<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 30日

100IDEES サン・イデー

サンケイ出版から出ていた手作りが好きな人のための雑誌です。
d0117481_130155.jpg

とっくに廃刊になっていて、手もとに3冊しか残っていませんが、私の宝物です。

昭和52年発行の本たちですが、中味は今見てもちっとも遜色がありません。むしろ素敵!
d0117481_1315423.jpg

キルティングに自分で絵を描いて着る、というものですが、色がきれい。

このデザインは永遠に不滅です。
d0117481_1333079.jpg



また、これなんかリバティープリントで作ったらどうかしらー、って思ってます。
d0117481_1341872.jpg



フランスの手作り雑誌が元になっていて、編み物、洋裁、キルト、刺繍、織物などなど、ときには木彫り職人を訪ねて、など、フランスの香りプンプンです。

今こんな雑誌ないよなーと思うと、表紙がとれてぼろぼろになっても大切な“保存版”です。
料理やお菓子作りの頁もあって、紙の古さが無ければ、30年以上も前の本とは誰も思わない。
しかし、
広告のページは 来ます。
d0117481_1383086.jpg

若ーい 八千草薫さんです。

by yumiyane | 2008-05-30 13:13 | 若かったころ | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 29日

letter friends

小さかった頃は、メールも携帯もなくて、友達とのコミュニケーションは、手紙か電話か直接話す、でした。
小学校のころ、「リボン」という少女雑誌を購読していて、その頁の欄外に、“ペンフレンド求む”という内容の記事があって、どこそこの誰それさんの住所が書いてありました。
今考えると恐ろしい個人情報の公開です。

何に惹かれたのか覚えていませんが、和歌山県のカワベアツコさん、という方と文通を始めました。
これは結構続きました。小学5年から2年くらいは続けたような気がします。
和歌山県は、大阪の隣ですから、島根県出雲市よりは都会のような憧れも少しあったかもしれません。

中学のとき、同じクラスだったミヤザコミツコさんが、警察官だったお父さんの仕事の転勤で、隠岐島に転校していきました。
住所を交換して、しばらくは文通が続きました。

高校のとき、所属していた吹奏楽部は頑張っていたので、県大会、中国地方大会に出場しました。同じ島根県の、今は石見銀山で有名になったあたりに川本高校という学校があって、そこの吹奏楽部も頑張っていて、いつも一緒に中国地方大会に出ていました。その学校の同じ楽器を吹いていた、これが名前を逸してしまったのですが、女性と文通をしばらくしました。私はアルトサキソフォンを吹いていましたが、彼女も確かそうだったと思います。

d0117481_10524175.jpg


もう何十年も前のことですが、みんな今どうしてるかなー、って思い出します。
そして、文通が途絶えたのは、私が返事を書かなかったからかもしれない、そうだったらごめんなさいね。でもそれぞれに私のいい思い出になっているんですよ、ということを伝えたかったわけです。

by yumiyane | 2008-05-29 10:54 | 若かったころ | Trackback | Comments(6)
2008年 05月 28日

祝!優勝 ベリコ・タルノボ

琴欧州の優勝は、私も人事ならず嬉しいことでした。
何故ならば、彼の故郷であるベリコ・タルノボに行ったとき、その大スペクタクルに感動したことがあるからです。
d0117481_0323977.jpg

私が行ったのは7月の半ばでしたが、雨の多い季節で、このあとも驟雨におそわれました。
町は起伏が激しく、高台から見下ろすと、町を二分するかのように川がくねっています。
d0117481_035268.jpg


丘の上には城砦があり、その中には教会が造られていました。
d0117481_0361483.jpg


城壁の中に入ると、この方たちがお出迎えしてくれます。
d0117481_0372879.jpg

なんだ、ただのウエルカム人形か、って?
いえいえ、この方たちは、お話になるのです、しかも身振り手振りで。
さらに私たちを見て、日本語で。
これには参りました。まるでセンサーがついているかのように。


