にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:にっと(knit)( 383 )


2017年 10月 15日

ニット展のお知らせ

今月28日と29日に開く、ニット展のお知らせです。
d0117481_10570440.jpg
只今急ピッチで準備中
どうぞよろしくお願いします。




by yumiyane | 2017-10-15 10:58 | にっと(knit) | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日

忘れる~~

もう8月も13日、暦の上でも立秋を過ぎて一週間前の熱風が信じられないくらい涼しい風に変わりました。
このままで行くとは思えないけれど、鳴く蝉もカナカナからツクツクホーシに変わって、古代から生息している生き物は進化もしないで凄いな!って思います。
おととし編んだサマーセーターの袖と首回りを直しました。袖なしだったけど少し編み足しました。その方が着やすいのです。もう二の腕出せない~!
d0117481_16421678.jpg

d0117481_16434882.jpg

忘れるッ! って実によくあることだなって思って、「忘れる」っていうタイトルでブログを書こうと2-3日前に思ったのだけれど、何を書こうと思ったかも忘れてしまった!
大丈夫かな?

人生例えば60年生きて、
60×365日=21900日×24時間=525,600時間生きて来て
そのうち1/3は寝てて1/3は多分ルーティーンのことだから233,600時間くらいはいろんな出来事があったはず。
何を言おうとしているかというと、これほどの時間の記憶なんて覚えていられるはずがないということ。

すっかり忘れていることを、このお盆の時期になるとお墓参りとかで帰ってきた友人と会って話をすると、すっかり忘れていたのに、関連付けていろいろ思い出されるのは、脳みそのどこかにしまってあるのでしょうか。

私は中学校時代に吹奏楽部に入っていました。今も活動が盛んなその部は当時も必ず全国大会に出ていたので、私の中学時代はブラスバンド三昧。そのせいで、自分が中学1年と2年、何組に在籍していて担任の先生が誰だったのか、全く思い出すことが出来ないのです。卒業アルバムは3年のものだし、高校入試のため全国大会が終わると部活も終了したので3年8組の記憶は結構あるのです。

1年2年の教室での記憶、いいこともあっただろうし嫌なこともあっただろうのに全く思い出せないってどういうこと?って多分そのころの友人が部活以外に居なかったので、思い出す機会がないのかな。

何もかも覚えてるより、結構忘れてしまっていることのほうが幸せなものかもしれない。必要なときにちょこっとだけ脳みそのひだが開いて、友達と がはは! って笑えるほうがいいんだね。


生徒さんの作品がまた溜まってきました。忘れないうちにアップしておきます。

ウエアから
IGOさんのチュニック風ベスト。前回はグリーンでしたが、今回はバイオレット、編地も変えてあるのです。この形が気に入ったということで二種類編まれました。
d0117481_1710163.jpg


ISHI田さん、かぎ針講師コースの提出作品。袖がたっぷり長いウエアが欲しかったということでゴージャス。
d0117481_17115969.jpg


BEKIさん、入門コースの提出作品。アルパカのグレーでとてもいい風合いです。
d0117481_17133784.jpg


I塚さんは、指導員の棒が終わってかぎ針に突入。実に勤勉な作品作りをなさいます。ボディに着せてみたかった!
d0117481_1717558.jpg


S野さん、こないだセーターをアップしたばかりですが、夏糸のスカートできました。
d0117481_17182223.jpg

いいなあ、若いって!お腹出てない
d0117481_17185039.jpg


小物編
BEKIさん、編みくるみ技法で、猫のコースターを教えてあげたら、一ます調整したら犬になった!って
d0117481_17341961.jpg

同じくBさん、ニットのバッグの他、細編みと鎖編みの方眼で作った小さなポーチ完成。チャック付きです。
左にあるのは変わり糸で編んだ小さな籠。これ色んなものに使えるんです。
d0117481_17365891.jpg


K村さん、しっかり編めたニットのバッグ。K村さんはご主人の転勤で滋賀県に行ってしまいました~元気かな
d0117481_17271816.jpg


K林さん、夏のバッグ、二作目です。いつもながら綺麗に整った編地。
d0117481_1728799.jpg


やっぱり7月から8月にかけての暑さの中でウールを触るのは勇気がいります。
で、
レースのカフェカーテンがいくつか出来ました。
BEKIさん、すでにお使いです。
d0117481_17372325.jpg


