にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:にっと(knit)( 383 )


2016年 10月 30日

ニットの季節がやってきた

これから暑くなる季節なのか、寒くなる季節なのか 分からなくなる真ん中の季節
いやいや 暗くなった庭のあちこちから聞こえる虫の音が 今が秋で これから寒くなる季節なんだと教えてくれる
そんな頃
ニットの季節がやってきます


しばらくアップしていなかったため、生徒さんのニット作品がたくさん出来てきました
今日もまた一部になってしまうけど、、、
ウエア編です

棒針の指導員コースにはいられたO川さん、難しい編地に挑戦するのがお好きです。
d0117481_20323640.jpg

かぎ針の指導員コースのK村さんのフレンチスリーブのセーター。編み目がとても綺麗です。
d0117481_20183243.jpg

もうおひと方指導員コースがいらっしゃるのですが、「童話で遊ぶニット展」に協力して頂いているので、別途アップしますね。

そうそう、かぎ針指導員のK村さん、北海道の士別市で行われた今年の世界の羊賞を受賞されました。
佐田町の「メリーさんの羊」で紡がれた毛糸で編まれた作品が評価されたのです。作品の写真が無くて残念
d0117481_20403230.jpg

おめでとうございます。どんどん挑戦していって欲しいなあ!


どんどん行きますよ~
S野さん、セーターとスカートのツーピース。紡風の糸がとてもいい風合いを出していますね。モデルさんみたい
d0117481_06195.jpg


K林さんのベスト。今風にスリットを入れてしかも後ろ身頃をたっぷり長くしたところがかっこいいです。編み目綺麗
d0117481_2027652.jpg


K村さんのかぎ針で編むマーガレット。小さなモチーフを100枚以上繋げて。小さなお子さんがいらっしゃるのに根気よく完成、素敵です。
d0117481_20305363.jpg


同級生のNちゃん、麻糸で編んだチュニック。この長さはとても重宝、季節の変わり目にとてもいいです。
d0117481_20423043.jpg


かぎ針講師コースのセーターを完成されたS田尾さん。
d0117481_20474422.jpg

他にY田さんもいらしたのだけれど写真が撮れていない!

いつもとても綺麗な編み目のT橋さんの課題のベスト。使えるアイテムですね。
d0117481_0123394.jpg


同じ課題のベストをS野さんはコットンで編んでネックをタートルにしました。今日着ていらしたけど首回りがとてもいい感じでした。
d0117481_20544849.jpg


松江のT谷さん、NOROのクレヨンで編んだセーター。すごくいい感じですよ。
d0117481_20564159.jpg

同じく松江のK井さんのチュニック。この方のチュニックは好評で、腰がすっぽり隠れるので暖かいし重宝。
d0117481_20582677.jpg

松江のY本さん、ネックから編むセーターに挑戦。糸はコットンで半袖。私と同じでメリヤス編みじゃ物足りなくて透かし編みが、とても素敵なサマーセーターになりましたね。
d0117481_218351.jpg


大急ぎでウエア編をお届けしました。
次回は小物編かな。

by yumiyane | 2016-10-30 21:08 | にっと(knit) | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 05日

ミニ ニット展始まりました

平野勲記念館 という場所は、お寺の境内にある古い民家です。
d0117481_2215394.jpg

ぐりとぐらの世界とか
d0117481_2216111.jpg

わたしのワンピース や こんとあき
d0117481_22163864.jpg

せっけんつけてぶくぶくぷわー
d0117481_22162299.jpg

童話に出てくる主人公やアイテムなどをニットで表現してみました
d0117481_2217075.jpg

はらぺこあおむし が 蝶になったところは、どう表現しようか悩みましたが、飛ばしました
d0117481_22171763.jpg

ほんとは子供たちに見て欲しい、そしてお母さんたちに、童話の楽しさも一緒に見て欲しい
d0117481_22173586.jpg

子供たちはすぐ触りたい
d0117481_2217504.jpg

子供の頃に読んでもらったお話
子供のために繰り返し読んだ本 
そんな楽しい時間を思い出してね

写真のほかに
ちびくろさんぼ
不思議の国のアリス
も用意しました。


平野勲記念館にいらしたら、是非平野先生の絵も観てくださいね。先生は出雲市今市町の生まれ、終戦後この西光寺の境内にある家に滞在して創作活動に没頭されたようです。
d0117481_22295477.jpg

