ったもの。合計13,300円でした。
全部合わせると高いけど、紙袋いっぱいになって、結構リーズナブルです。

d0117481_22561666.jpg

早速切って食べてみましたが、幸せで、豊かな気持ちになれる、おいしいショコラです。

d0117481_22562486.jpg


会社から246に出たところにあるチョコレート屋さんは、有名だけどお高い!しかもフランス製だし。

日本人のショコラティエもなかなか頑張ってるし、フランスでも賞を取ったりする人もいるから、まだまだ知らないおいしいショコラが東京にはありそう。

by yumiyane | 2010-03-18 23:12 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(6)
2010年 03月 17日

gekoさ~ん!

ブログでリンクさせていただいている、「ありがとうを紡ぎながら」さんから、バトンが回って来ました。
d0117481_23313187.jpg


このバトンというものがどこから始まって、どのように広がっているのかは分かりませんが、
私は、結構このチェーンメイル的なものが苦手。
いつも私のところで止まってしまいます。

ところが今回は、昨年北鎌倉のmikiさんのお宅で、お花の稽古でお知り合いになった方。
ずっとおつきあいしたい、と思っていた方なので、ほおってもおけません。
d0117481_23321745.jpg


しかし、
私がリンクさせていただいている中で、バトンを回せる方のイメージも???
こまったなあ、

三日三晩考えて、
ご質問にはお答えすることにしました。

◆お名前は?
yumiyane ファーストネームに姓の略をくっつけたもの。

◆おいくつですか?
50代。
↑、これgekoさんのコピペ。

◆ご職業は?
今は、会社員です。 ←これもコピペ。

◆ 今、悩みはありますか?
悩んではいないです、懸案事項は山のようにありますが。

◆ あなたの性格を一言で言うと?
気が小さいのにやることは大胆。怖れを知らないというか、後先考えずにとりあえずGO!
あと、頼まれると断れない性格。 ←これもコピペ。だってほんとに同じですから。

◆誰に似てるって言われたことがある? 
若いころは、天地真理
エイリアン2の シガニー・ウィーバー
猿の惑星のジーラ博士 と言われたこともあります。

◆ 社交的? 人見知りしちゃう?  
人見知り、します。

◆人の話にはしっかり耳を傾ける?
人と話していると、すぐ話題を変えてしまいます、聞いているとき、次の話題が浮かんじゃう。

◆ギャンブルは好き? 嫌い? 
嫌いじゃないけどへただから、あまりやりません。

◆好きな食べ物飲みもの、嫌いな食べ物飲みものは?
好きとか嫌いとかじゃなくて、
食べられないものが山のようにあります。

◆恋人はいる?
くうちゃん、恋人というか、愛人に近い。

◆ 彼氏、彼女にするならこんな人が理想:(5つ)
自分の気持ちを素直に表現出来る人。
それだけ

◆彼氏、彼女と喧嘩をした時、自分から謝れますか?
うーん、パス

◆親友と呼べるお友達は何人いる? 
先日、友人が代わりに数えてくれたら 27人でした。

◆バトンを回してきたあの人……正直この人のことは○○である
正直この方とは、長いつきあいになりそうな気がする。

◆今までの自分の経歴で面白いことや自慢できることは?
自慢できることは、田舎で育ったこと。

◆これのためなら一食抜ける!
ダイエット、 意味が違う!

◆趣味・特技(いくつでもOK!)
趣味が高じて、編み物を教えることに。

◆今、行きたい場所は?
エルサレム
悲しみの道(ヴィア・ドロローサ) を歩いてみたい。

◆もし自由に使える10万円があったら何に使う?
一眼レフを。

◆将来の夢を語ってください。
田舎でのんびり暮らしたい。

↑これもコピペ。私もそう思ってます。


◆その為に何かしていることはある?
田舎のともだちと仲良くする。

◆バトンを回す人の紹介を盛大にお願いします♪(印象付き)

これについては、リンクさせていただいている方をご紹介、で代えさせていただきます。

☆うちの食卓 さん・・・ポレンタの作り方を検索しているときに、見つけたサイト、リンクフリーだったのでリンクさせていただきました。

☆暮らしのエッセンス さん・・・mai-obachanさんが帰国なさったとき、横浜の中華街でご一緒しました。
その後、北鎌倉のお花の稽古に4回通いました。二人の男子を育てる繊細な肝っ玉キャリアウーマン。

☆プサンの休日 さん・・・shinn-lilyさんが韓国ひとり旅をするときに、参考にさせていただいたサイト、私もそこから飛んで行き、京都の情報がとてもきちんと有益だったので、リンクさせていただきました。昨年、有楽町で逢いました。揺るぎない存在感の大和撫子。

