にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 10月 19日 ( 1 )


2009年 10月 19日

ゆずごしょう との出会い

若い頃、何かのおりに、ちょこっと食べたけど、そのときはそんなにおいしいと思わなくて、でも気になっていた。
これが大好きな人が居て、そんなにおいしいものなんだろうか、とも思っていた。


先日、西落合にある、隠れ家的蕎麦屋「遊」で、カリカリに焼いた皮のおいしい鶏肉に、それが添えられていた。
少しだけ皮の部分に付けていただくと、これがとてもおいしい。
ゆずこしょう、そうか、これがゆずこしょうのおいしさなんだ、と発見し、今度お店で探してみよう!と思ったのが水曜日だった。遅すぎる発見だったとも言える。


昨日日曜日、ブログでリンクさせていただいている、「プサンの休日」さんとお会いすることになった。
彼女とは、「幸せごっこ」さんのブログを通じてお知り合いになったので、ご一緒することになった。
d0117481_13435791.jpg

お土産にいただいたのが、このゆずこしょう、ふたつ。
テレパシーというのがあるのかもしれないが、私は彼女には“ゆずこしょうが欲しい”のテレパシーは出していない。
では何故、私の手元にこんなにもタイミングよくゆずこしょうは来たのだろう。


九州は佐賀県の吉原光子さん、の作られるこのゆずこしょう、特に赤いほうが彼女は大好きなのだという。
とにかくおいしいもの、いいものへの彼女のこだわりは素晴らしい。
東京にはこんなおいしいゆずこしょうはないでしょう?
きっとそれが彼女のメッセージだったに違いない。当然大人の私はゆずこしょうのおいしさくらい分かっているだろうの前提。

これからも私は、彼女のブログからいい情報をキャッチさせてもらうことにする。
それが、ブログを始めて一番に学んだことである。

by yumiyane | 2009-10-19 13:49 | おいしいもの(foods) | Trackback | Comments(8)