にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:かふぇ(cafe)( 20 )


2014年 03月 20日

おいしいよ!

明日はお彼岸

ほんとなら おはぎ なんだけど

両親のお墓参りに、いつもおせわになっている従兄弟の家に行くのに

おみやげに 焼きました
d0117481_04161.jpg
d0117481_041124.jpg

スコーンは、新潟に住んでいる友達が、ご主人の実家を片付けに帰ってきていたので
陣中見舞いにも差し上げました

ヨーグルトケーキは、ナポリの友達のレシピをすーじーさんがメモにしてくださったのを
冷蔵庫の扉に貼って、もう何回も焼きました
d0117481_0443585.jpg

今日は、リンゴをカラメルでからめたのをトッピングしたら、なかなか中まで火が通らなかった
d0117481_0453423.jpg

だから、他の二つを取り出した後、もう10分焼きました
d0117481_0461384.jpg


ほかの二つは、リンゴのトッピングを少なくしたのものと、
d0117481_047353.jpg

リンゴはやめて、カシューナッツとほしぶどうにしたものです
d0117481_0473097.jpg

この二つの
断面が なんとも言えずおいしそう
d0117481_048656.jpg

d0117481_0482429.jpg

まだ 試食してないけど、絶対おいしいとおもう

ついでに
このあいだ焼いたマフィン
d0117481_049858.jpg

色は悪いけど、ブルーベリーとバナナが入っていて
しっとり、まろやか
一個食べると けっこう お腹いっぱいになりますよ
ほとんど 物々交換とか にっとの教室のかふぇ のおともにしたりね


ヨーグルトケーキとスコーン
おはぎの代わりに なるよね

More ヨーグルトケーキレシピ

by yumiyane | 2014-03-20 23:39 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(6)
2011年 05月 02日

連休らしいこと 

アフタヌーンティ、しかも湯河原で。

sfarinaさんが教えてくださった湯河原のBritish Cake Houseに、大泉学園の姉と出かけました。

湯河原というところは初めて。連休中につき車はやめて電車で行くことにしました。
品川から東海道線で、快速アクティに乗ることにしていましたが、急きょこだまに変更。
10時すぎに家を出て、湯河原には丁度12時に着きました。案外遠いようで近いし、近いようで遠い?

そのカフェ、湯河原の駅から歩くと20分くらいのところ。
あいにくの雨模様だったので、タクシーに乗って。
d0117481_83568.jpg

まさしくイギリスのどこか、カントリーサイドにありそうな、一軒屋のカフェのたたずまい。
d0117481_872019.jpg

落ち着いた雰囲気、木の床に靴の音がコツコツと響きます。
d0117481_881543.jpg

まず、生姜入りの冷たい飲み物のあと、サンドイッチ。これがとってもおいしい。
パンから焼かれているということ。
是非みなさんにも召し上がっていただきたいです。

次にいわゆるアフタヌーンティの2段重ね。
d0117481_884875.jpg


Britishケーキはすべてこちらの女主人の作られたもの。
d0117481_892972.jpg

私の一押しはアイシングされたレモンケーキ、姉の一押しはイチゴが乗ったメレンゲ。
どんな紅茶が合うか、とかアドバイスいただきます。
d0117481_8134147.jpg

彼女はここでケーキ作りの教室も開いていらっしゃるようです。
ほんとのイギリスのケーキをみなさんに知ってもらいたい、ということ。

窓の外は今日は雨模様でしたが、少し前は桜が楽しめたそうです。
d0117481_8123620.jpg

次は、さくらの葉っぱが紅葉するころか、
来年の花の季節に来ようかな~♪


新幹線に乗って、ここのお茶を飲むためだけに来ました。
そんな贅沢をちょっとしてみたくなったこのごろ。
だって、連休だもの。

by yumiyane | 2011-05-02 08:14 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(14)
2011年 04月 26日

お花見

桜新町の八重桜が満開に咲く頃、いつも嵐が起きます。
この日も、雨と突風が吹いて、花びらが舞い散っていました。
d0117481_13401731.jpg

そんな中、編み物教室の生徒さんとお花見をしました。
d0117481_13422127.jpg


前からの約束だったので、金曜日の夜には東京に戻り、
おみやげにもらったたけのこを煮て、たけのこご飯も炊きました。
d0117481_1349786.jpg

京都の二人の姉に、京風おばんざいをたくさん作ってもらって、持ち帰りました。
降ったりやんだりのお天気のため、部屋での “思い出し花見” です。

床に座っていただく、手作りおばんざいは大変おいしゅうございました。有難うございます。
d0117481_13391123.jpg

真ん中に映ってる、トミーさんが持ってきて下さった言問い団子は、なんと一個300円もするんだそうです。12個もはいってるでしょう、、、。
どうりでおいしかった!