日本中のお祭りの絵を描いています。
d0117481_2230917.jpg

自称漫画家。今ではイラストレーターということかな。近づいて良く見ると一人一人の表情が描かれています。

d0117481_22302557.jpg

その先生のお住まいだった住居の二階の一室で、「郷土在住者の作品展示コーナー」に呼んで頂いて、今回のニット展があります。
開館日が土曜日、日曜日、月曜日に限られていて、2か月間。11月の28日が最終日です。
お近くの方は是非立ち寄って観てください。

by yumiyane | 2016-10-05 23:05 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2016年 09月 17日

飛んだ!?

スーパー台風の16号が、本州に向かって進んでいるとか。
最初の予想より遅くなって、おかげで大阪で行われているテニスのデビスカップワールドグループに残留できるかどうかの試合・対ウクライナが無事行われ、昨日若い二人がシングルスで勝利、今日は圭くんと杉田くんの初コンビのダブルスでも勝ったので、ワールドグループに残ることが出来ました。ご存知ない方は、なんのこっちゃ?かもしれませんが、兎に角国別対抗のテニス大会。
もともとは1900年にイギリスとアメリカが始めた戦いに、いろんな国が参加していったというもの。これが毎年あるんですよ。去年はイギリスが優勝しました。

パラリンピックが大詰めですが、この競技大会、実は1948年イギリスのロンドンで最初に開かれ、そのころは戦争で負傷した兵士たちのリハビリのために行われたスポーツの大会だったということ。この頃ではアメリカでも盛んに傷痍軍人にスポーツで精神的なリハビリを行っているのだそうです。フクザツ!
アメリカでは、スポーツで復活した多くの障害者軍人がふたたび戦場に戻るのだそうです。普通の職場では働けないので軍隊に戻ってお給料をもらうのです。フクザツ!

車いすテニスの三木拓也くん(出雲高校出身)は、リオのパラリンピックでのダブルスの三位決定戦で、先輩の国枝チームに負けてしまいました。4年後のTOKYOでは是非メダルを目指して頑張って欲しいな。


あおむしくんに羽根が付きました。
d0117481_2337110.jpg



飛んだ!?
d0117481_23372437.jpg




パラリンピック男子走り幅跳び、山本選手も飛んだ!

by yumiyane | 2016-09-17 23:38 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 09日

ニット展のお知らせ

これは?
私の羽根かな?
d0117481_129467.jpg

どれ
背中に付けてもらおうか?
d0117481_1294961.jpg



こないだから、ちろちろご紹介しているミニニット展
お知らせチラシが出来ました
d0117481_1311234.jpg

いくつか出来たものもあり
まだ制作中のものもあり ですが、そろそろ焦らないと間に合いません。
近づいたら、またアップしますね。
d0117481_15343546.jpg

全米オープンで、圭くんが勝ちあがっています。
編む日、テニスを観る日
寝不足が続いていますが、嬉しいこと。

「童話で遊ぶニット」
お近くの方は是非いらしてください。

by yumiyane | 2016-09-09 01:36 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 05日

夏休みはもう終わったのか!?

