<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

人間の欲望

ロンドンへはJALを使いました。
チケットは出発の2週間前にネットで座席まで予約しておきました。そうすると空港へ慌てて行かなくてもいいからです。
当日も空港に着いたのは出発予定の1時間半ほど前でした。
自動チェックインするも、受け付けてくれません。チェックインカウンターに行くと、なんとエコノミーが満席なので、プレミアムにグレードアップさせていただきました と。どうぞ、どうぞ。

d0117481_2323969.jpg

プレミアムエコノミーというのに乗るのは初めてです。なんかちょっといい感じ!?
毛布もちゃんとしてるし、ヘッドセットもしっかりしてる、なんといっても室内履きが付いてるし。

足もとも、膝を乗せる台が上にあがってくれて、らくちん。フットレストって言うの?あれもあって。
d0117481_2354791.jpg

なんだ、プレミアムっていいなあ、こんなだったら高いお金払ってビジネスなんていらないよねえ~。

前方にはコートかけも付いてて、こんなの見たことないなあ。トイレもぴかぴかだし。
d0117481_2363931.jpg

お食事の内容は、多分エコノミーと同じと思われます。
だけど、トレイを置いたときのスペースが余裕。こんどからプレミアムにしようっと!
d0117481_2372495.jpg

あーーラッキーだったなあ、
って
なんだかロンドンでの仕事もうまくいきそうな予感、
でした。


ところが、、、、

帰りの飛行機の話


帰りは少し早めに空港に行きました。
ロンドン市内からヒースローエクスプレスですぐです。
チェックインカウンターはすでに開いていました。
イギリス人の係りの方、
yumiyaneサンハ、ビジネスデスカ?
What?
(心の中で、サイトシーイングです?)

キョウハ、ビジネスクラスニアップグレードサセテイタダキマシタ。

リアリー?!!

ザッツグレート!

ということで、ビジネスクラスの人に。


まず、ワインを注文し、前菜をいただきます。
d0117481_2316582.jpg

洋か和に悩みましたが、洋食はミディアムのステーキということだったので、和に。
八角あれこれ
d0117481_23185355.jpg


次は
ハマチの柚庵焼と土鍋で炊いたこしひかり、だそうです。
d0117481_23201464.jpg



それをいただきながら、ひとつ映画を見たら、ジャケットをお預かりします、と代わりにカーディガンを貸していただいて、キルトのお布団を掛け、殆ど180度フラットになる席で時々横になって寝ることも出来、もうずっと寝てしまいました。


しかし、たしかメニューに次の食事は到着の1時間半前までにサービスします、とありました。
でも機内は暗いまま。
ここで気が付いたのです。
エコノミーは、ある時間になると、パッパッと電気が付いて、みんな起こされますよね。
ところがビジネスは、起きたな、と思うと客室乗務員が見計らって、お食事をするかどうか尋ねてみえるのですね。知らなかった。
d0117481_23235098.jpg

私はもちろん頂きました。
飛行機を降りたあと、会社に直行することにしていましたから。

やっぱ、ビジネスはいいわあ~

と、
行きの飛行機でプレミアムでいい、って思ったばかりだったのに。
こうして人間って、向上心というか、欲望というか、それに乗っかっていくんだなあ。

by yumiyane | 2009-04-30 23:28 | 旅(travel) | Trackback | Comments(6)
2009年 04月 29日

Tower of London

テムズ川に沿って、昔なら海から入ってくる敵を迎え撃つ一番南東の入口にあったと思われる場所にタワー・オブ・ロンドンはあります。

11世紀にウィリアム1世によって建てられたホワイト・タワーです。
d0117481_22405567.jpg


このあたりはロンドン塔と呼ばれ、それ以降様々なことに使われる場所となるのですが、
ヘンリー8世(16世紀初頭)のときには、いろいろな人が処刑されたのだそうです。
彼には6人の妻がいたそうですが、そのうちの二人もここで処刑されました。

タワーの館内にはジュエリーハウスがあって、世界最大のダイヤモンドをはめ込んだ王室の宝飾クラウン「アフリカの星」が展示されています。
d0117481_22531587.jpg


