にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 16日

青い糸

4月のロンドンの空がとてもお天気がよく晴れ渡っていたので、
d0117481_23374097.jpg


リバティの毛糸屋さんでも、コットンのブルーの糸を買いました。
d0117481_23422828.jpg



パトリシアがお土産にとくれたのは、ミュジアムグッズの時計です。
d0117481_23435111.jpg

文字盤の絵は、ティツアーノの「バッカスとアリアドネ」の空の一部です。

せっかく迷宮のラビリンスからアテネの王子を救い出したアリアドネは、逃げ出した島に置き去りにされ、嘆き悲しんでいたところ、お酒の神様のバッカスに助けられます。彼女に贈った冠をバッカスが空に投げると、冠についていた宝石が輝く星になった、というところが、時計の文字盤にある星、と思われます。
d0117481_23532661.jpg

そらに輝く星はかんむり座となって、丁度この季節夜10時ごろには天頂に見えるはずです。梅雨の合間に空が晴れたら探してみましょう。


リバティで買ったコットンの糸は、けっこう太いので9号の棒針で編んでいます。あまり模様は入れられないので、シンプルにカーディガンを編むことにしました。
d0117481_052830.jpg


うっとおしい梅雨の空の向こうに、確実に夏の太陽が近づいているでしょうね。
ノースリーブのシャツにはおるような、さわやかなカーディガンになりますように。

by yumiyane | 2009-06-16 00:06 | にっと(knit) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/9865913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanamamann at 2009-06-16 11:38
そういえばもうすぐ教室だ!!
たいへん!!なーんにもやってない。。。。
Commented by shinn-lily at 2009-06-16 15:27
ロンドンの空も美しいけれど、くうちゃんいい味だしていますね。
哲学者みたい!

さわやかなカーディガン、upお待ちします。
Commented by anjuli at 2009-06-16 19:06
素敵な時計ですね♪ 趣味の良いお友達なんですね。 うしろの、くぅちゃんがまた、凛々しいですね~
yumiyaneさんもう、次の作品にとりかかっているなんて、すごいですね。とてもいいお色です。単純なブルーでなく、絵の具でいろんな色をまぜてつくったような、素敵なブルー。 仕上がりが楽しみです(^^)
Commented by yumiyane at 2009-06-16 23:27
:hanamamannさん、よろしくお願いしますよ。
夏の太い糸は案外早く編めますからね。
Commented by yumiyane at 2009-06-16 23:30
:shinn-lilyさん、猫は言葉を持ちませんが、人間の言葉のある程度は理解できます。くうちゃんなりの哲学はあるようですよ。人が来るとよく分かります。あれ、それは単にテリトリーを侵害される抵抗だけかな。
Commented by yumiyane at 2009-06-16 23:37
:anjuliさん、ミュジアムショップって元になるものがアートだけに、魅力的なものが多いですよね。パトリシアと待ち合わせしたアルバートミュジアムは、服飾の展示もあるので、ミュジアムショップには買いたいものがいっぱいありました。日本の美術館のショップも結構充実していますね。
くうちゃんは、私の食事が終わると、テーブルの上に乗ってこうやって寛ぐんですよ。そして編み物の邪魔をしたりします。たまには遊んであげないとね。


<< Blueberry      ヒロでランチ >>