8月も5日になりました。
初出場の甲子園が決まった我が母校の対戦相手は、奈良の智弁学園に決まりました。今年の春のセンバツで優勝、春・夏の連覇を狙っているそうです。
うん、
相手に不足はありません。
リオデジャネイロオリンピックも明日開幕。圭くんの試合はセンターコートの第1試合に決まったそうです。
8月はスポーツの夏になりますね。

我が家の夏休みはもう終わったのか?
d0117481_22333733.jpg

先週の木曜日に広島県の福山駅に迎えに行き、帰りに奥出雲の亀嵩でお墓参りをして、夕方出雲に戻り一旦荷物を家に置いてすぐ多伎のキララコテージに泊まりに行きました。
翌日一日海で遊んで、土曜日はお買い物したり私の友人宅に行ったりのんびり。そして次の日には帰って行きました。あっという間でもあったけど、一週間居た気もしたり。でも楽しい夏休みでした。

八月はまだこれからだけど、私の夏休みはもう終わったかな?
10月と11月にやるミニなニット展の準備を本気でしなくちゃ。
d0117481_22414418.jpg


d0117481_22415913.jpg

テーマは
ニットでできること

少し追い込みかけなくちゃ

by yumiyane | 2016-08-05 22:46 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)
2016年 07月 02日

Tennis & Knit テニスとニットの関係~?

テニスとニットの関係~と言っても、一般的には統計化された関係はないでしょう。
しかしわたくし個人的にはいろいろあるものですから。。。。

例えば、
生徒さんの作品、オフタートルのセーターです。
d0117481_23172997.jpg
d0117481_23173928.jpg

ブルーがお好きなT田さんの棒針編み講師コースの課題作品。
綺麗なロイヤルブルーです。

ロイヤルブルー・・・といえば、英国王室の公式カラーと言われています。
18世紀のイギリス、キングジョージ三世の奥さんだったシャーロットさんのドレス製作のコンペティションがあったとき開発された色、らしいですね。

英国といえば、、、、今ウィンブルドンで全英オープンが開かれています。
イギリスも例外ではなく、今年は雨に見舞われて試合がどんどん遅延していって、2週間に渡る期間中、ミドルサンデーと呼ばれる日曜日は休息日となっていましたが、12年ぶりに試合が消化できないためプレイが行われています。
テニスを面白く観るには・・・ルール
ウィンブルドンというのは地名で、ロンドンの中心地から地下鉄で南西に30分くらいのところにあります。
プロテニスにグランドスラムという大きな大会が年に4回あることは以前書きました。今回はそのひとつ全英です。ゴルフにも全英オープンというのがあるので、テニスはウィンブルドンと言い換えるのでしょうね。
エントリーされた選手の他に、予選を3回勝ち抜いた選手を入れて男子128名女子128名シングルス、ダブルスは各64組それにミックスダブルス、車椅子テニス部門を合わせると、相当大きな大会だと想像できます。
ここはテニスの聖地と言われ、ルールが他のグランドスラムと違うところがあります。
まずウエアは白に統一されています。他の色のラインやマークが入ったりするのは今は認められています。
以前はタトゥーもダメで、ウエアから覗いたりする選手はサポーターを付けたりして隠していたようです。ちなみに今年は隠していません。
試合のルールも、男子も女子も最終セットにはタイブレークはなく、ゲーム数の差が二つ以上になるまで戦わねばなりません。丁度今、ツォンガとイズナーが2-2からの最終セットを19対17で終了、やっとこさでツォンガが勝ちました。ビッグサーバー同士が戦うとこういうことになるんですね。
圭くんは絶対こういうことは無いです。どんなビッグサーバーにもやがてリターンが合って来て、そうするとビッグサーバーはフットワークがよくないからすぐ決着がついてしまうのです。
しかし、昨日このビッグサーバーのうちの一人、サム・クェリーがジョコビッチを負かしました。この前のグランドスラム・全仏オープンで優勝して4つのグランドスラムを制覇したことで燃え尽きたのか!と言われました。ジョコ本人も気が抜けたようなコメントしてました。

ほら
いつの間にかニットがテニスの話になってきたでしょ。
テニスを面白く観る・・・ウエア
ロイヤルブルーといえば、、、ウエアが白で統一されているのは全英だけです。他のツアーは何でもいい
6月のドイツはハレで開かれたゲーリーウェバーオープン、圭くんも出場しましたが、芝のコートで脇腹を痛め、途中棄権したため、テニスの面白さを探して、フェデラーのウエアがロイヤルブルーなことを見つけました。
d0117481_016214.jpg