仕掛けは、この方たちの保護者のような方がそばにいて、スイッチひとつで言葉が変えられるようになっていたのです。
しかし、ブルガリアの片田舎に日本人がそんなに訪れるとは思えないしー、という疑問は愚問。

私はこのとき、琴欧州がここの出身とは知らなかったのですが、ベリコ・タルノボの方たちはご存知だったでしょうから、日本語を用意するのはやぶさかではなかったのでしょうね。

by yumiyane | 2008-05-28 00:50 | 旅(travel) | Trackback | Comments(4)
2008年 05月 26日

テーラードカラーのジャケット その後

しばらくニットの話を書かなかったので、どうなっちゃったんだろうと思っている方もいらっしゃることと思います。なんて遠回りな言い方!でせう。
会社の仕事が忙しかったので、合間あいまで必死にやってはいましたが、やっとここまで出来ました。
d0117481_22424132.jpg

かぎ針の長編みの糸もちょっと太めなので、襟付けがきれいに出来るかどうか不安でしたが、思ったより綺麗に仕上がりました。仕上がったら細部までアップしますので見てください。
このあと、両袖を編んで、縁取りを編めば完成です。
次のお教室が6月の14日なので、それまでに編めばいいやー、なんて思うとまた寄り道して、14日前にまた慌てて仕上げる、というのがパターンか?いやいや、今度はちゃんとゆっくり仕上げましょう。

といいつつ、
先日吉祥寺に行った折、またユザワヤさんで糸を買ってしまいました。
友人が買ってきて食べ忘れていったハーゲンダッツのアイスに色がそっくりで、
d0117481_22462969.jpg

でも、これはおチビちゃんのための、子供用ジャケットを編むつもりなのです。
d0117481_22494469.jpg

ザバザバコットン と名前が付いているくらい、お洗濯にも耐えそうですから。

Moreそのおチビちゃん

by yumiyane | 2008-05-26 22:54 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 25日

Mami's birthday

5月23日は三番目の姉の誕生日でした。
姉には娘と息子が一人づついて、それぞれ伴侶がいます。
今日は娘の家に集合、私も呼んでもらいました。

一昨年亡くなった姉の夫は音楽家でしたが、とても料理が上手で、お休みの日はいつもお台所に居て、後輩を呼んではご飯を食べさせていました。
新潟の出身だったのと、お母さんが料理上手だったのでお料理にとてもこだわりがありました。
息子、娘もその血を引いたようです。

d0117481_20132816.jpg

左上から時計回りに、ニース風ジャガイモのサラダ、牛蒡といろいろ豆のあえもの、手羽先の蜂蜜煮といろいろきのこのマリネ、じゃこ盛豆腐胡麻油とねぎ、いろいろを盛り合わせたところ、人参と干し椎茸のマリネ、焼いたアスパラにトマトと玉葱のドレッシングかけ、きのこのマリネのアップ。

母親所望の野菜尽くしでした。

d0117481_20335148.jpg


家族に囲まれてのお誕生日、これ以上のことはありませんね。

by yumiyane | 2008-05-25 20:38 | family | Trackback | Comments(6)
2008年 05月 24日

My mother

5月21日は母の命日でした。
母は、去年亡くなった父より、23年も前に亡くなりました。
おととし23回忌を行ったとき、父が「これで安心した」と言っていました。

d0117481_20563310.jpg

抱かれているのは兄です。

大阪の鉄道病院で看護婦として働いているときに父と知り合いました。
5人の子供を育てて、ひとり産むごとに太っていったそうです。
でも50歳を過ぎたころから痩せ始め、今でいう若年認知症にかかりました。
今思うとこの写真のころからですね
d0117481_20313850.jpg

4人の娘が久しぶりに揃ったときの写真、兄が居ないのは大学受験のためでしょう。
私は高校生です。


母には愛情を持って子育てをするこころと、手作りの楽しさを教えてもらいました。
あのレストランに連れて行きたかった、あの国に一緒に行きたかった、あの服を買ってあげたかった、、、。