このタワーは指貫です(底面が指を入れるように)。
d0117481_2321891.jpg

この旅の一番のうれしい買い物でした。



「全くこんな天気のいい日に仕事なんかしてられるかー」 って言ってました。
d0117481_2344154.jpg




タワーの隣にはタワー・ブリッジと呼ばれる橋があって、今でも何時間に1回は床板が上がるらしいです。
d0117481_2259152.jpg

旅人は、おおきな客船が近づいているので、橋が上がるのを待っているところ。



タワー・オブ・ロンドンへは、オックスフォード・サーカスからバスで30分くらい。
バスのチケットは、地下鉄と両方使用可で、1週間乗れるカードを駅で買いました。25.80ポンド。これはパスモみたいに使うのですが、期間中であれば何回でも使えるところがお得です。

by yumiyane | 2009-04-29 23:26 | 旅(travel) | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 28日

Londonの青い空

私が滞在している間、ロンドンの空は晴れ渡っていました。
d0117481_22413222.jpg

写真は、タワー・オブ・ロンドンというところから、テムズ川を渡ったところにある、デザインミュージアムの2階のレストランから見た空です。
d0117481_22523814.jpg


ロンドンの空に、いくつものジェット雲を見ました。
d0117481_2249947.jpg

こんなに都会の町の空に、こんなに多くのジェット雲(飛行機雲というんでしょうか)を見ることはあまりないと思います。
d0117481_22492258.jpg

きっと気流の関係と、空港が他の大都市より絶対的に近い、せいではないでしょうか。何しろヒースロー空港からパディントン駅まで、エクスプレスで15分なのです。
d0117481_22493597.jpg


こんなに気持ちのいい日は滅多にない! とロンドンっ子をうならせるような、そんなプレザントな毎日でした。

ロンドンレポート、少しづつ。

by yumiyane | 2009-04-28 22:55 | 旅(travel) | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 24日

I am in London.

ロンドンは、私の来た21日からずっといい天気が続いています。
今日も朝から日射しがあって、気持ちのいい日。
滞在しているホテルがSOHOにあるので、どこに出かけるのも大変便利。
来週帰りましたらまたご報告させていただきます。
写真を取り込むケーブルを持って来なかったので、とりあえず、今日はこれまで。

by yumiyane | 2009-04-24 19:44 | 旅(travel)
2009年 04月 19日

オーディション番組

日曜日のお昼に家に居るとき、私はたいがいNHKのど自慢を観ます。
ご存知の歌番組で、合格者の中から何人もプロの歌手が誕生していて、
これはなんだかすごいドキュメンタリー番組のような気もします。


今日の東京新聞の朝刊にあった記事です。
d0117481_2031587.jpg


実は、
数日前、友人からこのことに関するメールを受け取っていました。
11日に放送されたイギリスのオーディション番組がユーチューブですごいアクセス数を得ているということ。
それを観た友人も感激したので、とユーチューブのアドレスが貼付されていました。

友人のメールを引用すると
“ボイルさんはスコットランド・ウェストロージアンの自宅に、飼い猫と暮らしている。慈善活動に携わっているものの無職で、結婚歴や男性との交際歴はない。テレビ番組に出るのは、2年前に他界した母親との約束だった。教会の礼拝では歌っていたものの、美声を誇示したことは一度もなかったとされる。今回の番組出場で、ボイルさんは初めて歌唱力を公に認められた。”

この画像は、アップされるやすでに500万人の人が見ているということです。
今日、東京新聞に掲載されたので、またまた日本の視聴者が増えていると思われます。

ボイルさんの歌声を聴いていただきたいのですが、ユーチューブのサイトにて直接ご覧ください。
彼女のルックスはださく、げじげじの眉や、セットされていないヘアスタイルは、日本の のど自慢 番組に出てくる人々を連想させます。
現在このサイトは貼り付けできない状態になっています
http://www.youtube.com:80/watch?v=9lp0IWv8QZY

事前に一度はオーディションが行われているはずですから、制作者は彼女の歌唱力については認識していたと思われます。

今回のオーディションに受かって、すでにレコーディングの契約もなされたようです。彼女がこのままのルックスで通すか、または何とかと言う変身番組のように、華麗に美しく変貌するか、その後の彼女にも注目があつまるでしょう。

by yumiyane | 2009-04-19 20:24 | 世の中(real world) | Trackback | Comments(6)
2009年 04月 18日