彼はナイキと契約しています。グランドスラムになると各メーカーがウエアを作って、契約している選手が着ていますが、フェデラーはいつもオリジナルです。きっと彼が色やデザインを選ぶのでしょうが、いつも色がいいんですよね。ピンクとか紫、明るいグリーンを使ったりします。
ちなみに圭くんはユニクロのオリジナルです。ジョコもユニクロですが、微妙に色とデザインが異なります。
d0117481_021682.jpg

誰が一番イケメンか~! という見方もあります。
好みは人それぞれだから、これは何とも言えませんが、たとえば最近メキメキと頭角を現してきた!というか19歳の若さで勝ち上がってきたドイツの選手
d0117481_0295028.jpg

アレクサンダー・ズべレフ君、ドイツハンブルグ出身です。
d0117481_0305796.jpg

彼のお兄さんもプロテニス選手ですが、弟の方がランクが上。お兄ちゃんとはダブルスで戦います。
ここで?  兄はミーシャ・ズべレフ、出身はソビエト連邦モスクワ。
彼らのお父さんがコーチなのですが、何らかの事情でドイツに移住なさったのでしょうね。
そういうことは他の選手にもあります。
カナダのミロシュ・ラオニッチはもともとモンテネグロの出身。オーストラリアのバーナード・トミックはドイツ出身だけどユーゴスラビア系。ダニエル太郎くんもアメリカと日本のミックスで、スペインに住んでいますが出身地は日本です。
こんな風に、世界中の選手が血とかナショナリティとかこだわらず、自分の好きなところに住んで好きなところに所属していったら、国別対抗とかやらなくていいのにな、と思う時があります。これこそ世界平和の基本。
話をイケメンに戻します。
テニスが強ければ素敵に見えるのか!と言われれば、そうとも言えるしそうとも言えない。
わたし的にはこの方いい感じです。
d0117481_04725100.jpg

ドイツのコールシュライバー、ウィンブルドンでは21シードだったのに一回戦で負けてしまいました。
圭くんにも弱いです。いつも淡々と試合して、怒鳴ったり吠えたり殆どしなくて、礼儀正しいのは西ドイツ出身だからかな。
イケメンなのに、髭が濃くて顔が良く分からない選手というのが結構います。この前書いたファビオもそうです。
そうそう、ファビオがついに結婚しました。髭 剃ってるね。
d0117481_0535555.jpg
写真はATPのホームページからお借りしました。お相手は去年の全米オープンの女王フラビア・ペンネッタです。
ファビオは今回2回戦で負けちゃいました。ぽっこりお腹をへこましてきてね。
ドレッドヘアでおなじみのドイツのダスティン・ブラウン。
d0117481_0583646.jpg

ドイツとジャマイカのミックスだけど、この髭を一度きれいに剃ってみてもらいたいな。
d0117481_104774.jpg



あー、またニットのこと書きますが、
今日はここまでとします。


by yumiyane | 2016-07-02 23:55 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 24日

梅雨の真っ最中~生徒さんのニット

6月は私の誕生月、何歳になったかはさておき、変わらず健康な誕生日が迎えられたことは幸せなことです。
d0117481_11533681.jpg

編物教室も引き続き楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思います。
手作りお菓子も新しいクッキーが焼けました。
前から作りたい作りたい!と思っていたジャムサンドクッキー。イタリアに行くとお店にいろいろあって、いつも買って食べていましたが、作るまでには至っていなかった。
先日、米子であったターシャ展で買った本・ターシャ・テューダの手作りギフト・にそのジャムサンドクッキーの作り方があって、なんだそういうことか、そうだよな~と作りました。中に挟むジャムはコンフィチュール系ではない固めのものがいいです。
d0117481_11593371.jpg

黒い方はこのところはまっているボンヌママンのチェリージャム、ちょっと柔らかいので流れてくる部分がありました。黄色い方はシンガポール土産でいただいたKAYAというジャム、Egg&Coconut Spreadとありました。ねっとりしててこういうクッキーにはもってこいだと思って、頂いたときからこれをイメージしていたのです。

さて、写真を撮り忘れたものがたくさんありますが、またまた生徒さんの作品。
d0117481_135353.jpg

d0117481_1313977.jpg

d0117481_135493.jpg

それぞれ課題の提出作品です。みんな上手!素晴らしい!

