2009年 04月 09日

Italian Magazine

これはイタリアの雑誌ですが、どんな雑誌だと思いますか?
d0117481_17345251.jpg


とにかく写真はめちゃセクシーなんです。
d0117481_1738050.jpg


こちらも大胆です。
d0117481_17383386.jpg


これは、姉がイタリアから買ってきてくれた編み物の雑誌。何冊かあります。
d0117481_17393811.jpg


日本では古来、秘すれば花 みたいな美的感覚がありました。
欧米では、女性はいかに自分を魅力的に見せるか、を競うようです。
どちらがいいかは好みの問題とさせていただきます。

とにかく日本ではこのような編み物の雑誌はみたことがありません。
みな、モデルさんはおとなしく、設定はいい家庭の主婦だったりしてます。

ニットは特に身体にフィットするものだから、セクシーに写っているものが多いですが、
それでもこんなオーソドックスなものも載っています。
d0117481_17395948.jpg


なかなか日本のニット雑誌では見られない、大胆な色づかいのものもあって、
d0117481_17401972.jpg

大変参考にさせてもらっています。
d0117481_17403218.jpg


by yumiyane | 2009-04-09 17:41 | にっと(knit) | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/9575031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by anjuli at 2009-04-09 19:21
イタリアらしく色がきれいだし、どれもデザインが素敵ですね。私も海外の雑誌を見るの大好きです!ジュエリーものとか、いろいろ。
年齢を重ねながら、素敵にお洒落をしているイタリア女性ってほんとうに素敵ですよね。初めてヨーロッパに行ったときに年配の女性も肩をだしたタンクトップを着こなしている姿におどろいたけど、自由でいいな~と思います。日本だとついついまわりからどう見られるかとか考えちゃって。
以前、友人から米国の40歳以上を対象にした雑誌をいただいて、読者モデルやモデルさんは皆さんスタイル抜群で露出の多い服をかっこよく着ていました。でも・・・人工的な手術的な手を加えてるなって思えるひとも多くて。世の中ではアンチエイジングっていうけど、自然に年をとることって美しいと思いたいですよね。(なんだかyumiyaneさんの記事の内容からはずれちゃったな。ごめんさい^^)
Commented by shinn-lily at 2009-04-09 22:50
ウエスタンの方々、こんなスタイルよくなくてもおなかを出すのは平気ですね。
隠そうとするのではなくどうどうとしている、ああ、私はどうやって隠そうかいつも気にしているのですけどね。
Commented by hanamamann at 2009-04-09 23:49
女性の身体は丸い方が美しい。。。と思いますが。
年を重ねて、身体も丸くなって隠さず身に纏うことが出来ればいいです。
目指していますよ私。括れ(くびれ)をね??
Commented by snowy_opal at 2009-04-09 23:55
イタリアのファッション雑誌素敵な色合いが多くていいですね。参考になりますよね。やっぱり一味違うわ~。こういう雑誌を買っていらっしゃるのって、流石だなぁ。
そうそう、露出の度合いの感覚が違うんですよね。私、若い頃はヘソダシやりましたよ(爆)。背中のベアバックもやったし、タハハ。今でも、結構歳の割りには露出気味かも。でも、流石に二番目の青いスーツほどの事は若い時でもやりませんでした。(自慢にならない)。でもなんだかね、欧米人と一緒の時にあんまり隠した服ばかりだと押し出しが弱くなっちゃうような気がしてね~。フォーマルはかなり頑張って出しますよ~(笑)。
Commented by yumiyane at 2009-04-10 00:57
:anjuliさん、出すか出さないか、いつも悩みどころです。外国から帰ってくると、出したってヘイキ!って強気になりますが、一週間もするともう元通りの消極的スタイルになってしまいますね。
私も脱線しますと、すごい天然ウェーブで、日本の湿気が災いして、ひどいときはライオンのたてがみ、と言われたこともありました。初めてイタリアに行ったとき、そんな私のヘアスタイルはおとなしいものでした。それ以来、ドライアーで引き伸ばすのはやめて、くりくりにしています。
歳を取るのはしょうがないから、上手に取りたいですよね。地味にーは気持ちも暗くなるからほどほどにしましょう。
Commented by yumiyane at 2009-04-10 01:00
:shinn-lilyさん、隠すのも苦労するこのごろです。出すのもはばかられるしね。ずーーっと隠し通せるならいいんだけど、自分では確認できますからね、つらいところです。
Commented by yumiyane at 2009-04-10 01:03
:hanamamannさん、そうですよね。イタリアルネサンスの絵画、ボッティチェッリのヴィーナスの誕生を見たとき、女性の美しさはここにある、と思いましたよ。そのころはもっと若かったので、そんなに体型を心配する年頃でもなかったのですが、持ち前の太い足と大きなお尻へのエクスキューズだったのかもしれません。
ウエストのくびれは洋服を着るようになって出来てきたものと思われます。だからウエストのある服着るとまたくびれると思うんだけどなあ。
Commented by yumiyane at 2009-04-10 01:11
:snowy_opalさん、えーーっへそだしやったんですかあ。いつの頃なんですかねえ。おととしから去年あたり流行ってたけどそのころですか?
なんて。
>欧米人と一緒の時にあんまり隠した服ばかりだと押し出しが弱くなっちゃうような気がして・・・それって分かる気がします。だからって貧弱なの出すのも気が引けるんですけどね。
うーん、opalさんがフォーマルウエア召されたとこ見たいなあ。
少し意味違いますが、夏にアメリカに行ったとき、みんな短パンで太くてもぶよぶよしてても足丸出しでした。私はバミューダも持ってなくて、一人で長パン穿いてましたが、バカンスじゃないお手伝いさんみたいな自分を感じてしまいましたよ。
Commented by mai-obachan at 2009-04-10 01:26
通信販売の雑誌かと思いましたが、編み物の雑誌だったのですね。