いつも感謝しています。

by yumiyane | 2008-05-24 20:42 | family | Trackback | Comments(6)
2008年 05月 23日

今日のランチ シリーズ2

今朝起きたら、こんな風にバラが咲いていて、
d0117481_1545515.jpg

ああ、今日はいいことあるかな って。

そうしたら、
会社の後輩が、来月の誕生日を前倒ししましょう、と近くのレストランへ
d0117481_1603214.jpg

私はこの中央にある、ハンバーガーセットをいただきました。
後輩は、サーロインステーキセットとチキンバーガーセットを。
どれも飲み物とサラダとパンも付いて1,600円。
ごちそうさまでした。

このお店、最近よくお友達との会食に使っています。
BEACON はCalifornia Chop Houseというのが売りの、カジュアルだけどちょっとゴージャスなカリフォルニアワインのレストランです。

by yumiyane | 2008-05-23 16:02 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(2)
2008年 05月 22日

やっぱり お外で  Aniversel Cafe

お昼に、田舎からいとこが出てきたので、表参道でランチを食べました。
d0117481_13275531.jpg


田舎からの友達はいつもここに連れて来て、都会の風を一緒に味わいます。
d0117481_13285469.jpg


行ったことのある人もない人も、「パリみたいだね~」なんていって。
d0117481_13293758.jpg

私は海老のリゾット、いとこはハッシュドビーフのランチセット。
このランチプレートに飲み物が付いて1,200円は、この雰囲気を加味すればリーズナブルか。

今の季節は丁度いい、暑からず寒からず、空気も乾いていて、ほんとにParisに居るみたい。
いや、パリはもうちょっと湿気てたかな?
イタリアは乾いていた。
私の天然パーマ(ちょっと言い方が古っ)も丁度いいウェーブになる国。
ああ あと2ヶ月足らずでそのイタリアに行けるかと思うと、
午後の仕事も頑張りまっす!

by yumiyane | 2008-05-22 13:42 | ごはんを食べよう(rice) | Trackback | Comments(8)
2008年 05月 20日

AkasakaMitsuke Turkish Restaurant

この未来都市のような赤坂見附の交差点。
d0117481_22561099.jpg

赤坂東急の2階、この通りに面した通路に入口がある、
d0117481_2218482.jpg

お友達の共同経営する、トルコ料理レストラン「Istanbul」が赤坂見附に今日オープンしました。

3階に上がると、オープニングパーティーが開かれていました。

d0117481_22463299.jpg


レストランイスタンブール
 赤坂東急プラザ店
03(3501)4080
お料理はおいしい!伸びるアイスクリーム試したかったです。
一緒に行った会社の後輩に言わせると、エスニック料理は今若者に人気、20代から30代をターゲットにすべきと、なるほど、伝えておきます。

by yumiyane | 2008-05-20 22:57 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(4)
2008年 05月 19日

休日のランチは お外で

今年もこの季節が
d0117481_23294672.jpg

たっくさんの蕾が開き始めました
d0117481_23295791.jpg

蕾がオリーブの実のように丸くて可愛いです!

お休みのランチは、カフェのテラスで食べるみたいに、ベランダにでてみましょう。
d0117481_23355893.jpg


お庭や、テラスに席のあるレストランやカフェに行ったら、絶対的にその席をお願いする私。
家でもここで食べるのが大好きです。そんなに広いベランダではないんですよ。
夏の日には、プレートを持ち出して、焼肉をすることもあります。

食後の飲み物は、ヴィエンナコーヒー。インスタントなんだけどおいしいんです。
ウィーンのおみやげにいただきました。
d0117481_23472964.jpg


日が長くなってきたので、次はビヤガーデンといきたいところです。

Moreきょうのは ろくさん亭

by yumiyane | 2008-05-19 23:59 | 身の回りのこと(around me) | Trackback | Comments(4)