I田さんも、方眼編みの部分を増やして2階の踊り場の窓に、花柄部分も2重に工夫しました!
d0117481_17303982.jpg


もうひと方。あれ?どなただったか!? 忘れちゃだめ 金曜日のクラスの方だから~
d0117481_17403158.jpg

追記します

ああ、忘れる~ってタイトルどおり、ひと月前のことなのに。だからすぐアップしないとだめなのですよ。自戒

by yumiyane | 2017-08-13 17:41 | にっと(knit) | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 22日

10年かぁ~

このブログに初めての記事をアップしてから丁度10年が経ちました。

エキサイトブログのアカウントを取得したのは2007年の4月でしたが、それから2カ月近く放置して
2007年6月22日に初めましての記事をアップしたのです。
当初、お菓子作りの上手な友達をネットで紹介しようと思って「にっと&かふぇ」としたのですが、独りで歩き始めてしまいました。
2007年の7月25日に父が亡くなって、もっと早く始めていろんなことアップして読んでもらえば良かったのになって思ったものでした。
まだ10年しか経ってないのか?!
故郷にUターンすることが10年前に分かっていたら、出雲で一緒に暮らそうと父を励ますことができたかもしれません。

色んなことがあったから、この10年はとても長く感じました。
d0117481_2226258.jpg

Sayokoさんの課題作品です。若いっていいわね。襟の長さとか袖口のゴム編みの長さとかデザインし直してあります。

T谷さん、ムーミンのあみぐるみを全部作られました。すごい可愛いというか素敵!
d0117481_22284063.jpg

私はムーミン世代ではないし、息子も違いましたけどこの物語のキャラクターはとても魅力的ですね。
d0117481_22311453.jpg


今、夏に向けて細い糸でカフェカーテンを編むのをお薦めしています。
松江のM上さんはグリーンのエミーグランデで編まれました。
d0117481_22454753.jpg

他にも色々工夫して編んでいらっしゃる方がいますので、またアップしますね。


出雲で教室を開いてから、ほんとにたくさんの方の作品をアップしてきました。
K村さんのかぎ針のスカート。指導員コースです。
d0117481_2361388.jpg

いつもとてもタッチの柔らかい作品が出来ます。

Ishidaさんのマーガレットを載せるのを忘れていました。ドライブ編みの作品です。
d0117481_2385425.jpg


もう皆さんが次から次へと編み上げられるので、追いつかない。
Bekkiさんの初作品。
d0117481_23101828.jpg

T橋さん、棒針入門が終わってかぎ針を始められました。
d0117481_23103282.jpg

T木さん、教科書の課題作品。
d0117481_23104413.jpg

教科書の作品集が新しく変わって、作ってみたいと思わせるものがたくさん!写真がいいのかな。
これからも随時載せて行きますね。

そして、棒針の指導員コースの終了作品を作られたI塚さんのへちまカラーのジャケット、後姿。
d0117481_23184794.jpg

フェアアイルの編み込みを入れて、テクニックも素晴らしいです。

調べたら
今日まで  1468件の記事 | 12398件のコメント
とありました。
振り返ってみると、日記のような自分の備忘録でもあります。こんな拙ブログにいつもコメントをくださり、有難うございます。
これからも細々と続けて行こうと思っていますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

by yumiyane | 2017-06-22 23:26 | にっと(knit) | Trackback | Comments(14)
2017年 04月 28日

いい天気の日が続いています

ここ山陰地方も桜から5月の連休までのころが、一年で一番いい季節かもしれません。
湿度も今日は31%でした。信じられない!
こちらに帰って来てから、まあ住居のせいもあるのでしょうが、下駄箱の靴のカビ、クローゼットの中で皮のバッグのカビ、食器棚の中の塗り物についたカビ・・・こんなことは東京では無かった。湿度が違うんでしょうね。
だから島根は美肌県のトップを守り続けているのだけれど。。。