夏みかんのマーマレード

先日いただいた夏みかんは、1個残らず(多分)調理されました。
5個づつを二人の友人に(うち一人は、私の作ったものを食べて自分も作りたいと申したので、おいしかったってことですよ)。
残りの10個を2回に分けて、マーマレードにしました。

最初に作ったのはこれ
d0117481_14264717.jpg

少し太かったし、実は煮込む最後の段階であやうく焦がす寸前でした。

2度目はもう少し細く切りました。お砂糖も先のよりたくさん入れてみましたし、焦がしませんでした。
d0117481_1427639.jpg

どちらもほんのり苦味があって、マーマレードといえば2度目に作ったほうです、
が、私的には、最初のスティックっぽいほうに軍配があがりました。
オレンジピールみたいに、それだけで食べられます。チョコレートなんてまぶせば立派なお菓子。

夏みかんて、酸っぱくてね、と買ったことはなかったし、食べたのも遠い昔の話。お砂糖をまぶして食べたことがあるような、、、。

でも、今回マーマレード作りに挑戦して、このオレンジの色艶に惹かれました。幸せのオレンジ色です。



おいしい、と言えば、
先日静岡に行ってから嵌ってしまった桜えび。
今回生協で売っていたので、試しに買ってみました。
d0117481_1437967.jpg

桜えびの釜揚げとはどんなもんだろう?と思って注文しました。

d0117481_14372447.jpg

干した桜えびのお腹は空っぽですが、こちらはお腹に身が詰まっていました。
おいしいです。
どうやって食べるのか、やはりかき揚でしょうか、と思いながらむしゃむしゃ食べてしまっています。


ところで、
来週火曜日から翌週の月曜日戻りでロンドンに行くことになりました。仕事です。
今回は思い切って、くうちゃんをペットシッターさんにお願いすることにしました。

ネットで探したペットシッターさんは、幸い1km以内にいらっしゃいました。
今朝お見えになって、くうちゃんの様子、えさの上げ方、トイレの始末、諸々お話して、引き受けていただきました。
くうちゃんの人見知りも理解していただいたので、安心してお預けすることができそうです。
d0117481_1447922.jpg

なんか、ボクの話してるでしょ?
ってちょっと不安そうなくうちゃんでした。
きっと大丈夫よ。

by yumiyane | 2009-04-18 14:53 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(10)
2009年 04月 15日

義兄が教えてくれたおいしいもの

例えば先日届いた静岡のしらすを、大根おろしにかけて食べたいなあ!
と帰りの電車の中で、突然思ったりすることがあります。

大根大根、とまだ開いているスーパーに寄って、新鮮なものを買ってきます。
d0117481_22341662.jpg

義兄に教えてもらった大根おろし。
たしか東急東横店の地下の雑貨屋さんで買ったと思います。
粗くおろせて、大根の甘さが残り、しらすといい相性でいただけます。
まだお持ちで無い方は、是非お求めになることをオススメします。

今日は蕎麦です。
d0117481_22364234.jpg


ちょっと体重をコントロールする必要に迫られました。
一人で食べるときは、できるだけレスカロリーにしたいですね。
d0117481_2236309.jpg


これでもおなか一杯になります。


ふーっと一息ついていると、
ピンポン
今日届いたのは
d0117481_2239471.jpg


夏みかんをたくさんいただいたのだけど、いりますか?とお友達からメールが入り、
いつか義兄がおいしいマーマレードを作ってくれたのを思い出し、
いります、いります、と返信してしまいました。
それが届いたのです。

サイトでいろいろ調べましたが、みなさんビミョウに違うのです。
チューボーですよ、に習って、それぞれの巨匠のいいところをいただいて、my流に作ってみることにしました。


作り始めたのが夜遅かったので、とりあえずこの状態で一晩置くことにしました。
d0117481_22551686.jpg

ジュースと種が取ってあります。
d0117481_22461047.jpg



そして、今日細切りにしましたが、10個の皮はとんでもなく多いです。
d0117481_22435079.jpg


そして、お砂糖を入れてしばらく浸し、火にかけたところです。
d0117481_2247036.jpg

すでに白い皮が透明になって、おいしい夏みかんのマーマレードが出来上がる予感がします。

おいしく出来ますように。

by yumiyane | 2009-04-15 22:54 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(10)
2009年 04月 13日