甥が、福島からのおみやげにくれた鮭のこうじ漬、おいしかったです。
東北にもおいしいものがたくさんあるんですね。
shinn-lilyさんが、応援の“東北のおいしいもの”をリンクしてくださっています。
私も何かネットで注文しよう!

by yumiyane | 2011-04-26 13:29 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(12)
2010年 12月 03日

お昼休み

今朝がたの雨と風は 凄かったですねえ。
ベランダのあらゆるものがずぶぬれになっていました。

お昼には、たびたび行って編み物をするカフェに、
d0117481_1663458.jpg

                          ↑の写真は先週の
今日も行きました。

常連さん?って、会社の近くだと、よく行くお店はひとつやふたつはできるわけで。
もう何回ここでお昼を食べながら編み物したんだろう。
d0117481_169197.jpg

d0117481_1692772.jpg


そしたら、
今日、こんなことが。
d0117481_16151234.jpg

オレンジジュースのサービスが付いて、いつもは一切れのお魚が、ふた切れになっていました。
d0117481_16102665.jpg

横に切ってたのを縦に切っただけかも。

今朝の嵐は、その辺の雲を吹き飛ばして
d0117481_16122397.jpg


青い空に、はなみずきの赤い実がきれいに輝いていました。
d0117481_16155073.jpg




実は昨夜、別の記事をアップして、非公開にチェックを入れて終えました。
遅くなったので、内容を朝チェックしてから公開しようと考えたためです。
ところが、朝になってみたら、どこを探してもありません。
確かに非公開にチェックを入れて、送信ボタンを押したんだけどなあ。
ブログの記事って、そのときどきの心境を書いたりするから、同じ文章は二度と書けなかったりするんですよね。
よしたほうがいいような文章でもなかったんだけど、、、。
皆さんはそんなことありませんか。

by yumiyane | 2010-12-03 16:29 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(20)
2010年 09月 26日

クランブルを作りました

ずうっと前作ったクランブルがあまりにも甘くて、もう作らないかなって思ってましたが、
eithbedさんが作られたのを見て、来客があって急にデザートが必要になって作りました。

ただ、前回と少しレシピを変えました。
それでも甘かったのですが、これは使えます。

リンゴ中2個
冷凍ブルーベリーひと袋(200g)

直系20cmの耐熱容器に、リンゴをスライスしたのを敷き詰め、
ブルーベリーをそこに乗せる。

小麦粉・・100g
砂糖・・・100g
バター・・・80g

をボウルで手で混ぜて均一になったぼろぼろした感じのまま、りんごとブルーベリーの上にふわっと乗せる。

180度のオーブンで40分、こげめがつく程度焼く(もう少し高い温度で、短い時間でもいいかも、いい加減なレシピですみません)

暖かいうちに食べても、冷たくなって食べてもおいしい
d0117481_2342294.jpg


d0117481_23355348.jpg

ここに、カスタードを掛けて食べる、とある本に書いてありました。
丁度、粉末カスタードというものがあって、
牛乳を入れて撹拌するとカスタードクリームになる、というものです。
d0117481_23365184.jpg

分量通りだと ↑ なんだけど、
3倍くらいの牛乳で伸ばすと
d0117481_23372824.jpg

これはもう立派なカスタードクリーム。説明に書いてある倍は入れても大丈夫です。
カスタード派の私には、大変ありがたい便利物です。

by yumiyane | 2010-09-26 23:42 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(18)
2009年 05月 22日

本場のSconeをいただく

PiccadilyストリートにあるWaterstone'sという本屋さんに、編み物の本を買いに行きました。
Whittardに寄ったり、結構歩いたので最上階にあるカフェでお茶することにしました。

アールグレイとイングリッシュティをそれぞれ頼んで、スコーンは大きめだったのでシェアしました。
d0117481_184314.jpg


スコーンの食べ方は、まず横半分に割ります。
d0117481_191866.jpg


それから縦半分に割って(シェアするからね)、クローテッドクリームといちごジャムを乗せます。
d0117481_110788.jpg


ほおら、おいしそうでしょ。
d0117481_1103927.jpg


ウォーターストーンのカフェからは、南に“ロンドンの目”と呼ばれる観覧車のてっぺんが見えました。
あのカーゴはどうやって回転するんだろうね、なんて話しながら
d0117481_1115274.jpg

気持のいい午後でした。



あ、あそこにもジェット雲が
d0117481_1181439.jpg


by yumiyane | 2009-05-22 01:16 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(4)
2009年 03月 17日