松江でこの前提案した、ハンカチの縁編み。
d0117481_137171.jpg

d0117481_1372317.jpg

100均のタオルが千円のハンカチになりますよ~

私は~~
まだいろいろ編みかけ。そのときの気分によって編めるものがたくさんある!というのは幸せなことです。
読みかけの本があるのと似ています。

生徒さん第一号に、誕生月祝いで「奥出雲葡萄園」に連れて行ってもらいました。
d0117481_13245695.jpg

d0117481_1325865.jpg
d0117481_13251877.jpg
d0117481_13252667.jpg
d0117481_13253580.jpg

奥出雲葡萄園にはパン屋さんやカフェもあるし、おいしいお豆腐屋さんの「しろうさぎ」の工房もあります。
うちからだと車で30分もかかりません。佐田の「カウベル」に行くよりちょっとだけ近いかもしれない。
西南に佐田町、東南に雲南~奥出雲と行動範囲は広がります。奥出雲の横田にはすごく美味しいフレンチのお店もあるらしい。

なんもないよ! とよく友達が言いますが、いえいえいい所がたくさんありますよ。

by yumiyane | 2016-06-24 13:35 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2016年 05月 10日

テニスも編み物も楽しんで~

ATPツアー、マスターズ1000のイタリア国際が始まっています。
地元イタリアのフォニーニとフランスのガスケはテニスの天才だと思います。
フォニーニのことは前にも書いたことありますね。
去年の全米オープンの女子で優勝したフラビア・ペンネッタと婚約している、ということ。
ペンネッタは引退すると宣言しましたが、その後二人は幸せなんでしょうか? 幸せなんですね。
フォニーニのお腹を見たら分かります。テニス選手にあるまじきぽっこりお腹。どうしたファビオ、そのお腹は!?
練習してないのかい?
それでもこの前のマドリッドの試合では圭くんにフルセットで負けたけど随分苦しめましたね。
今日のローマの初戦はスペインのガルシア・ロペスとだったけど、やっぱりぽっこりお腹。走らされると付いてけない。だけどラリーは軽々と返していく。天才だなあって思いますね。客席には彼女ペンネッタが居て、ファビオは失敗するとああだこうだを手真似で彼女に話しています。
指に出来た豆がつぶれたようで、途中トレーナーに手当をしてもらっていたけど、第二セットがタイブレークにもつれ込んだときには指から出た血がシャツに付いていました。それをGAORAのアナウンサーに“自業自得”とか言われて、なんせミスをしたときにラケットを拳で叩いたり、ラケットを投げつけたりしたものだから、思わず笑っちゃいました。ファビオを見ていると、プロでも楽しんでテニスしてるなあって思います。ローマ大会だから、負けたら客席は大ブーイングでしたよ。
それに比べると、何か必死で練習して戦っている圭くんが可哀そうになってきましたね。スポンサーを背負うってつらいものがあるんだなあ。
ガスケは圭くんが6連敗してたけど、こないだのマドリッドでやっと勝てたテニスの天才。いつもコートにおまじないをして、せこせこ歩き回ります。この人を見ていると第二の心臓が足にある、というのも納得できます。ゲーム中のベンチでフィットするまでグリップにテープを巻き続ける人です。よくあのベンチタイムでするする巻けるものだと感心しますよ。
圭くんはガットの張り具合にすごく繊細だけど、ガスケはあのテープに敏感なんですね。
他にも天才はたくさんいるでしょうね。世界ランクはそこそこで、負けたり勝ったりして試合を楽しんでいるのが分かります。GAORAを観るようになって、いろんな選手の試合をみせてくれるのが嬉しいです。