春色の変わり糸でこのごろ嵌ったリフ編みで巾着を編んでみました。
d0117481_2302790.jpg

円形と長方形を編むのは分かったのだけれど、袋状にするにはどうしたらいいか?で分かったときの嬉しさよ。
d0117481_23364074.jpg

編み物の面白さは、一本の糸を編むことによって形あるものにしていくことですよね。
d0117481_2320571.jpg

久しぶりにシェットランドの糸でフェアアイルもどきを編み始めました。夏前に仕上げたいですね。


生徒さんの作品もまたまた溜まってしまいました。
サクサク行きますよ。

後ろ襟から編むセーター、大分前に編みあがっていたもの。
M廣さん、写真よりもう少し濃いスカーレット色です。
d0117481_23265126.jpg

M脇さん、胸に付けた花のモチーフが効いています。
d0117481_23273774.jpg

W部さん、グラデュエーションのピンクがとってもお似合い。編み物歴が長いので、新しい編み方もシャカシャカこなされます。
d0117481_23293038.jpg

そうそう、去年の夏に編んだ麻の半袖セーターをアップするのを忘れていました。
d0117481_23313296.jpg

この後ろ襟から編み始めて、増し目で肩を作っていく編み方は、最初の何十段かは大変なのだけれど、コツが分かったらとても形のいい肩はぎ無しのウエアが出来るのでお勧めしています。

M脇さんは、お孫さんのためにこんなに可愛いセータードレスも作られました。写真を取り込んだので画像が粗いです。
d0117481_2340021.jpg

そうそう、W部さんもずっと前に買ってあったと言う糸、たくさん糸をお持ちなのですが、完成。
d0117481_2345281.jpg
これからの季節に役立ちそう。
ベストはあとお二方。
Mikiさん、かぎ針入門を終えました。きれいなグレーです。
d0117481_23481638.jpg

T田さんは三國万里子さんの大ファン。彼女の作品をひとつづつ作っていくそうです。
d0117481_23522118.jpg

素敵です。

皆さんが次々に新しいプロジェクトに着手して、編むのを楽しんで、完成させる喜びを味わっていただけるのはほんとうに嬉しいことです。
続きはまた・・・・・

by yumiyane | 2017-04-28 23:55 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 27日

つづきのニット編

セーターとかカーディガンとか・・・・ってカーディガンはどこ? ってことで

ここです
d0117481_0465877.jpg

今回もまたネックから編む~で
d0117481_047151.jpg

ポケットも付けました
d0117481_0473144.jpg

随分前に編んだベレー帽が丁度いい感じ
d0117481_048192.jpg

背中に模様を入れて、丈も長め、お尻がすっぽり隠れるくらいです



生徒さんも編みました、ネックから編むカーディガン
d0117481_193498.jpg

K林さん、ネックから編むの2作目、写真では分かりにくいのですが、モヘアでとても風合いのいい作品

K林さんは、バッグも編みました
これからの季節にとっても重宝、色も素敵です
d0117481_114249.jpg

いつもシックな色がお好き


IGOさんの作品も素敵ですよ
d0117481_1184816.jpg

チュニック風ベスト
グリーンがお好きで、深緑からこんな軽い緑まで、小物もトーンが揃えばコーディネイトしやすいですね


ティーポットカバーが流行っています?
前に載せたかもですが、うちにあるティーポットが勢揃いしたことがありました
d0117481_1333349.jpg

僕も仲間に入れて~って
d0117481_1341916.jpg

なんかおしゃべりしているみたいでしょ
d0117481_141097.jpg


そんなんで
生徒さんもたくさん編みました
Ishi田さん・・・可愛い~い
d0117481_1423379.jpg

お花 たくさん咲かせましたね~

K林さんも作りましたよ
d0117481_1543086.jpg

すごい凝ってるでしょ、側面はニットワンビロウっていう編み方
d0117481_1553243.jpg

底もかっこいい

以前にも載せたものですが、T橋さんのポットカバーも可愛い
d0117481_2123927.jpg

編み図のないところから作る醍醐味

まだまだティーポットカバー 増えていきそうな予感

by yumiyane | 2017-03-27 02:15 | にっと(knit) | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 16日