カプチーノ

表参道に、新装開店したKINOKUNIYAは、フードショップが地下になりました。

その地下の売り場から、駐車場に向かう一角に、カウンターのあるカフェが出来ています。
そこのカプチーノ、おいしいですよ。

以下はmy携帯で撮った写真。
何しろ、私の新しい携帯は、写真が全然きれいに撮れないのです。
d0117481_17348.jpg

先日姉の携帯で撮った写真と比較したら、こんなに違いがあるのか、というくらい見劣りしました。
d0117481_174433.jpg

最初のは、犬さん。二枚目は熊さんです。これは、飲み終わるまで絵がそのまま残ったのにはびっくりしました。

うさぎさん
d0117481_183313.jpg

猫さん。
d0117481_19518.jpg


そして、今日、友人が頼んだのがこれ。きれいなハートです。
d0117481_110967.jpg

私は、今日カフェオレを注文したら、
絵の無いまぜまぜでした。
カプチーノでないと、泡がないので絵が描けないのだそうです。ああそうか、って、今更でした。

このカウンターには、昼間すごーく不思議なマダムが時間潰しにいらしています。
ずーっと独り言みたいにバリスタに話しかけてる婦人とか。
そういえば、今日、ひとりシャンパンとカプレーゼ頼んでいたのは、りえママだったかもしれない。

by yumiyane | 2009-03-17 01:20 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(10)
2008年 04月 16日

インドのお土産

インドにロケに行った仲間から、紅茶のお土産が届きました。

d0117481_225735.jpg

100gの小さな袋には、お花を描いた皮の細工がついています。
d0117481_22582792.jpg


中味は Pure Darjeeling Tea とあります。
d0117481_230528.jpg

家に帰って、編み物をしながら飲んでみました。
ちょっと渋みのある少し強い味のするダージリンでした。
d0117481_23141528.jpg


ダージリンはインドの北部が産地。
ストレートティーで飲むのがよしとされていますが、私はどちらかと言えばミルクティーが好きなので、アッサムをよく飲みます。

鼻が効いた頃は、アールグレイを楽しんでいました。アールグレイは、ベルガモットという柑橘系のフルーツの香りを付けたもの、ちょっとくせのある香りを楽しむものです。Fortnum&Masonのはおいしかったです。
最近はWittardのEnglishBreakfastがおいしく、泉屋のクッキーとこれがあれば幸せ。

by yumiyane | 2008-04-16 23:23 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(0)
2008年 03月 31日

トルコ風ソーセージ

藤野真紀子さんのお菓子の本に、もうひとつ気になるものがありました。
トルコ風ソーセージと題された、彼女がイタリアで訪れたある家庭で作られるお菓子です。
d0117481_23253824.jpg


森永マリーのようなビスケットをくずして、ココアパウダー、卵、バター、お砂糖、リキュールを混ぜて冷蔵庫で冷やしたものを輪切りにすると、サラミソーセージのようになるところから付いた名です。

作ってみました、但し、卵とバター、お砂糖はやめました。甘くなりすぎると思われたから。
その代わり、牛乳、メープルシロップでビスケットをやわらかくする水分を補いました。
d0117481_23431371.jpg

森永マリー 9枚
バタークッキー(もらったけど食べなくて残っていたもの) 8枚
牛乳 50cc
メープルシロップ 大さじ1
ココア 大さじ2
ブランデー少々
をボウルでただ混ぜ混ぜして、ラップをしいた型に入れて成形し、冷蔵庫で冷やします。
最低3時間くらい置くと包丁で切れます。
d0117481_23432975.jpg

(最初はこの型でぎゅうぎゅうと押して、その後丸めました)

オーブンとか使わないし、実に簡単です。
ココアがいい味出しています。
d0117481_2344719.jpg

会社に持っていって、後輩に何だと思う?と食べさせたら、“みそ”ですか?って(つなぎになっているものが)。
???
バタークッキーの塩分がそう感じさせたのだそうです。
マリーだけにしておけば良かったかも。汗

by yumiyane | 2008-03-31 23:51 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 20日

Biscotti Croccanti

イタリア語でビスコッティのことだそうです。
先日作ったときに、イタリア通の姉から、2度焼きしたものはクロッカンティと言ったほうがいいとのアドバイスがありました。
クロッカンティとは、バリバリ、カリカリの という意味だとか。
それで、この前あまりに簡単でシンプルだったので、早速my流に走ってしまいました。
d0117481_0592899.jpg

何をしたのかというと
粉にアーモンドプードルというアーモンドの粉を混ぜました。よくパウンドケーキをしっとりさせるのに使います。
それからナッツはやはりアーモンドがいいということに。そして先日の文旦のマーマレードを小さく刻んで混ぜてみました。
やはり少し黄色いです。
d0117481_121967.jpg


焼き時間などは同じです。
仕上がりは立派なビスコッティ、マーマレードは? どこかに行ってしまったか。
d0117481_133419.jpg

文旦は食べると分かりました。
2度目の焼きはしっかり焼いたほうがクロッカンティですね。
バリバリぼりぼり、おいしいです。

by yumiyane | 2008-03-20 01:15 | かふぇ(cafe) | Trackback | Comments(2)