こちらはセクシーでなんぼ、女を強調してなんぼ、気分は皆叶姉妹!(ちょっと言いすぎだけれど、、、ははは)でも、なよなよ~と男性にしなり寄る風ではなくてね。

この前ラジオで旅行番組を聞いていたら、海辺のリゾート地で海に入らず部屋の窓から海を眺めている変な人種は日本人と、ガイド役の人が言っていました。それはちょっと大袈裟だと思いますが、そういうイメージもたれてるのかな?って思いました。
Commented by miki3998 at 2009-04-10 12:38
たぶん私も海にはいらず 窓から眺めている派、だと思います。この年でこの体で 海をウロチョロしていたら 犯罪だと息子に言われていますから(笑) すみません、マイ・オバチャンのコメントに反応してしまいました。

 私もアメリカの通販の雑誌を見たことがありますが、どれもみなセクシー路線を狙ったような洋服ばかりで ちょっと手が出ませんでした。 
 イタリアはミッソーニのニットの色合いが好きで、まるで秋の北鎌倉の山並みを連想するような柄ですよね。 きっと編むには難しいテクニックがいるんだろうなあ・・・などとぼんやり眺めるだけですが。 
Commented by yumiyane at 2009-04-11 14:35
:maiさん、ほんと 女を強調してなんぼ、って分かります。性の違いをきちっと出して、それで主張する姿勢は正しいなって思います。

そうでしょ、やっぱり日本人は働き物で、遊び方、楽しみ方を知らないって思われてますよね。外国人観光客の人気スポットが秋葉原、というのもうーんなんだかなあ、そこかあって思います。
Commented by yumiyane at 2009-04-11 14:52
:mikiさん、私もこの何年、海で泳いだことがありません。外国に行く時は一応水着は持っていくのですが、一度、イスキア島の温泉につかったときに着たくらいですね。プールサイドの光景を夢見るんですけどね。
ミッソーニの編みこみは色の魔術ですよね。表参道にショップがあって、ショーウィンドウを観るだけで参考になります。
北鎌倉の山並みを連想する って素敵な表現です。秋の北鎌倉、今年は行ってみれるかな。


<< 入園式      忙しいときほど >>