セーターとかカーディガンとかたくさん編めました

編むエネルギーはまだまだ続いています。
一本の糸だったものを針を使って編むことで形になっていく
編みながら過ごした時間が形になっていく
そんな魅力がありますね。

久しぶりに編んだアランのセーター
お友達のお店に飾るのを頼まれたので、バッグと帽子をおそろにしました。
d0117481_8525110.jpg

バッグはずっと前に編んだものだけどちょっと綺麗にしてあげて
d0117481_8545134.jpg

このアラン模様、どこかのサイトで見て、是非使いたいと思いました。
d0117481_8563254.jpg

帽子の形はベレー程ではないけど少し膨らんでいるトーク型を目指しました。
d0117481_919100.jpg

そんなモノトーンなところに、こんなカラフルなストールを巻いたらいいんじゃないかと編んでみました。
d0117481_9343410.jpg

ほんとはもっとカラフルなんだけど・・・リッチモアのバヤデールという糸だけど廃番になってしまって、一玉づつ色違いが残っていたのを繋げて編んでしまいました。NOROさんの糸みたいにかなりなグラデュエーション効果。
d0117481_933451.jpg



生徒さんもセーターを色々編まれましたよ。
課題のオフタートルのセーターをT橋さん、物凄く軽くて暖かい。糸選びが良かったですね。
d0117481_9375728.jpg

同じく課題のセーター、S野さん。アルパカ毛糸でこちらも軽くて手触り抜群です。
d0117481_939218.jpg

このセーター、もう何人も編まれたけどなかなかいいデザインだから、私もいつか編んでみたいわ。

山陰地方はこの冬、お天気のよくない日が多かったので編むことに専念できました。テレビを観ながらね。
編むときは圭くん以外の選手のテニス中継がいいかな。なにしろ圭くんのときはテレビに向かってフレーフレーしてるから、編むどころじゃないのです。
ではどういう番組が進むか?
少しB級の英語の映画。英語のレッスンしながらときどき字幕を見て、2時間近くひたすら編む。
はかどりますよ。
d0117481_9512684.png

今日のスマホの天気予報
晴れマークがこんなに続くなんて!
これじゃあおうちにじっとしているより、お洗濯をしたあとはどこかに出かけたくなってしまうわ。


つづきます

by yumiyane | 2017-03-16 09:48 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
2017年 02月 03日

毛糸のパンツ編みました

東京に住む友達が腰痛に悩み、脊椎官なんとかいう診断がついて、冷えるのが良くないということで毛糸のパンツのリクエストがありました。
いくつかの希望を取り入れて、ズボンの製図をちゃんとして、こういうのが出来ました。
d0117481_20591738.jpg

このあと一目ゴム編み止めをして、ウエスト部分に細いゴムを縫い込みました。
彼女が8日にはNYへ向かうということで、それに間に合えばいいなと急ピッチで編みました。上手に暖めてくれるといいなあ。

NYと言えばアメリカ合衆国の新大統領は何をやっているのでしょうか。
1月31日にNHKBS1で放送された「“強欲時代”のスーパースタードナルド・トランプ1980s~1990s」を観ました。1991年アメリカThe Press and the Public Project制作
大統領選に勝利する以前からNYの不動産王であり、マスコミの寵児だったトランプ氏。アメリカ・メディアを賑わせていた1980年代から90年代にかけての彼の言動を検証し、番組完成当時はトランプ氏サイドからの圧力でお蔵入りになっていた番組が、四半世紀ぶりに復活。
裕福な不動産業者の子息であるトランプ氏は、マンハッタンのデベロッパーとして大成功。自信たっぷりの振る舞いと、暴言の数々はメディアを喜ばせ、一躍アメリカン・ドリームを体現するセレブとなった。番組では、不動産を買収する際の法律すれすれの手法や、ハッタリや恫喝(どうかつ)も辞さないビジネス・スタイルを紹介。