テニスのことは今日はこれくらいにして。

デザインは同じだけど、糸と編む人によってそれぞれにフィットしていく手編みの魅力をここに。
d0117481_140412.jpg

↑のO場さんソフトなクリーム色で ↓のK村さん、すごく柔らかい編地になっているんですよ。
d0117481_1401741.jpg

↓のT田さん、ブルーのストライプが効いています。ラインの入れ方もそれぞれでしょ。
d0117481_1404358.jpg

Iさんは同じ糸でスカートも完成しました。
d0117481_1422118.jpg

きちんと製図してあるから、それぞれに唯一無二の一品になりましたね。
みなさんの作品が出来上がるのは、私にとってもとても嬉しいし勉強になります。

ほかにもありましたね。
O場さん
d0117481_1531350.jpg

Nさん
d0117481_156769.jpg



松江のT谷さん
d0117481_1534851.jpg

Y本さん
d0117481_25391.jpg

K井さん
d0117481_1544576.jpg

d0117481_1545969.jpg

Iさん、これ可愛いでしょ、ブローチね。
d0117481_157924.jpg

まだまだあるけど

つづきます

by yumiyane | 2016-05-10 01:58 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 27日

すじ編み畝編みのバッグ ~ 佐田というところ

本屋さんでちらっと見て、面白い編み方だなと思って編んでみました。
d0117481_21182823.jpg

紐はもう少し長くしたほうが良かったかな。あまり糸で二日で編めました。
d0117481_21191449.jpg

d0117481_21194075.jpg

いろいろ工夫して、もう少し大きいのとか小さいのとか作れそうです。
かぎ針編み バッグ で画像をネットで探すのだけれど出て来ません。
今度本を見つけたらまた紹介しますね。


まだ東京に居たころ、大先輩の河内さんが小さな冊子を持って私のところにやってきました。
yumiyaneさん、出雲に帰ったら 佐田というところの図書館にこういういい人が居るから会いに行きなさい
というメッセージをいただきました。
これはコマンド?
d0117481_21575312.jpg

佐田というところは、このブログでも何度か紹介しているところです。

須佐神社のあるところです・・・東京から来た友達を連れて何度か行きました
ゆかり館という温泉のあるところです・・・これも何度か温泉につかりに行きました
吉栗の郷があるところです・・・メリーさんの羊 という羊の毛を刈って紡いでセーターを編んでいる方々がいらっしゃいます
途中に立久恵峡があるところです・・・子供のころはここによくお弁当を持って行きました、大好きなところです

この小さな冊子を、いつか帰ったら訪ねようと引っ越しの荷物の中に入れていたのですね。数日前までこのことをすっかり忘れていましたが、何故かひょっこり現れてきました。折しも秋の小さなニット展で童話で遊ぶニットを考えていたところだったから、タイミングってこういうことだなって思いました。

出雲市立佐田図書館は、佐田町役場の二階にありました。
d0117481_2219985.jpg


冊子にお名前のあった大谷直美さんは、今は出雲市立佐田図書館の館長さんなのです。
訪ねたのは午後3時を回っていましたが、丁度いらっしゃいました。何かとてもいい波長が流れている空間、
大谷さんのメガネに適った数々の絵本が並んでいました。
今はこちらの方が忙しい と言われた名刺の後ろ側にある肩書は
読み聞かせボランティア さくらんぼ 代表  というものでした。
絵本作家のあべ弘士さんを招いて、子供たちとのコラボの壁一面に制作された動物たちの絵がいい感じです。
また、北海道から旭山動物園の副園長さんを招いて講演をしてもらったりしたこともあるそうです。招かれた方々はこの山中の静かな町にどんな印象を持たれたのかな?