☆幸せごっこ さん・・・大学時代からの友達。27人?の親友の一人。一緒にポルトガルと南イタリアを旅しました。お父さんの会社を弟と大切に引き継いでいる国文科少女。

☆写真でイスラーム さん・・・「わたしの名は紅」を読んだ後、イスラムの細密画を探してネットサーフィンしていたときに見つけた方。イスラムの魂を愛し、アラビア書道や、イスラムの文化に対する造詣は素晴らしい。

☆こざるのしょーんとこうさぎふぃーびー さん・・・かつての同僚、頑張り屋さん。ロスに二人の子供たち、ご主人、ラブと楽しい家庭を築いています。高校時代の初恋の彼と再会して結婚に至った話はロマンチック。

☆マイおばちゃんの日記 さん・・・shinn-lilyさんが見つけた方。リンクされているのを訪ねて行って、その視点観点が面白く、スペインのマドリードから北西にあるレオンという町のあたりの廃墟フェチ、ウィットに富んだ文章も素晴らしい。

☆かるぺ・でぃえむ さん・・・この意味をいつも聞こうとおもいつまだ聞けていません。パリに住むキャリアウーマン。友達とパリを訪れたときに、アテンドしてくださってお会いしました。それからパリに行くたびに呼び出しておつきあいいただいています。昨年ブログを開設、フランス文化の紹介と生活における実感が絶妙な文章で綴られます。

☆Time and Tide さん・・・play of colourさんのサイトから飛んで行きました。ご主人との夫唱婦随がほほえましく、すごく行動力のある方。門前仲町や伊豆そのほか、ていねいな情報をたくさんもらえます。組紐ジュエリーの作家さん。サイトを立ち上げて、ネットショップ開設準備中です。

☆play of colour さん・・・吉祥寺の情報を下さって、コメントのやりとりが始まりました。すごいブロガーで、いろんなこと教えていただきましたが、現在、お仕事とご両親の介護が忙しく、お休みなさっています。今年の一月に初めてお会いしましたが、私の勝手なイメージと違い、優雅な身のこなしのキャリアウーマンだったのには脳天をかち割られました。

☆ありがとうを紡ぎながら さん・・・北鎌倉のmikiさんのところでお会いしました。お嫁さんのチョンヒさんがとても可愛らしく、その嫁としゅうとめのコミュニケーションのうまさは、是非参考にしたくリンクさせていただきました。まだ短いおつきあいですが、奥の深~い人柄に興味津々です。

☆遠く果てしなく さん・・・上から三番目の姉です。幼いころからヴァイオリンに才能が合って、小学6年の三学期から上京して、芸大を卒業、努力の人。お休みになって帰って来るのをいつも心待ちにしていました。3年前に夫を亡くしてから、沈んでいた気持ちをブログで表現することで、次のステップに進めたかな。

以上がエキサイトのリンクさせていただいている方々です。
外部についてはまた今度。


長々とおつきあいいただきまして、有難うございました。
こんなところで、gekoさん、お許しいただけますでしょうか。
d0117481_0283919.jpg

写真は、ベランダで咲いているぶるーべりーの花です。

あ、みなさん、
もし、引き継いでいただけるなら、
喜んでお渡しします。
正確な質問は、gekoさんのところで見てね。

 

by yumiyane | 2010-03-17 00:30 | friends | Trackback | Comments(8)
2010年 03月 15日

うちごはん

うちごはんはおいしい。
このところ週末、チビを預かっていて、できるだけうちでご飯を食べるようにしています。

昨日は、お友達が、小学6年の一○くんとやってきて一緒にお夕飯を食べることになりました。
d0117481_2356112.jpg

一○くんとは、去年の夏に、箱根の温泉に行って以来。
中学受験が終わってほっとしたところです。

ミートローフと、ポテトサラダ、納豆にお味噌汁、カニ入りサラダ、湯葉、が今日の献立。
チビは賑やかで嬉しそう。
おしゃべりがいっぱいの食卓は楽しいね。


今日は、大泉学園で編み物教室をしたあと、6人で夕食。
野菜が食べたかったの、という姉の献立です。
菜の花のからしあえは、絶妙なゆで加減。
キムチ入り豚肉と野菜の炒めもの、おいしかったです。
d0117481_022881.jpg


ああ、やっぱりうちごはんはおいしい。


さてと、
またしても、
最近ニットが載らないわね、と言われてしまいそうなので、
こんなのや
d0117481_19381.jpg


こんなのも編み始めたことを
d0117481_193021.jpg

お知らせして、
今月中には完成にこぎつけるよう頑張ります。

by yumiyane | 2010-03-15 00:02 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(10)