にっと&かふぇ

knitcafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 09日

大泉学園編み物教室 Knit Class

昨年の10月から始めた編み物サロン。
この日曜日に、二人セーターが編みあがりました。実際編み始めたのは12月に入ってからだったから、3ヶ月かかったことになります。

Wさんは、姉の仕事仲間、音楽家です。もう何枚もセーターを編んでいらっしゃいますが、自己流だったから、と私の教室にいらしていただきました。
d0117481_2383513.jpg

作業がとてもきれいです。アーガイルの編み込みの色合いも彼女の選択です。
d0117481_2364791.jpg


たまたま私の持っていたボタンが、その編み込みの色とぴったりだったので、急遽変更しました。

きちんと製図したので、身体にぴったり編みあがりました。
謙遜していらしたけれど、とっても似合っていますよ。


もう一人は姪のMちゃん。
初めてのセーターへの挑戦でした。
選んだのがラベンダー色のグラデュエーションのモヘア。モヘアはほどくのが大変なので、間違えたりしたときは悪戦苦闘していましたが、よく頑張りました。
d0117481_23104547.jpg

デザインも彼女のオリジナルです。ポイントは裾とお袖の広がり。お袖はもう少し長くしたかったと。次回の製図でまた考えましょう。
d0117481_23105330.jpg

ウエストのしぼりが急すぎるかなとちょっと心配しましたが、スレンダーなシルエットが出来ました。
d0117481_23105647.jpg

若い人のデザインは、私もとても参考になります。
Mちゃんは、もう次の作品に取りかかりました。この季節にもう一枚編み上げましょうね。
一月に1回か2回なので、宿題をやらないとなかなかはかどりません。でも少しづつでも編んでいれば、やがて仕上がります。
編み物はそうした 時間 を編むことでもあるのですね。

by yumiyane | 2009-03-09 23:19 | にっと(knit) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://knitcafe.exblog.jp/tb/9443061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinn-lily at 2009-03-10 17:40
hanamamannさんのサイトで見てびっくり、もうこんな体にあった素敵な作品が出来上がったのですね。すごいです。
習い事って、自己流でやっているのとは違って、確実に成果がでますね。

いつかニットの先生でテレビにでたら、私は生徒一号ってわけにはいかないから、友人代表にしてくださいね。(笑)
待ってますよ!
Commented by yumiyane at 2009-03-10 23:29
:shinn-lilyさん、習うって大切だなあって、自分が学校に通って思いました。寄り道しないで的確な処理の仕方を教わるのだということ。
しかし、子供の教育は、寄り道も大切で、自分で道を切り開いて行くのが自分の人生です。
先達の知恵を教わるのが習い事で、それは目からうろこのこともあって面白いです。
Commented at 2009-03-11 13:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2009-03-11 22:26
:鍵コメさん、有難うございます、これからもみんなで楽しいお教室になるように工夫していきたいと思います。
手作りのものがどんどん溢れていけば、もっと世の中が豊かになりますよね。


<< やっぱり無塩バターでした      M社からの誘い >>