図書館のある町役場から車で数分のところにあるパン屋さんに行きました。
先日あるイベントで買ったパンが美味しくて、それがこの佐田町のさらに奥に行ったところにあると聞いたからです。
d0117481_23223991.jpg

10年前に開店した、というカウベルというパン屋さん。私はこの日が初めてでしたが、近くに流れる小川のせせらぎの音も心地よいし、植わっているモミの木もどっしりと根付いていて、庭の紫色の花も落ち着いていて、私はここがすっかり気に入ってしまいました。
d0117481_23391413.jpg

d0117481_23332326.jpg

裏手の丘には牛舎があって、150頭くらいの乳牛がお食事の真っ最中でした。
d0117481_23585124.jpg

カウベルで飲んだカフェオレが美味しくて、ミルクはもちろんこの牧場のものでした。
d0117481_011388.jpg

友達は なんもないとこだよ って言うけれど、佐田町ってすごくいいところですよ~。
d0117481_045987.jpg

まだまだ何かありそうな気がする。



九州の熊本・大分の地震で傷つかれた方々が、落ち着いた生活に早く戻れますように。私も自分に出来ることから、少しでも。そして友達の友達から手の届くところから始めましょう。
行政の長は、どんどんリーダーシップを発揮してことを進めていって頂きたいものです。

by yumiyane | 2016-04-27 00:19 | にっと(knit) | Trackback | Comments(14)
2016年 04月 14日

チョコレートブラウンのセーター

今日はくうちゃんの命日でした。
あれからもう一年が経ったのです。
テニスも始めたし、毎月忙しくしていたからこの一年ほど早く感じたことはなかったかもしれません。

10月に小さなニット展をやることになっていて、その準備も始めています。
チョコレートブラウンのセーターが出来ました。
d0117481_0195975.jpg

この前ちょこっと写真を載せましたが、さらに刺繍をほどこしました。
d0117481_0204039.jpg
d0117481_0205335.jpg
d0117481_0211312.jpg


近所のお友達や隣町の従姉妹がお参りに来てくれたり、生徒さんからお花もいただきました。有難うございます。
22歳の老描でしたが、私には大切なパートナーでした。そろそろお骨も埋めてあげないとと思っていますが、もう少し私の困難な時を一緒に過ごしてくれないかなとも思っています。

歳を取ったせいか、命がとても重く大切に思えてきます。
ベランダの鉢のブルーベリーにとても沢山の花が咲き始めました。
d0117481_040462.jpg

一匹の毛虫を見つけました。
d0117481_040859.jpg

よく見ると花を食べているみたいです。これだけたくさんあるのだから食べていいよ、って言いました。
三日前に見つけてから毎朝どこに居るか確認していました。
それが今日の午後、食べるのを止めていました。ちょっと表情が変わってきたので次の段階に入ったのでしょうか。
d0117481_0425180.jpg

ラベンダーセージの鉢の中にこのごろ見かけるカエルさんがいます。
d0117481_0444394.jpg

ひとりぽっちなんだけど、水やりをすると鉢から飛び出して避難しますがすぐ戻っていきます。
じっと見ていると、なんだかくうちゃんに思えてきました。くうちゃん、ここに居たのかあ。

夕方久しぶりに斐伊川土手を歩きました。
d0117481_0462846.jpg

特急やくも号が岡山に向かって走って行きました。あの電車で一緒にUターンしてきたね~
くうちゃんへの感謝の言葉を口にすると涙があふれてきました。これからも見守っていてね。頑張るから。



九州・熊本での地震の情報が伝えられています。
GAORAで、モンテカルロマスターズのテニス中継をずーっと観ていたので、そんな大変なことが起きていたなんて知りませんでした。
ブログを更新しようとパソコンを開いて、Yahooのニュースで知りました。
熊本の方、余震が何度も何度も起きているようですから不安な夜を過ごしていらっしゃるでしょうね。頑張ってください。

by yumiyane | 2016-04-14 23:03 | にっと(knit) | Trackback | Comments(8)