Passport

4月2日に申請したパスポートは、一週間後の9日に出来上がりということでした。葉書が不要になったと書いてあります。
d0117481_23183738.jpg

10年パスポートの印紙代は16,000円、これは受け取りのときに買って、引き換え用紙に貼るのです。

これでパスポートは4冊目となりました。
d0117481_23203562.jpg

四角いはんこは22個押してありました。

イタリア、フランス、アメリカ、ポルトガル、ブルガリア、スペイン、イギリス に行きました。多い順。アジアは未開です。

新しいパスポートはICチップが入っている、ということで、このページの注意書きです。
d0117481_23333598.jpg

これはちょっと怖いなあ。10年パスポートだから、そのうち磁気やなんかがなんかの拍子に狂っちゃうなんてこともあるかもしれない。
そんなとき、どこかの国で何かが読み取れなくなったとき、空港でトム・ハンクスみたいなことになりはしないか。
5年にして置けば良かったかなあ、写真もケチして白黒にしたら、最悪なのになっちゃったし。こんなデリケートな書類を10年大切にするの難しくないかなあ、なんてブツブツブツブツ独り言。

偽造を防ぐためか、デコラティブにするためか、透かしの富士山入りです。
d0117481_2340193.jpg


ほんとに、ひょいっとテレビの上なんかに置いたりしちゃだめですよ。

by yumiyane | 2009-04-13 23:44 | 旅(travel) | Trackback | Comments(6)
2009年 04月 13日

花祭り

あれはやっぱり花じゃなかった!
d0117481_0195994.jpg

白い花と思われたのは新芽でした。
花びらと思われた白い部分は、産毛を取ると葉っぱでした。
d0117481_0204810.jpg

ベランダから見るマンションの敷地内にある、ユズリハみたいな植物も、新芽が花のようになっています。
d0117481_0204867.jpg


多分、株がまだ若いので、いずれ花は付けるのでしょうが、まだまだ子供なんですね。


と、こちらは花まっ盛りです。
桜新町の今年も花祭りの日が来ました。例年よりたくさんの人出だったような気がします。
d0117481_0231065.jpg


おチビちゃんは、初綿アメに挑戦、でもしばらく食べたら飽きちゃったようです。昔はおいしかったのにね。
d0117481_0253382.jpg


桜新町の桜は八重です。私はこの種類が一番好きです。
d0117481_0272474.jpg

他には色の濃いのも
d0117481_028688.jpg

緑の、 風に揺れてピントが定まりません。
d0117481_0302119.jpg


今年も水前寺さんが唄ってくださったようですが、大失敗。
プログラムを把握していなかったため、例年は3時過ぎから始まるのに、今年は2時からでした。
なんとなく音は聞こえてたのだけれど、前座?くらいにしか思ってなかった。
姪のMちゃん夫婦も呼んでいたのに~。ごめんなさいね。

じーんせいは ワンツーパンチ 汗かきべそかき歩こうよ~

って聞かないと春が始まらないのにー。 来年までおあづけ。

ですが、桜の花はまだ少し楽しめそうです。Green one with flash
d0117481_0364836.jpg


by yumiyane | 2009-04-13 00:41 | 町(town) | Trackback | Comments(4)
2009年 04月 11日

入園式

4月9日は、おチビちゃんの幼稚園入園式がありました。
会社から歩いて10分くらいのところにある幼稚園だったので、仕事を抜け出して行ってみました。


受付を済ませて、体育館に入りました。ここで親とは離れます。
年少組なので、3歳になったばかりと4歳近い子がいて、このころの差は大きいです。

おチビちゃんは進んで一番前の席を陣取りましたが、ちょっと心細そう。




最後に年長さんたちの歓迎の合唱、2年するとあんなに大人になるんだなあ、という感慨も湧いてきます。


無事に式が終わって、校庭で記念写真を撮るので、みんな外へと移動します。

ところが

うちのおチビちゃんだけ、何故かこんなことを始めました。
d0117481_17583579.jpg



先生が、「いいのよ 早くお外にいきなさい」 とおっしゃっても
d0117481_14183824.jpg


 いいから早くお外に! という声も耳に入らないらしい。
d0117481_1421296.jpg

そんなにお家の躾が厳しいんでしょうか、って
そんな訳ないです。

なんだかユニークな子に育ちそうです。

by yumiyane | 2009-04-11 14:28 | family | Trackback | Comments(10)