当時の彼は今よりもっと細くて可愛い顔をしていますが、やることは胡散臭いことばかり。古い建物を買収してNY一とかアメリカ一とか世界一の何かを作りたがりました。古い建物を取り壊すときには、安い労働力を得るため多くの移民を集めた業者に発注をしたり。ここのところは今の移民政策と正反対なこと。25年以上前に作られたこの番組ではケチョンケチョン。このあと、去年大統領選に立候補するまでの彼はどんなビジネスを展開して、顔や身体に付いた贅肉を蓄えたのでしょう!?
ESTA・・・・
2009年1月12日より、日本を含むビザ免除プログラム対象国の市民は、米国に観光や商用目的で90日以内の短期滞在をする場合、ESTAによりビザ免除プログラムの申請および認証が必要となっています。
この「ビザ免除の対象者」は、ビザ免除の一方で、ESTA(電子渡航認証システム)を通して申請を行い、電子渡航認証を得ることが義務付けられています。アメリカの安全基準を遵守するため、ESTAの申請は必須です。
とあって、例えばアメリカへ入国したい日本人は事前に申請して渡航三日前までに承認を得なければなりません。費用は$14、代行業者に頼むともっと取られます。有効期限は2年間。
これが出来た時、随分だなあと思ったものです。2001年の911以降、アメリカはどうやって入国者を管理していくかというのは大きな課題だったのでしょう。
今回の入国禁止の7か国
イラク・イラン・リビア・ソマリア・スーダン・イエメンの90日間、それにシリアの例外を除いた人の無期限
これは何を意味するんでしょうね。90日間とはおよそ3か月。3か月経つと自動延長になるんでしょうか。
トランプの部下たちはこのことをどう理解しているのでしょう。よく分かりませんね。
世界中の人の動きは、数百年前に比べたら圧倒的に多く、国境が無くなっています。飛行機にしろ船にしろ、世界中の人が物があっちに行ったりこっちに行ったり。もう“我が国”というナショナリティを特定できる国は、国交を閉ざしている(と思える)北朝鮮くらいなものかな。
アメリカは北朝鮮になりたいとでも思っているのでしょうか。いやトランプは、ですね。

毛糸のパンツが北朝鮮まで飛んでしまいました。

2月1日に放送されたBS世界のドキュメンタリー「すべての政府はウソをつく」前編、大手メディアが報道しないニュースを伝える独立系ジャーナリストの記事だったようですが、見逃してしまいました。あー後編も終わってしまった。トランプ大統領誕生の深層・・・とありましたから。再放送あるかな。

追記:3月2日と3日に再放送があるらしい

毛糸のパンツ:出来上がって送ったら
早速、ピッタリだったよ~!と写真が送られてきました。
d0117481_14344294.jpg

毛糸のパンツ
ありだわ!

by yumiyane | 2017-02-03 22:49 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 15日

海辺の図書館へおいでよ~童話であそぶニット展 やっています

キララ多伎という道の駅をもう少し西に向かうと、右手に多伎町役場の信号、そのエリアの向かって一番右の建物が図書館です。

海の見える図書館、なんて素敵!
入口を入るとガラスの向こうにパノラミックな日本海が広がっています。
その図書館の入口展示スペースで「童話であそぶニット」展を開いています。
d0117481_16133493.jpg

1月7日に始めたそのニット展は、20日の午後5時まで開いています。明日16日は休館日なのですが、お近くの方や、通りかかる予定?の方は是非立ち寄ってみてください。
d0117481_16134935.jpg

10月3日から始めた「童話であそぶニット」は、平野勲記念館から始まって、某銀行の医大通り支店のロビーで展示したあと、この多伎の図書館にやってきました。
d0117481_16442928.jpg

20日まで多伎で過ごした後は
21日から佐田町の図書館に行く予定です。
d0117481_16444888.jpg

出雲は今日は雪、佐田町はもっと降っているでしょうね。

このごろの図書館はとても居心地が良くて、一日過ごしていたいなあ って思える場所です。
2月には次の行先も決まっていて、動物たちがひとりでおでかけしていくような気がします。
新作も増えて、一昨日はオオカミさんを展示してきました。
d0117481_1640095.jpg

写真ではこやぎが5匹しかいませんが、7匹作りましたよ~

※絵本を共に飾っているものは、著作権の二次利用許可申請してあります。


10月に大津町で観て頂いた方も、いくつか作品も増えておりますので
晴れた日に雪の日に
海辺の図書館におでかけしてみては如何ですか?

by yumiyane | 2017-01-15 16:28 | にっと(knit) | Trackback | Comments(10)
2016年 12月 28日

今年始めたこと

いつの間にかクリスマスも終わってしまって、
今年もあと4日。
年初から先月末までずっと心を悩ませて来た東京の不動産の問題も片付いて、忙しいけれど穏やかな暮れが迎えられそうです。

今年始めたことがひとつありました。
松江に住む幼馴染の友達が関わっている、てまり工房の手仕事です。
d0117481_11314859.jpg

これは入門編以前のお試し版だそうです。
d0117481_1132292.jpg

フランスの刺繍糸を使って刺していきます。色が斬新ね!と言っていただきました。

かんべの里のてまり工房では、体験制作することが出来ます。詳しくはこちら×

私は今ほんとの入門編のひとつが終わって二つ目にとりかかっているところ。緻密な作業が必要で、なかなかうまくいきません。お見せできるものが出来たら、またアップしますね。


今年は、平野勲記念館での「童話であそぶニット」を2か月することが春に決まったので、動物づくりにまい進していました。
d0117481_11375934.jpg

二人の仲間を巻き込んでやったその催しが人気で、今は某銀行のロビーに、年が明けたら出雲市内の三つの図書館を移動展示することになっています。

by yumiyane | 2016-12-28 11:41 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
2016年 11月 20日

月日の経つのが早くて・・・・

11月に入ってもニット展は続いていて、土曜、日曜、月曜の空いている時間には平野勲記念館に行ってお店番をしています。

その間にも生徒さんの作品は続々出来ていて、今日はこもの編です。

まずはこの方のバッグをご覧ください。
d0117481_2234179.jpg

こつこつとビーズを編み込んで繋げて編まれました。
中も凝っています。
d0117481_22432745.jpg

可愛らしくて繊細なタッチがお好きです。レース編みを好んでいらして、私は殆ど教えてあげることがないのですが、何かヒントを貰えます、と通って来てくださいます。
もう彼女の雰囲気にぴったりで、自分に似合うものをよく分かっていらっしゃる、さすがです。
d0117481_2244436.jpg

糸はオリンパスのエミーグランデの白です。


ニットのバッグは暖かい。何がって心が温まる。
Nちゃんが、そのハニカムの編地に惚れて編みました。
d0117481_2247585.jpg


課題のバッグをそれぞれに。
ちょっと持ち手を工夫したS野さんのバッグ。
d0117481_22485352.jpg


課題の編み図より少し大きめに編んでみたとI田さん。
d0117481_22494930.jpg

裏もきちんと付けてあって、たくさん入りそう。

コットンの糸でさわやかなバッグになったK原さん。
d0117481_22511114.jpg

玉編みがいい感じ。

えーと、格子に編んだところに長編みを迷路のように編みつけて行くバッグ。松江のY本さん。
色が素敵~
d0117481_22535823.jpg

バッグもいろいろ出来るでしょ?!

M美さんは小物づくりの名人。ネットで見たティーポットを是非編んでみたいと、編み図の無いところから想像して編む。偉い!
d0117481_22555032.jpg

か わ い い !!

K林さんのちょっと肩が冷えるときに便利な襟巻にもなるショルダーウォーマー・・・そういう名称があるかな
d0117481_2258181.jpg

モヘアで暖ったかそう

今年もクリスマスシーズンに入りました。IGOさんのツリー2つ。
d0117481_2304260.jpg

全く編み物の経験の無かった方ですが1年半経って、いろいろ挑戦なさっています、良かったわ。

私はといえば、まだまだ動物づくりにはまっています。
d0117481_239572.jpg

d0117481_23144626.jpg

そして今は豚さんを3ッつ編んだところ。この写真は次の機会に。


ニットって面白いですよね!

by yumiyane | 2016-11-20 23:15 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)